グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:
面接対策:面接官選考思考 
  その⑩コンピテンシー予算管理能力


予算管理能力はなぜ必要なのか?
予算という言葉が適しているかどうか・・・・
ちょっと曖昧ですが・・・説明します。

「迅速な学習能力」の記事でも説明しましたが、
【面接対策:面接官選考思考 その⑨コンピテンシー迅速学習能力】
企業はスピードを求めています。
同じ仕事をやり遂げるのに
5時間かかる人より
3時間でやり遂げる人のほうが生産性は高いですね。

どんなに生産性のスキルが高くても
優先順位が低いことを行っていれば
成果は期待できません。

限られた資産
・時間
・お金
・人脈
・能力
・・・・

これらの資産をどのように有効に活用すれば
一番の成果を獲得できるのか・・・?
これが「予算管理能力」です。

持っている資産を活用する場合、
どこに自分の資産を投入していくのか?
「選択と集中」が求められます。

「選択と集中」のための「優先順位」をどうやってつけていくのか?
優先順位に関しての参考記事
【グループディスカッション中級スキル】


「選択と集中」には何が必要なのか?

トラッキングが必要です。


なぜトラッキングが必要なのか?
求める結果に対して、行動が適切だったのか判断するためです。
この行動評価を自ら客観的にできる指標を持つのと持たないのでは、その後のPDCAサイクルに影響を与えます。

PDCAサイクル参考記事
【エントリーシート:PDCAサイクル7つの能力】
【エントリーシート:影響の輪4ステップの広がり】


就職活動では、
面接においてこの「トラッキング」が
面接力改善の武器になります。


面接後、
速やかに面接官の質問と自分の回答をノートに書き出します。
うまくいった場合、
どんな回答がうまくいったのか・・・コメントを残します。
そして、次につなげます。
うまくいかなかった場合、
どの回答がうまくいかなかったのか・・・コメントを残します。
次の面接で同じ質問が出た場合、
どのように回答するのがベストなのか・・・考えます。


このトラッキングを続けることで
・問題が明確になり
・自分の問題発生傾向も理解できます。

・どんな質問が多いのか
・どんな回答の受けが良かったのか

ここから、何に集中して対策を行えばよいのか明確になります。


就職活動において
最初から100%の完成度を持っている就活生はほとんどいません。
・自分の問題を洗い出しし、
・問題のポイントを抽出し、
・集中して改善に取り組む。
これによって就活力を向上させています。

問題点改善のための「選択と集中」が必要です。
そして、限られた時間を有効に使う「時間予算管理能力」も必要です。




<<予算管理:お金の場合>>
企業はお金の使い方を分析するために財務表を作ります。
この財務表から、
どこに問題があるのか??が明確になります。
 ↓
学生の中でお小遣い帳をつけている方はほとんどいないと思います。
しかし、予算を考えお小遣い帳をつけると・・・・
無駄の多いことが明確になります。
お金をコントロールできるようになると、
無駄が排除できるので、
多くのことにチャレンジできるようになります。


<<面接上での質問>>
・無駄なお金を使わないようにするために何かやっていることはありますか?


<<予算管理:時間の場合>>
平等に与えられているのが「時間」です。
1年の時間は、お金持ちにも・・・そうでない人にも・・・平等です。

若いうちには時間は無限にあるように感じますが、
年齢を重ねるに従い、その重要さは重くなります。

企業は「未来価値」を選考で見極めています。
人の行動スタイルを変えるのは大変です。
トレーニングして行動スタイルを変えていくより
すでに「理想の行動スタイル」を持っている人を採用するほうが、
・楽ですし、
・リスクもありません。

時間の使い方がうまく出来ている人は、
多くのことを成し遂げています。

企業役員の方の行動特性をみていると
・時間の使い方がうまい
・本をたくさん読んでいる
・10分の時間をうまく活かしている
・多くの趣味を持っている
たくさんのことを成し遂げています。

学生の間に時間の使い方を知っている・・・
知っていない・・・では「未来価値」のイメージに差がでます。

就職活動においてこの「時間管理的予算管理能力」を
磨いている学生は多くいます。
ポイントは、
・期限を切ってゴールを設定する
・ゴールのあるべき姿を明確にイメージする
・進捗を客観的に測定できる指標を持つ
・進捗に遅れが出ていないか・・・専門家にアドバイスをもらう

就職活動を通してこの能力を磨きましょう。

<<面接での質問>>
・時間を有効に使うために何か心がけていることはありますか?
・多くのことを同時に成し遂げるための自分なりのノウハウはありますか?
・通学中の電車・バスの中ではいつも何をやっていますか?


ポイントは「選択と集中」です。
限られた資産を
どこに集中するか
選択を行うこと。

あなたの資産をどこに集中すると
最も効果的な成果が生まれますか?

この問いに答えてくださいね。

社会人に必要な「タイムマネジメント」について
別の機会に説明します。

次の記事
面接対策:面接官選考思考 その⑪コンピテンシー人間性】
【面接対策:面接官選考思考 その⑫コンピテンシー仕事の情熱
面接対策:面接官選考思考 その⑬コンピテンシーお客様を大切


面接対策、更に詳しく知りたい方へ
http://nagoya-naitei.com/

模擬面接

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります