公務員/警察官/消防官/保健師/保育士面接対策の教科書!伊藤伸一

公務員面接カード★小論文対策★面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★性格検査対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。公務員/警察官/保育士/保健師/消防官 名古屋/大阪


テーマ:
私には「行動力」があります。


就活生の「強み」として「行動力」があります。

多くの場合、「行動力」の根元には、その「行動」を起こす「源泉」があります。
「行動力」を知るには、この「源泉」を知らないと
企業で活躍するかどうか判断できません。

「行動」を起こすには、「なぜ、それをやりたいと思ったのか?」
この源泉は、
・知的好奇心から起こったもの
・負けず嫌いから起こったもの
・責任感から起こったもの
・認めてもらいたいという思いから起こったもの
・誠実さから起こったもの・・・・・・・・・・・
様々です。

模擬面接をやっていて思います。
「行動力」のある就活生に、「なぜそれをやろうと思ったのですか?」
と聞いても、「思い」をうまく説明できていないことが多くありました。

「行動」を起こす事がゴールになっていたり、戦略ではなく
戦術を実行することに専念して、「ゴールとしてのあるべき姿」を
思い描ききれていないのが原因のようです。


「やりきったこと」の中には、
「なぜ、それをやろうと思ったのか?」
をしっかりと含ませてくださいね。

一貫性のある「エピソード」には、年少の頃の「思い」があり、
その「思い」が「なぜ、それをやろうと思ったのか?」に繋がっています。

この「強み」は性格検査結果にも出ています。

性格検査からエントリーシート内容まで、一貫性のあるストーリーがみ
られます。

<<例>>
性格検査
・考えながら行動を起こすことができる
・行動が速く、機敏である
・フットワークが良い
・思い切りが良い
エントリーシート
・問題点を解決する為に優先順位をつけて考えながら行動した
・1日行動が遅れるとチャンスを逃すと思い、すぐに・・・
・周りから無理だと言われ続けたが結果が出るまで粘り強く行動し続け・・・

一貫性を感じますね!

「あれもこれも」アピールするのではなく、最強の「強み」をアピールするのが
ベストですね。

「行動力」が強みの方は、「なぜその行動を起こそうと思ったのか?」
について考えてくださいね。

採用担当者の求める「行動力」とは
・命令されたり
・指示されたり
・やらなければいけない環境の下ではなく、

・知的好奇心からや
・情熱から
・価値観から
・正義感から
・人間関係を築くためなど
内から湧き出る自発的なものです。

あなたの自己PRを確認します。
1時間20分 本番面接前に回答納得性をチェック

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1084



次の記事
【価値観に合う仕事:キャリアの探し方?作り方】
【面接官と就活生の思う「コミュニケーション力」の差】
【面接官と就活生の思う「リーダーシップ」の差】
【面接官と就活生の思う「粘り強い」の違い】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)