• 12 Nov
    • コーチング

      先日人生初のコーチングを受けた。 元々興味があり、受けてみたいと思っていたものの、 なかなかいい機会に巡り会えず、今回は友達の紹介から 格安な料金で紹介してもらった。ラッキー! さて、備忘録も含めてどんなやり取りをしたか書いてみたい。 ちなみに、金額は一回30分4,000円で10回のコース。 高いと思われた方もいるかもしれませんが、 コーチングの世界では格安。 また、カウンセリングなどもそうですが、お金を授受した方が、 お互いに取っていいということらしい。 お金を払っていない、もしくはもらっていないと、 良心でやってあげているのに・・・とか、 お金払ってないからまぁ適当に・・・と得てしてなりがちとのこと。 なるほどね。 さて、まず始めに 「このコーチングが終わったときの自分を思い浮かべてください」 「どんな自分になっていたいですか?」 という質問。 これで相手がどんな悩みを持っているのか?を聞き出す。 僕の答えは 「自信を持ってマネージメントをしていたい」 という答え。 これだと何に悩んでいるのかコーチはわからないので、 ここから具体的に掘り下げて行く。 「ということは今のご自分のマネージメント方法に 不満や不安があるということ?」 僕:「そうですね。」 コーチ:「ちなみにご自分ではどんなマネージメントの特徴があると 周りの方に思われていると思いますか?」 これはとても良い質問。 カウンセラーの方も良く使う手法で、第三者的な目から 自分を見つめ直すことにより、言いづらいけど気づいていることとか、 相手の気持ちを再認識させる効果がある。 僕:「メンバーからは恐いと思われてると思います。」 と言うと、 コーチ:「なぜ恐いと思われているのか、どんな行動がそう思わせるのか、 具体的な例で説明してもらえますか?」 との質問。 この時点で恐らくコーチは僕に対して仮説立てをしているところで、 何パターンか僕の悩みと解決方法、話の導き方法の仮説を立てていたはず。 具体的な例を話すと、コーチはビックリ。 というのも、大体僕と同じような悩みを持っているマネージャーは、 周りが思ったように動かず、怒り散らして周りを萎縮させるタイプが 多いため、僕も同じようなタイプだと思ったはず。 確かに昔の僕はそうだったかもしれない。 でも僕も馬鹿ではないので学習した。 今はメンバーが解るレベルまで降りて行き、 具体的に指示を出している。 こうゆう場合はもっとこうゆう風に考えて、こう動いてくれ。 とか、 タイムマネージメントを教えて、朝これやって昼はこれ、 夜はこれをやろうか。などなど。 ただ、コーチと話してわかったことは、僕の理想のマネージメントは 決して今のレベルで満足できるレベルではなく、 どちらかというと外資系のマネージメント組織を理想としていて、 個人と個人がプロフェッショナルな関係で、ボスは下からの 提案に対して意見を交わし、冷静に判断してどちらが妥当性が 高いか?を意思決定するというマネージメントが理想。 それに対してだいぶ乖離があることに対して、僕はフラストレーションを 感じているようだ。という結論に落ち着いた。 それはなんとなく自分では気づいていたものの、 認められない部分だったのかもしれない。 日本の新卒採用を進める多くの会社に取って、 僕が理想とする組織はなかなか難しいだろう。 ただ、リーダーと僕との間の関係は外資系のそれに 近づけられるんじゃないか?と思う。 ということで、あと2年の間にそうゆう関係を築けるように、 今後の授業で作戦を練って行けたらいいなと思う。 とにかくコーチングは面白かったな。 脳味噌が整理整頓された。というか。 アイスを食べるあおい。 正確に言うとアイスのコーンを食べるあおい。 アイス自体は冷たくて好きじゃないらしい。 でもコーンは大好き。 嫁と僕はアイスを美味しくいただくので、 残りをあおいが平らげる。 いい関係かもしれないね(笑)

      テーマ:
  • 06 Nov
    • 京都

      大学の仲間と京都に旅行。くだらない話をいっぱいして、酒を飲み交わし、うまいもんを食って、また飲んで。いいですな。かけがえのないもの。ちょっとした風景が綺麗。嵐山の竹の小道にて。本物かなぁ。。イマイチ風情に欠ける喋り方が気になる(笑)

      テーマ:
  • 05 Nov
    • あっちゅーまに

      11月になってしまいまして。 すっかり肌寒くなってまいりましたが 皆さんお元気にやっていらっしゃいますでしょうか? 私はといいますと、腰がもんのすごく痛くて悶えてます。 針に行き始め、施術後のダルさと戦っております。 先生曰く、膝をかばって歩いているのが原因。とのこと。 なるほど。。。確かにね。。。イタイのよね。。。膝が。。。 もし腰についていい整体やお医者さんをご存知の方が いらっしゃればぜひ教えてください。 体調周りでついでにご報告を。 来週人生初の人間ドックに行ってきます。 何やらお腹が痛くて。。。 悪い病気じゃないといいけど。。。 長生きしたいとは思わないけど、 せめて娘の晴れ姿ぐらいは見せて欲しいなぁ。 と思う。 そんな彼女の先週末。 銀座の歩行者天国で自分のベビーカーを押すあおい。 なんでも親の真似をしたがるんだなー。 この後銀座4丁目の交差点で地下鉄に乗りたいとダダをこね、 漫画でよく見る道路に寝っ転がってバタバタとやった あおい選手でした。

      4
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 考える

      最近「考える」ということについてよく考えている。 世の中に考えていない人がいかに多いことか。 それは仕事にしても自分の人生に対しても。 仕事はやっぱり自分がやるんだ!という 強い意志を感じる人が少ない。 考えることができてれば、ある程度のポジションに 行ってるんだろうけど。 ある程度のポジションの人でも本当の意味で 考えてる人って意外に少ないなと思う。 残念な国になりつつなるのか。 こないだUSのとあるサイトのコンサルタントと会って 仕事の話をしたけど、なんと話が早いことか。 自分達は何がしたくて、どうやって実現しようと 思っているかが明確で、それに対してお前は どうやってそれを手伝おうと思ってるのか教えてくれ。と。 それはそれは楽しい時間だった。 国を超えてビジネスの話ができたこともそうだし、 こんなにストレートにお互いの気持ちをぶつけ合えたのも 嬉しかったな。日本人もそうだったらいいのに。。 もう一つ、人生について。 これはおそらく仕事よりも難しい。 残念ながら仕事は、仕組み化されていると考えなくても 利益が出る仕組になっていることが多い。 言わば歯車ってやつでもね。 ただ、人生ってやつはそうは行かない。 本気で自分がどうなりたいか、何を成し遂げたいのか、 人生をデザインして、計画を立て、ひとつひとつ実直に 実行して行っても達成できるかわからない。 それはそれはシビアで厳しい戦いなんだけど、 そこに対して目を背けている人、戦っていない人が とても多いように思える。残念。 僕が人生の目標に、 「自分に関わった人に考える力を持って欲しい」 ということを掲げようと思っているが、 これがなんと難しいことか。。。 きっかけはなんでも良くて、例えば10年後に こうなっていたい。とかでもいい。 例えば都内に庭付き一戸建ての家に車が付いて ペットを何匹飼って子供が何人。 その時点で必要な金額が出る。 おそらく都内で庭付き一戸建てと言った時点で 8,000万円ぐらい行くのかな。23区で安くても。 子供がいるってことは学校に行ってて、習い事もしてて ってなると年収いくらぐらい必要だとわかる。 例えば10年後に年収800万円は必要だとなると、 5年後には600万円、3年後には500万円とか 逆算ができるはず。 そしたらこの1年何しなければいけないか、 半年で何ができるか、3ヶ月、1ヶ月、1週間、今日となる。 800万円で足りないとなると、何か付加価値を付けないと いけない。例えば語学とか、資格とか。 それからそもそもだけど、結婚しないといけない。とかね。 結婚しなきゃいけないのに、全く出会いがない!って人は、 それこそ本気で出会いを探したらいい。 そうやって自分の人生をデザインするタイミングで、 人は自分にとって何が幸せなんだろう?って考えるんだと思う。 仕事で結果を残すことが幸せなのか。 家庭を円満に切り盛りするのが幸せなのか。 それとも趣味に生きることが幸せなのか。 このブログを読んでくれた方はぜひ一度自分の人生について 本気で考えてみてくれたらと思います。

      7
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 付き合う相手

      最近思ふこと。 お付き合いさせていただいている自分の周りにいる方が、 素晴らしい方々に恵まれているということ。 なぜそうなっているかはわからないが、 とても喜ばしいことだと実感。 人生の先輩にそのことを話したところ、 「それは真吾が選んでるんだと思うよ。」 というありがたいお言葉をいただいた。 確かに僕は人を見て選んでいる。 誰と付き合うか、つるむのか、相談するのか。 それは自分にとって都合のいい人であり、 勉強になる人なんだと思う。尊敬できる人というか。 そうゆう能力を持たせてくれたのは、 一重に両親のおかげじゃないかと思う。 教育のおかげというか。 感謝あるのみ。 写真はあおいがブロックで作ったオブジェ。 右の大きいのがパパ。 左の黄色いのがママ。 真ん中があおいらしい。 親に似て自己表現が強いこと(笑) 最近はよく喋ります。 元気が良すぎて事故らないか心配です(笑)

      テーマ:
  • 17 Sep
    • 阿波踊り

      カナダから仲間が帰ってきたのでみんなで 高円寺の阿波踊りに行ってきました! 行ってきたのは8月下旬でしたが。。。 右側にいるのがこいちゃん。 カナダで頑張ってる仲間。 負けられませんな。 なぜかあおいとお腹を見せ合っています。 変なことを教えないでほしいものです。 こいちゃんは久々のJapanが嬉しかったのか、 日本色に染まってます。いいことです。 高円寺の阿波踊りはモノスゴク混んでいて、 場所取りもすごい熾烈。 前日からガムテープを貼っていたり、朝から座ってたり。 ということで座って飲みながら待ってます。 29Tシャツはこいちゃんがカナダに行くときにみんなで おそろいで作ったTシャツ。 29歳でのチャレンジってことで。 ひょうきん者のあおいは踊りだしちゃいました。 感受性が豊かな子になるといいな。 一方大人はというと・・・ テンション上がりっぱなしですね。大変。 最後は阿波踊りのお姉さんと一緒に踊りまくり。 ま、たまにはいいですかね。。大人もね。。 来年こそは阿波踊りを踊ろう!と心に決めたものの、 実現できるかどうか。。。 乞うご期待!

      テーマ:
  • 16 Sep
    • 久々の

      久々の更新ですみません。。 石垣島の写真の残りをババっと載せます。 こちらは島バナナを買いに北の方までドライブをしたときに、 ちょっとした高台での写真。 車が走ってて「あ!」みたいな感じかと。 続いて石垣島のホテルの近くでの写真。 今見てもだいぶ景色が綺麗。 また行きたいなぁ。。 次の写真は川平湾のグラスボートでの写真。 川平湾はすっごく綺麗で、サンゴがスゴイ。 あおいもお魚を見て興奮してました。 こちらはホテルに流れ着いたヤシの実。 あおいが持つと大きいなぁ。 ゴミだと思ったのか、ポイっと投げてました。 嫁とのひととき。 お母さん大好きなあおい。 お父さんって切ない。 結構頑張ってるのになぁ。。 なんて(笑)

      テーマ:
  • 09 Aug
    • 石垣2

      全然明日じゃないですねw 今日は水牛に乗った話。 竹富島では水牛さんが牛車を引っ張ってます。 この水牛さんはちゅらくんと言って、ちゅらさんに出てた牛さんらしい。 とっても大きくて迫力がありますね。 おじいが歌いながら竹富島を案内してくれます。 なかなか風情があっていいですよ。 この写真はおじいが牛さんをパシン!と叩くのに 完全にびびったあおい。 とっても恐かったみたいでモノスゴイ声で泣いてました。 きっとかわいそうだと思ったんでしょうね。 優しく育ってくれているみたいで嬉しかった瞬間でしたw シーサーもイケテル。 なんか憎めないシーサー。 夕方になって夕日を見に船着場に行くことに。 旅館の女の子も行きたい!というので一緒に行くことに。 なぜかうちの家族はこうゆう現地での交流が盛んですw 話しやすい雰囲気が出てるのかな? まぁいいことです。 あおいは嬉しそう! お姉ちゃんといると一気に成長した感じがします。 竹富の夕日はとってもキレイで幻想的でした。 夜は全く明かりがない中で星空を見に。 これまた素敵でとっても大きな北斗七星を嫁と見つけて大喜び! また行きたいと思える島、竹富島でした。 サーフガールみたいでかわいいw

      テーマ:
  • 02 Aug
    • 石垣島

      夏休みということで7月後半に石垣島に行ってきました。 それはそれは楽しくて言うことがない旅行でした。 もし行ったことがない方がいらっしゃればぜひオススメです。 オススメスポットも大体押さえたのでなんでも聞いてください。 この写真は石垣に着いてすぐの写真。 まだ東京は梅雨だったので、ものすごく暑く感じてびっくり! 海はもうとにかくキレイで毎日行ってきました。 この写真は竹富島ですね。 石垣島からフェリーで15分ぐらいで着くので、 石垣に行ったら絶対行くべし。 あおいは暑そう(笑) なんとも海とそらと浮き輪がお似合いですねW 竹富島では自転車が大活躍! 小さいしまなので自転車があればすぐに島を回れちゃいます。 まぁそんなに見るところもないんですが。 あおいはそんなに海には入らなかったけど、 貝を集めたり、水際でパチャパチャ遊んで楽しんでました。 僕はお魚を求めて沖まで行ったのですが、 何せ竹富島はずーっと浅瀬なので、断念。。 ボートで沖まで行かないときれいなサンゴもいないみたい。 ということで今日はここまで。 また明日書こうと思いますー。

      テーマ:
    • 夏休み

      あっと言う間に7月が終わりましたねー。 だいぶブログを更新できずにすみません。 夏休みをだいぶ満喫しているので、その写真をUPします。 まず親父の退職祝いということで熱海に家族で行ってきました。 親父は59歳。よくこの歳まで働いてくれたと思う。 おれはそんなに働けるかな・・・。 親父ありがとう! そして母ちゃんもお疲れ様! これからもよろしくね。 お祝いということで親父が入社した年のワインを買ってきました。 ムートンロートシルトの1976年。 当たり年かどうかはわからないけど、 とっても濃厚な味で美味しかった。 ビンテージワインなので、なかなか香りが開かず、 いつ飲み頃なのかわかんなかったけど、 親父の社会人生活の重みと重ね合わせていただいた。 あおいはこの通りご機嫌! 明日は夏休みで行った石垣島を書きますー。

      テーマ:
  • 18 Jun
    • なんやかんやと

      時は刻々と流れますね。最近は情報収集で夜な夜なネット業界の人と飲んでます。流れが思ってたよりもかなり早い。そして業界再編が起こりそうな予感も。スピードに付いて行くこと。先取りすること。自社のリソースと絡められないか考えること。など。ということでツイッター始めてみました。良かったらフォローしてみてください。@shingorilla09今日のあおいくんはサングラスをかけてご機嫌(笑)

      テーマ:
  • 04 Jun
    • あかん!

      気付いたら6月。。。 バタバタとしているうちに5月が終わってしまった。 また親族周りから更新が遅いとのクレーム。 おれのブログの内容なんて興味ないだろうに。。。 ということで、あおいの写真を見たい方はFacebookから アカウントを作って、僕宛に友達申請をしてください。 イヤと言うほど写真を見れますのでw 今日の写真は浅草三社祭に行ったときの写真。 まずおうちで試着。 かわいいねー!!!と言うと そう?とご満悦な表情で鏡を見に行きます。 さすが女の子だね。 三社祭はおみこしがたくさん出るので、何回も遭遇できて、 あおいも大興奮。 わっしょいわっしょいが好きらしく、終始ご満悦でした。 こちらは友達のみっちゃんの膝の上で枝豆を 延々と食べる姿。 浅草の屋台というか出店というかまぁ飲み屋街。 外に机をせせり出してみんなで飲みましたー。 あおいはみんなにかわいがられて終始ご機嫌。 さすが下町!と思ったのはなぜかおばさまにオヒネリを いただいたこと。 「祭なんだから野暮なこと言うんじゃないよ!」 とあおいに1,000円札を。 浅草っていいとことだなー。 こ、これは・・・。 同期のてっしー。 おまんじゅうやさんの籠を担がせてもらってるところ。 さすがアラサー、なんでもやりますな。 天才ですよ。 と、取り急ぎ三社祭でした。

      テーマ:
  • 13 May
    • 何気ない写真

      毎朝6時半ぐらいに起こしてくれるあおい。機嫌がいいとちゅうしてくれます。いつまでお父さん臭いって言わないで起こしてくれるのかしら(笑)

      テーマ:
  • 11 May
    • 美容室デビュー

      4月のこづけどあおいが美容室デビュー!いつも切ってもらってる三木さんの美容室、バルバ(馬喰横山)に僕と一緒に切ってもらいに行ってきました。最初はなにがなんだかよくわかんないけど大興奮。そんなに広くない店内を所狭しと走り回ってました。そして自分の番になると…なにやら神妙な面持ち。でもとても楽しそうなあおいでした。

      テーマ:
  • 10 May
    • 5月

      5月に入りましたね。今は大阪行きの新幹線の中。寝ようにも寝れず、ブログでも。最近はなんでも僕らのマネをしようとするあおい。一生懸命ヨーグルトを食べようとするも口のまわりについてどーにもならない感じに。なかなかスプーンがうまく使えなくて左手を使っちゃう。我慢して見守るしかないですねー。でもちょっと得意気(笑)スプーンと言えないのでプーンになってしまうあおい。浜田山にお買い物に行ったときに手作りのスプーンを買ったのにあんまり使ってくれないなぁ。。それから最近やっと前歯の横の歯が生えてきたんだけど、結構ガタガタな感じで生えてきそう。。矯正しないとかなぁ。。なんて言いながらも生えてきたことに喜ぶ我々。一喜一憂ですな(笑)

      テーマ:
  • 30 Apr
    • 4月

      4月ももう終わりですが、やっといい天気の日も出てきましたね。 おばあちゃんの法事の前に、霊園の近くの 小金井公園に行ってきました。 あおいにお花のにおい嗅いでみてーというと、 こんな感じでにおいを嗅いでいます。 チューリップやパンジーがとてもきれに咲き誇り、 あおいも大興奮! チューリップって意外といい香りがするんですね。 法事はとてもいい天気のなか行われ、4世代に渡り親戚が終結。 上の写真はおじいちゃんと見切れてるけどおかん。 実はこの日、おじいちゃんの90歳の誕生日ということで、 近くのケーキ屋さんでながーーーーーいケーキを 購入してきて、お祝いしました。 おじいちゃんおめでとう! という記事を書いておきながらGWが明けてしまいました。。。 すんません。。

      テーマ:
  • 19 Apr
    • お買い物

      最近あまりビジネスグッズは購入していなかったけど、 靴もちょっとバリエーションが減ってきたし、 バッグもヘロヘロになってきてしまったので、 久しぶりに新宿と原宿に出かけて来ました。 靴は他にも3色持っているこちら。 新宿伊勢丹のメンズ館で売ってるこのシリーズ。 J.A.LAMISというスペインはマジョルカ島のブランドで、 MEERMINのセカンドブランド。 GM Frexというシリーズで幅が少し狭めで つま先が長めに作られている。 一回履いちゃった後だから上みたいな写真になってるけど、 本当は靴の裏側が赤くてとっても素敵だったんだけどなぁ。 最初はこれではなくて、黒のハイカットの靴と 迷っていたんだけどちょうどいいサイズがなくて、 こちらも気に入っていたのでこれに決定。 色はこの写真だとわかりづらいけど、なんとボルドー。 いわゆるワインレッド。 そんなの想像すらしたことなかったので、 不思議な感じだったけど、なんともかっこよくて さらにいつも履いている色以外のちょっと変わったのが 欲しかったのでこれに決定。 このスペインらしいメダリオンも気に入ってます。 ちょっとやんちゃな感じのメダリオンでかかとの方まで 続いているけどいやらしい感じはしない。 2年ぐらい履くととても味が出てくるので大事に履きたい。 続いてバッグはこちら。 紺色のオールレザーバッグ。 BEAMS別注のフェリージです。 紺色のオールレザーって持ったことも考えたことも なかったけど、そろそろ大人っぽくした方がいいという wifeの助言を参考にこちらに決定。 このバッグも他の色があって、明るい茶色と黒が他に。 黒は重すぎるし茶色はちょっと若いということで紺に。 結構な金額なので大事に使おっと。 ちなみに迷ってたバッグはこちら。 クロコダイルの型押しでこちらもBEAMS別注のフェリージ。 紺も茶色もとってもかっこいいんだけど、 ちょっとビジネス向きではないかな。。 それから全然物が入らない。。 いつか臨時収入か給料が上がったら買ってやると 心に決めて帰ってきました。 さて、我が家のお嬢はこんな感じ。 土日はゆっくり過ごして、一緒にガーデニングをしたり、 公園で滑り台を滑ったり。 下の写真は携帯で自分を激写したときの写真。 自分で撮った写真を見てかなりご満悦でした。

      テーマ:
  • 15 Apr
    • 大人

      人生の先輩営業マンの渡邊さんと飲んできた。 最近メンバーも増え、思うところも多い。 先日もエントリーに書いたけど、メンバーを見下して マネージメントしていいものか?という疑問をぶつけてみた。 すると、 「君は管理者なんでしょ?」 との質問。 「ええ、そうですけど。」 「だったら見下そうが何だろうが目標の数字に行くのが君のミッションなんじゃないの?」 とのこと。 おっしゃる通りです。 僕は良くプロフェッショナルとは。とかいう話をする。 プロ意識が足りないとかどうとか。 でももしかしたら自分のことを棚に上げていたのかもしれない。 自分はメンバーと対峙したときに言いたいことを言う。 それでメンバーが動けばいいけど、なかなかそうも行かない。 反発心とかそうゆうものが作用するのだろう。 でも、本当のプロはそうではないのだろう。 相手のことを気持ちよくして動くのであれば気持ちよくさせる。 反骨精神をあおって動くのであれば反骨精神をあおる。 調子に乗らせて売ってくるのであれば調子に乗らせる。 それが管理者としてのプロだと。 頭をガーンとやられた気分だったなぁ。 今までは一切そういった気持ちはなかった。 なんでプロ意識が持てないのか。 目標達成に向けて動けないのか。 レベルが低いなぁ。と思っていた。 が、おそらくそうではないようだ。 反骨心だったり負けず嫌いだったり調子に乗ったりとかも含めて 兎に角目標数字に行かせることがプロの管理者だと。 目から鱗でした。 そうは言われてもなかなかそうできるかは自信がないけど、 そうなったらまた渡邊さんに相談しよう。 話は子どもの話にも展開。 子どもは思いも寄らないような個性を持ってるとのこと。 自分でも嫁でもない個性を持ってるらしい。 自分の血筋だったらとか、嫁の血筋だったらとか そうゆう次元で話をしたら子どもがかわいそうだという。 確かにそうかもしれない。 自分はこうだったからこうなるはずだ。というのは エゴ以外の何物でもないのかもしれない。 その子の個性を尊重して比較せず、見守ってあげたいと思う。 そんな娘の一こま。 ペットコーナーに夢中な愛娘。 靴は軽井沢のアウトレットで買ったNIKEのシューズ。 かなり気に入ってもらえたらしく、家でもどや顔で闊歩しております。 そこまで気に入ってもらえると嬉しい限りですね。

      テーマ:
  • 24 Mar
    • 新宿御苑

      先週末に家族で新宿御苑に行ってきました。 あおいと小さいボールで遊んだのですが、代興奮! つい一週間前に歩き始めたとは思えないぐらい、 何度も何度もボールを追って走り回ってましたー。 春の新宿御苑は気持ちいいですねー。 また今週末からはきっと桜が開花するのでとても 混むのでしょうが。 一人でトコトコ歩いて行って、知らない家族に近づき、 何を言うでもなく、じーっと見つめたり、木に登っている 3歳ぐらいの子供に近づいて自分も登ろうとしてみたりと、 かなりアクティブなあおい。 ここまで喜んでくれるならまたぜひ行きたいと思ってます。 どなたかご一緒に遊んでくれる方がいらっしゃれば、 絶賛募集中です★ だいぶご満悦な様子。 僕は疲れてこんな感じに。 かなり乗られてます(笑) あと、あおいはとてもお花が大好き。 保育園でもお散歩に出かけるとお花をなでなでしているらしい。 家でもよくお花に笑いかけていますが、それもあってのこちら。 これはモクレンの花でしょうか。 満面の笑みですねー。 御苑で一番きれいなお花でした。 次は桜かな? お楽しみに!

      テーマ:
  • 16 Mar
    • しあわせの隠れ場所

      週末映画を見てきた。 しあわせの隠れ場所。 完全に僕の好きなジャンル。 これは実話に基づく映画で、スポーツ物という時点でビンゴ。 サンドラ・ブロック扮するリーアンという母親が、 写真右側のマイケルを家に泊める。 この家族は非常に裕福な家庭なのに対し、マイケルは 非常に貧乏で、父親の顔も知らず、母親とも一緒に住めない。 スラム街で暮らしているところを、アメフトのコーチに目をとめられ、 リーアンはとても強い女性で、インテリアの会社を運営している。(っぽい) 基本上から目線で、いわゆるかかあでんか。 でも夫もそんな彼女を尊重していて、とてもいい夫婦だし、 何より器が大きいんだなと感じた。 子供たちも、黒人のマイケルを嫌がることなく、家族の一員として扱う。 もちろんマイケルの人間的な魅力もあるのだろうけど、 2人の子供たちに対する教育が良かったんだろうなと思う。 それに比べて僕は対等がいいとか言って、全然折れないし、 マイウェイを突き進んでるタイプ。まぁ一言で言えば子供だね。 うーーーーーーーーーーーん。。。と考えさせられる。 リーアンがマイケルを養子にすると言い出したときに、 夫はそれは責任も出てくるし、そう簡単に判断すべきことじゃない。 みたいなことを言う。 それに対しリーアンは、 「そうね。」とだけ。 夫は 「なんだって!!?」 「キミが認めたの!?」 今までで初めてだ!みたいなリアクション。 するとリーアンは 「むかつくけど言うとおりだから」 と言う。 それで結局はリーアンの言うとおり養子になることになる。 器が大きいなぁと。 もう一つとても印象的な場面。 マイケルがミシガン大学に行くことになり、公正取引委員会かなんかから、 テューイ夫妻は母校に優秀な選手を入学させるために養子にしたのでは?と とてもひどい質問を投げかける。 その言葉を半ば信じ、ショックを受けたマイケルは家を出てしまう。 リーアンがやっと見つけて彼に言った言葉は、 「あなたの人生なんだからあなたが決めなさい。」 と言う。 マイケルは 「お店の店員でも?」 と聞くと、 「あなたの人生なんだから、自分で決めなさい。」 と、とても言いたいことは山ほどあるけれども、 それを押し殺してリーアンが言う場面。 なんとも複雑な心境が伝わってきてジーンとした。 映画が終わった後に本物のリーアンとかマイケルとか、 家族が出てくるんだけど、本当に幸せそうな家庭だった。 リーアンはマイケルを育ててあげてるのではなくて、 マイケルと一緒にいることで自分が成長している、と言っていた。 素晴らしい関係だなと思う。 この春一番のオススメ映画です。 ぜひご覧ください。

      テーマ:

プロフィール

shingorilla09

自己紹介:
ども。気ままに書いてるのでよろしければたまに覗いてね♪

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。