「New紺blog」

Presented by 紺野真(こんのしん)


テーマ:
先月コーヒーキライという舞台で
共演したつぐみさんが出てらっしゃる舞台観てきました!



つぐみさんの明るい人柄が
垣間見えた舞台でした




ミステリーというかホラーというか
そういうジャンルが僕は好きみたいです^^


限りある世界で遊ぼう。
紺野 真
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
同事務所の関川 太郎さんが出演しています。
劇団新感線こぐれ修さん演出
「泥の子と狭い家の物語」観に行ってきました!




浅草の木馬亭という寄席なども行われている劇場での公演でした。
木馬亭の歴史を感じさせる建物の感じが
なんだか良くて、これが演劇かと感じながら観ていました。





狭い家の家族のつながりを魔女がぶっ壊していくという、ぶっ飛んだ話で強烈でしたが、色々と考えさせられました。




関川さんもそのようなぶっ飛んだ話の中
自身の持っている、変態的な部分を作品に活かしていらっしゃって
すごいなあと思いました。



僕は初日を観に行ったので
これから進化していきそうな作品をお時間あればぜひ




こぐれ修さん演出の舞台は2回目なのですが、僕は好きなのだなあと改めて感じました❗️





限りある世界で遊ぼう。
紺野 真
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2009年のアメリカ映画でっす
ジョージクルーニーとか
ユアンマクレガーとかジェフブリッジスとか…
キャストだけで見たら豪華なんです。しかし、内容が… 僕は本当に好きでした。笑


ユアンマクレガーが主人公なんですけど
彼が主人公ということで大体御察しの方もいると思います。この手の作品に出ると彼ほどハマる若者、もう若者ではないですが、はいないと感じます。
オビワンも本当に良かったですよね!




時代は近代
アメリカ軍は新たな軍隊の組織を企てていた。通称「新地球軍」。彼らは愛と平和の部隊として組織されました。そう、ラブ&ピースのヒッピー文化から着想を得たのでした。ニューエイジという60〜70年代にヒッピー文化とともに広まった思想を教育され、兵士達はキラキラ光る瞳で挨拶することができるのです。


しかし、そんな平和を愛する思想も戦争の道具として使われるようになっていく



ここがこの映画の面白いところで
争いごとをなくしてみんなで仲良くするための考え方ですら結局使う人によっては人を殺すことに利用されてしまうんですね。



皮肉だよなあ




笑顔で話しかけながら相手に近づき目をえぐる戦法とか直感で進んだ道で地雷を踏んでしまうだとか笑っちゃうけど怖い





ジェフブリッジス演じる教官が
兵士たちにダンスを踊らせるのですが、なかなかうまく踊れない兵士に向かって
「みんな自由に踊れるんはずなんだ。それをいつか自分に禁止したのは一体誰だ。」
という台詞がめちゃくちゃ印象的でした。






僕はいつからプロ野球選手を目指さなくなっちゃったっけなぁ
なんて。






限りある世界で遊ぼう。
紺野 真
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。