☆Cosmic wink☆〜shining star

☆ 夜空に光る星は宇宙のウインクなの? 
宇宙がウインクしてる〜この瞬間がキラキラ輝き出す・・・☆


テーマ:
羽田から乗った飛行機が着陸した時に起きた。
そして、なんだかその場は飛行場の端っこの整備エリアっぽく、
なかなか飛行機から降ろしてもらえなかったので、
「私、1時間半しかトランジットの時間がないの。間に合うかしら?」
とアテンダントに聞いたら、
「ここはベルリン空港です。」と言われ、眠気が吹っ飛んだ!

私のトランジット予定だったミュンヘンは悪天候で着陸できず。
ベルリンで待つこと3時間近く。

そしてミュンヘンに着いたら、予想通り、私のマドリード行きの便はもうなく。

サービスカウンターの大蛇のような列で待つこと3時間。

明日の朝の一番の便でマドリードの飛んでから、2時半の便でドイツのケルンに。
と言う予定もだめになり、

結局スペインの血を踏まずして、ミュンへンからケルンに直接飛ぶことになった今、
ケルン行きの飛行機を待つゲート。

昨夜のサービスカウンターの最低の扱いには、
さすがドイツ!
昔よりサービスに力を入れて一生懸命になったと言われているが、
まあ、こういったエモージェンシーの時その国の本質が出るのか?
私はまるで豚か羊のように扱われた!って感じた。
フルトハンザのサービス係はまるで、アホ!

「人間らしく話しができないのか?私は機会じゃないんだから!」
と口から出た。
こういうとこでの話し方は心得ているつもりで、
ほとんど、必要なことはGETできる私だが、
ロボット(の様なフルトハンザのワーカーたち)相手には通用しなかった。

おまけにサービスカウンターのワーカたち、
時間が来たら、自分の担当時間の前からさっさと帰り支度を始め、
マグカップのマイコーヒーまで飲んで、
どんどん増えて行く行列のことなんか全く気にもせずに帰って行くから、
私がサービースを受けた頃には開いているカウンターは半分に減り。

そしてサービスとは言いがたい、事務処理をしてもらって、
ホテルの部屋に入れたのは午前2時を回っていた。

そして日本の羽田空港のサービスの素晴らしさを懐かしく思い出しながら、

この国ってなんて色気のない人たちなんだ!
と・・・。

サービスとは、お客様の立場になって、
心から、
できるだけのことをするのがサービスで、
事務処理なら、サービスカウンターと名付けるな!
と思ったわけだ。

怒るのも、笑うのも、泣くのも、
本当に自分のハートからすれば、
それは、がんばってやってくれたから仕方ない。
っと、
思うとおりのサービスが受けれなくても、納得いくけど、

ああいった、人を人として扱わないような対処の仕方をされるのはもっぴらごめん!

ドイツって昔いたことがある懐かしい地だけど。
もうここは卒業みたい!

てな訳でもうすぐ飛べるかな?
スーツケースがちゃんとあるか確認しないと・・・。

ha ... thinking about the heart...Kamala


AD
いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて羽田空港。
きれいになっててびっくりしてる。

国内線から国際線に移動するのにバスがあるんだけど、
その運転手さんの丁寧なこと!
心からのサービスってああいうのを言うのだわー。
そしてANAの受付嬢たちも、信じられないくらい教育が行き届いていて、
あー日本って素晴らしい~
どこに出しても誇れる!

(恥ずかしいのは政治家だけだ!)

と思いながら・・・。

だんだん人が埋まってくる106Aゲートの窓辺。

これから乗るルフトハンザーの飛行機を左目で眺め、
右目でコンピューターのスクリーンを眺め、

心の中は(どうか隣の席はからですように~飛行機が空いていますように~)っと・・・。

今回の日本ツアーで感じたことは、
日本人って何と高貴な人種!
奉仕の民族
エッセネ派そのものね。

でも、難点は、食べ物が悪すぎる。
見かけだけきれいな野菜、
薬だけのコンビニ食や、
添加物が一杯の空港のレストラン!
そして、ほとんどの食品に砂糖とアミノ酸が入ってる。

そろそろ、変化の時じゃ!

でも、変化も見いだせた。
例えば両親の好きな「料亭赤出し」に『無添加』ってのが新しく出ていた!
だから、彼らでもそれを買うようになり、
口やかましく毒は口にしないように言うと、昔は
「毒も食べないと身体が丈夫にならない!」とか言い返されたけど、
今は「そうだよねー。」っとなる。

家の両親のような年寄りが、そういう所に認識を持ちはじめたのは良い傾向だ!

日本にももっとオーガニックのものが増えますように~。

食品を買う時は必ず後ろをチャックして!

So time to fly ... Kamala~☆


AD
いいね!(10)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は日本ツアーも最中日。
2016年のツアーを振り返ると、
日本人の美しい女性たちって、すごく沢山いらっしゃるのに、
そんな女たちは、
みな独り者!

それをほっとく男たちは何なんだ?

私の出会った女たちは
みんな自立して、
仕事を楽しんでいて、
性格も良し、
外目もおきれいで、
私の目から見ると、充分女性らしさをもっておられる。

でも、
みなシングルだった!

良ーく考えたら、
おかしくない???

彼女たちの内側の男性性と女性性は満たされているのだろう。
だから、一人でも楽しいのだろうし、
今一人でいるバランンスの取れた生活を崩したくはないのだろうし、
それ以下の生活もしたくないのだろうが、
でも、
女として生まれたら、やはり女の幸せを生きて欲しい!

女として満たされることって、
ホントーに信じられないくらい、
ゆったりとするものなんだわさー、

パートナーシップって、
一人でいるときの何倍もの学びになり、
自分のエッセンスに繋がって行く、
大きな架け橋になってくれるんだわさ。

私は本当に彼女たちを見てて思う!

もっともっと
男に愛されるスペースを作って欲しいと!
女性としての至福を味わって欲しいと!

だってさー、女は幸せになるために生まれてきてるんだもん!

もったいない!

私が男ならほっとかないのに・・・。

男たちよ、目覚めよ。

Wake up slow 🎶~ Kamala




AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。