グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:
面接対策:面接官選考思考 
   その⑨コンピテンシー迅速な学習能力


参考記事
エントリーシートから企業が確認したいこと
エントリーシート:8つの基本その①
【エントリーシート:8つの基本その②】



あるスキルを3年で身につける人と
1年で身につける人では
「迅速な学習能力」に大きな差があり、
その後の成長にも差が出ます。

この「迅速な学習能力」を生み出すためには
「PDCAサイクル」が必要であり、
「大きなチャレンジ精神」も必要であり、
「粘り強さ」「主体的な行動」も必要です。

参考記事
【面接対策:面接官選考思考 その①能力証明】
【面接対策:面接官選考思考 その②コンピテンシー】
【面接対策:面接官選考思考 その③コンピテンシー発揮事例】
【面接対策:面接官選考思考 その④コンピテンシー知的好奇心】

【面接対策:面接官選考思考 その⑤コンピテンシー主体的行動
面接対策:面接官選考思考 その⑥コンピテンシー粘り強さ
【面接対策:面接官選考思考 その⑧コンピテンシーチャレンジ精神


・簡単に学習するためにはどうすれば良いか?
・簡単に暗記できる方法はないのか?
・より多くの知識を得る方法はないのか?
この「思いから」始まります。

このゴールを達成するために
①事実を集めます。
 どうすれば効率が良いのか?
 どうすれば速くできるのか?
②仮説を立てます。
 こうすれば、最も効果的にゴールが達成できるだろう。
③検証を行います。
 仮説行動を起こします。
④結果を分析し、その行動が最も効果的な行動なのか・・・
 結論を出します。

この試行錯誤をPDCAサイクルを持って回し続けると
「迅速な学習能力」が生まれてきます。

参考記事
【エントリーシート:PDCAサイクル7つの能力】
【エントリーシート:影響の輪4ステップの広がり】


学習方法には多くのタイプがあります。
最初は、成功者から学ぶことかもしれません。

成功者は、多くのコンピテンシーを発揮しています。
その成功者の行動を観察し、
どの行動が最も成果に結びついているのか
この事実を集め、
やってみることから始まります。
やってみた成功体験から
「なぜ成功したのか??」
この源泉を抽出し、体系化できる人は
再現性を持って成功体験を繰り返すことができます。

・どこに「成功者のコツ」があるのか?
・何をすると失敗するのか?
・そのポイントは何なのか?

多くの人は身近に成功者がいないので
テクニック本
ノウハウ本
成功理論本から成功者のノウハウを学びます。

しかし、この理論を学んだだけでは、学習したことにはなりません。
実際に行動を起こし、
書面には書ききれない「ノウハウ」を積み上げ
体系化できた人に「迅速な学習能力」は身につきます。


最初に自分の学習タイプを知る必要があります。
・言語思考なのか
・ピクチャー思考なのか

・読んで覚えるのか
・書いて覚えるのか

・復習して理解するのか
・予習して理解するのか

・・・・・・・・

迅速な学習のためには
何が必要なのか????
過去を振り返って考えてみてください。


わたしの場合は、
ピクチャー思考なので、
学習したことを
パワーポイントのスライドにしています。
そして、そのスライドを活用して
他の人に説明できるようにしています。
 ↓
図にして理解します。

本当に理解している・・・ということは
他の人に教えることができるレベルです。
他の人に教えることで
自分の理解が深まります。
この学習を「3人の学習」といいます。

他者⇒自分が学ぶ⇒他人に教える=自分が理解する

効果的に他の人に教えるようになるためには
・ポイントを理解すること
・そのポイントを体系化できること
・相手の立場の言葉で伝えること
これらが必要です。

この3つの中でも
・体系化できることが
「迅速な学習能力」には必要です。

成功哲学で有名な「7つの習慣」も
多くの成功原則をヒアリングから抽出し、
体系化し、分かりやすく伝えています。

迅速な学習は、
意識を持っている人と
もっていない人では・・・大きなギャップが生まれます。

すこし意識してみましょう。


<<面接で確認する場合>>
・大学受験勉強時、効果的に学習・暗記するポイントを
 3つ教えてください。
 自分なりの効果的な学習方法が出てくるはずです。
・効果的な就職活動のポイントは何ですか?
・普通の人が5時間かかって学習することを
 3時間で学習するためには、どんなポイントがありますか?
・あなたが一番成長したのはいつ、どんなときですか?
 なぜ、成長したと思いますか?

迅速な学習能力コンピテンシーを持っている人は
自分のノウハウを語りたがります。
自慢話ですからね。

次の記事
【面接対策:面接官選考思考 その⑩コンピテンシー予算管理能力】
面接対策:面接官選考思考 その⑪コンピテンシー人間性】
【面接対策:面接官選考思考 その⑫コンピテンシー仕事の情熱

面接対策、更に詳しく知りたい方へ
http://nagoya-naitei.com/

模擬面接

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります