グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:
グループディスカッション対策4つのポイント

①コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルがなぜ必要なのか?
社会人として働く前、大学生までは
自分の身の回りには自分と気が合う人だけがいました。
●幼稚園から小学校まで
家にいるときは家族
学校では気が合う友達と仲良く遊んでいます。
●中学から高校まで
学力レベルが同じくらいの友達
同じクラブ活動をしている気の合う友達
●大学
気の合う友達
自分と同レベルの考えを持つ友達

しかし、社会に出るとそうはいきません。
これまで会ったことのない人と出会っていきます。
・些細なことにクレームをつける人
・言葉尻を取って攻撃してくる人
・粘着質の人
・ケアレスミスの多い人
・想像外に頭の良い人
・何回言っても同じ間違いをする人
・・・・・・・・


このような人が、
・あなたの主要な顧客
・あなたの上司
・あなたの同僚
・あなたの部下かも知れません。

このような方々ともコミュニケーションをとっていかなければいけません。

コミュニケーションスキルは社会人にとって必須のスキルです。
コミュニケーションの多くは、「話す」「聴く」から身につきます。

②コミュニケーション話す際のポイント
会話の中で「話す」コミュニケーションは重要です。

コミュニケーション力とは何か?
「相手に何かを伝え、思考を持ってもらうか、行動を起こさせるスキル」
決して、「初めての人とすぐに打ち解ける」「友達が多い」というものではありません。
相手を説得できる力。
そして、行動を起こさせる力。

<<例>>
・営業は、お客様に自社商品のメリットを伝え、「購入」という行動をとってもらうように働きかけます。
・企画職は、自分の企画の良さをアピールし、採用してもらうように働きかけます。

相手に何かの行動を起こさせるには、相手を説得、納得させなければいけません。
ここに「話す」コミュニケーションが必要です。

グループディスカッションにおいては、下記のポイントがあります。


簡潔に「意見+根拠」を述べると相手をより説得できます。

ここで注意してほしいこと
「見解」ではなく、「事実」を述べることです。

事実:すでに起こっていること
    現実としてすでにあること

見解:ある出来事を聞いたこと
    自分の考え(・・・と思う)
    
見解は、人により異なり10人いれば10通りあります。
「雑誌で読んだ」とは、
「読んだ」ことは事実だが、内容はライターの見解かもしれません。

意見を言うときには、「事実」を言う必要があります。
ということは、「事実」を多く持っている人は、グループディスカッションを優位に進められます。
「事実」を持っていないと「見解」しか述べられなく、「見解の根拠」を明確にしなくてはいけません。

グループディスカッションの「事実」を集めるために、過去の「お題」を集めましょう。企業によって傾向があります。「事実収集対策」を講じることができます。


③コミュニケーション聴く際のポイント
コミュニケーションの基本は傾聴です。
自分の意見ばかりを主張して相手の意見を聞かない人。・・・・コミュニケーション力が弱い人になります。
相手に「私は聴いています」ということをアピールし、内容を理解する必要があります。


人は
・目を見て聴いてくれると、本当に聴いてくれていると感じます。
・頷いてくれると、共感してくれると感じます。
・相槌を打つと、理解してくれると感じます。
ここから共感性が生まれ、ディスカッションが「戦いの場」⇒「チームワークの場」に発展します。
協働作業の場に生まれ変わります。

グループディスカッションでは、
このメラビアンの法則に従った「しぐさ」「表情」から
「相性」を測っていきます。

④グループディスカッション注意すること


次回は具体的なグループディスカッションの進め方について説明していきます。

グループディスカッション経験なし・・・
本番で。。少しリスクありすぎ
http://www.reservestock.jp/page/event_series/2711


次の記事
【グループディスカッション5つの評価基準】
【グループディスカッション基本スキル】
【グループディスカッション中級スキル】

グループディスカッションの練習をしたい方へ
http://www.reservestock.jp/page/event_series/2711


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります