グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:
企業研究について⑨ OBOG訪問




OBOG訪問について模擬面接で必ず聞いています。

企業に入社したいのなら、就活生は

「現在働いている従業員から「やりがい」を聞きたいし、

不明な点も直接聞きたい」
と思っているはず。

だからOBOG訪問しているはず、と採用担当者は思います。

OBOG訪問から「入社したい」という情熱を測ることができます。

なぜなら、OBOG訪問は大変だからです。

「そこまで労力を割いてくれる」⇒「入社したい・・という情熱を感じます」


面接の「志望動機」アピールにも
OBOG訪問が活きてきます。


活字から得られる情報には限界があります。

それを補うのがOBOG訪問であり、

具体的で最新の情報を得ることができます。

その企業の社風が自分に合っているか判断できます。

企業との「相性」をアピールできます。


こんな感じで企業研究を進められるでしょうか


次は、「エントリーシートの書き方」「小論文の書き方」を説明していきます。

よろしくお願いしますね。


次の記事
エントリーシートから企業が確認したいこと
【エントリーシートに「やりきったこと」を書くポイント】
【エントリーシート記入時に注意する「漢字の持つ意味」】

エントリーシートの完成度を上げると面接は楽に!
現役大学キャリア講師上場企業元採用担当者
あなたのエントリーシートを添削します。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1084
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります