グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:

自分自身の性格・行動を言葉によって表現してください。

 


5分くらいで記入し終わったら、
いくつかの性格・行動をまとめて一つの文章にしてください。

 


「だからどうなの?」と考えていくとまとまります。
 


まとめていくと、最後には一つの文章になります。
それが、あなたを表しています。

書くときには、左から右に進みました。
面接で質問があるのは、右から左の方向です。

<例>
学生:私は、○○○という性格です。
面接官:なぜそう思ったのですか?

左へ項目を答えていけばいい。

学生:3つのことからです。
    一つ目は・・・・・
        二つ目は・・・・
    三つ目は・・・・

この手法を使うと、長所・短所、強みがどこから抽出されたのか
確認できます。

本来、長所・短所、強みは多くの経験から抽出されています。
つまり、左に成果を書き、「なぜそれが達成されたの?」と
理由をまとめていくと「強み」が抽出されます。
「強み」は多くのエピソード・成功体験を持っています。

よく面接時、「強み」についてこんな質問をしていました。
私:あなたのアピールできる強みは何ですか?
学生:粘り強いです。
私:粘り強いにもいくつかの意味があります。
  粘り強いについて考えられる多くの意味と
  自分に最も適した意味を答えてください。
学生:???

答えられる学生は、

学生:粘り強いの意味として
    ・コツコツと
    ・妥協を許さない
    ・持続的な
    ・シンが強い
    ・最後までやり遂げる
    が挙げられますが、私の意味は、「

            最後までやり遂げる」です。
私:あなたの最後までやり遂げたエピソードを3つ教えてください。
学生:一つ目は・・・・

こういう回答が欲しい。
いちど、「私」を主語に書いてみてください。

付箋紙を使い、KJ法のようにまとめていくと楽に進められます。
私もやりましたが、付箋紙を使いました。

(KJ法のやり方は調べてね)
まとめ終わったときには、自分の性格・行動について理解が深まりました。

もし、あなたが「粘り強い」という強みをアピールしたいのなら、
・それってどういうこと?
・具体的にどんな行動?
・どんな思い?
質問を重ねてください。
「粘り強い」の元になる性格・行動が抽出できます。

***

1回目は、しっくりこないかもしれないけど、
修正している間に
自分の性格がしっかりと言葉で言い表せるようになります。
付箋紙に書き出してみてください。

このシートをダウンロードしたいかたは、こちらから

 

【自己分析:価値観】自己分析シート無料ダウンロード
【自己分析:喜びの源泉】自己分析シート無料ダウンロード③
【自己分析:強みの抽出】自己分析シート無料ダウンロード
【自己分析:他者からの意見】自己分析シート無料ダウンロード⑤
【自己分析:モチベーション】自己分析シート無料ダウンロード⑥
【自己分析:エニアグラム】無料エニアグラム診断⑦
【自己分析:キャリアアンカー】無料キャリアアンカー診断⑧
【自己分析:性格検査】無料性格診断⑨
【自己分析のまとめ】自己分析シート無料ダウンロード⑩
自己分析の正しいやり方・間違ったやり方

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1084

 

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります