ポートランド出発当日に、
ビール友達から教えてもらった注目のブルワリー
Great Notion Brewingへ
{65BC1375-C93A-4D4A-9F8B-A69FAC389C05}

本当は初日の一番最初に行ったのに、
何故か3時でクローズ
{6F05EC18-D2CE-4286-B397-65DD7B0DEBF2}

翌日再び行ってみると、
その店にビールはなく、

ひとつ奥にブルワリーがありました

もしや前日もやってた?w 
{76F621F1-3BA3-487B-900A-D8D60E569C69}
気を取り直して12時を待って入店

カウンターに座ってビールを頼みます
{DEF00BEC-DAE8-43BD-90CA-89CE828C976E}

この日のメニュー
{4C09A42E-9CA9-4912-B680-C75046B019FE}

まずは、
とっても気になっていたニューイングランドスタイルというIPAを
{0B786A92-4777-4B88-B05B-46A9ABFC4827}

Juice jr. IPA

モザイクホップつかったIPA
かなり苦味が強いのに重くない
まさにホップジュース

Tree Houseを意識していると聞いたけれど、
本当に似たタイプのIPA
これがニューイングランドスタイルのIPAなのね!と、感激

2杯目はサワーエール
{B3919D68-EA67-4137-B63E-A6784072A370}

Blueberry Muffin
まさにブルーベリーマフィンのような甘い香り

だけど甘くはなく、
酸味がしっかり

本当にマフィンのような、
ビスケットっぽい後味が残るのが気になりますが

3杯目
{327B5E08-FF8D-448C-9B1E-FE917B978154}

Juice Box Double IPA

モザイクホップだけでドライホップしたアルコール度数8%のダブルIPA

苦味がかなり強いのに、
パッションフルーツみたいなトロピカルな香りですいすいいける

3杯だけですが、
サワーよりもIPAが美味しい印象

クロウラーでダブルIPAを買いましたが、
ひとりひとつ限定だったのでまた明日来てこの日飲めなかったビールを飲みつつもうひとつ買おうかと…

そのくらい満足!

{0A98D9C6-7F86-42CF-9983-0434FA26CD20}

Great Notion Brewing(グレートノーション)
AD
ポートランドで朝バーガー
{E84618D4-4430-4D3D-96C9-3EFF930DDBC8}

お目当のブルワリーのオープンが12時だったので、
それまでココで待機です

チーズバーガー頼んだら、
チーズが選べました

なのでペッパージャックで
{23BDC9B6-0FE5-4D1E-A942-DBE41E4108AA}

このお店、
チェーン店のようですが、
意外と美味しくてびっくり

ピクルスとケチャップの塩気と酸味、紫玉ねぎの辛味がアクセントになっていて、
すごくバランスのいいハンバーガー

袋に包んでそれだけを渡されたからテイクアウトと間違えられたのかと思ったけど、
みんなそれをそのまま開けて食べてました

よく考えたら日本でもファーストフードは、そうかw 

{88E9A525-D152-4045-BEB2-5ABE0591843F}

Little Big Burger(リトルビッグバーガー)

AD

ポートランド珍道中

テーマ:
ひとりふらりポートランドへ
{9299FC4A-69BD-47A4-99D6-E98A69E5CB40}

目的はもちろんビールです

英語もままならないのに、
弾丸旅行

でも何とかなるものです

行きの飛行機では、
予約の段階でローカロリーミールなるものが選べたので興味本位でそれに
{4392435B-6C9C-4760-B923-C678341D16A4}
夕食は白身魚

朝食はグラタンのようなものが
{7B941832-F66E-4EEB-8581-D4795632F7F9}
ホワイトソースに似せた何かでしたw 
美味しかったけど

とりあえず飲み物は赤白ワインを頼んだので、
健康に気をつかっているんだかいないんだか…な乗客でしたw


ポートランドに着いてからは、
目的のブルワリーが午後3時にクローズしていたり(違う店でもそこのビールを出していて、間違えて手前の店に行ったみたいでしたが)、
心折れかけてたどり着いたのがバーンサイド

{DA95F80A-58CE-4FED-BD1D-F55B3A442D1A}

日本でも飲めるけれど、
ここのスイートヒートが大好きなのです

行きやすい場所にあったので、
ゼヒ現地のスイートヒートを飲みたいと
{49BB1D1C-6925-4851-9830-D73D7E11B4F3}

唐辛子とアプリコットをつかったウィートエール
正直現地だから格段に美味しいというワケではなかったけれど、
ポートランドで最初のビールにありつけてひと安心

と、同時に日本でも同じくらいの状態で飲めるんだなと嬉しかったり

続いてヘアオブザドッグ

{84C384D5-82FC-442A-96A6-ADCADC513E8B}

テイスティングサイズがあったのでそれで

リトルドッグ
{7CF5A87D-0E4A-4D2F-9E06-5239796C2408}
ドリンカブルなマイルドエールという説明通り
薬草のような香りを感じてしまったけれど…

Ruth
{6BF33776-ACA3-484C-9D60-2302436A9C88}
オーガニックピルスナーモルトとノースウエストホップをつかったアメリカンペールエール

何故かパイナップルのような香りと味

Lila
{8C0AE794-BCCE-4564-8901-80CCBA0ACD50}
複雑な香りのあるラガー

そして、
ブルードットは普通サイズで
{0F529147-70DB-4004-8556-18376349FE3B}
渋谷のクラフトヘッズに時々入るので飲んでいますが、
現地でも飲みたかった! 

ところが、
あまりいい状態ではなかったのか、
重苦い印象

全体的に、
あまりいい状態ではなかったような… 

もっと美味しいヘアオブザドッグのビールを日本で飲んでいるので、
ちょっと残念

{592F7724-70CE-4DA8-946A-E8E0B0CCB3D9}

続いて、
井の頭公園にあるワインバー、
ビアンカーラの方に教えてもらったワインバーへ
{FE594AC4-2D9D-4295-9141-C1DB66987C08}

日本でも好みのワインを伝えるのが難しいのに、
英語話せない私がアメリカで伝えられるワケもなくw 
メニューにあったロゼをいただきました
{3DDEAC2F-293C-469B-8A67-D2838F194389}
辛口ロゼ
わりと普通のタイプでした

素敵なお店だったけれど、
ものすごく眠かったのでこの日は終了
{59DD76BC-A08B-4D62-9EA1-3497AE5A34F1}

バーンサイドの近くまで戻り、
そこからバスでホテルへ

バス停はホテルの目の前にあるのに、
バス降り過ごしてホテルまで15分くらい歩くという…

そんなこんなでスタートしたポートランド旅

でも道もわかりやすいしバスも乗りこなせばわかりやすい
何よりもGoogleマップで何とかなるので翌日はもう少しまわります!
AD
勘之丞バーガーを食べに勘之丞へ
{DC066B3B-A2DE-4193-8A5B-244EB68CFB60}

勘之丞は、
新宿御苑前にある自然派ワインと門崎丑料理のお店

ワインも肉も美味しくて、
とっても大好きなのですがなかなか機会がなく久しぶりの来訪

ランチのハンバーガーが気になって、
でも平日しかやっていないのでアメリカ出発当日の出発前に寄りました

ココに来たならやっぱりワイン
{1925A964-810B-4C66-88CB-18B08F96A104}

アルザスの白
リースリングとミュスカ
ブドウ品種は詳しくないけれど、
だいたいこのブドウのワインは好きなので即決

甘く華やかな香りで美味しかったです


飲みつつ待っていると勘之丞バーガーが登場
{005455E8-9100-48D9-BC23-1CBE7081E74D}

付け合わせのサラダのボリュームにビックリ

バーガーのパティは岩手県の門崎丑の半生ハンバーグ
{A36C56A0-A6E1-4F0B-BBDB-E29E4A99F93A}

ハンバーガー自体は一見小ぶりですが、
お肉のボリュームがすごいので大満足

炭火焼の香ばしさもたまりません

美味しい! 

付け合わせの野菜も、
人参やエンドウ豆や大根は温野菜

単なる付け合わせではないコダワリがあるのが嬉しいです

ポテト、あまり好きじゃないし、お腹いっぱいになっちゃうので、
ポテトじゃない付け合わせはすごくポイント高い

そして赤ワイン
{65880E4F-5444-4092-8969-511B0CA8ED7F}

軽めだけれどしっかり酵母感、好みの渋み
好きなタイプです

美味しかった!

平日の昼間から、
ひとり優雅にワイングラスを傾ける贅沢なひと時

大満足のランチでした

{BA586A41-CF30-44C5-AC2F-CAB809A40F8D}

勘之丞(かんのじょう)
新宿区新宿1-18-9
営業時間 AM11:30~PM2:15、PM6:00~PM11:30
(土曜日は夜のみ)
定休日 日曜日
新宿は歌舞伎町のど真ん中にある中華料理店、
上海小吃(シャンハイシャオツー)でワイン会をすることに

狛江のビアバーのビアマネージャーと企画したこのワイン会、
めずらしいメンバーだったのもあり、
すごく楽しみにしていました
{3E2F23CB-0FBC-4EB2-836B-77F42B969DDF}


このお店、
行ったことないと思っていたら、
場所は知っていましたw 

歌舞伎町の無料案内所の隣の路地を入っていった中にある店…
{7C1BB23F-173D-4AA8-9FD4-D0B5A16E3996}

路地の様子はこんなんです
{3A821682-DBF8-4527-99F5-418B051CF3F1}

まさかの場所で、
スペシャルなワインを!
{666F6A2E-A9AD-4490-9AFD-533DA3EBE275}

まずはビールから
{6AF87AC3-05E6-4250-A607-AE718FC98F16}
ベルギービールだけれど、
ホップが効いていて美味しい
特にこのボトル、
状態がすごくいい

ホップを効かせたビールはフレッシュさが大事です

お腹も空いたのでお料理を頼みます
一緒に行ったメンバーのオススメがこの組み合わせ
{6471F947-8927-44FF-952C-0EEE874D8741}
このアサリの料理のタレを、
揚げパンに浸して食べるという

アサリ、
美味しかった!


スペアリブ
{ADE6EFB2-7109-40C3-BEDD-AE6C54D33DED}

甘いタレが美味しいです


空芯菜
{63B7D9E9-BAE0-4E2E-89B5-59CADBDB2B0C}
小松菜のようにやわらかく、
クセがなくてコレも美味しい

羊肉とネギ
{B856F458-B878-4FA9-8D79-4B3EEC7C5B4D}

そして小籠包も
{75A76413-36F7-4F47-91A2-347779A64866}

最初はビールを何本か
{D97F049E-3B02-4555-91FC-AC1CD6CADFDC}

ネルソンソーヴィンホップの香りと苦味がしっかり


続いてミッケラー
{AC56C74A-25B8-41F8-B85A-6B8F212BF8C3}

ミッケラー特有の重め甘めのテイストはあるけれど、
このボトルもフレッシュですいすい飲めました

ちなみにこれらのボトル、
近くの信濃屋で買ってきたものだそう


そしていよいよワインへ
{54707A7C-9996-4779-AC9B-A637EAA1AB1D}
ロゼ微発泡

酸味もあって、
味わいしっかり

けっこう好みでした


続いて白
{0B6393FC-E4EE-4953-93C3-1D813672FAC1}

白ワインの概念を覆す、
超個性派ワイン

ワインというよりライチジュース

アルコール感がほとんどないのに12%

おもしろかったです


そして再びビールに戻ってベルリーナヴァイセ
{6991ADFE-7CD9-49E5-A1D5-098D33418651}
ラズベリーの酸味が特徴的


そしてさらに、
ブラッセルズのインポーターさんが合流
{F820A51E-DDEF-4E13-870E-AE58D26CD855}
ランビックの中でも特に好きな、
ティルカンを2本持ってきてくれました!

{6255EB31-2FF6-4D1D-9F9E-D60D4D58D39F}

プラムつかったバージョンも
{869528F5-D76F-47C2-B6F7-191E360B3C9B}

個性派ワインのインパクトも薄れるくらいの酵母感
やっぱりランビックはすごい

そして、
意外やこういう中華にも合うのではないかと…

タンをつまみに…
{FBD9DC36-2581-4C3F-B195-F7E9690B82F9}

そして重めのダブルIPAをこのタイミングで
{DC98405E-2BFD-451B-8799-A431FB01AE9A}

さらにラストは赤ワイン
{0C1BC1E1-491D-4C4A-B582-5B193FD7FDB0}

自然派というよりクラシカルなワインに近いタイプ
味の濃い中華にはこのくらいが合うかなと思ってのセレクトでした

今回のラインナップ
{119D63E4-5058-4511-BEA5-46956B8CFE1E}

ラインナップその2
{4435F2DF-34B2-4BCD-A195-6A8C8F896319}

会場もビールもワインもメンバーも、
すべてがおもしろい、最高の会でした

ぜひまたやりたい!

{61792188-192D-4DBA-A773-7C693B42AA28}

上海小吃(シャンハイシャオツー)
新宿区歌舞伎町1-3-10
営業時間 PM6:00~翌AM5:00
(日祝日は~AM2:00)
定休日 なし