今日は何を飲む?

二人揃ってお酒好き!の夫婦が、行った店や好きなお酒、食べたツマミ等々、
お酒に関係することなら何でも話します~。


テーマ:

今日は何を飲む?-20100319200526.jpg


少しの間ご無沙汰してしまいました。


この間飲んでいなかったわけではなく、

むしろガッツリ飲んでいる方だったかも。(笑)

写真が残っているものについては、

幾つか紹介できればと思います。


写真のビールは「リアルエール」

こちらのお店では、ギネスエーデルピルスをハーフ&ハーフで。

綺麗な二層になっています。

普通に飲んでいれば、最後まで二層に分かれたまま楽しめます。
最初はギネスらしいビターな味わいを楽しんで、

後からエーデルピルスのコクを楽しむ。


こんな素敵なビールを出してくれるのが、

新宿東口の「BERG(ベルク)」


ブログの記事にした のはもう5年前ですが、

それからも気が向いた時に顔を出していました。

この日も仕事帰りにフラッと一杯。


相変わらず沢山のお客さんで賑わっています。

皆さん、思い思いにビールやコーヒー、ソーセージなど

味わっています。

今回はビールのみの紹介ですが、

こちらはソーセージやパン、カレーなど

料理にも拘っていて美味しいので、

是非紹介できればと思います。




ビア&カフェ BERG (ベルク)

 
営業時間 7:00~23:00

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた時間が経過してしまった写真達。

もったいないので、写真だけでも。


これは知り合いのバーにて行われたベルギービールを味わう会。

ヒューガルデンやシメイなど、有名な銘柄は敢えて避けて、

色々なタイプのものを味わうことができました。


今日は何を飲む?-20090817_ビール1-1 今日は何を飲む?-20090817_ビール1-2

今日は何を飲む?-20090817_ビール2-1 今日は何を飲む?-20090817_ビール2-2

モエのシャンパングラスで味わうのもおつなものです。


今日は何を飲む?-20090817_ビール3-1 今日は何を飲む?-20090817_ビール3-2

今日は何を飲む?-20090817_ビール4-1 今日は何を飲む?-20090817_ビール4-2

今日は何を飲む?-20090817_ビール5


今日は何を飲む?-20090817_ビール6-1 今日は何を飲む?-20090817_ビール6-2

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

0920_バニュルス.JPG


昨日、ポンデュガールでの時間 を紹介しましたが、

本日はその前後で足を運んだお店を簡単に。


Spさんと待ち合わせをした後、最初に出かけたのは

銀座2丁目にある「バニュルス」


先日、一度ブログで記事にしていますが。


気軽にグラスワインを飲む…銀座『カタランバー バニュルス』


金沢には立ち飲みがほとんどないという話を聞いていたので、

案内をしてみたかったのです。

(まぁ、立ち飲みのお店ではないですが)


「奥の席は空いてない(所謂椅子席)んですよ」

お店の人に言われたのですが、入り口付近で立ち飲みを

したかった我々にとっては何も問題なし。(笑)

入り口付近にあるワイン樽を指差して、

「ここで飲むから大丈夫ですよ」と一言。


0920_ビール.JPG


これは奥さんが注文したビールですね。

男性陣2名は、グラスのCAVAで乾杯!


0920_オリーブ.JPG 0920_テーブル.JPG

2杯目はCAVAのロゼ。

後、オリーブを注文しました。

しっかり食べて飲むのは次のお店ってことで、

こちらではここまで。


メニューに気になるものもあるので、

今度は少しゆっくりと訪れてみようかな。


……


ポンデュガールの後は、Spさんと二人でバーへ。


日曜の銀座は老舗のバーはほとんど休みなのですが、

幾つか開いているお店の中からこちらをセレクト。


フェミナリティー という8丁目にあるバー。

初めてのお店だったので、どんな感じだろう?と

思ったのですが、なかなか雰囲気のよいお店。


担当して下さったチーフバーテンダーらしき女性は、

カクテルを作る時の姿勢というか目付きが良くて、

「これはもしかして」と思っていたら、

出されたカクテルはどれも美味しく戴きました。

自分はジントニックから始まって、マティーニ等

定番のものを戴きました。


3軒目のカクテル

3軒目ということで二人とも酔っていたので、(笑)

また別の機会に訪れてみたいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、麻布十番納涼祭り に行った後、

六本木に立ち寄りました。


5時間近く歩き回っていたので、

少しゆっくりとしたいと思って六本木に流れたのですが、

先日(と言っても半年以上前の話ですが)、

一度行こうと思って入れなかったバーに再度行くことにしました。


#以前は貸切で入れなかったのですが、

#その際のお店の方の対応がよかったのを覚えていたのもあります。


……


雑居ビルの地下一階、扉を開けてお店に入ると、

右手に10数席座れるカウンター、左手にテーブル席。

テーブル席は一つ一つが仕切りで区切られています。


カウンターがほぼ埋まっていてテーブル席に案内され、

まずは一杯目にジントニックボストンクーラーを注文。


続いてマティーニホワイトレディー

マティーニはベースジンの銘柄を尋ねてきたので、迷わずタンカレーを。

うん、ロングもショートもまずまず美味しいかな。


初めてのお店では大抵二杯飲んで出ることが多いのですが、

居心地の良さを感じていたのでもう一杯飲むことに。

実は自分にとってマティーニは〆の場合が多いのですが、

今回は特別ということで。


自分はギムレット、奥さんにはサイドカーを注文。

自分の方は三杯ともジンベース、奥さんの方はラム、ジン、ブランデーですね。


……


お店の雰囲気もいいのですが、お店の方(後から店長と知りました)の

接客が良いんですよね。出過ぎず、それでいて気持ち良くさせるような


普段の行動範囲からは若干ずれている六本木ですが、

ここのバーはリピート決定ですね。

出来るだけ早い機会に行ければと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20070707190615.jpg


前回の記事に続いて、こちらも銀座のお店です。

銀座4丁目の交差点から東銀座方面に歩いて暫くすると、

看板が出ていたので入ってみました。


何度もこの辺りは通っているのですが、

今までに気づかずに通り過ぎていたようです。(苦笑)

印象としては、ちょっと隠れ家っぽい?


この時も後に食事の予定が入っていたので、

お酒のみということで、グラスで飲むことにしました。


……


一杯目は二人とも白を注文(写真はないですが)。


奥さんがCAPE MENTELE(ケープ・メンテル)

ソーヴィニヨンブランセミヨンのブレンドで、ハーブを感じる

香りでしょうか。爽やかながら複雑さもありました


自分はドミニク・ローランシャルドネ

キレのある酸味、アフターも長くて味わい深いです。


20070707183326.jpg


さて、最初は一杯で引き上げようかと思っていたのですが、

お店の雰囲気なども気に入ったのでもう一杯飲むことに。


この写真は、モエ・エ・シャンドンのネクターアンペリアル

専用のグラスに注いで氷とライムをプラスした、

その名もネクター・オン・アイス


少し濃厚に作られているであろうシャンパーニュに、

氷とライムがプラスされていて、

この時期(これからの時期)にピッタリな爽やかなカクテル。

ライムが合っているんですよね。

これは面白い試みだなぁ、と素直に思いました。

またお店で見かけたら、一杯目に飲んでみたいですね。


20070707183104.jpg


奥さんは赤ワインを注文。

シャトー・タヤック キュヴェ・ルビー

コート・ド・ブール地区のワインで、メルロがほぼ100%。

雑味がほとんどなくてスッと口に入ってきます。

綺麗な酸味で美味しいです。


……


この日は残念ながらここまで。

カウンターに十人ちょっと、テーブル席が二つの

こじんまりとした感じと、いい意味で余計な飾り気のない、

そんなお店の雰囲気が好みだったので、

次回は是非食事と合わせながら飲んでみたいです。


ここは再訪決定かな。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

20070707175658.jpg


休日、銀座を歩いていて「フラリと入って1杯飲みたいね」

いうことで立ち寄ったのがこのお店。


#まぁ、お茶代わりみたいなものです。(笑)

以前から何度も前を通っていたのですが、

今回初めて入りました。


こちらのお店、1階は気軽なスタイルのバール。

立ち飲みのスペースもあります。

そして2階は夜はコース料理も味わえます。


20070707174035.jpg


ということで、喉を潤すのに注文したものは、

スペインのCAVA。

ペレラーダ社Perelada Brut Reserva

この日のグラススパークリングになっていました。


ほとんどの料理が500円で食べることができ、

グラスワインも赤白合わせて10種類ちょっと飲める。

1階は気軽に飲み食べが出来るスペース。

一方2階は落ち着いてグラスを傾けながら、

アラカルトやコース料理を味わう、

シーンに合わせて使い分けが出来るお店ですね。


この日は後で食事の予定があったので、

ホントお茶代わりになりましたが、

次回は食事と共にワインを味わってみようと思います。


……


【お知らせ】


最近、更新頻度が下がっていますが、

今後暫くはこの状況が続きそうです。

ネタは溜まってきていたりするのですが。(苦笑)


記事そのものはまとめて編集して予約アップすることも

可能ですが、コメントなどは遅くなるかもしれません。

ご了承の程を。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

0521_恵比寿1


またまた恵比寿のお店です。

こちらは平日お昼はランチもやっているブリティッシュパブ。


#ちなみにお昼に行ったわけではありません。(笑)
#この時は仕事帰りですね。


お店は奥行きがあって、まず入り口から幾つかテーブル席があり、

中央はスタンディング。

奥には中央に大テーブルがあって、そこを囲むように4人席が

数テーブル。一番奥は大画面になっています。


お店の名前で想像がつくかもしれないですが、普段からサッカーの試合が

流されていて、この日はフットサルのアジア大会がライブで流れていました。

日本の得点シーン、勝利の瞬間には拍手が沸き起こっていました。


世界各国のビールが生で8種類程、瓶ビールも10数種類あります。

後はカクテルやウイスキー、ワインも少々といった感じでしょうか。

我が家では定番とも言える、ヒューガルデンホワイトギネスで乾杯!


あ、こちらはカウンターに出向いて注文を行い、その場で飲み物を受け取る

キャッシュオンデリバリー。料理はテーブルまで持ってきてくれます。


0521_恵比寿2


この日は軽く飲み食べということで、料理は3品。

野菜スティックバッファローチキン

いやぁ、このバッファローチキンは旨い!

甘辛いソースが絶妙です。

ビールが否応なく進みます。


0521_恵比寿3


二杯目にはキルケニーの生とモスコミュール
キルケニーはギネスより軽めで、クリーミーな泡と

飲みやすさが特徴でしょうか。

クイクイと入ってしまうビールですね。


0521_恵比寿4

こちらはオニオンリング

この日は3品だけでしたが、他にも料理を食べてみたいですね。

シェフがペルーの方とのことで、スパイシーな南米料理が売りのようです。

ランチタイムにはランチメニューが別にあるようなので、

こちらも味わってみたいです。


お店の雰囲気も相まって、お客さんに外国の方も多いです。

スタッフにも何人か外国の方がいて、ちょっと本場英国パブの

雰囲気も味わえるかも?

自分の中ではリピート決定ですね。



THE FooTNiK(ザ・フットニック)


渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル1F

03-5795-0144

定休日:無休

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

0517_店頭

数日、出張で東京を離れて仕事をしていました。

記事を更新できずにいましたが、また今日から再開です。

コメントの返事も遅れてごめんなさい。


……


平日の恵比寿にて軽く飲もうか?ということで、

こちらに立ち寄ってみました。


「ITALIAN WINE & ESPRESSO BAR」と銘打っている通り、

イタリアから直輸入したワインとオリジナルのコーヒーに

こだわったお店のようです。

今年の2月にオープンしたばかりですね。


店内は基本スタンディングになっていますが、

椅子も幾つかあります。

雰囲気はイタリアのバールを意識しているのかな?

あまり広くないですが、それでも20名ちょっと位は

入ることが出来るような感じですね。


0517_スプマンテ


まずは泡物で乾杯。

本日のワインリストに記載されている泡は3種類。


赤の方は、ランブルスコ レッジアーノ・セッコ(2005年)。

弱発泡性の赤ワイン。

色濃くてタンニンも豊か。少しドライな感じでしょうか?


白の方は、プロセッコ ディコネリアーノ エ ヴァルドッビアーデネ(2005年)。

写真ではわかりづらいかもしれないですが、

泡立ちがとても綺麗です。味わいも綺麗かな。


0517_シーザーサラダ 0517_ホタテのカルパッチョ


料理は全体的に軽めの物がメイン。

値段は380円からあって、480円や580円といったところが中心。

この日はシーザーサラダホタテのカルパッチョを注文。


0517_ワイン


2杯目には、赤白それぞれワインを注文。


赤のグラスワインは10種類近くあったかな。

お店の方と話をして、薦められたサレント ロッソ(2005年)。

思った通りのものが出てきたと、奥さんも満足。


白のグラスワインは8種類位でしょうか。

その中かはビアンコ ディ カスティニャーノ(2005年)。

シャルドネを含めた3種のブレンドなのですが、

香りが凄くいい!

全体的に、こちらで扱っているワインは(この日飲んだ限りでは)

香りが心地いいというか、「いい香りだなぁ」と思うものが多いかも。


#すいません、この日のワインは

#あまり味わいは覚えてないですね。(苦笑)


0517_サラミ盛り合わせ 0517_ジェノベーゼピザ


こちらはサラミの盛り合わせと、ジェノベーゼ

料理はどれも軽めで、ちょっとつまみたいと思う時にピッタリ。


近くに行った時に立ち寄るのがピッタリといった風情のお店。

コーヒーにも拘りがあるようなので、

今度は食後(飲み後?)のコーヒーも味わってみたいと思います。



ITALIAN WINE & ESPRESSO BAR

da Gino(ダ・ジーノ)


住所   :東京都渋谷区恵比寿南1-2-3 TDCビル1F

電話番号:03-5723-8877

営業時間:18:00~5:00

定休日  :日祝日

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

20070329232154.jpg


とある日、居酒屋で食事をした後に

少し飲みたいねということで、西大島にある「BUZZ HOUSE」へ。


以前にも記事にしましたが、

こちらは8年位前に存在を知ってから、

ある時は毎週のように通ったお店です。


そういえば、以前もこのような時期に紹介していましたね。


西大島『BUZZ HOUSE』


実は結構ご無沙汰だったのですが、

お店に入ると以前と変わらぬ店主の笑顔


席に座って1杯目のカクテルを飲み始めると、

「これ、久々なんじゃない?」と言った店主の手には

昔それこそ擦り切れるまで聞いたアルバムのジャケット


この心遣い、嬉しいですね。

ちなみに流してくれたのはBryan AdamsReckless

十代の頃一番聴いてたartistです。


こちらのバーは、アルバムやCDが所狭しと並んでおり、

店主の好みやお客さんのリクエストに応えて

色々なジャンルの音楽が流れています。


お店の中は、カウンターが8席にテーブルが2つ程。

こじんまりとした感じがまた落ち着きます。


……


昔一緒に来ていた友達の近況などを

店主と話をしながらカクテルを。


1杯目にジントニックを飲み、

2杯目に写真のカクテルを。

はい、桜の時期には定番ですが、チェリーブロッサム

偶然ですが、前回の紹介でも飲んでいましたね。(笑)


アルバムが終わると、また身に覚えのある音が。

「あれ、もしかして…」と思ったら、

以前自分が編集して渡したことのあるオリジナルのBGM

まいったなぁ、これを流されたら帰れないよ。(笑)


2杯ともジンベースだったので、

これはジンで攻めようってことで

3杯目はジンライム

で、続けて4杯目にマティーニ

この日はon the rockで。


この後は、店主と乾杯ってことで、ワイルドターキーのロック。

あれ、もしかして飲みすぎ?(笑)

この頃には初対面のお客さんとも話が盛り上がり、

その中の一人の方に流れで1杯ご馳走してもらうことに。

同じ年なその人は、矢沢永吉の物真似がうまい。(笑)


気がついたらついつい長居をしてしまいました。

やっぱりここは落ち着くなぁ。

今年は回数多く通おうかな。


音楽好きな人は勿論、そうじゃない人も

楽しく飲める空間です。



BUZZ HOUSE


江東区大島1-30-4 バレルハウス西大島3F

03-3636-5334

定休日:月曜

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

20070209205724.jpg


恵比寿にある18番に立ち寄ってきました。


以前から気になっていて、一度顔を出してみたかったところ。

お店に入るとやはり賑わっています。


ここは中央にオープンキッチンがあってぐるりと囲むように

カウンターが。そして更にそれを囲むようにテーブル

立呑&座呑ホームページ に書かれていますが、

確かに立って飲んでいる人、座って飲んでいる人それぞれ。


この日は冒頭にあるCAVAで乾杯!

その後はシェリーをグラスで飲んでいました。


こちらはボトルで飲めるワインが何種類もあり、

その他にも焼酎やビール、カクテルなどもあるのですが、

シェリーがグラス売りで10種程on listされています。


0210_突き出し20070209211952.jpg


左はお通しのパルジャーノ

右は「ラス・メジャーダス」「バルデス・ピノ・ティオ・ディエゴ」

ラス・メジャーダスは、マンサニーリャというフィノに似たタイプの辛口。

コクのある辛口といった感じでしょうか。

バルデス・ピノ・ティオ・ディエゴは(長い…笑)、アモンティリャードという

フィノを更に熟成させたタイプ。特徴としては色合いが琥珀色で優しい口当たり

このバルデスピノ社のティオ・ディエゴも正にその特徴通り。


#ちなみにフィノは、シェリーの中では最も軽いタイプで

キリッとした辛口のものが多いです。

#代表的な銘柄として「ティオ・ペペ」がありますね。


20070209215512.jpg 0210_ソーセージ


これは「ワイズドム」「ラ・ヒターナ」

と思ったら、ワイズドムの方が

メニューに書かれている紹介文と明らかに違うような…。


別に違うことがわかればよかったので(色々と飲むつもりなので)、

念のため店員さんに尋ねると「エルカンダド・ペドロヒメネス」とのこと。

色合いも一口飲んだ印象も、その商品だったもので。(苦笑)

違うものってわかったことでOKだったのですが、

1杯サービスってことで本来のものを頂きました。

ありがとうございます。(笑)


そして、最後に頼んだ1杯がウイリアム・ハンバート・エ・スペシャル

(ワイズドムとウイリアムハンバートは写真なしです)


エルカンダド・ペドロヒメネスは、食後向きのデザートタイプ

奥さんが一番印象に残ったものです。

甘くて非常に濃厚。あ、アイスクリームにかけるのもいいかも。

ちなみにペドロヒメネスはブドウの品種ですね。


ラ・ヒターナはマンサニーリャの辛口。

ラ・ヒターナはジプシーの娘を意味しています。

ワイズドムはアモンティリャード。

アモンティリャードはティオ・ディエゴの時もそうですが、

ナッツ系の風味を感じますね。


ウイリアム・ハンバート・エ・スペシャルはパロ・コルタドというタイプ。

自分が一番印象に残ったものです。

長期熟成されたような色合いと香り

中口で芳醇、口当たりが柔らかい

なんだろう、アルコール度の低いブランデー(勿論違いますが)を

飲んでいるような感覚もあったり。

これとエルカンダト・ペドロヒメネスは、ボトル買いして

家に置いてももいいかなって話をしていました。


右側は食べかけですが(苦笑)、あらびきソーセージ


食べ物は店内の黒板に色々と書かれていて、

これが気になるものが多いのです。

この日は鯛のカルパッチョ車海老のソテーキム兄のピッツア


店内は適度なざわざわ感で、気がついたら時間が過ぎているような。

少し奥に入った立地ですが、

お店自体は気軽に立ち寄るような雰囲気です。


個人的には、前から気になっていたシェリーが色々とあって

飲み比べられたのが面白かったです。

ちょっと入り込んでみようかな。


0210_カルパッチョ 0210_車海老

0210_ピザ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。