ヒアルロン酸で人生変えちゃう、しのぶ院長blog 【しのぶ皮膚科 港区】

皮膚科医歴13年。医者は天職。得意はヒアルロン酸注入による、たるみあげ・小顔・若返り・シワとりなどなど。ヒアルで人生変えちゃうぞ~


テーマ:

インフルエンザ予防接種をどうして受けるのでしょうか?

普通の風邪と何が違うのでしょうか?




{A2BDA09F-464B-4541-AC6E-87CD82F8FD8F:01}

インフルエンザは、毎年11月~3月に流行いたします。

抗体がつくのに2週間かかりますので、今、打つのが最適です。効果は5ケ月ほど続きますよ。



特に接種されたほうがいい方は、

①65歳以上の方

➁受験生とその家族

➂持病をお持ちの方

④大黒柱とその家族

⑤小さいお子様とそのご家族

(つまり全員ですね!)



それではその理由について説明致します。

まず、


①65歳以上の方

年齢が上がりますと、ただの風邪から肺炎などをこじらせることが多いのです。
普通の風邪だと肺炎までなることは、あまりないかもしれませんが、インフルエンザは普通の風邪よりも手ごわいです。
インフルエンザ予防接種が始まってから、風邪による死亡率は下がっています。

➁受験生とその家族

インフルエンザにかかりますと、大人でも高熱がでます。ブルブル震えて全身がダルクなります。
一生懸命勉強された受験生、その力を発揮できなかったら大変です。是非ともお受けくださいね。

また、インフルエンザ予防接種を打ってもインフルエンザにかかることがあります(予防接種を打たれていますと軽くすみますよ)

受験生のお子様だけ接種されて、ご家族が打たれませんと、受験生のお子様がうつってしまします。

外ではマスクで対策されていても、家の中でマスクはできませんよね。


➂持病のお持ちの方

もともと糖尿病や喘息や内臓疾患をお持ちの方、免疫を抑制するお薬を飲まれているリウマチなどの方、インフルエンザにかかりますと、重症になる可能性があります。

持病のかかりつけのお医者さまよりお話を受けられているかと思いますが、お受けくださいね。


④大事なお仕事をお持ちの方とその家族

インフルエンザにかかりますと、お仕事は一週間お休みしないといけないですね。
大事な仕事・プレゼン・会議・アポイントなが入っているお仕事ができなくなってしまったら大変です。
是非ともお受けくださいね。


⑤小さいお子様とそのご家族

小さいお子様は、インフルエンザにかかり、初めてのけいれんを経験したりすることがあります。小さいお子様は、体調が悪くなると、自分からお水を飲んだりお薬を飲んでもらうのがなかなか難しいですね。
是非ともお受けくださいね。


また、インフルエンザ予防接種を打ってもインフルエンザになる可能性はあります。

しかし、予防接種を受けられると、受けない方よりも軽くすみます。


インフルエンザは、お話をしたり、咳をしたときにお口から入ってくるウィルスです。

予防接種をしても、お口からウィルスは入ります。

(そこで、免疫力と予防接種抗体の力で、ウィルスに勝つと→発病しません)

(そこで、免疫力と予防接種抗体の力でも、ウィルスに勝てないと→残念ながら発病します・・・が、抗体の力があるほうが、ないよりは勝ちますよね)


また、お咳が出る方は、是非ともマスクをして頂きたいと思います。


当院では、小学生以上~税込一律一回3000円で、予防接種をお受け頂けます。

ご参考になさってくださいね。








>
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックいただけますと嬉しいです。







新宿皮フ科 紀伊国屋隣り三階 伊勢丹並び
03-3359-1238
http://www.neopolis-clinic.or.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

港区三田 しのぶ皮膚科 院長 蘇原(そはら)しのぶさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「その他」 の記事