グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:
面接対策:面接官選考思考 その⑧
 就活生が持つべきコンピテンシー
   「チャレンジ精神」

チャレンジ精神が発揮され、成果を残すには、
「粘り強さ」も必要です。
「主体的な行動力も必要です。
ここまでのコンピテンシーの発揮状況です。




このチャレンジ精神が育ってきたのは
成功体験の積み重ねからです。

成功体験の積み重ねなく、
チャレンジ精神が発揮されることは・・・
ほとんど無いと思います。


参考記事
ここまでのコンピテンシーの積み重ね
【面接対策:面接官選考思考 その①能力証明】
【面接対策:面接官選考思考 その②コンピテンシー】
【面接対策:面接官選考思考 その③コンピテンシー発揮事例】
【面接対策:面接官選考思考 その④コンピテンシー知的好奇心】

【面接対策:面接官選考思考 その⑤コンピテンシー主体的行動
面接対策:面接官選考思考 その⑥コンピテンシー粘り強さ
【面接対策:面接官選考思考 その⑦コンピテンシーコミュニケーション力】

知的好奇心から主体的な行動が起こり、
PDCAサイクルを回し、粘り強く試行錯誤を続けることにより
能力が磨かれ、加速していきます。
ここまでは、個人のスキルを磨くことが中心なので、
人を介して成果が残ることはあまりありませんでした。
そして、コミュニケーション力を発揮することにより
自分ひとりでは実現できなかった成果を得られるようになりました。

ここまでで多くの成功体験を積み上げてきました。
そして、更に大きな成果を得るために
今まで身に付いた能力を武器にして、
大きな目標にチャレンジします。

このチャレンジ精神が発揮されると
これまで身につけた能力が更に磨かれます。
 
今までのやり方が通用しなく、
PDCAサイクルの工夫や知識の身につけ方に
変化が起き始めます。

成長の一つ目のターニングポイントがここかもしれません。
このチャレンジングな大きな目標を立てることで、
次の「迅速な学習能力」に結びついていきます。

<<チャレンジ精神発揮確認の質問>>
「やりきったこと」や他のエピソードを確認すれば、
そのチャレンジ精神の発揮度が確認できます。

エピソードにおいて
ここに紹介しているコンピテンシーの発揮を
アピールしましょう。
参考記事
【エントリーシート:PDCAサイクル7つの能力】
【エントリーシート:影響の輪4ステップの広がり】

次の記事
【面接対策:面接官選考思考 その⑨コンピテンシー迅速学習能力】
【面接対策:面接官選考思考 その⑩コンピテンシー予算管理能力】
面接対策:面接官選考思考 その⑪コンピテンシー人間性】

面接対策、更に詳しく知りたい方へ
http://nagoya-naitei.com/

模擬面接

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります