花の総務部がゆく!

京都にある『新経営サービス清水税理士法人』の総務部スタッフが
社内で巻き起こる出来事(ほとんどどうでもいい話)をご紹介しています。


テーマ:

今、当社では中途採用の募集をしておりまして

時々、総務部宛に履歴書が届きます。



こんなん言うたらなんですけど・・・

やっぱり字って大事ですよね。




どんなに学歴や職歴が立派でもキラキラ


どんなにイケメンでもキラキラ



字が汚いというだけで、なんだか残念な印象になってしまいますダウン





ある履歴書を見ながら


「しっかし汚い字やな。名前からして読めへんがな。別にヘタでもええねん。

ヘタならヘタなりに、読む人のことを考えて丁寧に書かなあかんやんな。

なんや、この殴り書きみたいな字は。誠意が感じられへん、誠意が!」




と、江原さん相手に悪態をついていた総務Mは



先日、Y子先生から

『我社の読みにくい字ツートップ』の称号王冠1を与えられてましたが、なにか?

(もう一人はもちろん古本部長だそうです。)




「字を丁寧に書く」

は、総務Mの永遠のテーマです。




就職活動難航中の方は

まず、字から見直してみてはいかがでしょう。