母娘関係改善カウンセリング横山真香のブログ 横浜元町&東京広尾ルーム

母娘関係改善カウンセラー横山真香です。母娘関係修復、改善のためのカウンセリングを行っております。母娘関係に悩み苦しむご相談が数多く寄せられており、カウンセリングの現場から必要な情報を発信しています。『長女が母の呪縛から自由になる方法』出版しました。


テーマ:

母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。

 

来月開催される講座のご案内です。

 

フェスタ in リーブラ 2017年6月24日(土)・25日(日)

 

 

6月24日土曜日午後14時45分~16時45分

 

東京港区リーブラ(男女共同参画センター)内にて

 

「婚活を支える親の役割―未来型親離れ子離れ―」講座を開催します。

今回、グレイスマリッジ広尾代表 仲人士の小西明美さんとコラボレーションさせて頂きます。

 

婚活する人が増えている中、親の婚活に対する意識と、当人のそれにギャップがあるというのは、小西氏も私も強く感じていました。

そういった現状にフォーカスをあて、親、当人にとっての理想的な婚活とは、クリアすべき壁など、現場からの報告を交えて多くの方にも考えて頂きたいテーマとなっております。

現在、婚活を進めているが、親の反対にあっている、または親の干渉が強いなど、当人として悩みを抱えておられる方。

 

または、結婚に全く関心を示さない子供の親として、この先不安を感じている。現状を何とかしたいという親御さん。

 

そんな方々に、婚活最前線の現場からの報告や、レクチャーをさせて頂きます。

 

お申込みは私のhp、または電話よりご連絡ください。リーブラのホームページにフェスタのご案内もあります。さらに、都内の男女共同参画センター、または港区の図書館や区役所、掲示板などにご案内が貼ってあります。

関心のある方はぜひ、ご参加ください。

 

母娘関係改善カウンセラーの横山真香

横浜元町&東京広尾ルーム

http://www.shinkos.jimdo.com

「母娘問題  真香 カウンセリング」で検索してみてくださいね。

hpのお問い合わせからメールをお送りください。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。

 

最近、集中力が低下していることを実感しています。

 

とくに原稿を書くときに、以前だったらまとまった時間に書くことが可能でしたが、この頃はキーボードの手を止めてしまう。これって恋か…なんて冗談言ってる場合か!

 

そこで私が思いついたのがボルダリングを始めよう!という事でした。傍からみると、自分の体、心と向き合えるような、そして、シンプルに「ただ、どうやって登るか」だけを考えて挑戦してみればいい、と思えて。

 

実際に始めてみたら、もっといろいろな発見があるのでしょうけれど。

 

それは、集中力アップに絶対に役立つはず、と思ったのです。

そして、家族、友人知人、仕事関係の方にまで「ボルダリング始める宣言」をしまくっていたのですが…。

 

あれから数カ月、今だ始めておらず…。

 

「だって忙しいんだもん…」

 

家族は私のこういった狼おばさん的な性格をよく知っているので、何も言いません。

 

集中力は相変わらず、低下の一途をたどり。

 

昨日、ある勉強会に参加して講師の先生が最後に言われたひと言が身に沁みました。

 

「とにかく行動あるのみ!」

 

わかっちゃいるけど…。ここなんだな、私自身の心の壁は。

 

と強く実感しました。さあ、今週、行ってみる? ボルダリングに。

 

母娘関係改善カウンセラーの横山真香 横浜元町&東京広尾ルーム

http://www.shinkos.jimdo.com

「母娘問題 真香 カウンセリング」で検索してみてくださいね。

 

AD
いいね!した人

テーマ:

 

母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。

 

人は、ほとんどの人は、「愛されたい」と思っているはず。だからいろいろ努力する。相手の気をひこうと必死になって、それこそ、自分のことはさておき、気に入ってもらいたい。好きになってもらいたい。愛してもらいたい。愛されたい。

 

自分が人を愛する、それよりもはやり欲しいのは「愛されている感」。

 

やっかいなのは、それを数値化して確認できないこと。

「こんな夜中にでもラインをくれる。だから、彼は私のこと、好きなのね」

「どんなに忙しくても、私の相談には必ずのってくれる。だから、彼女は私のこと、大親友だと思ってくれている」

 

こうした相手のリアクションの度合いによって、こちらは安心したり、「やっぱり、連絡くれない。私こと、なんとも思っていないんだ」とがっかりしたりする。

 

そして、気が付くと、この関係性は子供の頃、親に、とくに母親に対して抱いていた感情と似ていることに気が付く。

 

「お母さんは私のこと、大事? 私のことを愛してくれている?」

 

その一つ一つに確認が必要だった母娘の関係性は、娘が大人になったときも、第三者に対して、同じようにしてしまう傾向があるかも。

 

これをやっていると、本人は結構つらい。だって、相手の行動なんて予測不可能だから。行動心理学などのエキスパートだって、他人の行動を先読みするのは難しい。だいたい、自分自身だって、「まさか私がこんなことをするとは!?」とびっくりすることも多々あるはず。

 

もしも、この「愛されたい感確認症候群」の傾向がある自分にあると思ったらここは一つ立ち止まり、自身と向き合うことはとても大事。

 

私のところに来られるクライアントさんにも、この傾向が強い方は多いです。それは娘さんサイドでも、母親サイドでも。

 

今、もしこのブログを読んで頂いてモヤモヤ感を強く感じたら、

ご自分と向き合うタイミングかもしれません。

 

母娘関係改善カウンセラーの横山真香 横浜元町&東京広尾ルーム

http://www.shinkos.jimdo.com

「母娘問題 真香 カウンセリング」で検索してみてくださいね。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。