団塊ジュニア世代女性管理者のつぶやき

代表の朝倉千恵子を筆頭に「情熱人財育成」を日々全国展開している㈱新規開拓の管理部長。
現場で奮闘している様子や管理者のつぶやき・本音を書いています。


テーマ:
阿部由里です。


信頼って何?

「あなたは上司を信頼しているのか?」
はい。信頼しています。

「上司って信頼しないといけないの?」
はい。
いや、はい?

「なんで?」
なんで??
それが組織だから?

「だからなんで?」
・・・・
(もう~考えたことないよ。。。)

「あなたの信頼は
我々に対して、好きという気持ちが
あるからじゃないのか?

自分が嫌いな上司でも信頼できるか?」

はい。
好きと信頼は違いますから。

「あなたは上司を信頼していないよ」
(うっ、なんでだ?)

「上司を信頼するというのは
言われたことを全部そのままやるということ。
それが上司への信頼。

営業であれば仮にそれで結果が出ないとする。
そしたらどうすれば結果がでるのか。
考えてやり方を変えればいい。」

そういう考え方もあるな。。

「人の信頼ではない。
仕事の信頼を強くしていくことが大事」

「信頼」というのは難しい。
信じて頼る。

みんな自分がかわいい。
自分以外に信頼するなんて。

無意識で自分に都合のいい「信頼」
という意味をつくりあげている。

人で頼り、頼られることはあると思う。
上司がいう仕事で頼るということは日々応えようとしている。

会社の中での「信頼」
は仕事であることが大事。

それがあって人の信頼。


仕事の信頼に心はいらない。
わかりやすい。
やればいいだけ。

気持ちや心は
後からでもつけることができる。

信頼する意識と具体的な行動が先である。


今週も宜しくお願いします。


DSC_0102.JPG



*朝倉語録、我満語録とは?
卒業生が2000人を超えた「トップセールスレディ育成塾」
卒業後も繋がりを持ってほしい 、 何か発信することで
育成塾を思い 出して欲しい という思いがあります。
毎週月曜日、ブログやFacebookで配信をしております。
ブログ読者の皆さんにも紹介させていただきます
AD
いいね!(5)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
阿部由里です。

「最近はプロポーズもメールの時代だから!」

先日、ある面談の席で朝倉がこんな話をした。
新入社員の皆さんのフォローアップ研修で、
「コミュニケーション力」「雑談力」というところが
課題としてあがってきた。

メールで会話ができてもいざ、面と向かっての会話ができない。
まとめなどを書かせたらとても長けている。

しかしそれを口頭でお客様の前で説明するとなると・・・

うまく話せないのだ。

訪問してすぐに商品説明するような営業マンはいない。
最初は挨拶から雑談をし、場が和み雰囲気があったまって
きたところで商品説明や商談に入る。

その冒頭の雑談もなかなか話せない新人が多くなっている。

「最近はプロポーズもメールの時代ですから!

文章の最後にハートマークを付けて、自分の気持ちを伝える。

じゃあそれを言葉で伝えるときはどうする?
言葉にはハートマークを付けることはできない。
だからこそハートマークの気持ちを伝える術を身につけなければ
相手に自分の想いは伝わらない」

そう、その通り。
メールやラインだったら絵文字やスタンプで
「嬉しい」「悲しい」「楽しい」「大好き」「嫌い」「怒」「落ち込み」「美味しい」

などなど、、、
メールの中で飛び交っている。

果たしてそれは正しく伝わっているのか。

温度感までは恐らく伝わらない。。

メールでプロポーズ。
これはこれで嬉しい。

きっと何度も何度も読み返す。
最後のハートマークに込められた相手の想いを察する。

温度感も想像力を膨らまし
携帯を握りしめてドキドキ嬉しくなってくる。

でも。
最後の最後はやっぱり相手に100%想いを伝えるには
目の前にしてあの手この手で一生懸命になって伝えるのだ。

メールの最後につけたハートマーク。
どうやって伝えるか?

今週も宜しくお願いします。


DSC_2073.JPG



*朝倉語録、我満語録とは?
卒業生が2000人を超えた「トップセールスレディ育成塾」
卒業後も繋がりを持ってほしい 、 何か発信することで
育成塾を思い 出して欲しい という思いがあります。
毎週月曜日、ブログやFacebookで配信をしております。
ブログ読者の皆さんにも紹介させていただきます

AD
いいね!(12)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
阿部由里です。

新人研修繁忙期もようやく落ち着き、
今月から語録配信再開します。

どうぞ宜しくお願いします。


朝倉の話しによく登場する
漫画「モンシェリCoCo」 

朝倉はこの漫画にとても影響を受けて、
「モンシェリココのような人になりたい!」
「モンシェリココのようなことをやってみたい!」

と思うようになったそうです。

モンシェリココ・・・
私は残念なことに、この漫画は読んだことがなく、
朝倉の話からどんなストーリーで人物なのか
想像するだけでした。

「読んでみるかな・・」

大和和紀さんの書いた少女漫画。
1971年少女フレンドに連載されたあと、漫画本になっています。
(私の世代だと「はいからさんが通る」で知っている漫画家さんです)

取り寄せた古本もシミがついてて昭和の匂いが。。
懐かしいタッチとコマ割り。

昭和の子供時代を過ごした私としては、
とても馴染みがあってタイムスリップしたような気分で
モンシェリココ全3巻、一気に読みました。

朝倉はココがごくごく普通の女の子や
自信のない女の子たちに、自分がデザインした洋服や
アレンジをしてびっくりするような見違えるような
変身をさせていく様と、その女の子がそんな自分に
キラキラ目を輝かせたり自信を持つ瞬間が
たまらなく好きなのだ。

しかし、全巻読んでみてココを好きになった理由は
他にもあって、きっと大まかなストーリー以外は朝倉も忘れてる
よな・・・

と思った。
きっとその忘れている要素がベースにあるからこそ
ココの行動や姿勢に刺激されて、ココのようになりたい、やりたい!

そう思えたのだと思う。

少女漫画の王道ストーリー。
やや乱暴でめちゃくちゃな設定ですが、
漫画の世界だとなぜか自然と読めてしまう。
(詳細省きます、インターネットで検索願います)

そしてその世界に引き込まれ憧れてしまい、
いつの間にか自分もココになった気分!
あるいはココと出会うステキな登場人物に置き換えて、
同じような気持ちになって読んでみたり。

ココの素晴らしいところ。
それはどんな仕打ちにあっても
諦めず、むしろ燃えてくるような情熱を持っていて、

「よぉーし!見返してやる、やってやるわ!!!」

と、奮起するところ。
そしてデザイナーという道を歩むのですが、
それは選ばれた特別な人たちだけのもでなく

女の子であれば
どんな人でもファッションを楽しみ
お洒落をして自分を魅せることの楽しさを知り
今ある材料とお金で最大限の着こなし、お洒落をしようと
創意工夫と弛まぬ努力をするところ。

それは自分のためでなく
ココの周囲にいる人たちのために全力で
最高のおせっかいをするのだ。

ココと付き合うとみんなハッピーになっていく。
悪い企みをする人は結果として世間から叩かれ
(つまりは続かないということ)
斬新なアイデアやチャレンジは賛否両論、
そこに共感する人たちがいて、業界に旋風を巻き起こす。

素晴らしいライバルがいて最高の友でもある。

どんなときでも誰に対しても
ココは自分のことより目の前の相手のことを思い
自分の感情に素直に行動する。

昭和の時代の漫画のヒロイン。
きっと朝倉もそんな姿のココが好きになって
普通の女の子を自分の手で変身させて
キラキラ素敵に輝くことをやってみたい。

と思ったのでは?
久しぶりに読んだ昭和の少女漫画は
40数年の時を経て、とても新鮮な刺激。

インターネットではアニメ版の紹介や
ストーリー紹介もしていますので、
興味のある方は是非。

今週も宜しくお願いします!






*朝倉語録、我満語録とは?
卒業生が2000人を超えた「トップセールスレディ育成塾」
卒業後も繋がりを持ってほしい 、 何か発信することで
育成塾を思い 出して欲しい という思いがあります。
毎週月曜日、ブログやFacebookで配信をしております。
ブログ読者の皆さんにも紹介させていただきます


AD
いいね!(12)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

阿部由里です。


「悩んでいるときは、行動が止まっている。


悩んでいる時ほど行動量を増やすこと!

動きながら考えればいい」


営業でなかなか結果がでない。

どうしてだろう、何故だろう・・・


そうやって悩んでいると行動もとまる。

悩んでいたってこれが正解、という解決策は

なかなか見つからない。


そんなときほど行動量を増やすことで

先が見えてくる、ということを前職時代から

よく朝倉が言っていた。


これは営業に限ったことではない。

悩んでしまうと動けなくなってしまうことがある。


一人悶々と悩み考える。

だいたい適切な答えなんて見つからない。


あれこれ悩んでも仕方ない。

動きながら考える。


行動してみたら思わぬ結果がでてきたり。

悩みの解決策が見えてきたり。


意外とそんなものだ。

行動してみる、目の前の悩みごとを動かしてみる。


今月もあと数日。

街には新入社員をたくさん見かけます。


私達もここから怒涛の新入社員研修が始まります。

今年も精一杯、研修を担当させて頂きます。


今週も宜しく願いします。


*研修がしばらく続くため、語録配信しばらくお休みします。





 
*朝倉語録、我満語録とは?
卒業生が2000人を超えた「トップセールスレディ育成塾」
卒業後も繋がりを持ってほしい 、 何か発信することで
育成塾を思い 出して欲しい という思いがあります。
毎週月曜日、ブログやFacebookで配信をしております。
ブログ読者の皆さんにも紹介させていただきます

いいね!(22)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
阿部由里です。

今日は連休最終日。
・・・と、東京駅の様子をみて改めて思う。

なんと人が多いこと。。。
東京はお天気もよく気持ちの良い休日です。


月曜日は朝倉・我満の語録配信ですが、
今日は休日番外編。

宮本輝さんの書籍から。
いま改めて読み返したいメッセージ。


「おてんとさまばっかり追いかけるなよ」


亡くなったお父様と屋台でコップ酒を一緒に飲みながら

静かな口調でこう話したそうです。

一部抜粋。


***********************


「おてんとさまばっかりおいかけるなよ」


70年生きてきてようやく判ったのだと父は続ける。


自分は日の当たっているところを見て
いつも慌ててそこへ移った。


けれども辿り着くとそこには日は当たっていず
暗い影になっている。


また焦って走る。


行き着いて、やれやれと思ったらたちまち影に包まれる。


振り返ったら
さっきまで自分のいた場所に日が当たっている。

しまったとあと戻りしても同じことだ。


俺はそんなことばかり繰り返して人生を失敗した。


ひとところに場所を定めたら断じて動くな。


そうすればいつか自分の上に太陽が廻ってくる。


おてんとうさまばっかり追いかけて
右往左往するやつは必ず負ける・・・


************************


お父様はそれから二ヶ月後になくなった。


宮本輝さんにとって遺言ともいえる言葉。


この言葉が自分を支えていくのは、
これからであろうと締めくくられている。


人生70年生きてきた人だから言えること。
私なんて人生を語るのはもっともっと先の先。


今は目の前のことに精一杯。
最善尽くしやるのみ。


でも何となく感覚的にはわかる気がする。


自分が信じる
ぶれない誰にも譲れない確固たる意志を持つこと。


目の前のことを全力でやろう。


いまいる場所で。


今週もよろしくお願いします。




*朝倉語録、我満語録とは?
卒業生が2000人を超えた「トップセールスレディ育成塾」
卒業後も繋がりを持ってほしい 、 何か発信することで
育成塾を思い 出して欲しい という思いがあります。
毎週月曜日、ブログやFacebookで配信をしております。
ブログ読者の皆さんにも紹介させていただきます
いいね!(16)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。