こんにちは、心澄事務局のHです

 

心澄が県から委託を受けて行っている

 

長崎県子ども・若者総合相談センターの事業の一環で

 

先日、諫早地区講演会相談会を行いに諫早市まで行ってきましたビックリマーク爆  笑音譜

 

 

初の諫早地区開催ビックリマーク

 

会場は、ここビックリマーク諫早市中央公民館ビックリマーク照れキラキラ

 

 

入口横にある太鼓の絵が凄いインパクトびっくりあせる

 

独特の衣装を着ていますが、何かお祭りの絵なのでしょうかはてなマーク

 

 

会議室にて準備中の様子…あせる

 

パソコンのセッティングを行っていますビックリマークウインク

 

 

角部屋ということもあって、何気にとても見晴らしがいい部屋でした。

 

思わず、パノラマ撮影をするも、データ容量が大きくなりすぎたため…このサイズに…。

 

せっかくの見晴らしがジャギジャギです…(´・ω・`)

 

 

こちらは講演中の様子です。

 

ゆめおすはどういった枠組みで運営されているか…

 

どのような相談を受け付けているのか…など、運営に関わる部分をセンター長から

 

次にひきこもり時代の体験談や心境について、私がお話しました。

 

また、恥ずかしながらも親に当時のことを聞いてきたので

 

当時の親の気持ちもお話ししましたよビックリマークガーンあせる

 

ひきこもりあるある「病院に被扶養の保険証を出すのが苦痛」といったものや

 

「溜まったストレスの発散に部屋で踊りだす」といったのは、結構ある話ですよね。

 

え…はてなマークない…はてなマークキョロキョロあせる

 

 

こちらは、ひきこもり支援にはオリジナルの支援が必要になりますよーという

 

支援についての話を、臨床心理士の相談員が講演中。

 

臨床心理士の人の話だし難しい話かなはてなマークあせると思っていた方もいらっしゃったようですが

 

本人と出会うきっかけとしてアニメ・ゲームは一つの手ですよビックリマークといったお話など

 

面白くて分かりやすい講演だったと思いますおねがい音譜

 

そんなこんなで、無事講演会は終了!!

 

長崎へ戻り、通常の業務へと戻りました爆  笑音譜

 

AD