• 12 Jan
    • 「沈黙」のなかで起こっているプロセスに意味がある

      個人セッションをおこなっているときクライアントが「涙が・・・・。悲しいわけでも、嬉しいわけでもないのに・・・なんで涙がでてくるの・・・」ということがよく起こります。気持ちがゆるんで、心が解放されて涙がでてしまったのかなと考えることができますがそれだけではない、何かが、大きな意識のシフトのようなことが起こっているようにも感じられます。セッションをおこなっているとき、私は意識的に、すべての存在の背後にある「大いなるもの、存在の根源、神」と呼ばれているものを感じ取るようにしています。「それ」を感じていると、それだけでヒーリングを受けているクライアントの内側にある同じエネルギーが共鳴を起こし、クライアントの内面で大きな意識のシフトが起こったり、意識の拡張が起こり、人生の問題や悩みが自然に解決されていくからです。その感覚を思考や言葉に変換しようとして頭脳を働かせると、共鳴が弱まり、そのエネルギーは「ここ」から去っていってしまいます。思考が沈黙しているとき、「それ」は「ここにとどまり」大きな変容のパワーを生じさせます。私は、そのプロセスをとても大切にしています。

      32
      テーマ:
    • どんな感情も、ひとつのエネルギーがカタチを変えただけのもの

      誰にでもある怒り、憎しみ、恨み、妬み、不安、悲しみという感情・・・どんな種類の感情であっても、その感情に、良い悪いはなくひとつのエネルギーがカタチを変えただけのものです。水が、氷になったり、液体になったり、蒸気になったりするのと同様に。怒りや悲しみなどの、一般的に否定的なものだと思われている感情は解放しようとしても、解放することはできません。心に、はじめから備わっているものを切り離すことなどできないのです。それらの感情は、避けるべき感情ではなく、抑えるべき感情でもなく人生を豊かにしてくれている感情の一つでもあるのです。どんな種類の感情であっても、それらの感情をありのまま受け入れ心のなかに統合させることで、エネルギーレベルでの変容が起こります。

      10
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 1月2日 新年の幕開けを彩る 幸運のスーパームーン!

      明けましておめでとうございます。皆様にとって よき年となりますように お祈り申し上げます。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。今日は、新年の幕開けを彩る、今年最大の幸運のスーパームーンです。2018年1月2日11時24分、かに座11度で満月を迎えます。新月の日から満ち始めた月が、満月の日にその最大を迎えることから満月は「達成と完成のとき」と呼ばれます。これまでの成果に気付かせてくれるときですので、成就した事には感謝をして不要になったものは手放し、心の調整をするタイミングです。また、今日のスーパームーンは、心の現実化には最良の日。占星術からみますと、今回の満月には、太陽に金星と冥王星が重なり、そこに魚座の海王星、蠍座の火星と木星が絡み、非常に幸運な複合角度を取っています。この幸運な角度は「想いが実現しやすい」暗示の並びです。スーパームーンを見ながら「嬉しい。楽しい。ワクワクする。」という感情をしっかりと心に刻んで自分にとって「幸せな状態」をイメージングしてみましょう。

      30
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 火星から転生してきたロシアのインディゴ・チルドレン

      今日も昨日に続き、インディゴ・チルドレンをご紹介したいと思います。ボリスカの愛称を持つボリス・キプリアノヴィッチ少年は、1996年1月11日朝8時半、ロシアのヴォルゴグラードの北320キロほどの街ジルノフスクに生れた。ほとんど泣くこともなかったボリスカ君は、生後4ヶ月にして簡単な単語を発し、8ヶ月目には完全な文章を話した。2歳になると、火星について話を始め、他の太陽系の惑星や遠い文明に関しても語りだした。だが、息子の非凡さは、母親のナデージダにとっては、決して歓迎すべきものではなかった。ボリスカ君はストリートを歩く若者にドラッグを止めるように忠告することもあれば、妻に内緒で浮気する男たちに説教することもあったのだ。そして、やってくる災害や病気について人々に警告した。その反面、彼は他人を中傷することを嫌い、愛に満ちた優しさを持っている。生れてから、病気知らずのボリスカ君ではあるが、深刻な災害や不幸な事件が起こると、気分を害して学校に行くことを拒んだ。ボリスカ君の言葉は人々を当惑させたが、誰もが大きな関心を寄せて聞き入った。そして、7歳にしてロシアのプラウダ紙が記事に取り上げると、彼はロシアで最も有名な少年の一人となり、世界的にも注目を集めるようになった。ボリスカ君が特に人々を仰天させたのは、7歳の時、キャンプファイアーを囲む人々に向かって静粛に話を聞くように求めたことだった。そして、彼がその後1時間半に及んで話した内容には、火星での生活、火星の文明と住人たち、そして地球へのフライトが含まれた。つまり、ボリスカ君は、火星で前世を過ごした経験があり、その当時貿易を行っていた地球に向けて宇宙船に乗って出掛けた記憶もあったのだ。また、母親には2歳の頃から語ってきたことであったが、太陽系に属する惑星が抱える衛星や他の銀河の名前だけでなく、様々な科学用語が口から出てきたこともあった。彼が7歳とは思えないほどの知識を持っていたことに人々はただ驚嘆し、大人をからかっているなどと疑う余地はなかった。ボリスカ君は火星で前世を過ごした記憶を持っているため、彼の言葉を信じれば、火星には人間のような知的生命体が存在し得る環境が整っていたことになる。だが、強力で破壊的な大変動の結果、火星は大気を失い、今日では、すべての住人は地下都市での生活を強いられているという。当時、ボリスカ君は貿易と研究目的で頻繁に地球を訪れていた。彼は自ら宇宙船の操縦を行っていたようだという。火星の人々が利用していた宇宙船は、円盤型ではなく、三角形状の小型船と、それを底部に格納できる「しずく型」の大型船であった。動力にはプラズマとイオンの力が利用され、その燃焼でタービンを回転させるという。但し、この推進原理は、あくまでも太陽系内での短距離飛行に限られる。遠距離を高速飛行するには別の推進原理が必要で、時間が加速するとのことだが、ポータルが利用される。そして、どこかのポータルを通過した後、さらに別のポータルへと乗り継いで高速での遠距離飛行が実現するという。ボリスカ君が火星で過ごした時代、地球ではレムリア文明が栄えており、レムリア人の友人を持っていた。だが、その友人は自分の目の前で命を落としたという。地上で大変動が起こり、巨大な大陸が津波で飲み込まれると、突然、大きな岩が建物に落ちてきて、その友人は亡くなったのだ。ボリスカ君は彼を助けることができなかったが、今生において彼(の生まれ変わり)と再会するよう定められているという。ボリスカ君は、まるで昨日の出来事のように、レムリア大陸の水没の様子を思い出すことができる。ある時、母親が持っていたレムリア文明に関する本に気付くと、数時間もその本のページをめくり、レムリア人の高い知性に関して話し始めたことがあった。彼によると、レムリア大陸は少なくとも80万年前に姿を消し、レムリア人の身長は9メートルにも及ぶ巨人だったことを明らかにした。世界各地で見つかっている巨人の骨既に紹介したように、かつて火星は地球との間で貿易を行っていた。そのため、地球上の遺跡に火星人から得た技術や知識が反映されている可能性は十分に有り得る訳で、彼もそれを肯定している。そして、興味深いことだが、新たな叡智が、クフ王のピラミッドではなく、別のピラミッドの地下から発見されることをボリスカ君は予言している。また、スフィンクスの耳の後ろ側のどこかに秘密の入口が存在し、ひとたびスフィンクスが開かれると、我々の人生は変ることになるだろうとも言及している。つまり、人類が過去には有していながら、現在では失ってしまった高度な知識や技術がスフィンクスの中に今でも残されているというのだ。実は、古くからスフィンクスのどこかに地下への入口が存在すると言われてきた。ハンコック氏は、スフィンクスの後ろ足の下には秘密の部屋がある可能性を天文学的に説明しているが、学術調査においても、南北の両胴体部分に縦穴が、両足前方の地下に空間が発見され、左肘付近でも長さ7メートルもの金属反応が検出されている。また、眠れる予言者エドガー・ケイシーは、過去の叡智は「スフィンクスと記録のピラミッドとの間の通路にある部屋から」発見されることを予言している。そして、その部屋には何が収められているのかについて、1933年10月に次のように答えている。「霊魂がその地に形をとり受肉を始めた時代の始まりから、受肉を通しての人間の発達、また最初の破壊とその地に起きた変動の記録、人々の生活と他国での様々な活動、アトランティス破滅に際してすべての国々が招集された会議の記録、また誰に、何に、どこにその記録が開かれるのかを語る記録であり、沈んだアトランティスからの写しである。変動に伴ってアトランティスはまた浮上するに違いない。その位置については、太陽が水平線から上昇し、その陰(または光)の線がスフィンクス両手の間に落ちるところに横たわっている。スフィンクスは後に番人、守護者として据えられたもので、この人間経験の天体に変動が活発化してくる時が満ちるまでは、右手から入れる連絡室からここに入ることはできないであろう。そのように、スフィンクスとナイル川の間にこれは眠っている。」 これらの情報をまとめると、スフィンクスの両手の間の地下に秘密の部屋が存在しており、その部屋へと通じる入口は数ヶ所存在している可能性が考えられる。そして、ケイシーの情報が正しければ、その部屋には、人類にとって重要なすべての情報が詰まっていることになり、ボリスカ君が言うように、「ひとたびスフィンクスが開かれると、我々の人生は変ることになるだろう」というのは頷ける。不思議なことに彼の証言は現実に即しているように思われる。ボリスカ君は、インディゴ・チルドレンやクリスタル・チルドレンの傾向を示すだけでなく、予言的な未来のビジョンを得ており、もちろん、科学者らの研究対象になっている。ロシア社会科学院の地球磁気・電波研究所の科学者は、彼の身体の周囲から特別な光の環を撮影することに成功した。同研究所のロコフキン教授は、「彼は濃いブルー(藍色)のエネルギーのスペクトルを持っている。これは彼が明るい性格と高い知能指数を有していることを意味している」と語っている。ロコフキン教授によれば、特殊な設備を借りれば、人類に潜在しているいくつかの超能力を測定することができ、世界各国の科学者らは、現在さまざまな側面から研究中で、超能力を有した子供らの秘密を解明しようと試みているという。ボリスカ君が語る未来には、光と闇が同居している。明るい社会がやって来る前に、我々は大きな試練を味わう可能性があり、社会変革は一筋縄では行かない。彼によると、ポール・シフトのような大変動が起こるというのだ。近未来においては、ともに水に関わるものだという。火星では、核戦争が起こり、すべてのものが焼け落ちた。いくらかの人々は生き延び、新たな兵器を開発した。現在でも我々と似た火星人は地下で暮らしている。だが、彼らは二酸化炭素を吸って生きており、地球で暮らすことは難しいという。とはいえ、火星では加齢は進まず、30~35歳程度の若さを維持できるとのことだ。尚、地球人を生体実験するようなグレイとは対照的に、火星人の身長は7メートルもあり、精神性も高かったことをボリスカ君は指摘している。ボリスカ君はインディゴ・チルドレンの一人としての自覚を持っている。彼の過去世での記憶や未来に関するビジョンには驚くべきものがあるが、人々の意識とライフスタイルに対する言葉はまさに並外れている。以下は、彼自身が7歳の時に実際に語った言葉を翻訳したものである。「人は自分の過去の過ちによって苦しむのではなく、自分に定められたこと(使命)に触れ、その高みに到達しようと努め、自分の夢を獲得するように歩むべきです。あなた方はもっと同情心と思いやりを持たねばなりません。もし誰かがあなたを殴れば、その相手を抱きしめ、自分を詫びて、その相手の前でひざまずいて下さい。もし誰かがあなたを憎むのなら、心の底からその人を愛し、許しを請うのです。これが愛と謙虚さの法則です。なぜレムリア人が死んだのかわかりますか? 僕にも少し責任があります。彼らはさらなる精神性の向上を求めなかったのです。彼らは定められた道から外れて、惑星全体を破壊することになりました。そのような魔法の道は袋小路へと導いてしまいます。愛が真の魔法なのです!」このような発言をするボリスカ君を含め、インディゴ・チルドレンやクリスタル・チルドレンは着実に増えつつある。彼らに対して、科学的な調査が行われ、DNA構造を含めて特異性が認められている。

      55
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 天才的頭脳とテレパシー能力を持つ7歳の自閉症男児に科学者が注目

      天才的頭脳とともにテレパシー能力を持つとされる7歳の少年が注目を集めています。その少年について、米情報サイト「Oddity Central」が報じました。その少年は、現在7歳のラムセス・サンギーノ(Ramses Sanguino)。彼は自閉症を持っています。母親のニークス・サンギーノさんは「息子は赤ちゃんのときから本を読むのが好きな子でした。生後12カ月から本を読み始め、英語やスペイン語、ギリシャ語と日本語が話せました。1歳半になると掛け算表を英語とスペイン語で暗記し、元素の周期表と原始核の中にある陽子の個数を表す原子番号も言えるようになりました」と語る。ニークスさんは息子が他の天才児と呼ばれる子供たちとは全く違うと確信しているが、その理由の1つとしてニークスさんが教えた知識以上のものをラムセス君が持っていることを挙げています。ニークスさんは「息子にいくつかの言語を教えたのは私ですが、それ以外のヒンディー語、アラビア語、ヘブライ語を3歳で覚えたことに関してはどうしてなのかわからないのです。しょっちゅうつけっぱなしになっているパソコンが原因かもしれません」と語る。彼はギリシャ語、ヘブライ語、アラビア語、日本語など7つの言語をある程度理解しているという。また複雑な数学の方程式を解くことができるなど、言語や数学などの分野において高い能力を持っている。だが、特定の分野に関して高い能力を持つ自閉症の人間は「サヴァン症候群」などと言われ、世界には複数存在しています。彼の最も驚くべき点は、テレパシー能力のようなものを持っている点だという。彼は、母親が見ているものを、高精度で当てることができるのである。このテレパシー能力には科学者も注目しており、ハーバード大学医学大学院の教授でもあった博士ダイアン・パウエル(Diane Powell)もその能力を認めている。博士は母のニークスさんが思いついた数字と乱数発生器から数字を選び、書き出した物を用いてラムセス君にテストをした。すると彼は見事に博士の選んだ数字を言い当てた。また別のテストではラムセス君の視界から隠された二桁を含む17個の数字のうち16個を言い当てたのだ。「私はこれまでに多くのテレパシーを使える自閉症児の報告を受けてきました。そして自分の目で見ることと、厳密に管理された状況下でテストを行うことが可能かを考えていました。私は実際に科学によりその存在を証明された多くの物事と同様に、テレパシーも実在すると確信しています。100%確実とは言いませんが、証拠をこの目で見たのです」と博士は語る。「息子は世界を変える人間になるでしょう」と母ニークスさんは言う。パウエル博士によると、ラムセス君は地球上で最も頭のよい7歳児の1人である。しかし、不安もあるという。ラムセス君は学校で教師の間違いを指摘し続けたことから問題になった過去があるのだ。初めはラムセス君を「小さな教授」と呼んで可愛がってくれた教師もラムセス君から英単語の綴りのミスや数学での間違いを指摘されるようになると、次第に彼を他の生徒達から遠ざけるようになってしまったという。ニークスさんはラムセス君を学校へ通わせるのを止め、自宅で通信教育を受けることにした。ニークスさんによると、多くの人はラムセス君の考え方が理解できないのだという。「息子は数字に夢中で、家や本など見えるものを何でも数えたがります。そしてそのすべてを数え終わるまで動こうとしないのです。また、一緒に遊んでいる子どもたちに数学について質問したりするせいか、友達を作ることが難しく、最終的に息子は一人ぼっちになってしまうのではないかと心配です」と母としての胸の内を明かす。博士はこの調査の結果が、才能に恵まれた高機能自閉症児たちのための学校を開校する支援集めに役立つことを願っている。そしてニークスさんはいつかラムセス君の恵まれた能力が世界を変えることにつながると信じているのだ。このような子供たちは、インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレンなどと呼ばれているが、宇宙は日々進化しているので、潜在能力が開いている子供たちが生まれてきているのは、不思議なことではないと思います。ラムセス君は特別な人間ではなく、私たち誰もが持っている可能性の一つを見せてくれているのです。私がこれまでに、たくさんの人たちとセッションをおこなってきて感じたのはなんとか社会生活はできていても「周囲との違和感を感じる」「なんか自分は他の人と違う事を感じてる」「漠然とした違和感を感じる」といった、生きづらさを感じている人の多くがインディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレンでした。真気ヒーリング協会では、そのような方が本来持っている能力を活かせるようにサポートもしております。※インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレンという言葉は、1970年代にナンシー・アン・タピーが言及したのが始まりで、後にジャン・トーバーとリー・キャロルが発展させました。やがて1990年代後半に発刊された数々の本によりインディゴチルドレンの概念は広まり、続く10年間でいくつかの映画も作られ、その性質と能力に関する会議も開かれました。彼らの特徴は、テレパシーなどの超常現象 的な能力を持ち、人類の進化における次のステージを示しているようです。ラムセス君、5歳のときのテレパシー能力を確かめる実験時の映像Telepathic” Genius Child Tested By Scientist

      19
      テーマ:
  • 09 Dec
    • らくだの涙 ~心の奥に響く音色~

      『らくだの涙』(2003/ビャンバスレン・ダバー、ルイジ・ファロルニ)アカデミー賞にノミネートされるなど、世界各国で大絶賛された映画です。とても素晴らしい映画なので、ご紹介いたします。青く澄みきった高い空と、どこまでも続くモンゴルの大地。この広大な大自然の中に、ある遊牧民族の家族が暮らしています。曾祖父ちゃん、曾祖母ちゃんから、お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、お父さん、お母さん、そして子供たちという愛情たっぷりの四世代の大家族。容赦なく砂嵐が吹きつけるゴビ砂漠で、今も変わらない伝統的な遊牧生活を続ける彼らにとって、一緒に暮らすひつじ、山羊、らくだたちも大切な家族の一員です。季節は春を迎え、らくだの群れにもかわいい子らくだがたくさん生まれました。しかし、群れから離れるように生きている一頭のらくだは、難産の末、全身白い毛の赤ん坊を産みました。母親らくだは、赤ん坊らくだの、姿、形が気に入らないのか、なぜか自分の赤ん坊を冷たくあしらおうとします。わが子に決して近づこうとしない母親らくだ。どうしていいか分からなくて困惑している赤ん坊らくだ。赤ん坊らくだは、母親からお乳をもらえないと死んでしまいます。一家は何とか母親らくだが赤ん坊らくだにお乳を与えるように仕向けるが、母親らくだは顔をそむけるばかりか、赤ん坊らくだに噛み付く始末。そんな状況に困り果てた遊牧民の家族は、母親らくだに琴の音色を聞かせて治療を試みることにしました。そのため家族の子供たちが離れた町まで演奏家を呼びにいきました。遠い街からはるばるやってきた馬頭琴の名手は、母親らくだの2つある瘤の中の、前の瘤に馬頭琴をひもで下げると、家族全員が見守る中、馬頭琴で甘く優しいメロディを奏ではじめます。その心を癒す優しいメロディにあわせて、一家の若い母は、母親らくだをさすりながら美しい声で、オルテンドー(モンゴルの民謡)を歌います。すると不思議なことに、興奮し荒々しくなっていた母親ラクダは、だんだんおとなしくなり、大きな目からぽろぽろと大粒の涙を流し始めました。すると、母親らくだは赤ん坊らくだに近寄っていき、白い赤ん坊らくだにお乳を与えはじめました。私が思うにその音は、母親らくだが赤ん坊の時に、自分を産んでくれた母親のお腹にいる時から響いてきていた「音」だと思うのです。母親のお腹の中にいて「安心」を感じられていた時の音。そして、母親のお乳を美味しく飲んで「お母さん大好き!」とお母さんと目を合わせた時に感じた時に聞いていた音。音って本当に不思議な力を持っていますね。ヒーリング音楽、ジャズ、クラッシック・・・様々な音楽がありますが、自分が聴いていて心地よい音楽って、自分がこの世界に生まれてくる前に、ずーっとはるか昔に聴いていた「何か」を思い出させてくれるのかも知れませんね。皆さんの心の内側にある、安心感や、愛や優しさや美しさと響き合う音って、どんな音でしょう。★オルテンドー(モンゴルの民謡。中空に朗々と放ち、森羅万象に共鳴させる歌)

      20
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 真気ヒーリング協会のHPを全面リニューアル

      いつも真気ヒーリング協会「Pneuma」のウェブサイトをご訪問いただき、ありがとうございます。このたび、ウェブサイトを全面リニューアルいたしました。今回のリニューアルでは、皆さんがより利用しやすく分かりやすいサイトとなるよう、構成やデザインに工夫を重ねました。全ページを一新しています。スマートフォンにも全面対応いたしました。ぜひご覧いただき、お楽しみください。また、Pneumaのロゴマークを正式なロゴマークとして商標登録いたしました。瞑想をしているときに、目の前に現れた宇宙の根源的なエネルギー、グレート・スピリットをロゴマークにいたしました。真気ヒーリング協会では、今後とも、分かりやすい、使いやすいウェブサイトの運営を目指し、内容の充実を図ってまいります。引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。真気ヒーリング協会【聖なる樹木でつくられた】スパイラルヒーリングワンド 29cm「Pneuma」ショップ http://omamori.shop-pro.jp/

      21
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 巨大ピラミッドに秘められた数字の謎「そこには“超古代文明”の証拠が!」

      幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー File-23「エジプト・スペシャル!呪いと超古代文明ミステリー」ピラミッドやエジプト文明にまつわる伝説やうわさ話を徹底検証!大ピラミッドに秘められた数字の謎、そこには“超古代文明”の証拠が…?ファラオの墓の発掘に関わった人々が次々と謎の死…“ファラオの呪い”の正体とは?南極・月面・火星、人類不在の場所で次々発見されるピラミッドの正体は?ピラミッドはどのようにして造られたのか?宇宙人が手伝ってくれたとかいろいろな説がありますね。私は、宇宙人説よりも、超古代文明アトランティスの末裔説を信じています。ピラミッドの建設目的とは日本の名古屋大や筑波大の研究者が参加した宇宙線を利用したギザのピラミッド内部の透視プロジェクト(The ScanPyramids team)で、ピラミッドの中に未知の巨大空洞があることが発見された。過去の伝承やエドガー・ケーシーなどの発言を参考にすると、ピラミッドは、1万2千年前のアトランティス大陸沈没前夜に構築された巨大瞑想スタジオにして、過去のテクノロジーを保管したタイムカプセル。アトランティス科学の粋を結集して作り上げたのが瞑想スタジオであるならば、瞑想こそ人間にとって最も必要なものではないでしょうか。「エドガー・ケーシーのリーディング」ピラミッドの目的は、墓ではない。美の宮を卒業した、ある特殊な奉仕のために捧げられた人々の家として立てられた。これは、高き力から祝福を受けるための家であった。要するに瞑想修行場のようなもの。イエスもヨハネもこのピラミッドの中で最終秘伝を受けた。※美の宮:神との合一を狙いとして、世界への奉仕を学ぶ場所。言霊による浄化も行っていた。※犠牲の宮:12柱の祭壇があった。霊魂が肉体に身を投じたことによる、肉体固有の欲望を遂げようとする悪影響力を排除する修行を行った。肉の欲望を帯びた活動を、神に犠牲として捧げる場所。身体の動物的付属物を取り除くことが行われていたようだ。※肉体機能停止クンダリーニ覚醒の前段階として、肉体機能停止の状態がある瞑想があるが、ここでその瞑想が提案されたというリーディングがある。「その人は当時、神官と相談し、肉体の働きがゼロとなってくるほどの長時間の瞑想を提案。日常生活でも結果が確かめられる血の純化に瞑想の焦点を合わせるよう進言した」(1100-26)ピラミッドの中には、その後の世界の予言が記録されており、それは今後の新しい摂理の時代がくる時まで地球がたどる出来事や諸国の興亡の歴史である。王の間の空の棺から頂上へと向かって続いている内部通廊の様々な変化の中に、世界の宗教思想に起こってきた変化のすべてが示されていて、これらは通路が曲がるところで岩板と彩色の両方によって示されている。ある時刻に大ピラミッドの孔から北極星に向かって直線が引けるが、これは、太陽系での生活を完了した魂が,つぎに羽ばたくところの星系がそれであることを意味する。建設作業謎に包まれた人物であるヘルメスが、ピラミッドの実際上の建築技師となり、ラー(大神官長)の権威の下、記録の宮と美の宮にあった予言が刻み込まれた。これは、秘伝の宮となるべきものであった。ピラミッドは何十万人もの人力を使用せず、精神力を集中し超能力によって石を浮かせて建設した。両手に持っている二種類の金属、棒のようなものが精神の力を高める働きをする。これらの金属と資料は1958年以降に発見されるであろう。超古代文明のテクノロジーと叡智がここに!潜在能力を全開!!ロシアの科学者が、エジプトの古文献を解読し再現した”ホルスの杖”発売!!TR2018

      37
      テーマ:
  • 22 Nov
    • SMPニューロプラスティシィティセッション

      neuroplasiticity(ニューロプラスティシティ)とは、日本語で神経可塑性(かそせい)といいます。人間の脳には、神経細胞と神経細胞の結びつきを変化させることでその働きを更新していく「可塑性」と呼ばれる驚くべき能力が備わっていることが明らかにされています。耐えがたい痛みに苦しめられ続け、日常生活を満足に送れない人たちがいます。そうした人にとってとくに辛いのは、そもそもの痛みの原因(身体の損傷など)が取り除かれたにもかかわらず、その後も激しい痛みがいっこうに治まらない点です。たとえば身体の何らかの損傷により、激しい痛みが一定期間続くと、痛みと関連する脳のニューロンの結合が強化され、痛みの信号がいとも簡単に、しかも過剰なまでに検出されるようになってしまいます。それにより、原因が取り除かれても痛みが続くということが起こります。この結合が強化されてしまったニューロンの結合を弱めることができれば、痛みは起こらなくなります。脳のなかに競合的な結合を新たに生み出すことで、もう一方の痛みを起こしていた神経回路(ニューロンの結合)が弱まることが最近、脳神経科学においてわかってきました。この方法を使えば、パニック障害、慢性的な腰痛、肩コリ、頭痛、さらには、外傷性脳損傷、パーキンソン病、多発性硬化症、自閉症、注意欠如障害、学習障害、感覚処理障害、発育の遅れ、脳の一部の喪失、ダウン症候群、ある種の視覚障害などの病気や障害を治すことができるかも知れないということで、脳の神経可塑性が注目されはじめています。たとえば、パニック障害が起こりそうになったときに何らかの方法をもちいて、新たなニューロンの発火を起こすことでパニック障害の神経回路の結合が弱まり、パニック障害が起こらなくなります。脳の神経可塑性は、こうした病気だけでなく、心のクセを変えるのにも有効です。怒りっぽいという人は、性格の問題というよりは、脳のなかで怒りという神経回路の結合が強化されているためです。物事を否定的に考えやすい人、自分に自信がない人、他人の目が気になる人なども、脳のなかでそうした神経回路の結合が強化されてしまっているだけなのです。恋愛でウツ病が治ると言われているのも、こうした脳のもつ神経可塑性によるものです。職場で嫌なことがあって、そのストレス(心身の苦痛)でやけ食いをしてしまったということもあると思います。食べることだけではなく、スポーツやゲームなどをすることで、ストレスが緩和されるような感じがするのは、嫌なものから逃避しているだけというよりは、脳の神経可塑性からみると、実際に脳のなかで心身の苦痛が緩和されているのです。ストレス(心身の苦痛)神経回路を強化させないように、別なものに意識を向けるという行動を無意識にとっているのです。私は・・・でなければいけないといった思い込みなども、脳のなかでその思い込み神経回路がつくられ強化されたと考えられます。こうした思い込み神経回路を弱めるには、その思考に気づいたときに、新たなニューロンの発火を起こすことで変化します。自分の内側の問題から逃げていると、何度でもその問題が目の前にあらわれてくるというのも、強化されてしまった神経回路によってそれが起こると考えられます。大人になっても影響を及ぼしている子供(インナーチャイルド)のころのトラウマや心の傷、思い込み、固定概念なども、脳内で強化されてしまった神経回路による影響ということで説明できます。 SMPニューロプラスティシィティセッション 60分 28,000円 ・自分を責めるクセをやめたい。 ・ネガティブな思考から解放されたい。 ・自分の性格を変えたい。 ・原因不明の急性の強い不安の発作を繰り返す症状を緩和させたい。 ・原因不明の慢性的な痛みを緩和させたい。 ・脳内で強化されてしまった神経回路を、ニューロプラスティシィティテクニックをもちいて変化させ、心身の辛い状態を緩和させ改善します。 ・SMPニューロプラスティシィティセッションは医療行為ではありません、すべて自己責任のもとでお受け下さい。  ◆対面セッションのお申込み ◆スカイプセッションのお申込み

      19
      テーマ:
  • 16 Nov
    • SMPツインレイ スカイプセッション  ~ご感想~

      先日、スカイプでSMPツインレイセッションをおこないクライアント様からご感想をいただきました。自分では気づけないところや相手の事を深く深くしれたように感じます。潜在意識の心の奥を見ていただいてる時緊張が少しずつほぐれ穏やかな流れになったように感じました。出会った意味や目的私や彼の持っている能力を教えていただいたことによりそれが今この世でお互いに影響しているとしたら私もよりいっそこの能力をスキルをアップさせ相手の彼にも色んな人たちに良いエネルギーを送り幸せな日々を暖かい気持ちを感じてほしいなと思いました。よくよく考えると日々の生活やいろんな関わりの中で私の能力は訓練といいますか教えてくれていた場面があったなと思いました。自分の直感やスピリチュアルな力自分が感じていることを大事にしたいなと自分のそんな想いや力を信じてみようと強く思いました貴重な時間をありがとうございます。私の人生でこの時間がきっと新たな一歩になるような気がします。ご感想をいただきましたクライアント様はセッションのご予約の時ご自身の潜在意識を見ることが出来るのか不安だと言っておりましたがセッション中は、こちらからの問いかけにたいして迷うことなく、感じたり見えたりしたことを伝えてくださいました。ご自身が潜在意識で感じたり見たりしたものが心がつくりだしている幻想や空想であったとしてもその幻想や空想のなかに、大切なメッセージが隠されているのです。スイスの心理学者、カール・グスタフ・ユング(一八七五~一九六一年)が発展させた精神分析と心理療法のためのテクニックの一つにアクティヴ・イマジネーションという手法があります。ユングは、心がつくりだした空想や想像の世界に無駄なものは何一つ存在せず全てに何らかの大切な意味が含まれていると考えました。そして、クライアントがつくりだす空想や想像の世界を一緒になって探求していくことで無意識の内奥に隠された「超越的な癒しの力」を引き出しました。イマジネーションは想像であって想像でない。たんなる想像を超えている。イマジネーションの世界では自我と無意識とがイメージという共通の言葉を介してつながり無意識からの重要なメッセージを受け取ることができるのだ・・・ユング・・・SMPツインレイセッション60分~90分 38,000円・ツインレイとは?・あの人との出会い、好きになったのは運命?・あなたの気になる人、大好きな人はツインレイ?・二人のこの世界での役割は?・二人の関係を進展させるには?クライアントの受けられる目的にそって、クライアントと一緒に心の深層の扉を開き、潜在意識にアクセスし、二人の繋がりや関係性をみていきます。二人が出会った意味や目的、ツインレイかどうかをこちらで判断するのではなく、クライアント自身で気づいていけるようなセッションをおこなっています。

      15
      テーマ:
  • 15 Nov
    • ぶつかれば、どちらも壊れてしまう

      私が生まれた栃木県の詩人と言えば相田みつを(1924年~1991年)栃木県足利市に生まれた詩人、書家です。相田みつをさんの詩を読むと心に響いて、気づきを与えてくれる言葉って難しい言葉はいらないんだなとつくづく思います。セトモノとセトモノとぶつかりっこするとすぐこわれちゃうどっちかがやわらかければだいじょうぶやわらかいこころを持ちましょう自分の価値観と、相手の価値観がぶつかり合う自分のルールと、相手のルールがぶつかり合う自分の思い込みと、相手の思い込みがぶつかり合う自分の信じていることと、相手の信じていることがぶつかり合うぶつかれば、どちらもはじき飛ばされる。ぶつかれば、どちらも壊れてしまう。でも、どちらかが、やわらかければ大丈夫。どちらかが、やわらかくなれば大丈夫。私が太極拳を習っていたときに師匠に、太極拳の極意は相手の力を無力化することだと言われました。でも、それは相手の動きに合わせるということではないと言われました。こちらが力を抜いて、やわらかく動けば、相手も力が抜けてしまう。自分と相手とは、見えないところでつながっていて相手は自分の鏡のように同調し反応する。まずは、自分がやわらかくなること。もっと、ゆる〜く生きてもいい。人に合わせなくっていいんだよ。価値観が違うのは当たり前なんだから。あなたは、あなたでいい。

      8
      テーマ:
    • 「◯◯しなきゃ!」ばかりの人生を過ごしていませんか

      人生を楽しんでいる人の多くはやること、やるべきことをリストアップしています。仕事が出来る人も、しなければいけない仕事をリストアップして優先順位をつけて効率の良い仕事をしています。しかし、です。その人たちは、ほかに、もう1つ大切なことをリストアップしています。それは、誰かに見られてはまずいリストなので、あなたの知らないところで、こそこそとやっています。「しないこと、やらないことリスト」です。しないこと、やらないことをリストアップすると本当にしたい!ことが見えてきます。◯◯しなきゃ!あれもしないといけなかったな。これもしないと。あなたも、そんな風に過ごしている一人でしょうか。一度、しないことをリストアップしてみませんか。そうすると、あなたの本心が見えてきます。◯◯しなきゃ!と思うことって、人のための場合が多くありませんか。そして、いつの間にかあなた自身の本心が隠れていってしまう。気づかないうちに、ひっそりと。リストアップを始めるとついつい、「でも・・」「だって・・」という言葉がでてきてしまいます。ですが!「でも・・」「だって・・」は一旦封印しましょう。「でも・・そんなことしたら迷惑かけちゃう」「だって・・他にやってくれる人いない」とついつい言いたくなってしまいますがそれをしてしまったら「本心」は出てきてくれません。あなたの人生は、あなた自身のものなのだから。まずは、あなた自身を大切にしてあげることの方が大切。自分を犠牲にして「◯◯しなきゃ!」ばかりの人生を過ごす必要はないのでは。日日是好日ふっても てっても日日是好日泣いてもわらってもきょうが一番いい日私の一生の中の大事な一日だから

      20
      テーマ:
  • 07 Nov
    • これからは、どんなミラクルだって起こっていい

      先日、ツインレイスカイプセッションをおこないました。現在お付き合いしている方との関係を進展させたいということでセッションを受けられました。その女性は、「結婚という形にこだわっていないが、一緒に生活したい」と望んでおりました。そしてできれば「結婚したい」と。その彼とは8年間お付き合いしていますが、現在、長距離恋愛であり、事情があって結婚ができないということがそのまま現実化しています。「結婚という形にこだわっていない」ということが、現実化してしまっているのです。また先日、個人セッションに来られた女性の方は、職場の気になる男性との関係でセッションをおこないました。その女性が言うには「彼との関係がとても良い時に、なんとなく彼と距離ができるような、サイレント期間が来るような予感がしていました。何か原因があってそう感じていたのではありませんが・・・」その後、しばらくして彼からのラインが返ってこなかったり、彼がそっけない態度をとるようになり、本当に距離ができてしまいました。自分が思っていたことが100パーセント現実化したのです。その女性は、セッションでそのことに気づき、潜在意識を書き換えることをおこないました。宇宙は無限に与えたい。いくらでも与える用意がある。でもこちらがそれを受け取り拒否しているだけ。努力をして、頑張って何かを手に入れるということもあるでしょう。それもそれでひとつの受け取り方だと思います。でも、本質的にはそういう問題ではありません。受け取り能力=受容力の問題なんです。ただそれだけのこと。そもそもすべてなんだから、何だってあっていい。いままで、上手くいかなかったこと、失敗したことそれが本当の自分ではなく、たまたまそうだっただけ。今までいろんな理由をつけて、受け取って来なかった。これからは、どんなミラクルだって起こっていい。

      48
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 自分の現実を変える ~SMPセッション~

      昨日、20時からSMPツインレイスカイプセッションをおこないました。今回のセッションは、二人の関係性を進展させるためのセッション、思うように進展しない原因を潜在意識の中から探り出し、潜在意識を変更するセッションとなりました。セッションはクライアントの受ける目的に合ったセッションでおこなっています。二人の関係性を進展させるためのセッションの場合は、なぜ進展しないのかという原因を潜在意識の中から探り出し、その原因となっている思い込みや信じ込みを変え、潜在意識を変更していきます。結婚を希望するある女性のセッションをおこなったときのことです。その女性は良いご縁がなかなかなく、良いご縁があってもチャンスを逃し続けてきました。女性と一緒に潜在意識をみていくと「私は異性から愛される価値がない。」「私は幸せな家庭をもつことができない。」という思い込みをもっており、それが無意識のうちに幸せを遠ざけてしまっていたことに気づきました。その原因を調べて、潜在意識の思い込み、信じ込みを変えたところ、ほどなく理想的な相手が現れて結婚しました。今でもとても幸せそうです。ある会社の社長のセッションをおこなったときのことです。自分で事業を立ち上げて、数十人の従業員を雇い、ある程度の収入は得ていたのですが、収入があるレベルを超えようとすると、さまざまなトラブルに見舞われていました。結局、収入があるレベルで頭打ちになっていたのです。潜在意識をみていくと、あるレベル以上の収入になることを許可していないことがわかりました。そこで、その金額にどういう意味があるのか調べ、潜在意識の思い込み、信じ込みを変えたところ、収入が約2倍以上に増えました。今でも収入はさらに増えているそうです。あなたがみている現実は、あなたの過去と現在の思考(思い込み、信じ込み)から成り立っています。あなたの潜在意識のなかにある創造エネルギー(クリエイティブパワー)によってつくられたものです。現在の思考や、自分で気づいていない潜在意識のなかにある思い込みや信じ込みが、今のあなたの考え方や行動を無意識のうちに操り、現実をつくりだしているのです。逆に考えると思考と潜在意識を変えることで、自分の現実を変えることができるということになります。現実は自分の力では変えられないという錯覚をとりのぞき、インナーパワーを取り戻し、今よりもっとすばらしい現実をクリエイトしていきましょう。SMPセッションは、自分でも気がついていない潜在意識(無意識)に働きかける事ができます。潜在意識に働きかける事で、問題点や思考パターンなどを探り出し、解決の糸口が見つかりやすくなります。顕在意識では、わかっているのになかなか解決できない事や行動できない事、否定的な考え方や信念などを、SMPセッションの手法を使って、潜在意識に問いかけたり、潜在意識からのアドバイスを受けとることで、スムーズに変化が見られ、問題解決ができたり、自分でも気がついていない必要な記憶を呼び戻し、考え方、行動などを、良い方向へと変える事ができます。

      32
      テーマ:
  • 02 Nov
    • みにくいアヒルの子・・・

      「人はないもの探しをして不安になる。今有るに目を向けると幸せを感じる。」ということを自己啓発の本やブログで目にする人は多いと思います。私たちは、足りない、持っていないと思っていることと、幸せでないことを結びつけてしまいがちですが足りないものに意識を向けるのをやめると、幸せが見えてきます。「足らないもの」「無いもの」に目を向けるのではなく「有るもの」に目を向ける。自分自身が幸せだと感じること、幸せだと感じる機会を増やして行く。そして、はじめから私たちの魂のなかに持っていた幸福感を体験することで揺らぐことのない本当の「幸せ」という状態を感じることができるようになります。誰がつくりだしたルールかはわかりませんが、私たちが人間になった瞬間に、みんな自分が何者だったか一旦忘れるようになっています。だから自分がまさか白鳥だとは思っていません。自分はみにくい不幸なアヒルの子だと思っています。そして白鳥なのに、必死でアヒルなろうとしたりします。そして他のアヒルにバカにされたり、変な子って言われたりもします。でもある日、思い出すときが来ます。あれっ!!アヒルじゃなかったって。白鳥だったって。そして大きな白い翼を広げて、高く飛翔するのです。自分は、安らぎの感覚、幸せ、愛、豊かさをはじめから持っていたんだということに気づきます。外側に追い求める必要はないんだということに気づきます。私たちは準備ができたときに、外面的なものから、もっと深いもの、内なるもの、根源的な状態へと移行するのです。「なんだよ!アヒル目指してたけど、白鳥だったんだ」「白鳥でよかったんだ」って思い出すのです。でもどうやったら、白鳥だったなんて思い出せるの?自分はみにくいアヒルの子だと思っていた「思い込みや信じ込み」を外すことで魂をおおっていた雲が消え、魂が光り輝き出します。魂が輝きだすと、自分は本当は何者で、どんな存在で、魂が何を望んでいるのもわかるようになってきます。魂の望みを知って、自分の魂が一番輝く生き方をする。たったこれだけで人は幸せになれるのです。

      28
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 病気の99%は・・・

      “心・身体・病気”の関係アメリカで伝説的な名医と言われた、ジョン・A・シンドラーが「病気の50%は心に起因する」という言葉を残しています。しかし、私は今までの経験上、「病気の99%は心に起因する」と考えています。病気を改善する上で、まず大事なことは「心と身体は繋がっている」と考え方を改めることです。私たちが、現在お世話になっている病院では西洋医学の考え方を基本としています。しかし、西洋医学は、心と身体、病気を分けて考えます。心の原因で発生した病気に関して、一時的に治すことはできても、あなたの「潜在意識」、つまり心にある問題を解決しない限りは、病気を完全に治すことはできません。間違った“思い込み”が 病気を発生させます心の調子が悪い時、心に大きな負荷やストレスがかかっている時、病気を発生させてしまいます。病気に苦しんでいる方というのは、病気に対して“間違った思い込み”をしています。間違った“思い込み”というのは、簡単にお伝えすると病気に対して心が反発している状態。この“思い込み”が引き金となって、病気はいつまでもあなたを苦しめます。この苦しみを引き起こしているのは、間違った“思い込み”が原因です。あなたが今まで頑張ってきたことはなんでしょうかあなたが許せていないことはなんでしょうかあなたが今まで我慢してきたことはなんでしょうかあなたが自分に嘘をついてきたことはなんでしょうかあなたがやりたかったことはなんでしょうかあなたが歩みたい人生はどんな人生なのでしょうか  不快な症状は辛いです。ですが、誰のせいでもありません。症状はあなたご自身と向き合うチャンスです。ご自身のことを「優しくしてあげられるチャンス」です。 そのチャンスを逃さないでください。

      26
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 病気からヒントを得て、考え方をシフトしてみる

      病気とは、私たちの「あり方」「生き方」と密接につながった一つの状態です。病気が癒え、苦悩から解放されるためには、私たちの「あり方」が変わることが必要です。多くの人々は、どのようにしたら変わることができるのか分からずに苦しんでいます。苦しんでいながら、なぜ、なんのために自分が苦しんでいるのかさえも知りません。変わるためには無意識から、心の深層から変わる必要があります。変わるためにエネルギーが不足しているなら、無意識からエネルギー供給を受ける必要があります。無意識のなかには、無尽蔵のエネルギーがあります。そのエネルギーをどう引き出すのか、どうアプローチするかで心身の回復が左右されます。また、私たちの「生き方」も大切です。誰かと競ったり、自慢するためだったり、または誰かのために生きているのではありません。自分が心から喜びを感じるために生きているのです。家族のために仕事をし、我慢をしながら一生懸命に頑張ることが当たり前で、必死にやっているというのが世間の大半でしょう。「本当にやりたいことだけできる人生なんて幻想だ」という人もいることでしょう。しかし、視点を変えて、今やっていることに新しい意味づけをすることは可能です。今していることをすぐにやめて、やりたいことだけをやるという必要はありません。同じ「仕事をする」でも、生活の糧のために仕事をするのか、何か大切な役割のための仕事なのかで動機が全く違ってきます。もし、今の仕事に満足していなければ、その仕事を「人生」というもっと大きな流れの中で、自分にとってどのような意味があるのかを、様々な視点から考えてみるのです。これまでとは違ったものが見えてくるはずです。病気も同じことです。病気は、「自分が本来あるべき人生からズレているんだよ」と知らせてくれるサインであって、敵や怖いものだと感じる必要はありません。病気からヒントを得て、考え方をシフトしてみることで、体調だけでなく、人生にも変化が起きます。

      22
      テーマ:
  • 24 Oct
    • SMPインナーチャイルドセッション・SMP前世療法セッション・SMPツインレイセッション

      遠方の方、外出が困難な方、多忙な方など、栃木セッションルームにいらっしゃることができない方は、スカイプ(インターネットテレビ電話)を利用しての各種セッションを受けることができます。通話はカメラを使わずに音声のみでおこないます。スカイプを利用するので、無料で通話可能です。自宅など、慣れ親しんだ空間の中でリラックスして受けることができます。平日、土日祝日 14時~22時まで、ご希望のお時間に受けられます。※SMPとはSoul Memory Programmingの略であり、魂の記憶・プログラミングを意味します。 SMPツインレイセッション 60分~90分 38,000円 ・ツインレイとは? ・あの人との出会い、好きになったのは運命? ・あなたの気になる人、大好きな人はツインレイ? ・二人のこの世界での役割は? ・二人の関係を進展させるには? クライアントの受けられる目的にそって、クライアントと一緒に心の深層の扉を開き、潜在意識にアクセスし、二人の繋がりや関係性をみていきます。 SMPインナーチャイルドセッション 60分~90分 25,000円 ・あなたが望んだような人生を生きていないのだとしたら、それを阻む考え方は、具体的にどういうものか気づいていますか? ・実は、あなたがまだ幼かった頃に体験したことを、無意識のうちにどう解釈して信じ込んだかによって決まります。 ・潜在意識の奥深いところには幼い感情や考え方が潜んでいて、私たちの人生に大きな影響を与えているのです。 ・クライアントと一緒に心の深層の扉を開き、心の奥に隠れているインナーチャイルドの思い込みや信じ込みを変えることで、恋愛、仕事、人間関係は大きく変わります。 SMP前世療法セッション 60分~90分 30,000円 ・あなたの前世と今世の繋がり、その隠されたストーリーとは? ・前世においてのあなたはどんな人生を歩んだのか、前世が今の人生にどう影響しているのか。 ・自分の前世から得られる学びや気づきにより、今の人生においての様々な心理的改善や病気の改善が期待できます。 ・クライアントと一緒に心の深層の扉を開き潜在意識にアクセスし、現在の問題やお悩み、あるいは探求したいテーマと密接に関わる前世へと旅立ちます。 【スカイプセッションのお申込について】お申込み確認後、お振込先(銀行・ゆう貯・カード)をこちらからメールにて折り返しご連絡致します。セッションの3日前までにお振込みください。セッションの当日は時間より5分以上前にご準備ください。リラックスできる静かな環境で、ゆったりとくつろいだ状態で受けることをおすすめします。【キャンセルポリシー】ご入金後の返金は行っておりません。ただし、2日前までのスケジュール変更は可能ですのでお気軽にお問合せください。【スカイプ(Skype)とは】インターネットを使った通話無料のパソコン電話サービスです。普通の電話と同じ音声のみ、または映像と音声を使った通話が可能です。ヘッドホンとマイク、またカメラとセットになった商品が、各種メーカーから販売されています。音声のみの使用でも通話料は無料になります。パソコンをご利用の方は、ぜひご利用ください。詳しくは下記の専門サイトでご覧下さい。Skype 公式サイトhttp://www.skype.com/intl/ja/get-skype/

      19
      テーマ:
    • 望んでいる現実を引き寄せるために ~今すぐ集中力を高める方法~

      仕事でも勉強でもプライベートでも、集中力がすべてです。多くの人が集中力の大切さを何となく分かっているからこそ「気が散ってしまって、なかなか一つのことに集中ができない」「集中するまでに時間がかかるし、いざ集中してもすぐに集中力が切れてしまう」などと悩んでいるのではないでしょうか。ですが、「自分には集中力がないから、何をしても無駄だ」と決めつけて諦めてしまうのは大きな間違いです。集中力とは持って生まれた才能ではありません。多くの人は「集中力がない」のではなく、「集中力の高め方を知らない」だけなのです。集中力とは訓練次第で誰でもが身につけることができるのです。あなたの集中力を測定できる動画があります。どのくらいの集中力があるのかテストしてみてください。二つのチームがバスケット試合をする動画です。白シャツと黒シャツのチームがいます。白シャツの選手だけに集中して見てください。白シャツに全神経を集中させます。黒シャツの選手のパスは無視してください。白シャツ選手が何回パスするのかを数えてください。何回でしかた?この集中力テストを簡単に説明しますと人間が目で見てる世界は、ほんの一部分でしかないという実験です。特定の要素に注意を向けているとき、人は予期しないものに気づきにくくなります。あなたは、動画のなかでコートの中を堂々と横切ったゴリラに気づいたでしょうか?ふつうはそんな目立つもの、気づくと思いますよね。しかしおどろくべきことに、この動画を見た半数もの方がこのゴリラに気づかないそうです。気づかない人多すぎでしょ。と、思うかも知れませんが、これは脳の機能としては仕方がないのです。見えないゴリラの実験は、錯覚が存在する証明ではなく、視覚でも聴覚と同じように注意を集中することにより、選択的に見ることができることの証明であり、また、人間は「注意力の限界」を自分では自覚できないという実験なのです。私たちは周囲の世界の、ある部分は生き生きと体験します。そして自分が注意を集中させているものは、とりわけ鮮明に見えます。だが、その鮮明な体験が、自分には身の回りのあらゆる情報を細部に至るまで見逃さないという誤った自信を生んでしまっています。実際には、周りの世界の一部は鮮明に見えていても、現在熱中していることから外れた部分は、全く見えていないのです。体験の鮮明さが精神的な盲目状態を生み出し、私たちは視覚的に目立つものや異常なものがあれば、絶対に自分の注意を引きはずだと思い込む。だが、実際には全く気づかないことが多いのです。「歩きスマホ」「チャリ・スマホ」「運転中のスマホ」をやってしまうことありませんか?危険だというのは分かってるはずなのに、どこかで「自分は大丈夫」と思い込んでるフシがあります。自分の注意力を過信しすぎないようにしましょう。

      9
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 「SMPツインレイ・スカイプセッション」

      あの人は、私のツインレイ?自分のツインレイが誰なのか気になりませんか?ツインソウル(ツインレイ)の歴史は古く、古代ギリシャの著書や古代イスラエルの文献にも書かれるほど古いものです。一般的には、ツインレイを見分ける方法として次のような方法があります。1 シンクロすることが多い2 統合したい!と思う3 絶対的な安心感4 出会った瞬間に恋に落ちる5 真逆の性格6 はじめは再会を求める7 次第に離れたいと思うようになる8 最終的に干渉をやめる9 ツインレイと出会っても楽しいことばかりではない存在10 体の特徴が似ている上記の全てが当てはまるとは限りませんが、当てはまる部分が多いほど、その相手が『ツインレイ』である可能性が高くなります。いくつ以上当てはまればツインレイなのでしょう??もっと、はっきりと、見分ける方法はないのでしょうか。運命の赤い糸の伝説・・・自分と結ばれる人はあらかじめ決まっていてお互いの足首や小指が見えない赤い糸でつながっているという伝説です。「赤い糸の伝説」唐の時代の韋固(いこ)という人物が旅の途中、宋城の南の宿場町で不思議な老人と会う。この老人は月光の下、寺の門の前で大きな袋を置いて冥界の書物(「鴛鴦譜」)を読んでいた。聞くと老人は現世の人々の婚姻を司っており、冥界で婚姻が決まると赤い縄の入った袋を持って現世に向かい、男女の足首に決して切れない縄を結ぶという。この縄が結ばれると、距離や境遇に関わらず必ず二人は結ばれる運命にあるという。私は、個人セッションや遠隔ヒーリングをしている時に、エネルギーコードを見ることがあります。でも、スピリチュアルで言うところの「ネガティブコード」ではありません。ネガティブコード(負の意識から出た見えないコードの繋がり)は、カットすることで、相手に奪われていた自分本来のエネルギーを取り戻すと言われています。私は何十年もセッションやヒーリングをおこなっていますが、そうしたエネルギーコードは見たことがありませんので、それに関してはわかりません。私が見ているエネルギーコードは、それとは別物です。私は、はじめてそのエネルギーコードを見たときに、それが何を意味しているのかわかりませんでした。何度かエネルギーコードを見ているうちに、そのコードが他の人(魂)とつながっていることに気づきました。そして、エネルギーコードの色で、つながっている二人の魂の結びつきのレベル(ソウルメイト・ツインレイ)が、ある程度わかるようになってきました。このようなエネルギーコードに関して、体外離脱・死後探索の著者ブルース・モーエン氏も、体外離脱状態において、そうしたエネルギーコードを見たことがあると言っています。ツインレイと出会って、経験したことの無い、ハートに痛みや圧迫感を感じるのも、このエネルギーコードを通じてダイレクトにエネルギーが行き交うためです。本日より、スカイプでの「SMPツインレイ・スカイプセッション」を始めました。(※SMPとは魂の記憶・プログラミングを意味します。)「SMPツインレイ・スカイプセッション」は鑑定や占いではなく、クライアントと一緒に心の深層の扉を開き、エネルギーコードにアクセスし、気になる人や大好きな人との魂の絆をみていきます。「SMPツインレイ・スカイプセッション」60分~90分スカイプセッション料金:38.000円※ スカイプ(Skype)とはインターネットを使った通話無料のパソコン電話サービスです。普通の電話と同じ音声のみ、または映像と音声を使った通話が可能です。ヘッドホンとマイク、またカメラとセットになった商品が、各種メーカーから販売されています。音声のみの使用でも通話料は無料になります。パソコンをご利用の方は、ぜひご利用ください。詳しくは下記の専門サイトでご覧下さい。Skype 公式サイトhttp://www.skype.com/intl/ja/get-skype/

      25
      テーマ:

プロフィール

木下 晴哉

性別:
男性
お住まいの地域:
栃木県
自己紹介:
木下 晴哉(きのした せいや) 株式会社プラーナ 代表取締役 真気ヒーリング協会 代表 人...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31