HAPPYちゃんセミナー2日目に登場した

 

 

 

天宮玲桜先生(通称れいかちゃん)

 

 

{BF9D923B-FE39-4D9E-A373-CCF641A7269C}

 

この方は以前から知っていて

 

 

 

心屋仁之助さんの昔からの友人

 

 

 

Happyちゃんも仁さんつながりで最近しょっちゅうあってるというのは知っていました。

 

 

 

そして、Amebaブログランキングでむっちゃ急上昇していることも。

 

 

 

でも、ブログは読んでなかったのです。

 

 

 

でね、この方がもう僕にとっては超!ドハマりで。

 

 

 

れいかちゃん(こう呼ばせていただきます)は

 

 

 

 

卑弥呼の代から続く霊能者の家系に御生まれとのことで

 

 

 

2歳の時から大企業の社長さんの相談を受けてきたそうです。

 

 

 

そんな霊能者界のエリートのれいかちゃんですが

 

 

 

Happyちゃんとの掛け合いが最高!



もう、漫才でしたね!

 

 

{8703B2B9-A62E-426C-BD0F-031471B96992}

※Happyツッコミ「なんでやねん」の図

 

 

 

Happyちゃんは物質世界のドロドロを経験してきて

 

 


それで、いろいろ試行錯誤の末に、見えない世界に来た人だから

 

 

 

「普通の感覚」を持っているのだけれども

 

 

 

れいかちゃんはもう幼いころからすっごい霊能者だから



「普通の感覚」があんまり無い。

 


 

家庭環境も普通じゃなくて。

 

 

 

たとえば、家族からは

 

 

 

「少しでも嫌なものがあったら食べてはいけない」

 

 

 

と言われて育ったそうです(嫌なものでも我慢して食べなさい、じゃないよ)。

 

 

 

れいかちゃんのお母さんは、給食の食器(銀色のアルミ製)のやつを見て

 

 

 

「こんなアメリカの刑務所でも出さない食器でものを食べさせないでください」

 

 

 

と学校に言いに行ったそうです(笑)。

 

 

 

それだけ「自分の感覚に忠実に」なるように

 

 

 

トレーニングされてきたんですね。


 

{4DF2D3E4-BD6E-44A1-A0A0-B6E519ECA962}

 

 

で、そんな「普通の感覚」を持ち合わせていないれいかちゃんなので

 

 

 

「普通の感覚」×「宇宙の感覚」を持っているHappyちゃんと一緒にいるのが

 

 

 

楽しくて仕方ないらしくて。

 

 

 

自分の話す言葉を翻訳したり、引き出してくれるのに

 

 

 

Happyちゃんは最高な人なんだそうです。

 

 


れいかちゃんは神様の言葉をそのまま下します。

 

 

 

神様は「気に入られたい」とか「いい人でいたい」とか「嫌われたくない」

 

 

 

なんてことは(当たり前ですが)思いません。

 

 

 

その人が本来の自分に戻るためのことを

 

 

 

そのまま、相手に伝えたり、態度で示します。

 

 

 

だから、

 

 

 

れいかちゃんが神様に従って話したり行動したりすると

 

 

 

あまりにもストレートすぎたり

 

 

 

態度が悪く見えたり

 

 

 

人間の視点だと「非常識じゃない?」

 

 

 

と見えるのだそうです。

 

 

 

なので必然的にれいかちゃんは

 

 

 

「嫌われる」

 

 

 

んだそうです(本当はいいことをやっているのに)

 

 

 

で、これをHappyちゃんが間に入るといい感じになる。

 

 

 

いうならば

 

 

 

神様 → れいかちゃん → Happyちゃん → ご本人

 

 

 

ていう流れでご神託を伝えると

 

 

 

大変にスムースに伝わるそうです。

 

 


一方、HappyちゃんはHappyちゃんで、

 

 

 

バシャールみたいな人(高次の存在をチャネリングして教えてくれる人)が

 

 

 

日本人で、しかも身近にいてくれて

 

 

 

質問したらなんでも的確に応えてくれる友達

 

 

 

そんな人が現れたのでもう最高なんだそうです。

 

 

 

まさに、お互いに相思相愛の二人。

 

 

 

まさに漫才のような舞台でした。

 

{507AF0BB-ED98-4757-96F2-A40C2813D700}


 


でね、

 

 

 

Q&Aやったんよ。

 

 

 

もう、これが秀逸!

 

 

 

質問者がマイクもって立つでしょ。

 

 

 

それを見ているれいかちゃんの眼差し。

 

 

 

もうね、

 

 


そこだけ時が止まってる感じ。

 

 

 

完全に「モード」に入ってる。

 

 

 

そして、全部が見えてるなって感じ。

 

 

 

あと、全身全霊で見てるなって感じ。

 

 

 

表情は真顔なんだけど

 

 

 

そのまなざしは愛にあふれていました。

 

 

 

で、質問者にかける言葉も愛にあふれていてね( ;∀;)

 

 


「あなたは(マイクを持って)立った瞬間から、悲しみの泉であふれているの」

 

 


「でも、今日ここにきて細胞レベルで幸せが入り込んでいるから大丈夫」

 

 


「辛い時、苦しい時に神様の力が入るとすごく幸せな気持ちになるのよ」

 

 


「すっごい苦しんで、すっごい傷ついてでもすっごい幸せな人生が自然とはじまるから」

 

 


質問者のエネルギーが

 

 

 

れいかちゃんの言葉でどんどん変容していきます。

 

 


明らかに変わっていきます。

 

 

 

最後は

 

 


「もう、舞台上に上がってバカ野郎!とか叫んじゃいなさいよ!!」

 

 


と言って、質問者さんを舞台上に上げました。

 

 

 

舞台に上がった質問者さんは

 

 

 

顔をぐしゃぐしゃはらして泣きながら

 

 

 

「今までの悲しみはどっかにいっちゃえーーー!!!」

 

 

 

と400人の前で叫びました。

 

 


とても美しい光景でした。

 

 

 

きっと、質問者さんの人生はこれからどんどんよくなることでしょう。

 

 


あと、最高のフレーズがあって、

 

 

 

れいかちゃんは常にこう思っているそうです。

 

 

 

MZO

 

 

 

何だと思います?

 

 


みんな ぜったい お金持ち

 

 

 

だって(大爆笑)!

 

 

 

すかさず、手が上がります。

 

 

 

「私、お金マイナスなんですけど・・・・」

 

 

 

れいかちゃん答えます。

 

 

 

「うーん、仕事のあり方を変えた方がいいわね。」

 

 

 

「嫌々やってない?休んでる?遅刻、早退は?嫌な時は休むのよ。休んで罪悪感もっちゃダメよ。だって休みたいんだもーん、で休むの。休みたくて休んでるんだから。何ーーーにも悪いことしてない。会社には行ってやってるんだから。」

 

 

 

 

「罪悪感がありながら仕事すると、それが邪念でお金は入ってこないのよ。責めてる人なんていないの。」

 

 

 

 

「そのキレイな顔でニコニコしていれば会社のためになるんだから、そのために会社にはタマに行ってあげればいいのよ(会場爆笑)。」

 

 

 

もうね、れいかちゃんのコメントはとっても軽くなる。 

 

 


実際、

 

 

 

「神様とつながっていたかったら、気を軽くいることです。重いとつながらない。」

 

 

 

と言ってましたね。

 

 


とにかく、罪悪感を持たずに

 

 


自分を責めずに

 

 

 


嫌なことは辞めて

 

 


嫌な人とは縁を切って

 

 


責任は放棄して

 

 


人でなしになって

 

 


性格悪くなって

 

 


人から嫌われて

 

 

 


軽く、軽く、軽く、軽く

 

 

 

そんな生き方が神様は喜ぶみたいです。



いいねー\(^o^)/



楽しい!



嬉しい!



軽い、軽い!!



さあ、みんなで



レッツ、人でなし!!


{4C9126BC-BB18-441A-A374-18BEFEDA141E}


※前のページも次のページもセミナーレポだよ!読んでね〜 



※リブログも大歓迎だよ〜

AD

リブログ(27)

コメント(31)