しあわせごはん♪

私が忘れない為のレシピメモw&日々のあれこれ


テーマ:
ネクサスリゾートの中にある

イタリアンレストランです。

きっとリチャードギア松坂くん
ここで一度は食事してるはず。
リゾートなのに!Tシャツ短パン、サンダル履きお断りの店ですから。

行く前から分かってたことなので、荷物になるけれど
旦那さまのチノパンと襟付きのシャツは用意しておきました。
私の方は薄手のワンピース♪

ちょっと甘く見て飛び込みで行ったら
まず予約してるのかと入り口で冷たくあしらわれました。
「…してないのですが」と言うと
9時まで無理とのこと。
いまさら他のビュッフェに行く気もないし・・・
ホテルの日本人スタッフを捕まえて予約を入れてもらうと
な、なんと8時半で取れました!
「どうゆうことよ」とは思いましたが
どうせ食前酒飲むしとバーで時間つぶして
予約の時間に行きました。
さっきと同じスタッフが怪訝な顔で出迎えてくれましたが
予約が入ってると聞くや否や態度変わりすぎ(^^;

これが格式なの~???

でも料理もサービスも最高でした。
さすがにデジカメは出せません。
シーフードのリゾットがお勧めです(^^)v


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
かき料理を頼んでみました。
殻付きの重量でオーダーするので
ほとんどネギだけみたいですが…

このレストランは調理がシンプルで
これも普通のオイスター炒め
でもそれが素材の味が生かされておいしいんです。

日本に帰ってきてから、酒の肴に困ったら
万能ネギや青梗菜と冷凍海老をさっと
オイスターソースで炒めてしまいます。

簡単ちょいと中華の出来上がり♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どこに行くにしても気になるのがトイレ。
潔癖とまではいかないですが、
田舎の中国のトイレの話など聞くと
う~ん私には無理!とか思っちゃいます。

なのでトイレのリサーチは本当に大事なんです。

初マレーシア・・・ガイドブックによると
水で洗うらしいと。

以前メキシコのカンクンに行った時、街中はよかったのですが
遺跡を見るツアーに参加し、途中トイレ休憩で立ち寄った
雑貨屋みたいな店のトイレは水浸しで使えませんでした。

そんな経験からか旅行に行くとまず着いた空港から
トイレチェックをします。

コタキナバル 空港 → ウェスタンスタイル ◎
ホテル        → 同上  (もちろん)◎    
 ↑現地の従業員用に2種類のトイレが併設されてました。
ショッピングモール → ウェスタンだけど紙なし便座なし水あり ×
サピ島       → ウェスタンと現地スタイルの併設    ◎
海王城       → きれいだけど現地スタイル       ×
 ※海王城は隣にホテルがあるので、そこのトイレを借りました(^^;

◎は使用できたけど、×は無理だったところ。

ベトナムに行った時もそうしたのですが
他のホテルの場所をしっかり把握しておいて
いざという時はホテルを利用するのがベストだと思います。

今回、ハイアットリージェンシーにもお世話になりました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちの旦那さまは海老カニ好き
出発前から絶対食べると豪語しておりました。

食し方はもちろん塩茹で
これが一番美味しいというのが持論です。

4日目の晩にやっとありつけました。
思い描いていた海老さまに。

屋台ではなくちゃんとしたレストランで
その名も“オーシャンシーフード”(海王城)です。
正統派中華料理という感じで
観光客の団体もたくさん来ていました。

料金も明快で、そんなに屋台とかわりませんでした。
こんなことなら最初からここに来ればよかった(--;

写真は海老のボイル。
1kg=90RM(約2700円)
もちろんそんなに食べれないので写真は500gです。
醤油風のたれはなかなかいけましたが
茶色の方は・・・ノーコメントで(汗

どうもエスニックは口に合わないようです。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅行に行く前にガイドブックとか見ますよね。
で、二人で楽しみにしていたのがシーフード

水槽があって、お魚やえびやかにが中にいてて
あれとそれをこうやって食べたい!
とか言ってみたい。

2日目と3日目はガイドブックや旅行社お勧めの
セドココンプレックスの屋台に行きました。

2軒あるので日替わりで行ったのですが
味付けに独特のスパイスが使われていて
旦那さまはどうしてもそのスパイスが苦手で
お腹の調子が悪くなってしまいました。

値段も屋台の割には高めで
観光地で有名になったら仕方ないかなとも。

でも海老やカニを堪能したい私たち<しつこい?

あくる日はホテルの日本人スタッフに聞いてみました。
そしてやっと…

思い描いていた晩ご飯に辿り着いたのでした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すごく細かい砂で
素足で歩くとほんとにきゅっきゅっと音が
しそうなくらい…

外洋なのと地震の影響もあってか
透明度はあまりよくありませんでした。
でも泳ぐには全然問題ありません!

シュノーケリングは船で20分位のところに
島がいくつかあるのでそちらに行きました。

遠浅の海岸なので素晴らしいサンゴ礁
色とりどりのお魚たちと泳ぐことが可能です。

まさかこんなに近くで見れるとは思ってなかったし
期待もしてなかったので水中カメラを持って行かなかったんです。
とっても後悔しています(; ;)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここは本当にホテルの敷地が広くて
特にお勧めがこのプライベートビーチ約6kmあるらしい。
外人さんは走ってました。
外洋なので波が高く、実は遊泳禁止

でも入っても別に何も言われない…
ボディボードするにはもってこいという感じ。
そりゃ禁止なら貸し出しもないよね~(^^;

気温は30度近くまで上がるのですが
海からの風が予想以上に涼しくて、日焼けするのに
汗はかきません。
木陰で読書するには最高かも♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ロビーのある棟をはさんでホテル棟とは反対側に
位置するボルネオルーム(ボルネオヴィラともいいます)
7~8ブロックあり、ガーデンビュー(ゴルフ場側)と
オーシャンビューがあります。
もちろんオーシャンビューの2階です。

棟ごとの部屋数が少ないし、造りのせいもあるのか
とっても静かに過ごせました。

灯りを消して布団に入ると聞こえてくるのは波の音。
朝は、小鳥たちの声で目を覚まします。

雨季だったんですが、もっぱら夜中とか明け方に
降っていたみたいで…
晴れ男(旦那さま)万歳って感じでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私はリゾートホテルの朝食をとても楽しみにしています。
必ず卵料理のコーナーがあって、目の前で作ってくれる
オムレツが大好き!

リゾートホテルは長期滞在の方も多いので
(私たちも6泊しました)
微妙に調理方法を変えて出されるメニュー。
昨日はフライドポテト、今日はハッシュドポテトって。
パンケーキの次の日は、フレンチトーストといった具合です。

料理はやっぱり異国の味付けなので
当たり外れは結構あるのですが、不思議なことに
パンはどこに行っても美味しいようです。

アジアンリゾートはセブに3回行ってるのですが
そこでもパンは絶品でした。

サラダや果物、ジュースはほとんど毎日一緒でしたが(^^;

小鳥がパンをもらいに来るオープンエアのテラスで
大好きな人とコーヒーを飲んでるだけで幸せ♪なんですけどね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
真冬の関空から常夏の国へ
関空から直行便で5時間半
スモーカーの旦那さまの限界(^^ゞ

マレーシア航空で行きました。
いいですねぇ♪民族衣装っぽい制服。
スリットが深くて…
旦那さまはずっと気になってたご様子。

マレーシア航空は予約の時点でペアシートを
希望していないと並びにならない恐れがあります。
旅行社によっては追加料金になってるのでご注意です。
だって新婚旅行で離れて座るっていやですよね。

今回は旅行社の友人にお任せで手配旅行なのに
パックみたいな安さ!
持つべきものは友達です(^^)v

機内では旦那さまはビール、私はワインとおかわりし続け
中国系のアテンダントに
「Nice couple!」と言われる始末。
飲んだら到着まで爆睡でした。

コタキナバルに到着するとまず両替です。
大抵の人がホテルに直行ですよね。
ホテルのレートは良くないので、空港でした方がいいです。
現地ガイドのお迎えでホテルへ。

宿泊ホテルは“ネクサスリゾート カランブナイ”
空港からは約40分と少し遠いのですが
あのリチャードギア西武の松坂くんも柴田アナ
お忍びで来たことあるとか。

プライベートビーチが5km以上もあると聞いたら
やっぱり心惹かれます。

お部屋もホテル棟ではなく2階建てのヴィラタイプ。
2階だったので天井が高く、余計に広く感じられました。

私たちを迎えてくれたのは旅行社からの
ウェルカムフルーツとワイン♪
6泊したのですが食べきれませんでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。