母娘関係改善カウンセリング横山真香のブログ 横浜元町&東京広尾ルーム

母娘関係改善カウンセラー横山真香です。母娘関係修復、改善のためのカウンセリングを行っております。母娘関係に悩み苦しむご相談が数多く寄せられており、カウンセリングの現場から必要な情報を発信しています。『長女が母の呪縛から自由になる方法』出版しました。


テーマ:
 
母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。
 
箱根駅伝、毎年楽しみにしている人は大勢いるでしょう。ランナーの表情を見ていると、今すぐにでも沿道に行って応援したい。
 
応援するっていいですよね。自分も選手達と一体感を味わっているような。
 
母親も子供を応援します。一生懸命、お弁当作って、送り迎えして。共同コミュニティ(スポーツクラブや部活や学校のPTAなど)の中で、自分の才能、労力、時間などを提供するのです。
 
また、一生懸命応援しているうちに、そこに自分の存在意義を認めるようになります。
そして「子供のために」というキーワードが生まれます。
 
これも大事なことでしょう。ただ、この「子供のために」を大義名分として、全てを子供に捧げようとするのならば、正直、子供はそれに気づきます。そして成長しながらそれを重いと感じるようになります。
 
一生懸命子供に尽くしたのに、それを重いと感じられ、しかも責められる。「一体、なんのためにこれまでやってきたのか」。こんな思いをもって私のカウンセリングルームに来られる母親が沢山おられます。
 
でもここで少し見方の角度を変えてみませんか。
 
一生懸命尽くしたことは実績です。あなたのキャリアです。これからはサポーターではなくあなた自身がランナーになってください。
 
今までのサポーターしての頑張りを、今度は自分のために使ってください。
今までの活動を通して培ったコミュニケーション力ははかりしれないエネルギーを秘めています。今後の世界に必ず役立てることができるはずです。
 
母娘関係改善カウンセラーの横山真香 横浜元町&東京広尾ルーム
http://www.shinkos.jimdo.com
 
電話カウンセリングをご希望の方は電話カウンセリングサービスのボイスマルシェをご利用ご検討ください。
http://www.voicemarche.com
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
anemone 
20代の頃、イギリスに留学していた時、ランドレイディ(ホームステイの女主人)にとても可愛がってもらいました。まるで孫娘のように。優しくて温かくて。故ダイアナ妃の大ファンで、テレビに映ると大喜びで見るようなところもありました。
 
ある日、ホームパーティを開くというので、彼女の好きなアネモネの花を買ってきてほしいと頼まれました。ところが、花屋さんにアネモネはなく、数軒回ってよくやく買い求めたのはつぼみのアネモネでした。
 
帰ってそれを見せたところ、彼女は「サンキュー!」と言って、いきなりアネモネのつぼみをむりやりこじ開けようとしたのです。びっくりしました。今でもアネモネの花を見ると、彼女のことを懐かしく思い出すのです。
 
さて、つぼみをむりやりこじ開ける程度ならまだよいのですが、人間はときに、人の心を無理やりこじ開けようとします。
 
先日、私がVTR出演させて頂いたノンストップ金曜サミット特集毒母ですが、娘からいきなり拒絶された場合、パニックになった母親は何とかして娘の心を以前に引き戻そうとする傾向があります。それは無理やり、娘の心をこじ開けて、「ねえ、どうしたのよ。私達、仲良し母娘だったじゃない?」と言っているようなものなのです。
 
娘が母親を拒絶するときは、安易な気持ちからではありません。積もり積もった怒りや悲しみ、あきらめ、そういった感情が沸点に到達している時、娘の心をなんとか開かせようとしてもそれは無理なのです。
 
すぐに娘との関係を修復しようとする気持ちもよくわかるのですが、少し冷静になって考えてみてください。今までの事、娘との関係性、どんな言葉を投げかけてきたのか、どんな態度を取ってきたのか、振り返ってみてください。
 
娘が何か言いかけたのをこちらからさえぎっていませんでしたか。
 
確かに娘からの拒絶は予期しない出来事でその事実を受け容れるまでしばらく時間がかかります。でもそんなときだからこそ、母親自身が過去を振り返る時間も必要なのです。
 
それでも、いたたまれない気持ちになって、どうしよう、どうしようと焦りの気持ちや、不安ばかりが大きくなるようなら、ぜひ私のカウンセリングルームにいらしてください。
電話カウンセリングもあります。
 
母親としてこんな事、絶対に人には言えない。そんなお気持ちでも、カウンセリングルームではどんな事でもお話し頂けます。どのような事でも私がお話しを伺います。
 
母娘関係改善カウンセラーの横山真香 横浜元町&東京広尾ルーム
http://www.shinkos.jimdo.com
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私の最愛の彼です! 💛 お散歩中
 
母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。
 
うちの手乗り文鳥です。彼は家族で一番歳が若いティーンエイジャーA子を自分の奥さんだと思っているようです。そして、2番目に歳が若いB子、(あー、ややこしや!つまりB子がA子より年上)のことを愛人、または第2夫人と思っているようなのです。そしてよく観察していると、ときどき両者に対する愛が入れ替わります。つまり、B子に心変わりするみたいなのです。
しかし、私に対しては、毎朝小松菜を取り換える乳母としか思っておらず、それは絶対に変わりません。先週から今週にかけてA子とB子が数日不在だったので、このすきにと、取り入ろうとしたのですが失敗しました。奥さんと愛人が不在の間、終始不機嫌で私の指を天敵と思い、さんざん噛まれました。
 
家族の中での立ち位置ってわかりますか。お父さんが一番で、その次長男、その次母親、だから長女の私は家族の中で身分が一番下というお話を伺ったことがあります。または母親が一番権力があって、父親はその次、、あるいは長女が一番中心で、周囲はみな長女の言うことを聞くという家族もいます。
 
重要なのは、自分で自分の位置を決めてしまうこと。「どうせ私は親から愛されていないから、じゃまな存在」「私は母親からこのような仕打ちをされてもしょうがない存在なのだ」と自分で納得してしまっているのです。あるいは納得させようとしているのかも。
 
あなたが今家族の中で置かれている立ち位置について、つらい、苦しいと感じているならまずはその状況を認識してください。そこからがはじめの一歩です。自分は家族からこんな対応されても仕方のない存在だとは納得しないで。
いつまでもこの状況が続く、それはしょうがないことなのだとは思わないで。
 
あなたは家族から大事にされるべき存在です。家族以外にも、他人からも。
 
このブログを読み終えようとしている、それ自体、あなたが変わる小さなきっかけとなるはずです。
 
母娘関係改善カウンセラーの横山真香 横浜元町&東京広尾ルーム
http://www.shinkos.jimdo.com
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。