高橋大輔☆Stars were always shining bright

大ちゃんのこと、書いてます。
アメンバー申請はピグコミュニティ「大ちゃん部屋」の部員さんのみ受け付けております。




★髙橋大輔選手は2014年10月14日に現役選手を引退いたしました★
関連記事を下記にまとめました。

髙橋大輔選手引退①
http://ameblo.jp/shiningsubaru/entry-11939831413.html

髙橋大輔選手引退②
http://ameblo.jp/shiningsubaru/entry-11939940279.html


◆◇アメンバー申請、読者登録に関するお願い◇◆



アメンバーはピグコミュニティ「大ちゃん部屋」のメンバーさんのみ受け付けております。

マイページやプロフィールに高橋大輔ファンであることが書かれていて、
実際にわたしと会ったことがある方に「大ちゃん部屋」に参加申請をしていただき、
「大ちゃん部屋」の部員さんになった方をアメンバーに承認させていただいております。

読者登録は一度メッセージを送ってください。
メッセージからプロフィールへ飛んで、プロフィールに高橋大輔ファンであることが
書かれている方を承認させていただいております。
プロフィールを確認させていただき、ファンであることが書かれていない方や
営業目的の方は削除させていただきますのでご了承ください。


NEW !
テーマ:
【家庭画報買ってきました~。】

開店5分後にお店に着いたら、これけっこうもう売れてる状態?







もしかしたら、取り置き依頼があって少なくなってるのかもしれませんね。^^


__ 2.JPG__ 2.JPG



歌ちゃん、ケンちゃん、シェーちゃんの言葉が嬉しい内容の特集でした。
この横浜と神戸の特集も嬉しいですん。^^


__ 3.JPG__ 3.JPG



そして、閉じ込みのポスターは以前ここでも書きましたが、
空間が多かったレイアウトがトリミングされて大ちゃんが大きくなってました!
GJ!

ってか、画報さんもはじめからそのつもりだったんだとは思いますが・・・。^^;



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




おはようございます。

今日から11月!

Jspo4の契約完了!
今日は家庭画報発売日!
めくるカレンダーはこれ!










だけどわたしは相変わらず好きな表紙のまま~。^^


昨日の夜は、都寿司さんで飲んだおいしい福司でいい気分になったので、
ころんと早寝しました~。

あ、NHKのけんじ先生のラジオは聴いてから。
アップしてくださったものがありましたのでお借りいたします。
刈屋さん、大ちゃんを語るとき熱くなって息があがってる感が。^^






高橋大輔ピンクマンボフレンズ2014の完全版の放送予定が

http://www.nitteleplus.com/program/sport/friendsonice_2014.html

◇[完全版] 12月新登場
12月19日(金)17:30

[12月]アイスショー特集
12月の日テレプラスはアイスショー特集!ここでしか見られない貴重な映像の数々を
一挙放送いたします。
ぜひお楽しみください。
≪12月放送予定≫
・12月15日(月) LOTTE presents THE ICE 2014 超!完全版
・12月16日(火) 荒川静香フレンズオンアイス2009【第一部】【第二部】
・12月16日(火) 荒川静香フレンズオンアイス2010【第一部】【第二部】
・12月17日(水) 荒川静香フレンズオンアイス2011【第一部】【第二部】
・12月17日(水) 荒川静香フレンズオンアイス2012【第一部】【第二部】完全版
・12月18日(木) 荒川静香フレンズオンアイス2013 完全版
・12月19日(金) ≪新登場≫荒川静香フレンズオンアイス2014 完全版
・12月25日(木) ≪新登場≫荒川静香フレンズオンアイス2007・2008
・12月25日(木) 荒川静香クリスマスオンアイス2008
・12月26日(金) 荒川静香Friends+α 2014-15 #1~3一挙放送

12月新登場「荒川静香フレンズオンアイス2014[完全版]」番組情報
9月、10月に[第一部][第二部]として放送された「フレンズオンアイス2014」から
未公開映像を追加した「完全版」が12月に登場!




高橋大輔ピンクマンボそして、こちらも観せていただきましたー。
おお、アメリカ在住のみなさんはこのNBCを観ていたんですよね?
このスターティングポジションの横顔に釘付けになったんですよね?^^








バンクーバーのeyeはわたしの中の永久欠番です!!

さあ!今月もチケ取りとかテレビとかDVD発売とか
いろいろ忙しくなりますね~。
ほんと、引退?どこのだれが?って感じですよ。
わっはっはっは・・・・・・・







$高橋大輔☆Stars were always shining bright


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:
【2000days更新】

著者Dさん、更新~!


2000days.beSOUL3

たまに癒されてたとこに、久々に行ってきましたよ。
やっぱ、ここは一人で来るのがいーね。
特に冬!
震えながら見る朝靄よ!
たまらんね!

今年の冬に行ったら、前と景色も変わってるんかなー?!

って思った今日この頃。。。

では。

(著者D)







いいですね~。
ひとりで無心になったのかな?^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




お昼にアップしたものにちょっと追加しまーす。

くしろ都寿司さんのFBに大ちゃんツーショがあがってると
情報教えていただいて見ていたときに、
釧路?しゅう君の故郷だわ~と思っていましたら、
この方がしゅう君のお父様なんだと知りました。

一般人ならこうやってブログにも載せませんが、
お店を経営するフェイスブックですので、
やはり宣伝効果にひと役買うなら喜んで~と思うのです。

https://m.facebook.com/miyakosusi?ref=bookmark

__ 1.PNG__ 1.PNG




それで、この物産展が銀座松屋にも来るということで
数日前から休みの今日お邪魔してみようと思ってて行ってきました。^^

松屋は10時開店ですが、都寿司さんのイートインは10時半オープンです。




















がっつり食べたいのでチラシにしました。






皿も名入り






旬だというサバは脂がのっておいしかった~。






さすがに北海道、ネタが大きくて肉厚で新鮮でおいしかった~~~。
だいたいがわたし、北国生まれなので、北の食材大すきなんですけどね。^^






大将はお話好きでたくさんお話して、笑わせてもくださいました。
そして、なんと!なサプライズなことも知ることができまして、
親近感沸きました~~~。(それで想像してみてください。^^)


そして、大ちゃんが飲んでいた釧路の日本酒、福司、飲んでみましたよ~。


__ 3.PNG__ 3.PNG




麹の風味が上品に効いていて、さわやかに飲みやすい~。
家で飲んだら、たくさん飲みすぎるだろうな・・・。

大ちゃんもこれはけっこうな量のんでいたそうです。^^







北海道のお寿司、お酒、おいしかったなあ~~~。
欲する。
北に行きたくなります。


12時前に松屋を出て、近くのロッピーに行き、XOIの一般発売で
D友さんのチケを取る友のサポートをして、それは見事に瞬殺でした・・・。

がーん・・・・


と、気持ち疲れたねぇ・・・とお茶タイム。
銀座の不二家ね。^^


ペコちゃんの背中が哀愁おびていました・・・。笑

















でもパンケーキ、おいしかった・・・。
いろいろ、いろいろ今後のこと話して、
充実した一日でした。


大ちゃんもわたしたちファンも忙しいですよね?






$高橋大輔☆Stars were always shining bright


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:
{F4A5709D-4143-4EA2-B3A2-0F65C09A680A:01}


真央ちゃんINです。

わたし、行こうと思ってた21.23.24日はチケット確保出来たので、
ほっと胸をなでおろしています。
まだの方々、明日の一般がんばってくださいねー!




高橋大輔ピンクマンボこのラジオ面白いです!
取材陣も「世界の高橋大輔」と呼称する逸材。

お借りいたします。







高橋大輔ピンクマンボ真央が帰ってきた!高橋大輔とXマス共演

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20141030-1389441.html

 フィギュアスケートの世界女王で今季は休養中の浅田真央(24=中京大)が、「聖夜」を彩る。30日、「クリスマス・オン・アイス 2014」を主催するテレビ東京が、浅田の追加出演を発表した。

 今月14日に現役引退を発表した高橋大輔さん(28)も出演し、日本の男女フィギュア界をけん引してきた2人による豪華共演となる。

 公演は新横浜スケートセンターを会場に、12月21日から24日まで開かれる。










$高橋大輔☆Stars were always shining bright


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
おはようございます。

また今日もぎりっと寒い朝でした。
ああ~、どんどん寒くなっていくんですね~・・・。



高橋大輔ピンクマンボ毎日新聞ウエブ

記者の目:フィギュア 
高橋大輔選手の引退=芳賀竜也(東京運動部)


http://mainichi.jp/shimen/news/20141030ddm005070023000c.html

◇引き際、後進のモデルに

 日本男子フィギュアスケート界をリードしてきた2010年バンクーバー冬季五輪銅メダルの高橋大輔選手(28)=関大大学院=が現役を引退した。取材で8年間向き合い、ここ数年は進退の悩みをよく感じ取った。時には発言がぶれ、周囲を困惑させもしたが、今回、半年の休養を経た後に「次に進むため、一度、線を引く」とした潔い決断は、高橋選手の精神的な成長の証しだと思う。

 初めて取材したのは06年2月。イタリア・トリノ冬季五輪の直前現地合宿だった。当時、北海道報道部員だった私は、日本選手の半数を占める北海道出身者の担当だったが、特派員団の一員として、たまたまフィギュアを取材した。「4回転ジャンプを跳びたい」「金メダルがいい」と話す高橋選手を、私は「気合を前面に押し出した」と書いた。だがフィギュア担当の同僚は「本当か?」と疑問を投げ掛けてきた。高橋選手は当時、緊張で力を出せない場面も多々あって「ガラスのハート」とも言われ、「気合」を示す場面などあまりなかったという。同僚と私の感じる大きなギャップ。高橋選手の内面に迫りたくなった。
 ◇五輪前にまだ揺れ続けた決意

 高橋選手最大の転機は、再起不能とまでいわれた08年の右膝前十字靱帯(じんたい)断裂にあるが、他にも進退に関わる節目が少なくとも2場面はあった。一つは11年世界選手権。もともと高橋選手は、日本男子フィギュア初の五輪メダル獲得という成果を収めたバンクーバー大会で引退するつもりだった。だが現役続行を望む声があり、進退を明確にしないままこの大会を迎えた。演技中にスケート靴の部品が外れ、結果は5位。いつもの和やかな表情が消え、悔しさを顔中に浮かべながら「奇麗に終われないかもしれないけど、そういうスケート人生もいい」と、14年ソチ冬季五輪までの現役続行を宣言した。思わぬアクシデントで最高の演技ができなかった悔いを五輪で晴らすと決意したのだ。

 だが、道は平らではなかった。ソチ五輪半年前の13年8月、北海道清水町での合宿でのこと。練習後、高橋選手は「これで最後か、最後じゃないか、分からない」と迷いを口にした。ソチでの完全燃焼を信じていたトレーナーの渡部文緒(わたなべのりお)さん(40)は、その煮え切らない態度に「ちょっと待てよ、と思った。(今後の)スケート界のことを考えたこともあるだろうが、逃げもあったと思う」と振り返る。高橋選手自身は語らなかったが、金メダルは厳しいと直感し、引退への猶予期間を延ばそうとしたのかもしれない。自らの活躍で人気を呼び込んだ日本男子フィギュア界が停滞するという不安もあった。それらが複雑に絡み合い、進退への決意を鈍らせたのだろう。
 ◇休養得て熟考、選んだ第三の道

 周囲が活を入れ、再びソチ五輪に集中したが、右脚のすねを痛め、6位だった。その後、高橋選手は今年4月に「休養」を宣言し、自らと向き合った。迎えた今月半ばの引退会見。自分の生き様を「強引に思いを通すのではなく、(流れを)受け入れて、それをやってみて決めるというスタンス」と表現し、引退の理由を「休養していつ戻るのか、戻らないのか、というところに気持ちを残すと、次に進みにくい」と話した。

 私は、目が覚める思いがした。高橋選手は時に迷い、言動がぶれた。しかし、休養の半年を経た高橋選手は違った。自身が十分納得した上で、いつまでも「休養」を使うのではなく、退路を断って次の夢に向かう決断に至ったのだと感じた。これこそが高橋選手の本心。8年間の軌跡を振り返り、「内面」に迫れたと、私は思った。

 日本で空前の人気を誇るフィギュアスケートは高度に商業化され、トップ選手の周辺で多くのカネが動く。現役を続けることへ国民の期待も大きい。高橋選手自身も「現役に未練がないわけではない」と語る通り、選手寿命の延びも実感していた。それらの事情が、進退について選手自身が熟考する機会を奪っているのかもしれない。

 一流スポーツ選手の引き際。五輪の表彰台など最高潮で引退を迎える場合と、成績の良しあしに関わらず限界まで競技生活を続けた末の退場という2パターンに分かれる。だが、高橋選手の場合はどちらでもなく、その中間で立ち止まり、自ら考えて結論を出した「第三の道」だ。

 それにしても、日本の選手たちは勤勉過ぎると思う。どうか「休む勇気」を持ってほしい。それは、選手生活より長いセカンドキャリア(第二の人生)の充実にもつながる。高橋選手の引き際は、後進によきモデルケースを示したと評価したい。





高橋大輔ピンクマンボ今日発売のNumber

http://number.bunshun.jp/articles/-/821969

フィギュア 「高橋大輔にチャンが贈る言葉」





クリスマスに向かって今日もがんばって仕事してきまーす!






$高橋大輔☆Stars were always shining bright


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
【いろいろ更新】

高橋大輔ピンクマンボ倉敷FSC更新

佐々木監督の想い

http://ameblo.jp/ks-fsc/entry-11945602364.html


高橋大輔ピンクマンボ毎日Weeklyウエブ版

今週の一面:フィギュア 高橋大輔選手が引退表明 「すっきり」

http://mainichi.jp/english/weekly/news/20141021wek00m040018000c.html





高橋大輔ピンクマンボ札幌、五輪立候補





もし、決まれば、大ちゃんは40歳ですか?
・・・なんかの形で参加可能なものはないですか?^^;



【家庭画報さんから】

ツイッターでつぶやいておられました。

家庭画報編集長 秋山和輝 ‏@KG_akiyama
11月1日(関西地区は10月31日)発売の家庭画報12月号特集「華麗なるアイスショー」。
長光歌子先生、シェイ=リーン・ボーンさん、宮本賢二さんに、スケーター髙橋大輔独自の芸術性、表現力について伺いました。ぜひ、ご覧ください。






関西は一日早くていいですね~。^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




おはようございます。

明け方はめっちゃ寒いですね~。
フローリングの床の冷たさで季節を感じる今日この頃。

コメント返しをさかのぼってさせていただきましたが、
引退日あたりの怒涛のコメントのあたりで力尽きてしまいました。^^;
思いを共有もし、今後の希望もみな様と重なるところもあります。
全員にお返事できなくて本当に申し訳ありませんが、
いつも有難く拝読させていただいておりますので。^^



高橋大輔ピンクマンボあっこちゃんの放送が終わって次はいよいよ大ちゃん。
予告編ムービー。
カミカミ?^^

引退会見の日の収録でしょうか、スーツ姿が同じですね。






もみじ人を救うということ

人生を楽しみあげることに理念は変わりませんが、
なにか困っていることには手を差し伸べるということも心にはあります。

ホソミ君は常日頃から日本の危機や人の救済ということにも関心を寄せている人。
ラジオの中で、脱原発のイベントに出かけてきたと話し、
元小泉首相も登壇された脱原発イベントのひとつということで、
再生化エネルギーの勉強をしてきたと教えてもらいました。

鹿児島の取り組みですね。

http://www.satsuma-ne.co.jp/fund/

勉強してきた中にあった詩にすごく感動して泣きそうになったそうで、
「あとから来るものに」という、動画もあるそうですが、
のちほど探して観てみようと思います。


そして、先週は試写会にも出かけて来たと話してて、
こちらの映画もぜひ観てほしいということです。
福島の町のドキュメンタリー フタバから遠く離れて「第二部」

http://nuclearnation.jp/jp/part2/


ホソミ君はライブの中では下ネタもさらっとドライに話すロッカーですが、
いろんな経験もしてきて、教職の免許も持っている変わり種ですけど、
こういう危惧や救済に対してものすごく敏感です。

先日の大雨で広島の土砂崩れが起きたときも、
いの一番にボラアンティアに出かけていたんですね。
それを自ら発言して誇示するということなしない、
たまたまラジオに投稿された「被災地に初めてボランティアに行くけど不安です」
という方からの内容に対してアドバイスをするために広島のことを出して話してくれたわけで、
あとからわたしたちはそういう行動を知ることが多い。
3.11の時にもレコーディングの最中だったのにもかかわらず、
ガレキの片づけに行っていた。

思ってはいても行動はなかなかできないことが多いけど、
実際に行動できる意志の強さってうらやましいです。



北のほうでは初雪ですね。
関東の町はまだ紅葉の見頃は来ていないです。

今日の自分のこなせること、がんばってやっていきまーす。








$高橋大輔☆Stars were always shining bright


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
こちら、D友さんがIMGのサイトの記事を見つけてくれました。

あくまでも招待したいという希望なんでしょうね。
本人がOK出したら正式にINが発表ということでしょうか。


http://imgprogramming.com/media/1501/img_figure_skating_2014-15.pdf


MEDAL WINNERS OPEN (Available February 6th, 2015)
This International senior competition brings together many of the best skaters, as in order to compete, competitors must have won a medal at an ISU Championship event or a Winter Olympic Games. The Medal Winners Open is designed to celebrate and showcase the greatest figure skating champions in the history of the ISU, showcasing talent, skills and experience from each of the skaters. There will be six men and six ladies looking to come out on top as they perform one modified long program - where theatrical lighting is allowed adding to the dramatic and exciting performances.

Invited men are: Daisuke Takahashi (Japan), Evgeni Plushenko (Russia), Nobunari Oda (Japan), Evan Lysacek (U.S.), Johnny Weir (U.S.) and Takeshi Honda (Japan)
Invited ladies are: Miki Ando (Japan), Akiko Suzuki (Japan), Carolina Kostner (Italy), Joannie Rochette (Canada), Alena Leonova (Russia) and Kimmie Meissner (U.S.).


D友のmichiさんに訳していただきました。


メダル ウィナーズ オープン(2015年2月6日予定)
この国際シニア競技会に、最もすぐれたスケーター達が競い合うために集まってきます。
競技者はISUチャンピオンシップ、またはオリンピックのメダリストです。
メダル・ウィナーズ・オープンは、それぞれ才能、技術、経験を誇るISU史上最高のフィギュアスケートチャンピオン達を讃え、その素晴らしさを披露することを目的とします。
ここでは、トップスケーター男女6人ずつが参加し、特別に調整されたロングプログラムを演じます。
ドラマチックでエキサイティングな演技に、さらに劇場のような照明効果も可能となります。

招待男子スケーター:高橋大輔(日本)、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)、
織田信成(日本)、エヴァン・ライサチェック(米国)、ジョニー・ウィア(米国)、
本田武史(日本)
招待女子スケーター:安藤美姫(日本)、鈴木明子(日本)、カロリーナ・コストナー(イタリア)、
ジョアニー・ロシェット(カナダ)、アリョーナ・レオノア(ロシア)、キミー・マイズナー(米国)



メダルウィナーズオープン、
日本では織田君、ジョニー・ウィアー、エヴァン・ライサチェックが決定になっていますね。
IMGの記事では他に大ちゃん、プルシェンコ、本田先生の名前がありますね。

日にちの予定が2月6日って?それが1月に変更になったんでしょうか?
AOIとの兼ね合いとかあるんでしょうね。
まだ正式ではないということで、みなさん焦らずに~。







$高橋大輔☆Stars were always shining bright


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
おはようございます。

のっけからこんなネタですみません。^^;


大ちゃんファンのみなさんが動画めぐりなどをして寂しさを癒しているところを
お邪魔してはいけないのではという引け腰もあって、
書こうか書くまいか迷っていましたが、
先日、ここでは
「書きたいことを書きたいときに書かせていただく」マイペース仕様宣言をしたので、
(大袈裟ですみませんね。^^;たかが趣味のブログでなにをって感じですが。)
ワンオクの浜スタ放送の感想をちょこっと記録しておきたいなと。
音楽ネタに興味ない方はスルーで。


昨日の仕事休みの日一日、朝から晩まで録画したこれを観ていました。















WOWOWで放送になったこのライブ映像、まずなにがって編集が神!
切り替えのセンスの良さ抜群!
言ってみれば音ハメですよ、
音楽に合わせてメンバーとオーディエンスの違った方向からを切り替えてハメる。
それがまたステージ上のパフォーマーとオーディエンスの一体感を倍増させている!

いったいいくつのカメラを設置していたのか!と驚くばかりの多方向からのアングル。
スパイダーカメラがあったのを当日も確認済み。
フィギュアの会場では“邪魔!”と煙たがられるアイツですが、
浜スタでは遥か上空に飛んでいましたので無問題。
くるくる回るわ、ズームイン高速、優れもの!







そして、こんな場所にも潜ませていたのか!







ステージ前のレールカメラはフェスでも当たり前の常識だし、
ステージ裏からもありの、両サイドのレーンもありの、
PAエリアからとスタンド後方にも数台、
まあすごいです!
これだけの(言い方は乱暴ですが)金をかけて映像を作る、作らせてしまう、
作らなくてはいけないまでになったONE OK ROCKというバンドの大きさに唸るばかり。

こんな素晴らしいライブ映像を作ったのはどこなんだろうと調べたら、
PVなどを多数手がけている映像会社FITZ ROY
さすがの経験値というところ。

映像の素晴らしさとバンドの音の熟成度とTakaの歌のうまさと
全席一体となったオーディエンスのすべてがこのライブを最高級のものにしていた。


ワンオクをここまで大きいバンドにしたのは言うまでもなくボーカルTakaの才能によるものだと思う。
歌のうまさに加え、メロディメーカーとしての秀逸さ。

それは我が家リスペクトのホソミ君をも唸らせてしまうほど。
2年前のJAPANでの二人の対談でもあからさまにそれを吐き出していた。











Taka「僕が一方的にエルレガーデン、そして細美武士を愛していたので。
もう愛ですね。愛していたので全部知っていたんですけど、
僕がバンドのあり方とか、そういう内面的な部分を全部教えてもらったのが、
今は活動していないんですけど、エルレガーデンというバンドだったんですね。
毎回ライブする前にエルレガーデンのDVDを観てからライブをするっていうぐらい
ほんとに尊敬しているバンドで。
うちのバンドのモチベーションになってて、バンドの中で僕が特に尊敬している人間が4人いるんですけど、
そのうちの間違いなくトップのバンドのヴォーカリストです。」

ホソミ「もともと歌うまいの知ってたんだけど、東北大作戦の時に、
Takaが『ギター弾きながら歌うの苦手だから弾いてくれって言って
俺が“完全感覚Dreamer”を弾いたんですよ。
その練習の時に横で歌ってるのが、うますぎて歌が。
『なんじゃあこりゃあ!』と思って、すごい痺れて。
・・・もうヴォーカリストとして尊敬してる。
俺が知ってる日本のヴォーカリストの中で一番うまいと思う。」

Taka「・・・おなかいっぱいです。もう十分す(笑)」


バンド好きにはたまらない二人の対談だった。







ボーカルTakaの歌のうまさをここで再確認できるのが、
「るろうに剣心」の主題歌に使われたMighty Long Fall、
CDはエフェクトの効いた音の奥の深い楽曲なので、
それをライブのステージでCD音源を忠実にパフォーマンスできるのかが
見てみるまでの興味どころだった。

が、しかし、ホソミ君の絶賛するところのTakaのヴォイスはそんなチンケな興味などを一瞬で吹き飛ばしてしまった。
すごいわ、Takaの歌唱力。自在に操れる喉。
何年に一度あらわれる大器?
バックの楽器陣の演奏力もあって、CD音源そのままのパフォーマンスだった。

(いやしい心で、ありゃしないと思いながらも口パクか?とか、
演奏はゴールデンボンバー並にエアーか?笑 とか目を凝らして見てみたけど、
そんなことは微塵もなかった。あるはずないよ、知ってるよ、冗談だよ。^^)

いや、CD以上の破壊力だったよ!
なにがって、Fireだよ!
ステージ前方から噴き出る炎の爆発力!
これまで煙の噴き出るのは観てきたけど、
この曲にこの炎の演出めっちゃMAX!
それもあって高揚度ハンパなかった!
































舞台演出万歳!!
すごいよ、CD以上の迫るものがあった!Mighty Long Fall!
ヘドバンも組み入れるほどのダーティで深い楽曲、穴へ突き落されたぜ!


そして、そんなヘビーな曲のあとに、こんな綺麗な旋律も作るんだ、天才、と唸る






メロディアスなバラード。
先輩もそう、ROCKガッシガシなのに、
こんなに綺麗なメロの歌も作れるんだと最初に感動したのは
エルレ時代のホソミ君。
Insane とか I Hate Itとか Lonesomeとか
このバンドの風貌からは想像もできないような透明感のある旋律。
それと同等にTakaも優れたメロディメーカーなんだ。
すごいと思う日本のROCK界。

日本が生んだ秀逸なスケーター高橋大輔のような?


そんな感動や、アコースティックの演奏2曲も素晴らしいライブはあっという間に終演になる。
あの日は約2時間、アリーナの一番前からスタンドの一番後ろまで
みっちり入ったオーディエンスが一心同体、感動受態の運命共同体となった
奇跡のスタジアムライブとなったんじゃないだろうか。











このみんなと一緒に跳ぶ楽しさ







しあわせ感に満ちてモッシュも





ギターのToruがまた昭和の洋楽好きにはたまらない鳴きのギターを弾くんだわ。
イケメンだしねぇ。






曲とパフォーマンスとオーディエンスのソウルと合体したときに生まれる
爆発的なアドレナリンって、
フィギュアで最高の演技をしたときに、うわーってスタオベして隣の友と抱き合って喜ぶ
そのときのアドレナリンと同じなんじゃないかと思うんです。







そういう生きていくのに有効な成分のアドレナリンを放出して
しあわせ感たくさん感じて、人生を楽しんで生きていきたいなと
日々感じているんです。




テレビ画面に出る曲名のテキストの下にあるばんどロゴ、
あの日のリスバンと同じだ。
ライブのリスバンは記念にいつまでも取っておいている。

ほんとにすごく大きいバンドになったなあ、ワンオク。










いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:
どらさん、今アップに気が付きました。^^;

お借りいたしまーす。






浜スターーーー!!!の1曲目がこれでしたから。^^


多くのファンの方が、動画を観て過ごしているようですね。
次に動く大ちゃんが観られる日まで、
繋ぎ繋ぎ。










$高橋大輔☆Stars were always shining bright


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
なつかしのこちら、お借りいたします。
ありがとうございます。^^






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちらのブログ、お借りいたします。
一昨年、我がコミュニティでフレンズ時に贈ったスタンド花の画像をあげてくださったときに
知ったブログでした。

お茶のお話、大ちゃんのこと、昔を計ることができて嬉しいです。

http://mphot.exblog.jp/22900722/


わたしも撮るには撮っていた。

これを「つくばい(蹲)」というんですね。
抹茶は飲むのだけは好きですが、作法も知らないし、こういうものの名詞も知らないのが悲しい。^^;






【SANKEI EXPRESSウエブ版】

【中野友加里のスケーターたちの素顔】
大ちゃんへ「さらに男に磨きをかけてね」


http://www.sankeibiz.jp/express/news/141027/exe1410271135001-n1.htm

10月14日は、忘れられない日になりました。

 フィギュアスケート男子の高橋大輔選手が現役引退を表明したのです。早朝に飛び込んできたニュース。フジテレビを含め、各局ともスポーツコーナーを中心に大ちゃん一色の報道となりました。私も、夕方の情報番組「スーパーニュース」に出演するなど、慌ただしい一日になりました。

 引退について、内心では「そろそろかな」と思っていたのも事実です。

 昨夏に話をしたときには、「(4年後の)平昌五輪までやっていたい。引退を考えたくない」と打ち明けてくれていました。しかし、実際にソチ五輪のシーズンを迎えると、けがにも悩まされました。その影響もあるかもしれませんが、4回転ジャンプもなかなか決まらなくなり、本人の中でもさまざまな悩みがあったと思います。試合を見ていると、スタミナの面でも少しずつ厳しくなっていたのかなという印象を受けました。

 ソチ五輪を終え、一度は「休養」を表明しましたが、内心では葛藤があったかもしれません。「休養」によって現役を続けるかどうかについて、自分と向き合う時間は稼げますが、結果的には一度気持ちが切れてしまうとリンクへ戻るための熱を起こすのは難しいものです。

そんな中で、「休養」という言葉で濁すことを良しとせず、決断したのではないでしょうか。そして、「引退」の2文字を口にしたということは、名残惜しいとは思いますが、競技人生に悔いはないとしっかりとピリオドを打てたのだと思っています。

 ●「男子」の屋台骨支えた

 実績は改めて振り返るまでもありません。2010年バンクーバー五輪で日本男子初の表彰台に上がる銅メダルを獲得。直後の世界選手権で日本男子初の優勝を遂げると、2012年にソチで行われたグランプリ(GP)ファイナルでも日本男子初の頂点に立ちました。

 エースの責任を背負い、「スケーター、高橋大輔」として一時代を築いた、彼の功績は、まさに称賛に値します。

 岡山市内で行われた引退表明の際、大ちゃんがあるエピソードを披露したそうです。

 「名古屋での全日本で、女子のフリーに比べ、男子のフリーでは、会場のお客さんがガクンと減ったことがありました。男子にも注目してほしかった。あれが、僕の中ではモチベーションになっていました」

全日本選手権の歴史をひもとくと、その状況にあてはまるのは、どうやら2000年の全日本ジュニア選手権ではないかと推測できます。

 中学3年だった私が優勝し、鈴木明子さんが2位で、安藤美姫(みき)さんが3位でした。記録を見ると、大ちゃんは4位でした。正直に言って、あのころは女子人気がすさまじく、一方の男子は、スポーツニュースのダイジェストでしか放映されないこともあった時代です。

 大ちゃんや織田信成さんや小塚崇彦(こづか・たかひこ)選手ら、のちにスターへとのし上がる若き男子選手たちから、負けん気の強さを前面に出して戦う女子の激しい代表争いを見て、「女子は強いなあ!」と言われていた日が懐かしいです。

 でも、大ちゃんたちは「いつか自分たちも」と、女子選手に負けまいとスキルを磨いていたのでしょう。いまや、男子は女子に劣らない人気競技へと成長しました。その屋台骨を支えたのも、まさに大ちゃんでした。

 ●振付師に挑戦して!

 引退表明の日にテレビでもお伝えしたのですが、大ちゃんの演技の中で最も衝撃を受けたのは、2007~08年シーズンのショートプログラム「白鳥の湖」です。クラシック音楽の名曲をヒップホップ調で舞った演技は、まさにフィギュアスケートの域を超えていたと言っても過言ではありません。

 そんな演技を生み出したのは、卓越したダンス力。小さいころから踊ることが大好きだった彼の真骨頂を見た思いでした。上半身と下半身をうまく連動させながら滑り、海外の会場でもいつも拍手喝采を浴びていました。

 シーズン序盤のスケートアメリカで披露した姿をテレビで見たときは、「こんな演技ができるんだ」と全身に鳥肌が立ちました。

 彼のステップをまねしたくて、映像を見返して何度も試みたのですが、体が振り付けに追いつきませんでした。氷を刻む華麗なステップで妖艶(ようえん)に舞う魅力的な姿は、女子の私から見ても「一番の見本」でした。

私は引退後、メディアの世界からスポーツの持つ力を伝えたいとテレビ局へ入社しました。大ちゃんはまだ、次の目標が見つからないそうです。私はひそかに、振付師に挑戦してみてほしいと思っています。想像力豊かな彼が、どんな振り付けを生み出すかが楽しみだからです。

 どんな道に進むにせよ、これからも大ちゃんの人生を応援してきたいと思っています。「大ちゃん、さらに男に磨きをかけて頑張ってくださいね」(元フィギュアスケート選手、フジテレビ職員 中野友加里/SANKEI EXPRESS)

 ■なかの・ゆかり ?1985年、愛知県江南市生まれ。史上3人目のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功し、2006~08年まで3年連続で世界選手権日本代表。10年に現役引退し、フジテレビに入社。早大大学院修了。著書「トップスケーターの流儀~中野友加里が聞く9人のリアルストーリー」(双葉社)が発売中。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



おはようございます。

日中の気温がまた少し戻ったり、
三寒四温で春になっていく熟語はあるけど、
寒くなっていく言葉ってあるんでしたっけ?

追記:すみません^^;調べたら冬季に使われる言葉であって、
でも近年は春にも使われることがあるということで、
どっちにも使うということなんですね。



窓につたうアイビーの図、
擦りガラスゆえに自然のエフェクトがかかっている。^^





高橋大輔ピンクマンボ今日のSANKEI EXPRESSに中野友加里さんのコラムで大ちゃんのことが書かれてあるそうです。
あとでチェックしに行ってきまーす。



高橋大輔ピンクマンボキャラバン、お借りいたします。











$高橋大輔☆Stars were always shining bright


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へにほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
選挙結果はTLに不満とあきらめが並んでた。
その世界にも目には見えない権力というのもが働いているのかもしれない。
のぞける事情ではないので、なんともいえないけど。

似たようなことが起こっている世界を近年見てきているので、
驚きも少ないかな。


そして、ワンオク、当日はまわりの兄ちゃん姉ちゃんと一心同体で発散して
もうなにも残っていないくらいだったけど、(どこかのだれかさんみたいだ。^^)
やっぱり、タカの歌はすごい。
うまい。
全速力で走りながら歌ってても声が飛ばない。

ホソミ君がタカとの対談で「日本のバンドで一番うまいと思ってる」って言ったとおり。

そしてWOWOW、カメラワーク最高!
去年のライブもすごくよかったし、さすが有料局!

これ以上は違うところで語ろう~っと。
すいません。^^;












高橋大輔ピンクマンボD友さんが小杉スケートに行ったら、こんなステッカーが貼ってあったそうです。





KENJIの部屋ステッカーなんてあるんですね!!
もう来週になりますか、1回目放送。
月変わったらチャンネル契約しなきゃ。
忘れないように・・・。
忘れてそうだったら誰か教えてください・・・・。^^;




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



仕事から帰ってきてテレビつけたら、某県の知事選のニュースをやっていて、
なんと、リア友さんのお兄さんが立候補されていた。
今晩8時からの開票ということなんだけど、
めっちゃこの友達のお兄さんに当選してほしいと願う。

以前からお兄さんのお話を聞いていて、
もう本当に誠実に町のこと、人民のこと、地域のことを考えてくれていて、
真摯に立ち向かうんですよ。

それはどういう風にといったら、大ちゃんの誠実さ、思いやりの心、そのままに。

だから、震災被害のあったこの県にはこの方が必要なんじゃないかと思う。
もし、今年当選しなくても、次にはぜひ知事になってもらいたい、いつかはなってもらいたい。


あ・・・・なんか、種類は違うけど大ちゃんに対する思いと一緒だ・・・。^^;

今晩。結果が出る。


そして、今晩は9時からWOWOWでワンオク横浜スタジアアムライブ。
あの日の高揚がよみがえってくるだろう。

なんだか、落ち着かない夜だな~・・・。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




おはようございます。

夜の布団が寒いと感じる。
プラス毛布にしました。

寒いのが大の苦手です。
(北国生まれですが)



高橋大輔ピンクマンボ引退記事、子ども新聞にも取り上げられていたのは知っていたんですが、
D友さんが画像送ってくださいました。
ありがとうございます。


朝日










読売












大ちゃん、あの会見からその後、いろんなオファーでいそがしいでしょうね・・・。
昨日もたくさんのニュースが出ていましたが。
あとはどんな場面に出てきてくれるかな~。

 






昨日、載せたお寿司屋さんのFBに大ちゃん登場していたときに着ていた服が



__ 1.PNG__ 1.PNG



2000daysの服と同じだから、同じ日なのかなとD友さんからLINEきて、






お寿司屋さんは昨日の朝のアップだから前の日にご来店のをアップしてくれたのかなと思ったけど、
それなら、お気に入りの服で2,3日同じ服装なのかなとか。
いや、やっぱり、お寿司屋さんがあの服の時に撮ったものを昨日あげてくれたんじゃないかとか、
服ひとつで妄想広がる。

なにもなくてぼーっとしてるよりいいよ。^^



今日もがんばって仕事行ってきまーす。







$高橋大輔☆Stars were always shining bright


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード