花の総務部がゆく!

京都にある『新経営サービス清水税理士法人』の総務部スタッフが
社内で巻き起こる出来事(ほとんどどうでもいい話)をご紹介しています。


テーマ:

タイトルみて興味なくさないでください、みなさん。



観劇好きの総務NさんとA先生に誘っていただき

大阪まで、劇団四季の『ウィキッド』を観に行って来ました。



花の総務部がゆく!-休日

待ち合わせ場所のハービスエントに、30分も遅刻して現れた総務Mを

寛大なお二人は、イヤな顔ひとつせず迎えてくれました。



花の総務部がゆく!-休日

まずは「ブリーゼブリーゼ」というオシャレなビルで

ベトナム料理のランチ。



花の総務部がゆく!-休日
香菜は苦手。



花の総務部がゆく!-休日

タピオカも苦手。



13時開演なのに、このデザートがきたのが12時45分。


劇場まで5分ぐらいで行けるにしても

こう見えてもA型で気の小さい総務Mは、気が気ではありません。



「土日は、絶対1時に始まらへんから大丈夫。」
というO型の二人を



「そういう問題ちゃうやろっ!」

と一喝し、ダッシュで劇場に向かいました。



あたふたとトイレを済ませて客席に入ると

前から8列目のど真ん中、3席だけが開いてる状態。


「すいません、すいませんあせる」と謝りながら、お客さんの膝の上をまたぎ

無事に着席したのが、ちょうど1時でした。



二人「ね、始まらないでしょ!」



そういう問題ちゃうわっむかっ


もうちょっと余裕で会場入りしたかったのに

これやからイヤやねん、O型はパンチ!



などと、帰り道もしつこく2人に悪態をついていた総務M。



しかし、そもそも30分遅刻したのは誰やねん。

っちゅー話なんですが



もちろんそんな細かいことは、すっかり忘れているO型のお二人

黙って総務Mの説教を聞いておりました。




ところで、肝心の『ウィキッド』なんですが


『オズの魔法使い』の、前の物語なのだそうで

それを知らないこともあって、内容的に分からない部分がありました。



主人公二人が、オズの魔法使いに会いに

「エメラルドシティ」という場所に行くのですが



総務M  「オズとエメラルドシティってどう違うの?」


Nさん  「そうですねー、オズが京都府でエメラルドシティが宇治市みたいなもんです。」


と、なんかえらいローカルな話になってました。




花の総務部がゆく!-休日

楽しかったです。また誘ってください。