公務員/警察官/消防官/保健師/保育士面接対策の教科書!伊藤伸一

公務員面接カード★小論文対策★面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★性格検査対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。公務員/警察官/保育士/保健師/消防官 名古屋/大阪


テーマ:

集団討論:高得点取れる人とそうでない人の違い

教養試験の点数分布は下記のようになります。

集団討論の場合は違います。

攻略法を知っているか!知らないかによって

大きく分布が変わります。

 

★でも、集団討論何をしたら良いか分からない
・どうすればいいの?
・何が本当にいいの?
・何がマイナスポイントなの?


 
★書面では伝わらない部分を直接お伝えします。
・集団討論に勝つには経験値が大きく左右します。
・それは、経験により何をすべきか理解できるからです。
・コミュニケーションスキルの発揮方法が理解できます。
・論理性の発揮方法が理解できます。
 

 

面接官は何をみているのか?

集団討論評定表


集団討論の評定表では

①論理的な思考

②的を得た意見を言っているか

③一緒に働きたいという「相性」

を見極めています。


公務員内定者の多くは
「集団討論がうまくいった」と言っています。

なぜなら、集団討論を成功させないと

「問題解決力」がアピールできないからです。

彼らは、「問題解決力」をアピールできました。


この問題解決力をアピールするには、
「コツ」があります。

そして相性をアピールするにも
「コツ」があります。

・適切な論点の述べ方

・討論の進行を妨げない発言の仕方

・他の受験者へ気配り方法

・相手の立場になった話し方

・豊かな発想の発揮

・問題解決に役立つ意見

・適切な論点

・話す力、聴く力の発揮

・相性をアピールする立ち振る舞い


この評価に直接結びつく「ノウハウ」を
ロールプレイを体験していただきながら

習得していただきます。

知識だけの習得では身につかない「コツ」です。



大学キャリア講師だから
皆さんに「コツ」をお伝えできます。


 

集団討論ロールプレイ内容

4名以上の参加により開催します。(集団討論のため)

11:00~19:00


11:00~12:30 集団討論対策セミナー

12:30~13:15 1回目ロールプレイ

13:15~13:45 昼食休憩

13:45~14:30 2回目ロールプレイ

14:30~15:30 3回目ロールプレイ

15:30~16:30 4回目ロールプレイ

16:30~17:30 5回目ロールプレイ

17:30~18:15 6回目ロールプレイ

18:15~19:00 7回目ロールプレイ


全国から受講していただいています。

http://www.reservestock.jp/page/event_series/2718
7月28日
7月29日
8月11日 
大阪開催

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
私には「行動力」があります。


就活生の「強み」として「行動力」があります。

多くの場合、「行動力」の根元には、その「行動」を起こす「源泉」があります。
「行動力」を知るには、この「源泉」を知らないと
企業で活躍するかどうか判断できません。

「行動」を起こすには、「なぜ、それをやりたいと思ったのか?」
この源泉は、
・知的好奇心から起こったもの
・負けず嫌いから起こったもの
・責任感から起こったもの
・認めてもらいたいという思いから起こったもの
・誠実さから起こったもの・・・・・・・・・・・
様々です。

模擬面接をやっていて思います。
「行動力」のある就活生に、「なぜそれをやろうと思ったのですか?」
と聞いても、「思い」をうまく説明できていないことが多くありました。

「行動」を起こす事がゴールになっていたり、戦略ではなく
戦術を実行することに専念して、「ゴールとしてのあるべき姿」を
思い描ききれていないのが原因のようです。


「やりきったこと」の中には、
「なぜ、それをやろうと思ったのか?」
をしっかりと含ませてくださいね。

一貫性のある「エピソード」には、年少の頃の「思い」があり、
その「思い」が「なぜ、それをやろうと思ったのか?」に繋がっています。

この「強み」は性格検査結果にも出ています。

性格検査からエントリーシート内容まで、一貫性のあるストーリーがみ
られます。

<<例>>
性格検査
・考えながら行動を起こすことができる
・行動が速く、機敏である
・フットワークが良い
・思い切りが良い
エントリーシート
・問題点を解決する為に優先順位をつけて考えながら行動した
・1日行動が遅れるとチャンスを逃すと思い、すぐに・・・
・周りから無理だと言われ続けたが結果が出るまで粘り強く行動し続け・・・

一貫性を感じますね!

「あれもこれも」アピールするのではなく、最強の「強み」をアピールするのが
ベストですね。

「行動力」が強みの方は、「なぜその行動を起こそうと思ったのか?」
について考えてくださいね。

採用担当者の求める「行動力」とは
・命令されたり
・指示されたり
・やらなければいけない環境の下ではなく、

・知的好奇心からや
・情熱から
・価値観から
・正義感から
・人間関係を築くためなど
内から湧き出る自発的なものです。

あなたの自己PRを確認します。
1時間20分 本番面接前に回答納得性をチェック

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1084



次の記事
【価値観に合う仕事:キャリアの探し方?作り方】
【面接官と就活生の思う「コミュニケーション力」の差】
【面接官と就活生の思う「リーダーシップ」の差】
【面接官と就活生の思う「粘り強い」の違い】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
面接プレゼンテーションスキルアップ

なぜ面接プレゼンテーションスキルが必要なのか?
アメリカでは、幼稚園のクラスでもうプレゼンテーションのやり方を学びます。
自分の気に入っている玩具を持ってきて、その玩具についてどこをどんなふうに気に入っているのか、幼稚園児が3分くらいの時間をかけて発表したりします。
大学にも必ずスピーチのクラスがあり、選択科目であるにもかかわらずほとんどの学生が受講します。
アメリカの多くのビジネスリーダーは、舞踏家が視線や指先の動きを修練するように、自分をどう見せるのかのトレーニングを受けています。
努力修練の賜物です。

自分の頭に中にある「考え・知識・思い」などを100%相手に伝えられるかどうかによりビジネスのアウトプットは違ってきます。
そして100%伝えることができるとして、3時間かかる人と10分で伝えられる人でもアウトプットは違ってきます。

ビジネスにおいて
「相手に影響力を与え、行動を起こさせる人」を求めます。
どうやって採用担当者はこのスキルを確認するのか?
それは、「自分の売り込み」を見れば分かります。

自分をひとつの商品と考えて
・商品の知識はあるのか?
 ⇒どのような人物なのか説明できるか?
 ⇒能力を証明できるのか?
 ⇒良い商品なのか?
 ⇒購入すると何がお得なのか?
・この商品の良さをアピールできるのか?
 ⇒コミュニケーションスキル
 ⇒プレゼンテーションスキル
 ⇒論理的納得性
 ⇒共感性
 ⇒購入後の未来価値を相手にイメージさせられるか?
これらのことが残らずできるのかどうか???

ここにプレゼンテーションスキルが必要です。

企業では多くの営業マンを雇っています。
同じ商品を売っているのにもかかわらず
「売れる営業マン」
「売れないマン」が存在します。

この「差」はどこから生まれるのでしょうか?

売れる営業マンは商品知識を持っています。
就職活動をしている皆さんは「自分という商品知識」を持っていますか?
世界中で自分のことを一番知っているのは自分です。
・自分は何をやりたいのか
・自分は何ができるのか
・強みは何なのか
・弱みは何なのか
「自分という商品価値」を伝えるために「自己分析」が必要です。
十分な「自己分析」を行うことで、「自分という商品価値」をアピールできます。

売れる営業マンはお客様のニーズを知っています。
八百屋を例にすると
お客様がカレーを作りたいのでじゃがいもを購入したいと思っています。カレーに合うじゃがいもが欲しいのにさつまいもを薦めていたら・・・・お客様は興味を持ちませんね。
お客様に合わせるとしたら
・男爵いも
・メークイン
・レッドムーン ・・・・
それぞれの特徴を述べると・・・興味を持ちますね。
・男爵いも⇒カレールーをこってりさせたい
・メークイン⇒いもの形を残したい
・レッドムーン⇒自然な甘みが出る
そして想像します。
一番イメージに合うじゃがいもを購入します。

企業によって求める人物像は異なります。
自己分析から抽出した「強み」の中から
一番マッチングの高い「強み」をアピールしていますか?

このマッチングを図るには「企業研究」が大切です。
企業に合う「強み」をアピールする必要があります。

売れる営業マンはプレゼンテーションスキルを持っています。
お客さまは
他の商品ではなく、あなたという商品を購入すべき「根拠」を知りたがっています。
納得性を求めています。

面接においていは
「なぜ他の応募者ではなく、あなたを採用しなければいけないのか」
の根拠を明確に採用担当者に納得させる必要があります。

ここに「面接プレゼンテーションスキル」が必要になります。

生涯賃金2億7000万円の買い物が
「会社のお荷物になるのか」
「会社の発展に貢献してくれるのか」
採用担当者は数回の面接から見極めなければいけません。
少しでも「リスク」を感じると・・・・
避けたいと思います。⇒採用を見送ります。

模擬面接を通して「面接プレゼンテーションスキル」を磨きませんか!

そのためには
「採用担当者の選考思考」を学ぶ必要があります。
無料のメールセミナーを通して「採用担当者面接思考」を説明しています。
面接の前に、この「採用担当者選考思考」を学びませんか!



面接対策、更に詳しく知りたい方へ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1084

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)