グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:
面接質問でなぜ深堀り質問をするのか?

それは、「本当の考えや経験を知りたいから」です。

本当の考えは、初期の回答からは探れません。


面接官は、一つの質問の回答から

・詳しく聞いて確認したい

・本当の「考え」を確認したい

・成功体験に導いた「強みの活かし方」を確認したい

と思い、更に深堀りして質問を重ねていきます。


 ・どんな思いからその行動を行ったのか?
 ・どんな行動を行ったのか?
 ・障害をどのように乗り越えたのか?
 ・試行錯誤、工夫は何なのか? 
 ・長所が活かされているのか?
 ・結果が出ているのか? 
・再現性があるのか?

なぜ、今の学部を選んだのですか?
 ⇒やりたかった勉強とギャップはありましたか?
  ⇒今までで一番ためになった講義は何ですか?
  ⇒学習したことから、あなたは何ができますか?
   ⇒仕事ではどのようにして活かせそうですか?
    ⇒なぜ、活かせると思うのですか?

面接官は、本当の「考え」を知るために、5Whyという質問技法を使います。

当社のサービスについてどう思いますか?
 ⇒何が強みですか?
  ⇒何が弱みですか?
  ⇒よりよくするためには、どうすればいいと 思いますか?
   ⇒改善すべきポイントはありますか?
     ⇒なぜ、改善すべきポイントだと思ったのですか?
     ⇒どのようにして改善していけば いいと思いますか? 

学生の皆さんは、想定質問の回答を考えると共に
自分自身、面接官になったつもりで問いかけてください。
「考え」が深まります。

この回答のポイントは、結論と根拠を明確に、そして簡潔に述べることです。



面接対策の難しいところは、この深堀りの質問です。

面接官は、「志望動機」「自己PR」「やりきったこと」その回答内容に突っ込みます。


面接官の最初に質問する内容は、「想定質問集」の内容です。

学生の皆さんは、最初にこれら想定質問の回答から始めてください。



この5WHYの質問技法対策は、模擬面接です。

本番面接の前に「模擬面接」を受けましょう。



多くの学生は、「地雷」とも言うべき回答をしています。

・言わなくてもいいようなこと

・論理的な証明になっていないこと

自分の「地雷」のクセを発見しませんか!


次の記事
【共感力について】
【行動意欲と達成意欲】
【「共感力を持っている人」はなぜ内定を獲得するのか?】

面接対策、更に詳しく知りたい方へ
http://nagoya-naitei.com/

模擬面接

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります