公務員/警察官/消防官/保健師/保育士面接対策の教科書!伊藤伸一

公務員面接カード★小論文対策★面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★性格検査対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。公務員/警察官/保育士/保健師/消防官 名古屋/大阪


テーマ:
グループディスカッション「自由討論型」の進め方
最初にポイントから説明します。

企業によって
Aのように説明のある場合、
Bのように説明のない場合、
ディスカッション後に発表の機会がある場合、ない場合等あります。
他企業のディスカッションと同じと思っていると
落とし穴があります。
注意して聞いてください。


メンバー同士のコミュニケーションがポイントです。
事前に①の「全員が合格するつもり」を共有する必要があります。
②の「評論家」にならないようにする意識共有も必要です。




ポイント③は重要です。
・筆記用具が使えるかどうかによって進め方も変わってきます。
最初の説明をよく聞いてください。
企業・自治体によって進め方が違います。
注意してくださいね。

この時間配分を共有するには、
・どうやって結論を導くのか?
・それぞれのプロセスでは、どのくらいの時間がかかるのか?
・結論をまとめるには、どのくらいの「事実」が必要なのか?
・結論の根拠として、どのくらいの論理性が必要なのか?
これらを理解する必要があります。


グループディスカッションの極意に「経験値」があるのも
経験から時間配分
と内容が理解する必要があるからです。



時計は必ず持参しましょう。
ビジネスマンで腕時計を身につけていない人はまれです。
限られたディスカッションの1分、1秒が明暗を分けます。

手帳のページを細かく破って使うことで付箋紙の代わりになります。
また、相手の発言をメモするツールになります。
使用しても良い場合は使いましょう。




司会・議長は、グループディスカッションの経験値の多い人がやるべきです。
間違った方向や進め方をやってしまうと・・・・全員が残念な結果になります。
「ヒューマンスキル」を確認するためのグループディスカッションでは、「コミュニケーションスキル」を確認したいと思っています。
一人のメンバーとしても十分に「コミュニケーションスキル」は発揮できます。一人のメンバーとして客観的に観察し、「コミュニケーションスキル」を発揮しましょう。


参考記事
【グループーディスカッションから何を見極めるか?】
【グループディスカッション対策4つのポイント】
【グループディスカッション5つの評価基準】


書記とタイムキーパーの注意点
役職を引き受ける時には注意が必要です。
それは、特に「タイムキーパー」に多いのですが、
この役職の仕事をやっていればいい・・・・と思うのか
「コミュニケーション」を積極的に出さなかったり、
発言回数が減ることです。

これでは、「コミュニケーション力」を発揮できません。
役職を引き受ける時には、ある程度の経験値があり、
何をすると良いか理解できている必要があります。

最初は、一人のメンバーとして役職を持たないで参加しましょう。


司会・議長は、下記のゴールまでのプロセスを理解する必要があります。

この「自由討論」では、
・拡散して「事実・意見」を集める
・収束して「事実・意見」をまとめる
が司会・議長の役割です。

十分な「事実・意見」が集まらなければ、
時間を延長して集めなければいけません。
このさじ加減がポイントです。 

この能力を養うには、
グループディスカッションの多くのお題から
一人グループディスカッションをやる必要があります。


<<例>>
「理想の新入社員とは?」
このお題を与えられたら、
どうやって結論を導き出すのか最初に考えてください。
一人でグループディスカッションの司会・議長と
メンバー役をやって、時間内に結論を導きだせるか
一人ロールプレイをやってみるのが攻略法の一つです。

ツイッターで「グループディスカッションのお題」をつぶやいています。
このお題から自分なりの結論を導いてください。

司会・議長のゴールは、
・メンバー全員から「意見・事実」を収集し
・メンバー全員でまとめていく
道筋・レールをしっかりと作ること。
その結果、最も良い結論が導き出せます。



書記に必要な能力は、
「発言内容」⇒「誰にでも分かる要約した短文」
にまとめることです。

・分かりやすく箇条書きにする。
・強調文字は、色分けをする。
・専門用語を使わない。
などのスキルもあったほうがいいですね。

書記のゴールは、
・話し言葉情報を分かりやすい短文の情報に変えること。
・理論の優位性を確認する場合、比較しやすいようにまとめること。
・発表のために要点をまとめること。
などです。


司会・議長は、議論の道筋・レールを作るために集中しています。
場合によって、時間を忘れる場合もあります。

タイムキーパーは、
ただ単に時間の管理をする・・・というだけではなく
司会・議長の補佐役に回るべきと考えます。
ディスカッション盛り上げ役や意見が言いやすい環境を
作り出していくのに貢献して欲しいです。

ゴールは、
時間を管理する・・・というより
限られた時間の中で効果的な時間の使い方ができるように
・意見を促したり
・手を差し伸べたり
・相手の意見をまとめたり
できるといいと思います。


家を建てるとき
・設計士・大工・内装業者を決めるように、
 司会・書記・タイムキーパーを決めました。

そして、期日までに家を完成させるために
・いつまでに設計図を作り
・いつまでに基礎を作り
・いつまでに柱を作り
・いつまでに・・・・
このタイムプランが必要です。

同じようにグループディスカッションでも
タイムプランは必要です。

このタイムプランは、
グループディスカッションのお題によって変わってきます。
お題の難易度によっても変わってきます。

多くのグループディスカッションロールプレイを経験することにより、このタイムプランのさじ加減が理解できるようになります。

様々なお題に対する進め方のレクチャーを受け、
その通りに参加者だけでやってみる。
当然、思い通りに進みません。
・何が問題だったのか?
・もっとより良くするためには何が必要だったのか
上記を理解し、同様の「お題」に対してディスカッションする。

1回目と2回目の比較から
「自分はどうするべきか・・・・」理解できるようになります。
タイムプランニングも身に付きます。

前提は必ず揃える必要があります。
この前提を揃えないと、枠が広すぎて結論が出せなくなります。
前提を揃え、枠を狭くすることで限られた時間内で結論が出せるようになります。





最後のポイントとして、
面接官は、このグループディスカッションから
何を見極めたいのか・・・・
ここを最初に理解すれば、
「何をすべきか・・・」理解できるようになります。


グループディスカッションの練習をしたい方へ
3つのタイプのお題を1日7回練習
http://www.reservestock.jp/page/event_series/2718

次の記事
【グループディスカッション「是か非かタイプ」進め方】
【グループディスカッション「問題解決型」進め方】
【グループディスカッションの具体的評価方法】


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
警視庁・県警 二次試験 面接質問

下記をクリックすると回答のポイントが分かります。

なぜ、警察官になりたいのですか。
・消防官は考えなかったですか。
なぜ○○県警で働きたいと思ったのですか。
・他の県警は受験していませんか。
・公務員職員は考えなかったですか。

なぜ、今の仕事を辞めてまで警察官になりたいのですか

会社には今回の警察官受験を伝えていますか

・前回、警察官面接うまくいかなかった原因は何だと思いますか?

理想の警察官とはどんな人ですか。

・どの部署で働きたいですか。

なぜ、その部署で働きたいのですか。

・警察官志望について、両親はどう思っていますか。
・警察学校はどんなところが大変だと思いますか。
・警察官にはどんな能力が必要だと思いますか。
・当県警にもし落ちたらどうしますか。
・警察(組織・編成)について教えてください。
・警察不祥事についてどう思いますか。
・違反歴等賞罰について教えてください。
・警察官と他の公務員のちがいは何だと思いますか。
・警察官に必要な「心構え」は何だと思いますか。
・集団生活でやっていけるか。
・採用されると全寮制になるが、周りとやっていけますか。
・寮生活において一番大切なものは何だと思いますか。
・採用されたらやってみたい仕事は何か。
・山奥に飛ばされても大丈夫ですか。
・付き合う友人に制限がかかるかもしれないが大丈夫ですか。
・両親や家族に負担かけるがどのように対処しますか。
・今回採用されなかった場合、来年はどうしますか。
・自己PRをお願いします。
自分の長所と短所を教えてください
・その短所は警察官の業務を遂行する上で、支障はないですか。
・誰かから真面目だといわれた事がありますか。
・自分でどのような所が真面目だと思いますか。
・親友は何人いますか。
・自分の性格についてどう思いますか。
・休日はどう過ごしていますか。
・職歴(バイト含む)や無職期間について教えてください。
・趣味は何ですか。
・体力には自信がありますか。
・今まで会った警察官で印象に残った人はいますか。
  なぜ印象に残ったのですか。
・ボランティア活動についてどう思いますか。
・最近気になった記事はありますか。
・今日の新聞で気になった記事はありましたか。


★警察官面接において見極めていることは3つ

警察官面接

◆情熱はどこから判断するのか?

情熱は「志望動機」から確認します。

①なぜ警察官として働きたいのか?

②なぜ、当県警なのか?

③なぜ、今の仕事を辞めてまで転職するのか?

新卒なら①と②をしっかりと述べなければいけません。

転職なら①と②と③の3つを述べなければいけません。

大変なのは

これを1分以内に回答する必要があることです。

志望動機の書き方はこちら


面接官を納得させる回答が必要です。

・なぜ、消防ではないのか?

・なぜ、行政職ではないのか?

この質問を面接官にさせない・・・

質問をさせない回答が必要です。



◆次に面接官が確認したいのは???

・どんな部署で働きたいのか?

一貫性を確認したいと思っています。

どの部署で働きたいのか・・・・・

ここには応募者の「想い」があります。

ここを具体的に40秒以内に説明する必要があります。

「志」との一貫性が必要です。


◆「相性」はどこから判断しているのか??

・クレペリン検査

・YG性格検査

これらの性格検査から、警察官として活躍するか?仮説を立てます。

この仮説が「活躍しない人物という仮説」であると・・・・・

活躍するかどうかを確認するのに時間がかかるため時間切れになります。

性格検査が「活躍する人材」と結果が出ると、面接質問は楽になります。

・第一印象がポイントです。

人は、これまでの経験から

その人の態度、表情、しぐさから

その人の性格を判断します。

入室時に、この第一印象を徹底的に作り込む必要がありますね。

警察官は、人を見極めるプロ中のプロです。

絶対にウソはだめです。

正直さを前面に出す必要がありますね。

あがり症の克服方法はこちら



◆最後に確認するのは「能力」です。

基本的に求めている能力は2つあります。

一つは「論理的な判断力」

二つ目は「コミュニケーション力」です。

この二つの能力を確認するポイントは

①結論と根拠をしっかりと回答できるかどうか

論理的な回答方法はこちら

②第一印象をしっかりと与えられるかどうか

第一印象の作り方

自己PRの書き方はこちら


面接のポイントがあります。

①採用担当者の見極めているポイントを理解する

②面接カードの完成度を上げる

 ⇒なぜなら、質問は面接カード中心にされるからです

③鉄板質問の回答を面接官が納得いくものにする

「がんばったこと」の書き方


警察官模擬面接を徹底行いたい方へ
1日かけて面接の特訓を行います。
http://www.reservestock.jp/page/event_series/5459

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

集団討論:高得点取れる人とそうでない人の違い

教養試験の点数分布は下記のようになります。

集団討論の場合は違います。

攻略法を知っているか!知らないかによって

大きく分布が変わります。

 

★でも、集団討論何をしたら良いか分からない
・どうすればいいの?
・何が本当にいいの?
・何がマイナスポイントなの?


 
★書面では伝わらない部分を直接お伝えします。
・集団討論に勝つには経験値が大きく左右します。
・それは、経験により何をすべきか理解できるからです。
・コミュニケーションスキルの発揮方法が理解できます。
・論理性の発揮方法が理解できます。
 

 

面接官は何をみているのか?

集団討論評定表


集団討論の評定表では

①論理的な思考

②的を得た意見を言っているか

③一緒に働きたいという「相性」

を見極めています。


公務員内定者の多くは
「集団討論がうまくいった」と言っています。

なぜなら、集団討論を成功させないと

「問題解決力」がアピールできないからです。

彼らは、「問題解決力」をアピールできました。


この問題解決力をアピールするには、
「コツ」があります。

そして相性をアピールするにも
「コツ」があります。

・適切な論点の述べ方

・討論の進行を妨げない発言の仕方

・他の受験者へ気配り方法

・相手の立場になった話し方

・豊かな発想の発揮

・問題解決に役立つ意見

・適切な論点

・話す力、聴く力の発揮

・相性をアピールする立ち振る舞い


この評価に直接結びつく「ノウハウ」を
ロールプレイを体験していただきながら

習得していただきます。

知識だけの習得では身につかない「コツ」です。



大学キャリア講師だから
皆さんに「コツ」をお伝えできます。


 

集団討論ロールプレイ内容

4名以上の参加により開催します。(集団討論のため)

11:00~19:00


11:00~12:30 集団討論対策セミナー

12:30~13:15 1回目ロールプレイ

13:15~13:45 昼食休憩

13:45~14:30 2回目ロールプレイ

14:30~15:30 3回目ロールプレイ

15:30~16:30 4回目ロールプレイ

16:30~17:30 5回目ロールプレイ

17:30~18:15 6回目ロールプレイ

18:15~19:00 7回目ロールプレイ


全国から受講していただいています。

http://www.reservestock.jp/page/event_series/2718

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)