2日目夜はサヴェッジサイエンスのトライアル1,2,4,5をプレイした。

6時ごろからキャラ作成を始めて、結局セッションが終わったのは午前4時半だった。

神行は蝙蝠のインスペクターとしてひたすら敵の妨害を行っていた。

さすがにトライアル5は勝てなかったのが残念

AD

2日目の昼はOBのナイトウィザード

S=F Powered環境の4レベルだったので、ここのところナイトウィザードをやっている身としてはすさまじく強く感じられた。

転生者→魔剣使い→強化人間→忍者→人狼というルートを辿った前衛型のPC

ネットゲームに取り込まれた人々を救うというシナリオだった。

他のPLはすさまじくやりこんだ人たちだったのでどういうPCだったのかデータ的には判らない。

しかし、イノセントが2人いたことは印象的だった。


AD

カオスフレア in合宿

テーマ:

今年もTRPGの合宿に行ってきた。

去年は普段通っているキャンパスの合宿所を利用したが、今年はもう一つのキャンパスの合宿所を利用した。

初日の28日は初めてカオスフレアのGMを勤めた。

今回は暁帝国を舞台にした武侠物っぽいシナリオ

4人を想定していた作ったシナリオを3人でやることになったので、特技を3つほど追加して作成してもらった。

PC1は武侠、PC2はリオフレード魔法学院に所属する大魔王、PC3はMT乗りだった。

シナリオはPL達の協力もあり、無事に終了した。

最後にPC1の武侠が叩き出した根源549点のダメージはきっと忘れない。

シナリオは修正して学祭で使用するつもり

AD

昨日は久しぶりの例会でアリアンロッドキャンペーン

異端審問官という設定のアコライト/シーフ→ダンサーを使用

アコライトとは名ばかりでプロテクションを除けば、事実上ライトウォーリアだった。

ちょっと異端審問ロールプレイに熱を入れすぎたのが問題だったと反省

プロテクション4レベルを連打したのだが、自分にかけるときを除けばいつも15,6点のダメージを止めていた。

昨日はどうやらダイス目が良かったようだ。


昨日はサークル有志でナイトウィザードのキャンペーン第一話を行った。

神行はハ○ー・ポッターモロパクリな13歳の魔術師でプレイ

設定はハリ○タ読め、の一言でほぼ終了

非常に口の悪いキャラという微妙な設定の変更が行われた。


終了後は発売されたばかりのエリンディルウォーカーを利用して遊んだ。

しばらく山に行くので、遊びだめといった感じだった。



今日は後輩のGMでルリルラをプレイ

長距離戦を得意とする奏甲を組んで戦ってみた。

シナリオは公式をダウンロードしたもののようだったので、詳細は明かせない。

結構楽しかったのだが、戦闘に非常に時間がかかりすぎたことと、キャラ作成に時間がかかったのが残念