花の総務部がゆく!

京都にある『新経営サービス清水税理士法人』の総務部スタッフが
社内で巻き起こる出来事(ほとんどどうでもいい話)をご紹介しています。


テーマ:

企画内容もほぼ決定し、いよいよ具体的な話を詰めていく段階となった

「トップセミナー2011」委員会の第6回会議が開催されました。




本日は、当日の重要な役割の1つである

基調講演の講師の先生の接待担当が決まります。




「接待」と言っても、特に何をするというわけではないのですが


もちろん先生に失礼があってはいけませんので

毎年、人選にはそれなりに気を遣います。





Hマネージャー 「無難にソツなくこなせる人って誰ですかねぇ。」



総務M  「無難ということなら、藤田さんやろ。なー、木下くん。」



木下    「そうですね。確かに無難です。」←直属の部下が太鼓判良い



総務M  「そやろ!可もなく不可もなくって感じで。」←全然ほめてない




というわけで


講師の先生の接待担当には

当社の「ミスター無難」藤田さんが選ばれました。



藤田さんなら、1言えば10分かってくれるので安心ですよね!




ちなみに、藤田さんの他に適任者として

前川マネージャーの名前もあがってましたが




「なんか頼むのがめんどくさいわ。」

という、総務Mの一言で却下となりました。(どういう意味?)






ちなみに、この接待担当以上にプレッシャーのかかる

セミナーの総合司会ですが




昨年が医療・福祉部門の中村さんだったので

今年は企業会計部門の中村さんに決まりました。←安易!




藤田さん、中村さん ヨロシクパー