午後、文化会館で、戦没者追悼式が挙行され、今年も出席させて頂きました。

 
献花。
 
戦後72年、戦争の惨禍を決して繰り返してはいけない、という気持ちを新たにします。
 
追悼式後に、一色高校和太鼓部による演奏太鼓
 
腹と魂に響き、いつ聴いても感動します笑い泣き
 
イベント依頼等、一色高校和太鼓部はこれからどんどん忙しくなります。
 
練習場所の確保が喫緊の課題です。
 
 
{0A8817FA-735E-42A7-BB9A-CC1016292E7D}
 
{8E069FFA-E6F9-44BF-993A-C6737501C752}

7月臨時会

テーマ:

14日、午前10時、7月臨時会開会。

 
新たな議席は12番です。
 
人事案件2件・補正予算1件を審議、可決。
 
正副議長選挙は、議長に鈴木武広議員、副議長に長谷川敏廣議員がそれぞれ選ばれました。
 
続いて議長より、各常任委員会委員の指名が行われ、私は今年度【企画総務常任委員会】に所属することになりました。
 
閉会後、政治倫理審査会、広報委員会の各集まり、協議がありました。
 
西尾市のさらなる発展の為、
しっかりと取り組んでいきます。
 
 
{08A0AD18-45B1-4959-9859-E8C0514105F2}

12日、午前中から市役所内外での協議、打ち合わせなど。午後、西尾市クリーンセンターで開催された【一色地区産廃跡地問題地域会議】を傍聴しました。約2年ぶりの会議になります。

 
これまでの経緯説明から、産廃跡地の解決手法として提案された「全量運び出し」「封じ込め」に係るメリットとデメリットについて、それぞれ説明がされました。また、他自治体の事例も紹介され、解決手法提案についての協議が行われました。
 
 
{C7EB7068-6BDB-45EA-8ADA-64AB95B81223}
 
{E1176CB6-D142-4378-B3F9-BE496CA7B0CA}
記事提供「三河新報 (別窓)」

 

 
夜、生田公民館で「市民協働ガイド」が行われ、一色東部地区町内会長の皆さんと一緒に参加させて頂きました。
 
地域の課題、防災対策など様々な質問が出され、担当者職員の皆さんと共に考え、話し合うことができました。
 
市のホームページには、「市民協働ガイド」について以下のように記載してあります。
 
市では、市民の皆さまと市が対話する機会として、市民協働ガイドを行っています。市職員が校区や地域の会合などに出向き、市政に関する様々な情報を分かりやすく説明します。また、市民の皆さまからは、市政に対する質問や提案、地域での困りごとなど「生の声」をお聞かせください。多様化した地域課題を解決し、活気ある地域社会をつくるためには「市民と行政との協働のまちづくり」が重要です。地域の会合などを行う場合には、ぜひ市民協働ガイドをご利用ください。】
 
 
{3ED9FAF6-339C-43CC-9F95-3B3B9EAA6836}