心の扉を開けて

好きなものは手相、神社、スピリチュアル、そして小説創作! 放置状態だったけど復活。

ようこそ。廿日草(はつかぐさ)がパワースポット、スピリチュアルについてお話していきます。小説創作もボチボチやってます。


勝手ながら明らかに宣伝目的のコメはスルーしています。


追記;2015年8月ブログ名を「心の扉を開けて」に変更。


うちのお奨め記事は「幸せになりたければテレビを見るな」です。ニュースは心にネガティブ思考の種をまくので見ません。


すみません。アメブロの機能をよく把握していないので、返信等が遅れる場合があります。

現在web公開中の自作小説は……(古いものから順に)


一緒に暮らそう
」(完結) 203P 一流大学卒のエリート理系君と高卒のワケあり彼女の、年の差&格差ラブストーリー。作品情報はこちら


スノーフレークス」(完結) 83P 都会からやってきた転校生が遭遇する不思議な出来事。雪んこファンタジー 作品情報はこちら


ロング・ディスタンス」(完結) 283P 20代後半OLの不倫と友情の物語。作品情報はこちら


叶わぬ恋の叶え方
」(完結) 121P 二十代後半の工員咲子は入院先で年上の医師坂井に出会う。二人の境遇の違いを考えれば、恋になんか発展するはずのない関係なのだが……。


その男、傲岸不遜につき 」(連載中) 女子大学を卒業したばかりの絵梨香と不動産投資会社の若きイケメン経営者、礼の契約関係から始まる恋。某フィフティシェイズ・オブグレイのファンフィクです。作品情報はこちら


テーマ:



スピリチュアルブロガー、桜井識子さんの新刊「寺社仏閣は宝の山」を読みました。

今回も面白い、というかネタがかぶっていないです。小説書きではなく、あるジャンルについてエキスパートとして本を書いている人って、なんか同じネタくりかえしてる人結構多いじゃないですか。引き寄せ本でも、前の本と内容がかぶってたり。

でも、識子さんの本はかぶりがないです。

彼女の地元関西から始まった寺社仏閣巡りですが、今回は、前回の「神様と繋がる寺社仏閣巡り」から続く東日本編第二弾です。


川越大師>
うわ~~、私、3月の連休に川越行ってきたのに、大師に行かなかった~~。もったいな~~。識子さんが勧めるなら行けばよかった~~。

靖国神社>
一昨年、参拝しましたよ、私も。あそこが英霊だらけのホーンテッドプレイスだったとは、微霊感の私にはまったく感じられませんでした。
「日本人だったら英霊に敬意を払うべきであり、国の礎になった人々は大事にすべきです」うーむ。識子さん、いいこと言ってますね。私もまったく同感です。私も、参詣した時は、拝殿で英霊に「我が国のために命を犠牲にしてくださってありがとうございます。ご冥福をお祈りします」と、お祈りしました。

そもそも、私が識子さんのブログに出会ったのはまったくの偶然だったのです。スピブログを検索していたわけじゃありません。たまたまネットサーフィンをしていたら、特攻隊だった過去世についての面白い記事がありました。彼女の記念すべき第一回投稿は、特攻隊だった前世の記事なんです。それがあまりに面白く、他のスピ記事も引き込まれるようにむさぼり読み、一日で全部の記事を読了しました。久々に出会う面白いブログでした!

戸隠神社>
私もお気に入りの場所です。

榛名神社>
昨年、伊香保温泉とセットで行きました。識子さんによると、「細胞が活性化する神社」なのだそう。北関東随一のパワースポットと巷では呼ばれています。

出羽の三山>
識子さん初東北でしょうか。

その昔、地元の山奥にある神社で霊能者を称する若者に会いました。全国の名刹を回っているという彼と話をしたところ、出羽の三山がいいと言っていたのを覚えています。この本で識子さんが書くくらいだから、やっぱりスピリチュアルな所なんですね。

故人の魂に引き合わせてくれる神社だそうですか。その方法は読んでのお楽しみ。識子さんも誰とは書いてませんでしたが、会いたかった故人に会えたそうです。

他に色々な神社について書いてあります。

次に識子さんが向かうのは北海道でしょうか?それとも九州?アドベンチャーの報告を心待ちにしています。

最後に私の心に沁みた一節を引用します。三山を参拝した彼女が、あまりの感動に号泣するシーンです。
「私は(人間は)神様に対して何もしてあげることはできません。一方的にしてもらうばかりです。それでも神様は、願いを聞くという形で、惜しみなく私たちに与えてくれます。与え続けてくれるのです。これは「愛」とか「慈悲」という言葉では表現しきれない、もっと深いもっと温かくて大きなものです」



神社仏閣は宝の山/ハート出版

¥1,728
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「幸せになりたいならテレビを見るな」という、当ブログの固定メッセージは「ドッヒャー」と思われそうな文句です。(ノ゚ο゚)ノ

一応、スピリチュアルブログですから、ドッヒャーなこと書きますよ。

スピリチュアルな観点は置いておいても、「テレビ」ってどうなんだろうな?って思うわけです。

MSNのニュースを見たら、ハーバード大学がSTAP細胞の特許取得に向けて動いているっていう話じゃないですか! ドイツのハイデルベルク大学という名門大学は、STAP細胞の生成に成功したという話じゃないですか!

STAP現象の確認確い認に成功 独有力大学が …責任逃れをした理研と早大の責任問われる」ビジネスジャーナル

あのワイドショーの、小保方さんに対する大バッシングは一体何だったのでしょうか??

普通、実験が失敗だったら「じゃあ、今度は頑張ってねー」って言うんじゃなかろうか。それが佐村何某とかと同類にされ、お笑い番組ではコントにされる始末。

これが先進国の、民主主義国家の、テクノロジーの先進国の在り様でいいんでしょうか?
民度低くないですか? え、それってテレビだけですって?

あの事件が報道されている時から、何か違和感を感じていました。小保方やSTAP細胞をつぶしたい大勢力が裏にいるのだろうか。だって、万能医療物質なんて作られたら製薬業界も医療品業界も商売上ったりでしょ?

それとも理研がポッと出の若造に大きな権限を握らせて、研究の雲行きが怪しくなったからトカゲの尻尾切りをしたのか?

真相はわかりませんけど、単なる実験の不備にしちゃ、あそこまでの大バッシングは異様じゃないだろうかと思うわけです。

思えば、15年前の鈴木宗男バッシングだって、裏があったって話じゃないですか。元外務省のロシア通、佐藤優氏の暴露本によると、鈴木氏は北方領土返還に向けて尽力をした功労者なのですが、政敵に敗れて表舞台から引きずりおろされたということです。

まぁ、無知な国民はワイドショー見て「この人悪者~~」って洗脳されちゃうんでしょうな。

思えば、民主党に政権が交代した総選挙の時も、国民は「とにかく変えなきゃいけないんだ!」思い込んで、民主に投票しました。テレビのサブリミナル効果の影響です。ニュースは恣意的な報道を流し、民主党の「ララララ~~♪」というCM。
当時、自民党の赤城農相が顔に絆創膏を貼っているだけで、怪しいと報道。自民の首相がバーで飲むなんて贅沢だと報道。そんな難癖をつけてました。

今回の桝添バッシングの裏にも何があるのかな~~? 何で、今になっていきなりワイドショーでたたかれ始めたんでしょう。あのオジサン? 

私はあの人、昔から嫌いですよ。でも、食堂でついてたテレビを見たらあの人の大バッシングで、違和感を覚えました。政敵がいるんでしょ、要は。

テレビってね、民意を操作する道具ですよ。アメリカだってね、イラク派兵で世論の支持を得るために特集番組を組んだです。イラクの少女が涙ながらにフセインの圧政を糾弾するトークショー。お涙頂戴です。英語ペラペラなイラク人少女は、後年サクラだったと言われています。

だからね、テレビって見ません。ドラマも日本のは小粒だし、ネット配信で洋ドラしか見ません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月からずっと更新していません。
毎日、仕事に追われ単調な日々。特筆すべきことなんて何もないです。

なので駄文の垂れ流し。昨夜見た夢の記録。単なる自分のための備忘録です。
相変わらず夢ってヘン。


夢の中で、私は自分を猫だと認識していました。
飼い主はそんなに若くもオバサンでもない女性。

ある時、彼女が吸血鬼に襲われて、自分も吸血鬼化してしまいました。
私にも襲い掛かってきたので、私は必死で逃げます。
猫だというのに冊子を両前足で開いて、私は外へ飛び出します。

私は近隣のマンションの下にもぐってひたすら逃げます。
すると、怖そうな野良猫が現れてひえ~~~!
茶白の猫でした。

そこで夢終了。

目を覚まして時計を見ると、まだ午前に二時台で、偏頭痛がしました。
私は鎮痛剤を飲んでまた横になりました。


ワケワカメな日記です、はい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。