花の総務部がゆく!

京都にある『新経営サービス清水税理士法人』の総務部スタッフが
社内で巻き起こる出来事(ほとんどどうでもいい話)をご紹介しています。


テーマ:

毎日一緒にお風呂に入れて遊んでいるこの人形を


花の総務部がゆく!-ドキンちゃん

左:ドキンちゃん 右:妹のコキンちゃん



ある日、風呂場に持ってくるのを忘れたことを

髪の毛を洗ってる最中に気付いた総務Mは



娘が思い出したら、相当ややこしいことになるので

歌ったり踊ったりしながら、懸命に注意をそらしていたのですが




ふいに、手持ち無沙汰なことに気付いた娘が


「ドキンちゃん・・・」




ギクッぎくっ




「おかあちゃん、ドキンちゃんとってきて!」←命令



「いやいや、お母さんもうこんな状態やし。」



「イーヤーむかっむかっ



言い出したら聞かない魔の2歳児ブチ切れ怒る




風呂どころの騒ぎではなくなった総務Mは

この窮地を乗り切るべく、作り話をはじめました。





昨日Aちゃんが寝たあと、おうちにバイキン仙人が来てな

「ドキンちゃんをお風呂に入れたんは誰や」って怒られてん。


花の総務部がゆく!-バイキン仙人


ドキンちゃんはお湯につけたら溶けるねんて。

そやからお母さんがバイキン仙人に

「もうしません、ごめんなさい」って言うたから

お風呂に持ってきたらアカンねん。





という、アホみたいな作り話を

2歳児はコロッと信じるんですよ、これが!




真顔で聞いていた娘は、納得した様子で



「バイキン仙人許してくれはった?」  「許してくれた、許してくれた」


「バイキン仙人入ってきた?Aちゃんのおうちに入ってきた?」


「入ってきた、入ってきた。Aちゃん寝たあとやで。」


「畳に?畳に?」←なぜか畳にこだわる


「そうそう、畳の上に立ってた。」





こうして、事なきを得た総務Mは

「ちょろい、ちょろい」と、ほくそ笑みながら風呂を出たわけですが



この話がいたく気に入った娘はニヤッと笑って



「もう1回!」



・・・このあと寝るまで10回以上この話をさせられました。





そして翌朝。



「おとうちゃーん!ドキンちゃんお風呂入ったらアカンねんて。

バイキン仙人が来るねん。畳にくるねん。」



父  ????



おそらくこのわけのわからん話を、保育園でも得意気に披露してると思います。




ちなみに後日ですが

風呂に入りたくない怒る と、ゴネる娘を誘い出すために



「ドキンちゃん持っていこか!」


「え~、バイキン仙人は~?」


「今日はええんやって!さっきバイキン仙人がおうちに来て言うてたで。」


「畳に?畳に?」




全く一貫性のない母なのでした。