• 26 Feb
    • 下北沢

      土曜日、嫁も旅行でいないことだし、久しぶりに買い物でもしようかな。と、 ぶらりと下北沢までチャリで爆走♪ ちょっと遠くなったけど下北まで若干15分ぐらいかな。 小腹が減っていたのでお気に入りのCAFE USEでランチ。 なかなか渋いお店です。 中はこんな感じで木の温もりを最大限に生かした感じ。 とは言え人気のお店で人は常に満員状態。 幸いにも1人だったのでカウンターに座れることができ、 「あつあつホットサンドセット」を注文。 パンにチーズとミートソースを挟んだもので、 カレー風味に仕上げてある一品でなかなかの美味。 その後、舌鼓を打ちながら下北沢の町を散策。 下北沢はとにかく古着のお店が多い。 もうあまり古着を買わなくなってしまったのであまり 興味を引くお店はないかな。。と思っていたものの、 そんなことはなく、古着屋は古着屋でも様々な古着屋があるんですね。 ブランド品に特化した古着屋、新古品に特化した古着屋などなど。 中にはアローズのジャケットやビームスの新古品を揃えている お店もあってなかなかエキサイティングでした。 そして陽も暮れてきたことなので。と帰路につこうとしたところ、 何やらシブい時計屋さんを発見。 しかもショーケースには黄色いG-SHOCK。 前々からずっと探していた黄色G-SHOCK。 スピードモデルの黄色バージョンで、元祖が欲しかったんだけど、 フレームが付いているものはあっても元祖とはなかなか出会えず。 ショーケースの君はもしや!!!と思い平静を装いガン見。 何やらアヤシゲな模様。。 なんと、文字盤が反転しておるではないか!!! どんなじゃこりゃ!と思い店主にお声がけ。 ドキドキしながら装着してみるとなんとまぁFITすること☆ ということで即買いしてしまいました。 ちょっとぼけとりますが、この発色。たまりません。

      3
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 愛犬ルーデンス

      愛すべきうちの愛犬。 何をしているかというと、僕のダウンコートの腕の部分に 自ら入って満足して寝ているところ。 最近のお気に入りらしい。。 とは言え最近ではもう老犬になってしまい、 ちらほら白髪も出てきた。 人間で言ったらもう70歳ぐらいかな? ぜひいなかでジュニアを作って欲しいものです。

      1
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 有馬温泉

      先週の有馬温泉について書きます。 今回の有馬温泉への旅の目的は、大学のときの 仲良しバカ7人組の1人、洋介山(ヨウスケザン)が 結婚するのを祝っての集い。 実はこの企画、僕の怠慢により一度企画倒れしております。 ということもあり今回は絶対に企画倒れさせられない!と気合を 入れて挑みました。 気合を入れすぎて、金曜日の夜から夜行バスで出発。 幸小(one of BAKA)の手配により、収容所バリに狭い夜行バスで 大阪まで揺られること約7時間。 大阪に着いたときには既にみんな虫の息。。 そんな虫の息も全員集合すればテンションも一気に振り切ります。 その勢いで大学時代のマドンナ??で結婚して子供を産んだ 友達の家にテロリズム♪ かわいい娘っ子にたくさん絵本とアンパンマンを プレゼントしてきました。 その勢いでお次は大阪観光。 串焼きを食うぞ!と言ったものの案の定飲みがメインになり、 早くも泥酔。 その後食い倒れ人形とパチリ☆ いやぁー我ながら楽しそう(笑) 飲みつかれた僕らはその足で有馬温泉へGO! 有馬温泉 は古くからある温泉宿の一つで、 豊臣秀吉や聖徳太子も愛したという温泉。 町並みもとても素敵でしたね。 有馬温泉では5階建ての一戸建て(3~5階)の宿、 アブリーゴ というお宿に宿泊。 この写真はその親宿の御所坊。 こっちはお高くてまさか泊まれません♪ 部屋の中はこんな感じ。 部屋はこのリビングダイニングと、寝室が4つ、 それにお風呂と屋上のテラスと文句なし。 こちらがそのテラスですが、めでたい席ということで、 みんなでシャンパンを買ってきて夜中にシャンパンシャワーを やっちゃいました! 人生初のシャンパンシャワーでしたが、 相当寒くて、更に濡れてもいいかっこということで、 まさかここでは添付できない絵面でございます。 そんなこんなで夜もバカをやりながらみんなで飲み明かし、 翌日も昼間から飲み倒しで旅行を終えました。 久しぶりの再会で感じたことはみんな全然変わってないこと。 それが一番嬉しかったかな。 結婚したって仕事始めたってみんなバラバラに住んでて それぞれのクリスマスを過ごそうとも、こうやって集まったら みんな昔のままのバカってのはとても嬉しい。 最後にみんなで5年後また何があっても集まろうな!と約束して、 タイムカプセルを作成。 5年後の自分、そして仲間に向けて手紙を書いて箱にしまった。 まだ埋めてないけど近々筑波で埋める予定。 このゆるさがまたたまらない★ 最後にみんなでドライブに行った神戸山からの眺めです。

      2
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 幸せのちから

      三連休は皆さん何してましたか? 僕はというと、大学時代のバカ7人組で有馬温泉に行き、 最後の一日は嫁と六本木でデートしてきました。 有馬温泉の話は写真がそろい次第UPします。 ということで今日は六本木で見た「幸せのちから」の話。 前から見たいと思っていた映画で、ウィル・スミス主演の ビジネスサクセスストーリ。 自分で立ち上げた事業に失敗して妻に逃げられ、 息子と二人で苦労しながら成功を掴み取るという話。 実はこの息子、ウィル・スミスの本当の息子。 この子めちゃくちゃかわいくていい子なんだよなー。 この子のためなら死ぬ気で働けると思う。 皆さんは誰のために働いてますか? 自分のため?家族のため? この映画を見たとき、自分の社会人1年目のころを思い出した。 全く知らない人の中で良くわからない仕事をがむしゃらにし、 東京のど真ん中の小さいアパートを借りて折りたたみの 自転車で毎日新宿までかっ飛ばす。 それが今となっては全く違った、とても恵まれた環境の中で働いている。 満足しているわけでは全くないが、ここまでこれたのは 本当についていると思う。 ただ後ろを振り向いたり、立ち止まったりしてはいけないと思う。 そのときの苦しみを忘れることなく、常に邁進あるのみ。 この映画の主役も2005年?に自分の証券会社を 立ち上げるまでに成長し、成功を収めている。 印象深い場面は、ウィル・スミスが面接の日に ペンキだらけで私服で登場する場面。 ペンキだらけの言い訳をいろいろ考えたけど、 言い訳しきれる自身がないので本当のことを話す。 自分が貧乏で自分でペンキを塗らなければならず、 レッカーされた車を放っておいたら捕まってしまったこと。 前に見たNHKのプロフェッショナルという番組で 弁護士の特集をやっていたときに、その弁護士も言っていた。 「最後に救ってくれるのは正直であること」 ウソを付いても結局はばれてしまう。 であれば今ある自分を全て受け止め、さらに一歩踏み出せばいい。 強い人間にしかできないことだと思う。 常に自分に、そして周りにも正直でありたい。

      3
      テーマ:
  • 08 Feb
    • おっぱいちら見ゲーム

      みなさん、この過激なおっぱいちら見ゲームをご存知でしょうか? 実際に僕が作ったゲームなんですが、 はい、ウソです。 おっぱいちら見ゲーム とはオンラインのゲームで おそらくアメリカのビール会社の広告兼ゲームか何かで 男性がボイン(死語?)な女性の隣に座っていて その女性のおっぱいをちら見するというゲーム。 マウスでコントロールをしてばれないように おっぱいを見て、ばれたらやたら怒られる。 時間内にいっぱい見てゲージを溜めたら勝ち! いやぁーなんとも愉快なゲームです。 実際ゲージを溜めきったときの男の満足げな顔といったらもう! 実際何が見えたのか…とても気になって夜も眠れません。 おっぱい星の私としては LIFE OF GAME と 言っても過言ではないでしょう。 ぜひ!おっぱいちら見ゲームをみなさんご体験あれ!

      テーマ:
  • 07 Feb
    • SUICA

      今すごい勢いでSUICAが進化している。 つい最近知ったのはオートチャージ 機能。 これはチャージ金額が1,000円を切ったら勝手に +1,000円などチャージできる仕組みで、 要するにアポで急いでいるときなどに切符売り場に行き、 人ごみの中でチャージしなくてもいいという仕組み。 昨日東京駅で始めてこの機能を使ったけど、 これは便利だわー。めちゃくちゃ便利。 さらに!3月から地下鉄とバスでも使えるようになるらしい。 フェリカとかいろいろ出てたけど今回の地下鉄+バスで 相当SUICAは認知されて一人勝ちになるでしょう。 今後の展開に期待☆ 昨日産経本社ビルの前でついつい春めいた花を見て 衝動買いしてしまい、会社にかざったチューリップでお別れです。

      テーマ:

プロフィール

shingorilla09

自己紹介:
ども。気ままに書いてるのでよろしければたまに覗いてね♪

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。