• 31 Mar
    • 昨日姉と人材会社の社長のKさんとその会社のYさんと飲みに行ってきた。 自分でセッティングしておきながら、姉と家族以外の人と飲むのは 初めてだったのに気づく。 どんな展開になるのかしら?? と思いつつも、我らがスーパー営業マンの 年度末の追い込みにと共にテンテコマイになり、 まぁなるようにしかなんねーな。と腹をくくり、 遅ればせながらも神田の焼き鳥屋へと急ぐ。 、 30分遅れ程度でやっとお店に着く。 神田のスポーツ街から少し入ったところにあるお店。 僕もあわただしく輪に加わりヤンヤヤンヤと始める。 社長と女性社員がいらっしゃっていて、 角のカウンターで姉と4人で飲む。 社長とは一度飲んでいたせいかスムーズに話す。 姉ちゃんは初めてのせいか緊張してたかもな。 IT業界特有の話から入り、人材関係の話、マネージメントの話、 独立の話、部下の話などいろいろと話をした。 お酒も程よく入り、場は盛り上がった。 姉貴とは実は中高時代を共にしていない。 というのも僕は中高一貫学校で寮生活を送っていたからだ。 そのため、よくある姉弟喧嘩はせずに育ってきた。 印象に残っていることはいつも喧嘩のこと。 幼稚園のときにいじめられていたおれを助けてくれたとき。 自転車に乗っていた女の子を前輪を持ち上げてうっちゃってた。 今思うとすげーな。 もう一回は小学校のやんちゃ坊主とおれが喧嘩をしていて、 体の大きい相手にもかかわらずおれが馬乗りになっていたときのこと。 姉がどこからともなく来て仲裁をして帰って行った。 おれは喧嘩に勝ったのに怒られて悔しくなって 森の中で泣きっぱなしてたな(笑) 姉貴はすごく責任感の強い女性。 そしてすごくまじめ。 そしてすっごく家族思い。 こないだまたイギリスに戻ったけど、 よりグローバルに活躍して欲しいと思う今日この頃です。

      テーマ:
  • 28 Mar
    • PARK HYATTⅡ

      さて、だいぶ時間も開いてしまったので書きましょう。 次の日、私には目的がありました。 そうフィットネスジム&プールでございます。 宿泊者には無料で使わせてくれるというなんとも素晴らしい施設☆ 軽く走ってから貧弱な胸筋を鍛えてやろうと思い、 ジムから始めることに。 夜だと結構かっこいいけど昼間は普通にキレイなジム。 キレイなジムで運動するとなんかとても洗練された気分になる。 まるで自分がセレブかのように。 十分胸筋を追い込んだ後、着替えてお次はプール。 こちらも夜はロマンティックですな。 でもこれ新宿のど真ん中な上に51階なんですよね。。 人間ってすごいなって思っちゃう。 嫁を部屋に残してきたので、速攻泳ぐことに。 意外と体力も落ちていて500mできつくなって 時間も時間(という言い訳ですが。。)ということで もう上がることに。まぁ短かったけど結構満喫したかな。 と思っていたらなんと更衣室奥にまだスパがあるらしい! ドラクエⅢで人の家に入り込んで宝箱を空けたら 金の爪か毒針が入っていた気分☆ ここでゆっくりと疲れた体を癒した後、 部屋に帰ってチェックアウト。 楽しくて短い1日はすぐに終わっちゃうね。 また次回ここに来るときにはどれだけ成長できているだろう。 まだまだおれって小さいなぁ。って思うかな。

      テーマ:
  • 23 Mar
    • PARK HYATT

      20日にパークハイアットに宿泊してきた。 先輩社員からの結婚祝いとのこと。 ずいぶんな祝われ方だなぁと思いつつも気持ちはウキウキ☆ 仕事を7時に切り上げ、予約していただいたNYグリルへと急ぐ。 高い高いとは聞いていたが、まぁ大丈夫だろうと高をくくる。 入り口は2階であるものの、実際ホテルは40階がフロントになっており、 NYグリルは最上階の52階に位置している。 なんとも素晴らしい眺め。 新宿からこんなにいい景色が見れるなんて知らなかったなぁ。 時間をずらしたこともあり、席はしたの写真の右から2番目あたりだったかな。 確かにNYグリルというだけあって、とにかく焼いてある。。 そりゃそーだよな。 しかもアメリカンサイズなので量がとにかく多い。 オードブルとサイドメニューを1品ずつ選び、 メインは肉と魚を1皿ずつ。 最後にデザートとコーヒーでしめたが、 食べ終わったときにはもうお腹いっぱい! でも嫁は大感激☆ たまには正装してナイフとフォークで向き合って食べたいらしい。 んー確か前にもそんなこと言ってたような気がする。。 食事を終え、チェックインを済ませ部屋へと急ぐ。 窓からの眺めはこんな感じ。 甲州街道と水道道路がきれいな光の筋になっている。 こう見るとオペラシティーも結構大きいのね。 高いところから外を見るといつも思うこと。 人間ってちっぽけだなぁ。 一人じゃ何もできないよね。 間取りはこんな感じ。 泊まった部屋はキングスダブルだったのでベッドは一つだったが、 悪くないね、キングスダブル♪ お風呂も開放的な作りになっていてこんな感じ。 実はこのバスローブがだいぶ気に入って、 滞在中はずーっとこの格好(笑) なんかお金持ちになった気分でいいよね。 と部屋の素晴らしさに見とれているとボーイさんからお届けもの。 「ケーキが届いておりますがいかがいたしますか?」 「ん???」 先輩はこんなところにまで気を使っていただいたようだ。 イチゴのケーキが部屋に運ばれる。 良く映画とかでみるあのワゴンに乗って。 二人で良くわからないけどローソクに火をつけて ケーキをいただきました。 続きはまた明日♪

      テーマ:
  • 17 Mar
    • 若手社長

      昨日、若手社長とお食事をさせていただいた。 一度営業に行ったことがある会社で、 葬儀の紹介斡旋業を新規で立ち上げた社長だ。 なぜか非常に親近感が湧く方で、 一度ざっくばらんに一緒にご飯でも食べたいなぁと思っていたので、 自分からアプローチさせていただいた。 とりあえずオフィスにお伺いさせていただき、 自分がやっている仕事の説明をさせていただきビジネスの情報交換。 お腹が減っていたし、もっとざっくばらんに話したかったので、 ご飯にお誘いした。 彼の印象派とても笑顔が素敵でお仕事を楽しんでいらっしゃるなぁと思った。 素直に羨ましく思った。 「お仕事楽しそうですね」 と言うと、「楽しくてたまらない。」という答えが その笑顔を裏づけしていた。 その後お互い思っていることや夢などを語り、 とても有意義な時間をすごさせていただいた。 青春時代の過ごし方もどことなく似ていて、 田舎育ちで野球に熱中し、野球でBIGになろうと 東京の大学に来たという。 自分に似てる。 大学を卒業しいくつかの会社を転々としながら、 Ⅰ社というネット代理店の創業から立会い、 会社を大きくした経歴を持っている。 その後しがらみがめんどくさくなり、 自分で立ち上げてしまったという。 立ち上げるってそんなに簡単なの!?って 思っちゃうぐらい。 でも話を聞いているととても人間的にも魅力があり、 いろんな経営者の方にもかわいがられているんだなぁ、 というのがひしひしと伝わってきた。 今まで影を潜めていた独立魂がまたちょっと動き出したかな。 そんな簡単に頭から抜けるようだとおれもまだまだだな。

      テーマ:
  • 15 Mar
    • 32

      僕のサッカーのユニフォームは32番だ。 理由はサッカー選手、高原直泰のファンだから。 なぜファンかというと実は非常に身近な存在だったから。 小学校が一緒で彼は姉と同じ学年(1歳年上)。 足が速かった彼は学校対抗リレーでも学校代表になっていて、 僕も足が速かったので一緒に走ったこともある。 姉も足が速かったので姉も一緒に。 今思うと貴重な経験ですな。 それから後から知ったことだけど、 フランスの薫さん(母ちゃんのいとこ)のだんなさんが 高原家の血らしく、遠縁(はとこのはとこ)になるらしい。 そんな彼が昨日すぽるとに特集されていた。 ドイツ語でのインタビューに対して流暢なドイツ語で返す。 中田を彷彿とさせる流暢さである。 そんな彼が話していたこと。 「強い信念を持って、結果が出せない時にいかにがんばれるか」 この言葉にはいろんな思いを感じる。 彼は2002年日韓ワールドカップに病気で出ることができなかった。 エコノミー症候群である。 3ヶ月前の移動の際に発覚し、直前で苦汁を飲んだ。 「調子がいいときは何をやってもうまくいく」 これが上の言葉の裏付けだろう。 そんな彼と自分を比べてみると、非常に悔しく、 自分を情けなく思った。 のうのうと大学時代を過ごし、東京のベンチャー企業に入社し、 それなりにやっている自分。 くそくらえだな。 今日からもっともっと貪欲に。

      テーマ:
  • 10 Mar
    • 結婚式その7

      ついにその7まで来てしまいました。 ここまで来たら行っちゃいましょうか! デザートビュッフェの際にお伝えし忘れたことが1点。 実は式の当日は僕のおじいちゃんと嫁のいとこのお誕生日☆ ということでサプライズでお誕生日ケーキを用意して、 みんなでお祝いをしました。 おじいちゃん本当に嬉しそうだったな。 今思い出すだけでも目頭が熱くなる。 さて、デザートビュッフェが終わった後は新婦からの手紙。 お決まりのイベントとは言えこれがまた盛り上がる。 言ってみれば旅立ちのときですからね。 自分の嫁ながらなかなかいい手紙を書くなぁと思う。 ふと自分の娘の結婚式を想像してみる。 絶対号泣するなぁ。。 慰めてもらえるようにウーピーとハヤブサさんと福でも呼ぼうかな。。 実は嫁との間では娘の名前は決めている。 ここでは公表しませんが、ひらがなの名前。 なぜか柄本家の女性はみんなひらがなの名前なので、 じゃあ娘も。と即決。 なんかひらがなの名前って柔らかい感じがしていいな。 話は逸れましたがお母さん号泣。 そしてなぜか嫁の叔母さんがもっと号泣。 そしてそれぞれの親に花束を贈呈。 母ちゃんいい顔してたな。 親孝行しないとな。。 そして最後はサンクススピーチ。 つまり僕ですね。 何を喋ろうかこれまた実は決めてなかった。 大勢の前でよく自分から喋る場面が多い会社にいるせいか、 あまり心配はしていなかったが、感謝の気持ちを伝えよう。と決めていた。 そして皆さんの前で嫁を幸せにすることを誓いました。 細かい話は全く覚えてないけど、 後で「スピーチ良かったよ」とか「見直した」言われて良かったな。と思った。 スピーチが終わった後にお見送りをする。 一人一人挨拶をしながらお見送りをする。 悪くないね。 当日お越しいただいた皆さんありがとうございます☆ 相当バタバタして気疲れもして終わった後は 気が抜けたせいもあって、二人ともぐったり。 まさにやり切りました!って感じ。 式場の人とかメイクさんにも 「二人ともすごい楽しんでていいねぇ」 って言われたぐらい☆ 確かに二人とも何事もすごい楽しんで物事に 取り組む傾向があるなぁ。 それってなんかいいカルチャーじゃない。 最後に!1週間ずぅーっと雨だったにもかかわらず、 飛びっきりの晴れを提供してくれた助っ人をご紹介します。 右が僕が作ったてるてる坊主。 左が嫁の。 こいつらを1週間前にベランダにセットしておいたので、 晴れたのだとスペシャルサンクス&リスペクト☆ ということで今でも部屋に飾ってあります☆ 絶対に晴れてほしい!という日があるかたはレンタルも やってますのでぜひお声掛けください♪ 最後はフラワーシャワーで満面の笑みの新郎の写真でお別れです★

      テーマ:
  • 08 Mar
    • 結婚式その6

      だいぶ間が空きましたねー。 最近忙しい。。嬉しい悲鳴かな。 さて、続いてイッチャイマス! さて話は戻ってウーピーの登場。 これは一番最初に書いたので割愛させていただきますが、 本当に彼の勇姿は嬉しかったなぁ。 続いてはケーキカット。 これはまぁお決まりですね。 ケーキを入刀した後にファーストバイト。 いわゆる「あ~ん」ですね。 これは結婚した後もご飯に困らないようにって意味が こめられてるらしいので必須ですね(笑) 続いてデザートビュッフェ。 リストランテASOはもともとお料理がすっごく美味しいレストラン。 式を挙げた仮設チャペルを片付けてデザートビュッフェにしたててあり、 見る目にも鮮やかだし実際ほんとに美味しい。 僕らは一切食べれなかったけど皆さんご満足だったようで☆ これは誰かに撮ってもらったのかなぁ。 すきっ腹で飲んだからほんのりほっぺが赤いねー★ このドレス、実は嫁のお母さんが結婚式で着たドレスを リメイクしたもので、親族は大喜び。 それに合わせておれもピンクのタイに衣装直し。 これは会社の先輩と同僚、後輩とのショット。 ちなみにウーピーはおれの左後の赤い顔の人。 すごい飲んで挑んだせいか、メイクがきつかったのか、 顔が真っ赤だね(笑) 怒るときもすごい真っ赤になるんだけどねー(笑) この後はお母さんへの手紙~最後のご挨拶。 もう遅いのでまた明日?ね★

      テーマ:
  • 06 Mar
    • 結婚式その5

      いやぁーついにその5まで来ちゃいました。 休み明けですがテンションやや高めです。 ハイ、嘘です。 でも続きイッチャイマス♪ さて式が終わり次は披露宴。 披露宴は二人で考えた賜物で、 まずは新郎からのウェルカムスピーチ。 つまりは僕ですね。 ここで何を話そうか前の日に結構悩んだ。 でもおじいちゃんとご飯食べてビールを飲んだら、 酔っ払ってしまいもう考えれません♪ ということで場の雰囲気に合わせて嫁を賞賛してみました。 ま、褒められていやな人はいないからね(笑) そして次は新郎と新婦のプロフィール紹介。 通常であれば司会の方がさらっと紹介するのだが、 ここはすこしひねって、これまた相方にお願いしてみた。 プロフィールを紹介しながらインタビューをする。 結果から言うと大成功☆ さすが相方としか言えませんが、 場の雰囲気はいっきに和み、アットホームな雰囲気に。 個人的にはこいちゃんのイナバウアーがつぼでした。 続いてはご祝辞。 社長のN村さんと会長のN村さん(スミマセン、両方N村なんですよ) からありがたいお言葉を頂戴し続いて乾杯。 乾杯は元部長でめちゃくちゃかわいがってもらってるハヤブサさん。 残念ながら挨拶の写真がなかったので、 2次会のロデオの写真を使いました。 ハヤブサさんとは入社以来お付き合いさせていただいていて、 会社を辞めてからも一緒に釣りに行ったり温泉に行ったり、 飯を食いに連れて行ってもらったり愚痴を聞いてもらったり。 本当におれは人に恵まれてるなぁ。と思う。 しっかり恩返ししないとね。 続いて大学ラグビー部の余興。 これはずっとなかちょにお願いしていたもの。 何が見れるのかなー♪と期待していたら、 部歌を歌ってくれるとのこと。 しかもリードはおれ。 リードなんて歌ったことないし! 歌詞覚えてないし! 恨むでしかし! まぁいいとして、なんとか部歌を歌う。 やっぱり部歌っていいなぁ。 なんか勇気が湧くというか、一体感が出るというか。。 なかちょありがとね。 そして新婦はお色直しでお母さんと退席。 お母さん嬉しそうだったなー。 お母さん泣くにはまだ早いのよ♪ この先新婦からのお手紙もあるんだから。 そして新郎も退席。 この後衝撃のウーピーの登場とデザートビュッフェに。 お楽しみはまた明日☆

      テーマ:
  • 03 Mar
    • 結婚式その4

      結婚式その4イッチャイマス♪ さて指輪の交換の後はお待ちかねの誓いのキス。 いらっしゃった方はご存知だろうが、 僕は2回キスをした。 前日に嫁と練習までしちゃったからね(笑) 理由はよくわかんないけど普通じゃなくて面白いから採用。 上司のウーピーに言わせると、「2回キスしたやつは初めて」とのことで、 よっぽど印象的だったのだろう。 誓いのキスの後は誓約書にサイン。 相方 に証人になってもらった。 こうゆうときに感じる。 戦友っていいなって。 相方とはいろんな貴重な体験を共にしてきた。 今回はその一つだな。 そして最後にフラワーシャワーの中を退場。 打ち合わせのときは、そんなのいるのかなぁ。。と 思っていたがやっぱやってよかった。 みんなにとても祝福されているのが伝わってきた。 最後に中庭で集合写真。 この写真は会社の後輩、たかしが撮ってくれた写真で、 披露宴が終わった後にハガキにして皆さんにお渡しした写真です。 たかしはどうしても式に出たい!と嬉しい懇願をしてきた後輩。 彼は今の彼女と結婚も考えているらしく、参考にしたいとのこと。 そんなことで力になれるのであれば喜んで。 ということで、カメラマンをお願いしました。 結構良く撮れてるじゃない☆ それでは今日はこの写真でお別れです。 明日は披露宴のお話。 乞うご期待☆

      2
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 結婚式その3

      さて、乗りに乗って第3回目を迎えました。 それだけ大きいイベントだったってことね。 早速ですが上司の勇姿を手に入れたのでその写真から。 真ん中の怪しいマントヒヒみたいのが僕が尊敬する上司です。 まぁ部下のために馬鹿やってくれるってのも 十分尊敬できるんだけどね。 当日の話を聞くと壮絶なるやり取りがあったらしい。 まずこの女性シンガーと会ったのは30分前。 日本語は喋れず、コミュニケーションは取れず。 挙句の果てに男の話でもめてたとか。 そんな中体を張って余興をしていただいた彼に拍手。 敬意を表してもう一枚写真を。 さて話は式に戻って。 当日は朝6時前に起床して着物の着付けを。 僕はというと緊張をほぐすためか頭を動かすためか、 バスルームで泡風呂を堪能♪ 朝ごはんなど食べる暇もなく、家族と式場に向かう。 式場に着くと時計は既に8時を指している。 式は10時からなのであと2時間。 今まで半年以上準備してきたことを考えると、 いままで良くがんばったもんだ。 バタバタとしながら着替えてヘアセットに。 昨日まで雨が嘘のような晴れっぷり。 担当のバヤシコは晴れ女って言ってたもんな。と思い出す。 感慨に浸っている暇もなく、リハを終え式の時間に。 来賓は既にチャペルにスタンバっている。 僕と嫁、嫁の両親と共に入るタイミングを影にて待つ。 ここの場面が一番ドキドキしただろう。 晴れ舞台を待つ新婦とご両親。 その新婦をかっさらう新郎。 一世一代の大舞台ですな。 「新郎さん出番ですよ。」 なんとも簡単なフレーズが逆に憎い。 もう行くしかないね。 入場と同時に少々笑いが起こる。 「何笑ってんだよ(怒)!」 とそのときは思ったが、この写真を見て納得。 おれが笑ってんだもん★ 一礼を済ませた後、ブーケブートニアの儀式を行う。 新郎が来賓から花を集めてブーケを作り手渡しし、 新婦は受け取った花束の中からブートニアを作って 新郎の胸に花を付けるという儀式だ。 なんともロマンチックなこの儀式は嫁がどこからか仕入れてきたもの。 花を集めながら友達や先輩から励ましの声をもらう。 なんかこーゆーのっていいよね。 集め終わったところで震えた手で花を束ねる。 そこで新婦入場。 通常はお父さんとバージンロードを歩くのだが、 彼女の計らいで両親と共に入場。 なんかいいよね。 恐いお父さんを尻目にキレイな嫁に心揺れる。 そこで落ち着きを取り戻し、ブーケを贈呈。 嫁も落ち着いてブートニアを。 そこで牧師さんの説教。 あまり覚えてはないが、じっと僕の目を見つめて、 「これからがんばれよ」 と人生の先輩からアドバイスを受けている気分だ。 説教の後は指輪の交換。 牧師さんの笑顔が印象的。 話は入場前に戻るが、僕が「緊張してきたかも。」とぼやいていると、 「大丈夫、僕も緊張してるから!」と笑いながら牧師さん。 今考えると何が大丈夫か良くわからないが、 とても暖かく温もりを感じる人だった。 彼にお願いしてよかったな。 長くなってしまったので誓いのキスはまた明日アップします☆

      テーマ:
  • 01 Mar
    • 結婚式その2

      ども、ちまたのブログをジャックしている新郎です。 本日はとある筋から写真をゲットしたので載せちゃいます。 きっとこれなんかしゃべってるんだろうね。 「あんだって?ん?」 みたいな。 これは多分、僕の尊敬する上司が、 体を張った余興をやってくれた直後だったので、 きっとそのことを話していたのだろう。 その余興の話をすると、彼は1週間前に余興をする覚悟をし、 そこから準備に入ったらしい。 最初は何にしようか迷ったらしいが、 式場担当のバヤシコ(後でご紹介します)と相談し、 ゴスペルを歌うことに決定したらしい。 当日の様子を描写すると、お色直しで二人して中座し、 新婦は昔お母さんが使ったドレスをリメイクしたものに着替え。 僕もタイとベストだけ新婦のドレス(ピンク)に合わせて着替え。 退場した出口とは別の場所から再入場してみんなを驚かせよう! という企画だったんですが、いざ幕が開いてみると!!! なぜか高砂の近くに黒い人が3人。 何これ!?聞いてないぞ!? みたいな。 最初は3人とも普通のプロのシンガーだと思ったら、 真ん中の人が妙に怪しい。 僕は(変な外人もいるんだなぁ。。)と思っていたら、 そう、彼が尊敬すべき上司だったのである。 今考えてみれば、ご飯食べてるときもそわそわしてて おかしかったんだよなぁ(笑) きっとボスと福(同期で良きライバル)と早房さん(元部長、釣り仲間)の 3人で考えてくれたんだなぁと思うと思わず目頭が熱くなる。 サプライズ返しとはしてやられた。 今こうして当時のことを思い出すだけで泣きそうになる。 本当に僕は恵まれていると心から思う。 3月の頭から水臭くなってしまったので続きはまた明日。 明日は担当だったバヤシコの話をしようかな。

      テーマ:

プロフィール

shingorilla09

自己紹介:
ども。気ままに書いてるのでよろしければたまに覗いてね♪

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。