プロフィール文と発信術で心をつなぐ 人生ストーリー作家yukari

人と人との心からのつながりを作るプロフィール文作成と、発信やビジネスの相談セッションを行っています。
ブログでは自己成長、ビジネス、発信についてを私の体験談とともに書いています。


テーマ:

おはようございます!

プロフィール文でこころをつなぐ。

人生ストーリー作家yukariです^^

ベル初めましての方は、こちらをどうぞ▶︎▶︎

 

***

 

昨日、こちらの方のランチ会に参加してきました!

 

あやさんは、私のコーチングの先生。

昨年半年間、自分と向き合う技術や大切さを、暖かく寄り添いながら教えてくださった方なの。

あやさんのセッションを受けたのがきっかけで、私は劇的に変わることができたのです^^

 

そんなあやさんと、半年ぶりくらいに再会!

ランチ会が、『女子トーク苦手な方のための、本音トークができる場』とのことで、

「これは私にぴったりではないかっ!」と思い参加いたしました^^

 

image

*美味しいアジアンランチをいただいたよ♡*

 

 

ランチ会では、他の参加者の方と共に、こころの深い部分からのお話を共有していくことができてさ。

 

私は、複数(2人以上)人数がいる場で自分を語るって、とっても苦手だったのね。

「何話したらいいんだろう。。」って思って、いつも聞き役に回ってしまう。

相槌打って、合わせて笑ってみる、みたいな。笑

 

もちろん、つまらない。笑 

そして、そんな自分にいつも不甲斐なさを感じていたりしたの。

 

 

 

 

 

こころの根底でつながるためには。

 

あやさんが会の中で、

「深いことを経験している人は、同じ深さを経験している人とでないと、そりゃ合わないよね」

みたいなことをおっしゃっていて。

確かにな~って、すんごく思った。

 

こころの根底で、つながることを感じられないし、かと言って場に合わせるのも苦手。みたいな。

 

なので、今回のランチ会では、自分の過去のこととか、今思っていることとか。

そういうのを、自分の知りうる限り、とことん深いところまで語り合えることができて、非常にこころがすっきりとした感覚でした^^

 

そうか、ここまで語り合えないと、私は話しててすっきりしないのか、と。笑

 

そういう場の空気を創ってくださったあやさんの会だからこそ、深く話せたのだなぁと思ったのです。

 

 

あやさんのランチ会は、また来月開催されるらしいので、私と同じように場の中で話すの苦手~って人はぜひ行ってみてね^^

 

自分のことを知りたいって人は、ほんとにほんとに、あやさんに会ってほしい!

クリック情報はあやさんのブログからどうぞ!

 

 

 

 

ことば=人を傷つける、という思い込み。

 

こっからは、私の気づき。

あやさんのランチ会では、自分と向き合う技術って何?ってことや、自分との向き合い方も教えてもらえるセミナーつき。

 

私も今回参加したことで、今あるモヤっとしたうまくいかないことに気づいて、ランチ会を終えた後、教わったワークに当てはめてやってみたのです。

 

 

そしたら、、なんとも、、大号泣。

ものすごーーーく深い部分にあった、大きな支えが取れたのです。

 

 

どんな気づきだったか、シェアすると。

 

私は、人に話をするときに、すごーーくことばを選びながら話していたの。

心にふっと湧いて出てきたことばを、

「本当にこれを私が伝えていいのだろうか?」って、一度頭で考え、吟味してから、相手にことばを伝えていたのね。

 

話しづらそうなやり方でしょ?笑

だから、ことばに詰まるときがたくさんあったし、うまく言えなくて、なんか擬音語的なのがでてくるときもあったw

本音なんて、言えないってことが多かった。

 

複数人数がいる場でうまく話せないと感じていたのも、考える時間を必要とする話し方だったから、話しの流れについていけなかったのね。

 

 

それに気づいて、ワークしてみたの。

なんでこういう話し方をするのかな?って。

 

 

でてきたのは、

「相手を傷つけたくない」ということ。

 

私が伝えることばがきつすぎて、相手を傷つけるんじゃないだろうか。

人に優しくしたい。優しい伝え方をしたい。

私なんかが、こんなことを言ってしまっていいのだろうか。。

って。

 

私はずっと、過去に自分のことばがきつくて、相手を傷つける経験をしてしまったからだって思っていたんだけれども。

 

実は、そうじゃなかったの。

 

 

誰よりもことばで傷ついてきたのは、私自身だったって気づいたのです。

 

 

 

自分が傷ついてしまったことばや思い出が、ワークしながらたくさん出てきた。

誰よりも私が、優しくして欲しかった。優しく扱って欲しかった。

 

これを書いている今も、ちょっとうるうるとしますが。。

すごく、心の柔らかくって、小さな声が、ようやく自分の耳に届いてきたのです。

 

そして私の今まで作ってきたパターンでは、

『ことば=人を傷つけるもの』という認識がとても大きかったの。

 

もう誰も傷つけたくない。

だから、傷つけることばを、言わないようにしよう。って。

 

 

 

これが出てきたときにね。

すごく泣けてきたのはもちろんですが、

「あれ、私以外と優しいやつじゃないか」って、自分で思えたの。笑

 

もっとドライな人間かと思っていたから。でも違ったんだなぁって。

心の根底には、闇はなく、優しさしかなかった。

 

 

 

 

ことば=癒す、への書き換え。

 

 

昨日、こちらの記事で、『ことばは人を傷つけることもできるし、癒すこともできる』ということを書いたんだけれども。

(気づきの流れがほんとタイムリーだったわ。。)

 

そう。ことば=傷つける、ではなく、

『ことば=癒す』にすればいいのかって腑に落とすことができ、思考を書き換えることができたのです。

 

そして、傷つけられたことばだけじゃなかったことにも気づいたの。

 

私の大好きなアーティストの音楽は、いつも私の心を癒し、勇気を与えてくれることばをくれてたなって。

そう思えた。

 

だから、私も同じように『癒すことば』を使えばいいんだ。って。

 

 

 

ずっと、どういうことばを選べばいいのかっていうことを気にしていたけれども。

たとえどんなことばを伝えたとしても、

あったかい心を込めれば、どんなことばを使っても大丈夫なんだと思えた。

 

「ばかやろう」ということばも、愛情を込めて伝えれば、愛おしく思える。

そんな感じ。ことばは器でしかないから。

 

 

 

 

ことばもお金も、すべて、出し惜しみしていたこと。

 

今までね、非常に出し惜しみしていた。

 

話すことばもそうだし、お金とか、仕事面でも。自分から出すものすべて。

「私でいいのかな」って。

 

 

だけど、今回こころのメンタルブロックが浮上し、溶かして行けたことで、

もっと出し惜しみせず、ことばをどんどん伝えていこうって。

ようやく、こころの深い部分で思えたような感じです。

 

癒すことば。勇気づけることば。

今の私には、ちゃんと使えるから。

 

そういうのをたくさん、伝えていきたい^^

 

 

 

 

今回のランチ会、参加してほんとよかった。

最近参加する会は、どれもハズレがないというか。大きな気づきをもらっている。

ピンときたら行ってみる。これほんと大事。

 

 

 

*******

 

 

クリック「自分らしい表現で、伝わる文章が書けるようになりたい!」

 「日々の発信で、こんなことに悩んでいる!」

 という方は、個別のセッションでアドバイスしてます^^

 

 

 

ポストメルマガ『ことばのメール便』好評配信中♪

 リンクからバックナンバーも読めますよ~

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)