2011-06-24 16:08:12

フランクリン・ルーズベルト真珠湾攻撃と対日宣戦布告要請演説(全文+和訳)

テーマ:英語情報,社会学,歴史

Pearl Harbor Address to the Nation by Franklin Delano Roosevelt, delivered on December 8, in 1941


Mr. Vice President, Mr. Speaker, Members of the Senate, and of the House of Representatives:

副大統領,下院議長,上院議員各位,下院議員各位


Yesterday, December 7th, 1941 -- a date which will live in infamy -- the United States of America was suddenly and deliberately attacked by naval and air forces of the Empire of Japan.

昨日、1941127この日は醜行の日として生きつづけるでしょう。--アメリカ合衆国は、突然かつ意図的に日本帝国の海軍空軍による攻撃を受けました。


The United States was at peace with that nation and, at the solicitation of Japan, was still in conversation with its government and its emperor looking toward the maintenance of peace in the Pacific.

合衆国はかの国と平和な関係にあり、日本からの懇願に沿って、太平洋における平和維持を期待して日本政府および天皇と交渉している途中でした。※


Indeed, one hour after Japanese air squadrons had commenced bombing in the American island of Oahu, the Japanese ambassador to the United States and his colleague delivered to our Secretary of State a formal reply to a recent American message.

更に言えば日本の空軍部隊がアメリカ領土のオアフ島に爆撃を開始した一時間後、日本の駐米大使がその同僚を伴ってアメリカの最近の提案に対する公式返答を我が国の国務長官に手渡したのです。


And while this reply stated that it seemed useless to continue the existing diplomatic negotiations, it contained no threat or hint of war or of armed attack.

そして、その返答はこれ以上の外交交渉の継続を無意味なものと思わせるように思わせる内容が述べられてはいましたが、軍事攻撃による戦争への警告も示唆も含まれてはいませんでした。


It will be recorded that the distance of Hawaii from Japan makes it obvious that the attack was deliberately planned many days or even weeks ago.

日本からハワイまでの距離を考慮する時、今回の攻撃が何日も前から、あるいは何週間も前から意図的に計画されたものであることは明らかであることが記憶されるべきです。


During the intervening time, the Japanese government has deliberately sought to deceive the United States by false statements and expressions of hope for continued peace.

その間、日本政府は意図的に、継続的な平和への希望へ向けた偽りの声明、表明によって合衆国を欺むこうと努めてきたのです。


The attack yesterday on the Hawaiian islands has caused severe damage to American naval and military forces.

昨日のハワイ諸島への攻撃はアメリカ陸海軍に深刻な損害をもたらしました。


I regret to tell you that very many American lives have been lost.

私は誠に多くのアメリカ人の命が奪われてしまったことを、深い悲しみをもって皆さんに報告しなければなりません。


In addition, American ships have been reported torpedoed on the high seas between San Francisco and Honolulu.

加えて、サンフランシスコとホノルルの間の公海上でアメリカ国籍の艦船が魚雷攻撃を受けたとの報告が入っています。


Yesterday, the Japanese government also launched an attack against Malaya.

昨日、日本政府はマレー半島にも上陸し攻撃を加えました。


Last night, Japanese forces attacked Hong Kong.

昨晩、日本軍は香港を攻撃しました。


Last night, Japanese forces attacked Guam.

同じく昨晩、日本軍はグアムを攻撃しました。


Last night, Japanese forces attacked the Philippine Islands.

昨晩日本軍はフィリピン諸島を攻撃しました。


Last night, the Japanese attacked Wake Island.

昨晩日本はウェーク島を攻撃しました。


And this morning, the Japanese attacked Midway Island.

そして今朝、日本はミッドウェイ島を攻撃しました。


Japan has, therefore, undertaken a surprise offensive extending throughout the Pacific area.

つまり日本は太平洋の全域にわたって奇襲攻撃に打って出てきた訳です。


The facts of yesterday and today speak for themselves.

昨日そして本日の出来事はそれら自体が雄弁に主張しています。


The people of the United States have already formed their opinions and well understand the implications to the very life and safety of our nation.

合衆国の国民は、既にその意見をまとめ、かつ自国民の安全と自国の安全性それ自体の重要性を十分に理解しています。


As commander in chief of the Army and Navy, I have directed that all measures be taken for our defense.

陸海軍の最高指揮官として、私は我が国の防衛のためのあらゆる手段を講じるよう命令を下しました。


But always will our whole nation remember the character of the onslaught against us.

しかしながら、我が国の国民の誰であれ、私たちに向けられた猛襲の性質を忘れることはないでしょう。


No matter how long it may take us to overcome this premeditated invasion, the American people in their righteous might will win through to absolute victory.

この計画的な侵略行為を克服するのにどんなに時間がかかろうとも、合衆国の国民はその正当性に基づいて、完全な勝利を勝ち取る所存です。


I believe that I interpret the will of the Congress and of the people when I assert that we will not only defend ourselves to the uttermost, but will make it very certain that this form of treachery shall never again endanger us.

私は、議会および国民の総意を推察し、我が国が最高レベルで自国の防衛を図るべきのみならず、このような悪辣な行為によって再び我が国が危機に晒されるべきではないことを明らかにすべきときであると信じます。


Hostilities exist.

敵は現在しています。


There is no blinking at the fact that our people, our territory, and our interests are in grave danger.

わが国民、わが国土、そしてわが国の権益が重大な危機に見舞われてることに疑いの余地はありません。


With confidence in our armed forces, with the unbounding determination of our people, we will gain the inevitable triumph -- so help us God.

我が軍への信頼と、我が国民による自由な意思によって、私たちは必ずや最終的な勝利を獲得するでしょう。--主よ私たちにご加護を。


I ask that the Congress declare that since the unprovoked and dastardly attack by Japan on Sunday, December 7th, 1941, a state of war has existed between the United States and the Japanese empire.

わたしは議会に対して、1941127日に日本から蒙った謂れが無く卑劣な攻撃を以って、合衆国と日本帝国とが戦争状態に入った旨の布告を宣言するよう要請します。


END


 ルーズベルト大統領は合衆国が、「太平洋における平和の維持を期待して日本政府と交渉をしていた」旨述べています。この「交渉」に、ハル・ノートが含まれるか。含まれるとした場合にその「交渉」が「太平洋における平和維持を期待」したものだったかどうかは大いに疑義が残り、繭をひそめたくなるところです。米国から日本に示されたハル・ノートでは日本軍による中国からの撤退が交渉合意の条件とされており、この中国から「満州」が除外されていません。日本による満州支配の是非はさておき、当時既に数百万人の日本人が移植していた満州の放棄は、日本国内での大量の失業者の発生と経済の破綻を意味するものであって、当時の日本にとって容認することは「座して死を待つ」に等しい行為だったと考えられます。

以下は私の推測ですが、日本はハル・ノートの交付を受けた時点で、これを全世界に公開すべきではなかったかと思います。その上で、このような要求は宣戦布告に等しい。従って、この条件を掲げたままの石油禁油措置は事実上の海上封鎖である。日本政府はこれを合衆国による日本への軍事攻撃と看做し、全面戦争に訴えざるを得ない、と声明を出すのです。

ルーズベルトが真珠湾前の圧倒的な反戦世論の中で、戦争を起こさないという公約を掲げて再選していました。そのような中でハル・ノートを公開されれば選挙公約違反が白日の下に晒され、おそらく3日以内に政権は政治的に終わっていたと思われます。アメリカ人はこの類の欺瞞行為を「アンフェア」な行為として忌み嫌うからです。そして当然ながら、日本が戦争に踏み切る必要も無かったのではないか、と推察するのです。

上記のルーズベルト大統領の演説やオバマ大統領に至るまでの、そこでの自国の正当性を際立たせる修辞的な技法の巧みさを読み取るにつけ、日本人のある意味「馬鹿正直さ」と、外交で必要とされる自国民・国益を守るためのある種の「狡猾さ」が欠如しているのではないか惜しまれるのです。

それが故に、真珠湾攻撃をしてまんまとルーズベルトの術に嵌り、アメリカ人をして今日に至るまで「アンフェアな行為」の代名詞となってしまった訳ですから。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

平成の愚禿さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■アメリカ側の真意はどこに?

ハル・ノートの内容については、まだ妥協や交渉の余地があった、という議論があります。
しかしハル自身が、私的な電話ですが、「これで
開戦になればよい」と語っています。
さらにハル・ノート手交の翌日、アメリカ海軍潜水艦部隊に「対日無制限潜水艦作戦」が発令されています。ジュネーブ条約違反の命令を発令していたのですから、アメリカの開戦意思は固まっていたのでしょう。

1 ■無題

はじめまして。
日記を読ませて頂きました。
凄く同感です。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。