• 29 Aug
    • まるもやし

      今日後輩のマルと飯を食いに行った。 結構仲の良い後輩で一緒に飲んだりもする。 それもそのはず実は後輩だけど年上。 ちょっとやんちゃでかわいい部分もあるけどね。 これがマル(右下)。 富士山に行ったときの登る前の写真。 そりゃ元気だわな。 今日はそんなマルと二人でとんかつを食しに。 初めて将来の話をした。 マルは昔から独立心が強く、企業したいと言っていた。 何をやるかは未定らしいが、独立の時期も走り始めもはっきり考えている。 正直すごいと思った。 おれはそんなプラン全く立ててないし、 なんとなく自分で何かやりたいな、ぐらい。 でもきっとそんなんじゃ独立できないんだと思う。 自分でもそう思ってるぐらいだからできないだろうね。 本気で独立って思っているならばプランも立てるでしょ。 でもおれはおれで着実にその方向に向かっている気はする。 なんとなく日本の伝統と関わりのある仕事がしてみたかったり、 なんとなく自然に囲まれて仕事してみたかったり。 きっとこういったなんとなくが積み重なって、 いつもいつも something new を考えていれば、 いい案が思い浮かぶはず! 今は自分にできることに邁進☆ では富士登山中のマルで本日はお別れ♪ 最近ちょっと太っちゃってるしなぁ(笑)

      テーマ:
  • 28 Aug
    • つくばエクスプレス

      昨日大学の仲間とひさしぶりに筑波で集まった。 その理由もこちら。 そう、つくばエクスプレス。 なんと秋葉原から45分で筑波まで。 はい、 (へぇ~筑波って意外と東京から近いんだぁ~) と思ったあなた。 前から近いって言ってるでしょ!!! ただちょっと自然が多かったり牛がいたりするだけで。 だって今じゃこんなになってるんですよ! はい、こちら。 昨日駅に降り立ってそりゃもうびっくりですわ。 アディアダスとかフラン☆フランとか入っちゃってるからね。 おれがいたときに筑波でアディダスって言ったら 西武のスポーツ品売り場の一角でハイソックスが売ってただけなのに・・・。 しかもいろいろ探してたらこんなサイトも発見。 はい筑波人ちゅうも~く! TX TOWN ちょっと筑波らしからぬかっちょ良さじゃない!? おしゃれさんよねぇ☆ たまたまお祭りもやっていたため、 絶品のホテルオオクラのロースとビーフと ビールで乾杯♪ その後大学生時代にバイトをしていたLyon de lyon で 彼女とビールとフランス料理をいただきました。 そのお店がこちら! 大学1年の冬ぐらいからよくお世話になっていたお店で、 シェフにいろいろなことを教わった。 実際初めて働いたお店なので、とても勉強になった。 なので筑波に来た際には必ず顔を見せて挨拶している。 でもシェフは「柄本は失敗をしらなくていいよなぁー」ってよく言う。 でもそんなことないですよ! 僕にだって失敗はいろいろありますし、 悩みだって結構あるんですから!(Yシャツのシミが落ちないとか!?笑) ということで僕もちゃんとギャルソン(前掛けにチ蝶ネクタイ)の格好をして 接客をしていたというわけ。 散々フレンチを満喫した挙句、デザートセットまでいただいて、 仲間の元に合流。 ぼろーい筑波大生御用達のお店で宴会☆ ちょっとしか居れなかったけど、 大学時代の仲間と一緒に騒いでいると 自分がとても若返った気がして気分が良い。 日ごろよっぽどスレてるんだろーなぁ、おれ。。 でもその日ごろの雰囲気が拭い去れていないらしく、 「なんかしっかりしたよねー」ってみんなに言われる。 いやいや、元からしっかりはしてるのよ。 大学時代はそーゆーキャラ作りしてたの。 ってホントかなぁ。。 と楽しい時間はつかの間。 最終のTXでおうちに着いたのは1時ぐらいだったかな? とてもハードだったけど楽しい一日でした☆

      3
      テーマ:
  • 24 Aug
    • セミ

      今日のお昼に羽化したてのセミを見た。 一生懸命木を登っていたのだが、 なぜか木にガムテープが一周巻かれており、 彼は足が滑って上に登れず四苦八苦していた。 僕は「人間って・・・」と思いつつ彼をガムテープの上の部分に リムーヴしてあげた。 と、興奮したのか危険を察したのか生涯初のフライト☆ おしっこしながら飛んで行った。 セミは地中で7年ほど過ごし、羽化して1週間ほどで死んでしまう。 その事実だけ聞くと「かわいそう」とか思いがちだが、 きっと全然そんなことないと僕は思う。 きっとセミ業界ではそれが普通だし、 逆に長く生きている方がかわいそうかもしれない。 セミが鳴くのは実はオスだけ。 メスをひきつけるために必死に鳴いてアピールしているのだ。 今日は特に泣き声が大きく聞こえたのは 台風が近づいているのを察してだろうか。 虫の知らせとはよく言ったものですね。 最近虫嫌いの人が多い。 それ自体どうも思わないが、 とてもきれいな虫もいる。 セミもそのひとつだと思う。 というのもこの写真。 とても幻想的でキレイ。 この微妙な緑が僕は好き。 週中でちょっとぐったりめのブログでした。

      1
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 星になった少年☆

      日曜日に六本木で映画を見てきた。 「星になった少年」。 えぇ、結果から言いましょう。 ダメです、完敗です。 号泣。 内容は結構簡単なもので、動物プロダクションの男の子が 像使いになっていく話。 像はかなり遠い距離まで低周波の声を使って コミュニケーションを取るらしい。 すごいよね。 さらにすごいのは、スマトラ沖地震で津波があった際に、 像は津波に巻き込まれなかったらしい。 津波が起きる前に何かを察知したのか、 丘の上に非難していたらしい。 すごいよね。 僕は像に乗ったり触ったりしたことはないけど、 近いうちに絶対触れ合い行きたいと思っている。 きっと彼らはスレテしまった人間達に持っていない、 感覚、感情、そして本能を持ち合わせているのだろう。 そんな像に会うのがすごい楽しみ。 でも像ってすごい強いんだよね、人フッ飛ばしちゃうんだって。 気をつけよ。

      テーマ:
  • 21 Aug
    • 麻布十番祭り

      昨日麻布十番祭りに行ってきた。 彼女は先日プレゼントした浴衣を着て、 なんと今回は僕も浴衣を着ておでかけ。 男物の浴衣を着て祭りに行くのは初めてで、 相当うきうきした気分に♪ 浴衣自体は親父のお古だけど、 帯は兵児帯(ヘコオビ)というりっぱな帯を おばあちゃんに送ってもらった。 帯の先っちょが白い斑点になっている立派なやつだ。 下駄も履いてうちわも帯にさして準備完了。 その写真がこちら。 昨日はかんかん照りだったためお祭りは相当な暑さに。 でもほかのお祭りとは違ってどこかおしゃれ。 たとえば子羊の香草焼きとか、イベリコ豚の串焼きとか。 ドリンクで言うとシャンパンとか外国産ビールとかが売られていた。 なかでも僕が魅かれたのは泳げたいやき君のモデルになった浪花屋 。 たいやきはもちろん美味しいのだが、ここで宇治金時ミルクカキ氷を注文。 (カキ氷と言えば静岡の「横山」を思い出すが。。) それから射的や缶落としなんかもやっちゃったりなんかして お祭りを満喫! そんなこんなであっという間に午後5時のサッカーの時間。 人が多すぎてちょっと疲れたけどとっても楽しいひと時を過ごせた 土曜日の午後でした。

      テーマ:
  • 19 Aug
    • CAFE CICCIO

      僕が静岡でよく行ってたカフェ。 静岡の映画館通りにあるオープンカフェ。 静岡に行くとたいてい立ち寄る。 東京だと結構見るみんな外を向いているタイプのカフェも、 静岡ではなかなか珍しい。 日本人はどっちかと言ったら恋人と向き合っていたい民族なのかな。 ここのお勧めはパニーニ。 これは生ハムとモッツァレラのパニーニ。 モッツァレラチーズ自体はあまり好きではないけど、 生ハムの塩辛さとMIXすると絶品☆ 遊びつかれて夜にまったりするのもよし。 朝まで遊んで昼になる前に滑り込んでもよし。 雰囲気は東京と違ってまったり&静か。 まだ高校生で静岡にいたときに足しげく通い、 いろいろなメニューを目で舌で味わった思い出。 また秋には行ってみたいな。

      テーマ:
  • 16 Aug
    • ホームステイ

      僕は先週土曜日から3日間お盆休みをもらい、実家に帰った。 その理由はというと・・・。 この笑顔☆ 彼女は、ローレン・直子・竹田、17歳。 そう、彼女がうちにホームステイしに来ているのだ。 そして、月曜日の早朝から 富士山に登るので、 その栄誉ある付き添いとして僕が選ばれたというわけ。 先週死ぬ思い出富士山に登った僕は、 ホントにブルーだった。 でも彼女に会ってなんかがんばれそうになった! 彼女はとても素直な女の子で、 ロスの近くに住んでいる日系人。 日系は日系でもかなり日本人の血が濃く、 彼女いわく3.4世ぐらいらしい。 顔は日本人なんだけど日本語はほとんど話せず、会話は英語。 なかなか語学力がなく苦労したものの、 彼女の気遣いもあって会話は通じたかな? 結局富士山も無事登り終わり、 かなりのハードスケジュールで疲れてそうだったけど、 今週いっぱい楽しんでくれるといいな☆

      テーマ:
  • 11 Aug
    • ワッサー

      皆様はワッサーというフルーツをご存知だろうか? なんでも白桃とネクタリンのあいの子らしい。 それがこちら。 非常に甘くて歯ごたえがある変わったフルーツ。 中身は黄色がかっており、まさに黄金桃♪ 僕が始めてワッサーに出会ったのは中学生の夏。 僕はラグビー部に所属していたため、 夏休みは決まって菅平に合宿に行っていた。 その菅平で差し入れとして食べたのが初体験。 食べたその瞬間から僕は虜(とりこ)になってしまった。 なんでも長野は菅平近辺でも収穫できないらしい。 いまでもネットで調べて農家のおじさんに送ってもらっている。 たまたまそのおじさんと話す機会があったので、 「馬鹿売れじゃないっすか!?」と聞いたら、 「やはり桃はやわらかいイメージが強いらしくて・・・」とのこと。 なんと頭の固い日本人!! そうやっておいしい機会を逃してるんじゃないの。 と、ゆうことで皆様には教えちゃいますよ! こちら! http://www11.ocn.ne.jp/~tokunaga/wassa2005.html ぜひお試しあれ☆

      テーマ:
  • 10 Aug
    • i-Pod

      こちら、最近お気に入りのまっすぃーんでございます。 その名もi-Pod [zebra version] !って勝手に付けてみた。 最近のポータブルミュージックプレーヤーの波及はすごい。 僕もこれを去年のクリスマスに彼女からプレゼントしてもらい、 うれしさの余りに最近ではシマウマ魂を注入した次第でございます。   しかも最近ではⅰ-Tunes もサービスを開始したため、 ネットで曲買いまくり。m-flo 極めたね。   まだあんまり曲揃えが良くないのが残念だけど、   今後必ずイケてるツールになるはず。   次は迷彩柄にしちゃおっかな~♪

      テーマ:
  • 08 Aug
    • 富士山

      昨日富士山に登ってきた。 会社のメンバー8人で夜中の10時からスタート。 つまり徹夜ですね。 コースはというと大して下調べもせず、 東京から一番近い御殿場口に安易に決定。 実はこれが相当な命取りになるとも知らずに・・・。 ということでやたらテンションが上がりまくった10時に登山開始。 朝5時までに登りご来光を拝もうという魂胆。 その写真がこちら。 各自2Lの水を持ちつつゆっくりゆっくり登っていく。 御殿場の新5合目から6合目までなんと3時間半かかるらしく、 マイペースで登ることに。 山で光が全くないので、流れ星がピュンピュン落ちていく。 こんな流れ星をいっぱい見たのはほんと初めて。 でもそれにしても遠い。。 それもそのはず、実は新5合目とは名ばかりのもので、 何合目に当たるかというと2.7合目?らしい。。 つまり本当に富士山のふもとから登っているということに。 通常富士登山というと河口湖口か富士宮口がメジャーで、 山小屋や道も完備されていてとても登りやすいらしい。 しかしこの御殿場ぐちはというと6合目まで山小屋はなく、 道も大砂走という砂利を登って行くため、 きつくてしょうがない。 後からの話によると御殿場口は玄人向けのコースだったらしい。。 夜中の登山なので頼りになるのは山小屋の光のみ。 光とは不思議なもので遠くから見るととても近く見える。 しかし、結局6合目に着いたときにはすでに5時半。 みんな相当ぐったりしてもう完敗モード。 そんなところにご来光☆ すっごく幻想的でキレイだったぁー。 ちょうどこのブログのデザインみたいな感じ。 今まで自分のブログのデザインが良くわからず使っていたが、 これ朝開けだったんですね。。 やっと朝も開けたのでみんなで持ってきたカップラーメンで朝ごはん。 やっぱり格別だったぁ♪ もうその時点でみんなへとへとだったこともあり、 力が残っている男組だけで頂上を目指すことに。 6.5合目で金剛杖をゲットし、上を目指す。 足場も砂場から岩場に変わり相当歩きづらい。 空気も薄く軽い高山病風に。 徹夜で登っていたこともありとにかく眠い。 僕は睡眠欲が強いのか、休憩ごとに眠っていた。 8合目ぐらいで最後の休憩を取り、 一気に頂上を目指す。 とにかく肉体的にも精神的にもピークに達していて、 ボスの叱咤激励でかろうじてみなさん始動。 最後の方は僕は大丈夫だったが、 3歩進んで休んで・・・の繰り返し。 まさに自分との戦い。 僕は登りながら登山は人生に似ていると思った。 結局は自分との戦いであり、登ったからってそこに 何があるわけでもない。 僕の好きな勝ち負けもない。 登るも下りるも自分の勝手。 でも登る。みたいな。 そしてついに頂上に到達! みんなで肩組んで「せーのっ」って入った。 後輩が感極まって号泣。 おれもそれにつられて泣いた。 上司は達成感を通り過ぎて優越感を感じていたらしい。 おれはお前らと違ってきつい道で登ったぞって。 まぁそう思えるぐらいきつかったから良いでしょう。 感動の写真はこちら。 そして頂上でお土産を買い込み下山することに。 でも下山は下山できつい。 ひざが笑っちゃってもうガクガク。 最後の方はもうみんな無言。 結局12時間かけて徹夜で登り、3時間かけて下山。 総合してみるととてつもないプランだが、 結果的に見ると登って良かった。 やっぱ富士山ってすげー。 でももう登らないけどね★

      2
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 豚珍館

      今日はお腹が減っているので、 良く行くとんかつのお店の話。 その名も「豚珍館」。 これがすごいんです。 新宿西口のヨドバシカメラの裏手の路地の2階に あるんだけどかなりレアだが人気店。 ここに初めて行った人はとにかくやたら怒られる。 怒られている人=一見さん その理由は・・・お店本意で経営しているお店だから。 まず並び方。 まっすぐ並ばないと怒られる。 次に座り方。 狭いお店なので4人席でも2人で行ったら隣に座らないとダメ。 これは頑なに許されないらしい。 そして最後は荷物。 荷物は必ずテーブルの下。 はみ出したら怒られます。 それでもやっぱり美味しいのでお客さんが離れないのでしょう。 それからとにかくボリュームがすごい。 女の子は食べきれないんじゃないかな。 僕がいつも頼むのはノーマルのとんかつ。 でもそれが一番美味しい。 2人で行って二人ともとんかつだと、 「とん2~!」との注文が入る。 ウェイターは鬼気迫る勢い。 そして味噌汁は決まって豚汁。 これおかわり自由。 実はこのお店、僕が新入社員で入ってから 正式配属目標を達成したときにそのときの部長に 連れてってもらった思い入れの深い店。 新宿でお腹が究極に減った方は行ってみて下さい☆

      1
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 香水

      僕は香水が好きだ。 というよりも「香り」が好き。 もちろんその香りにもよるが。 なぜかというと、嗅覚が人間の五感の中で 一番使われていない感覚だから。 正しく書くと、一番使われていないように思われる感覚。 だからこそ「香り」は人間の本能に働きかけると言われている。 僕が好きな香りはたくさんある。 ☆沈丁花(チンチョウゲ)の花の香り ☆水仙の花の香り ☆ムスク香り(麝香鹿という鹿の肛門の近くから出される香り) ☆ハーバルエッセンス (P&Gのシャンプー)の香り 昔は石油ストーブのにおいが好きだったかなぁ。 そんな僕がつけている香水は昔変わらずサムライ。 一番僕にあっているのか、つけててもつけてる気がしない。 僕の上司の話によると「SYOGUN」という香水もこの後出てたらしい。 彼女は僕がプレゼントしたGUCCIのオールドパルファムⅡ。 フローラルの香りが基調になっている香水だが、 高貴な香りがして好き。 最近は元気になる柑橘系の香水を探しているところ。 でもどれも香りがきつすぎてなかなか合わない。 どなたかいい香水ご存知ですか?

      テーマ:
  • 02 Aug
    • 【古都金沢 その2】

      さて昨日は残念ながら金沢の続きをご紹介できなかったので、 本日は【金沢その2】について。 さて、花火大会を終え、ご機嫌のまま二人は小さな旅館へ。 その名も「鹿島屋」 。 この写真を見ると「大丈夫??」と思うかもしれませんが、 全然大丈夫。 逆に素晴らしいお宿でした。 この暑い時期に金沢観光する人も珍しいのか、 宿は貸切♪ ここの宿はお客さんに浴衣を貸し出してくれることもあり、 女将さんは浴衣を着ていた彼女を見てとても喜び、 写真を撮らせてほしいとのこと。 その写真がこちら。 某トップ営業マンM本くんに、彼女の顔を切るなんて 器が小さいとのクレームを頂戴いたしましたので、 大変恐縮ながら堂々と写真を貼らせていただきます。 この写真、そのうち鹿島屋旅館のHPにアップされるらしい。 全国デビューですな☆ その日は結局疲れて爆睡♪ 翌日寝ぼけ眼で朝食をいただき、 すぐに東茶屋街へ。 これは夜の街並みだが、朝もすこぶる美しい街並みを見せてくれた。 この東茶屋街はいわゆる昔の人たちのキャバクラ。 つまり遊郭。 加賀百万石の武士達はここらへんで遊んでいたというわけ♪ 彼女と二人でかなり気に入ってお抹茶をいただいたり、 お土産屋さんを回ったり。 その後お決まりの兼六園に行き、 知り合いの太原さん夫婦にお昼ごはんをご馳走に。 ご馳走になったのは駅前の近江町市場で買ったカニ☆ カニをほぐしてご飯に敷き詰めたカニご飯はまさに絶品! 僕がもっとも気になっていたのは加賀野菜のひとつ「金時草」 葉っぱの裏が紫色で、ゆでるとモロヘイヤのように粘りを有する。 酢の物などにして食べるらしいのだが、 なんとも名前が金箔の街、加賀らしい。 これは太原のおばさんにいただいて東京でも味わうことに。 そして最後は武家屋敷。 ここら辺の街並みは昔の家のまま保存されていて、 とても趣のある街並み。 冬になって雪が積もったりすると、 それはそれでまたよろしいのかと。 そしてじいちゃんとばあちゃんと再び落ち合い、 お礼を言って帰路に着いた。 この旅をまとめると、自分のルーツを探し求めた旅だったのかなと思う。 僕は一見とても社交的に思われるが、 一度グループを作ってしまったり、自分の中で壁を作ると、 そこには大きな隔たりを作ってしまう嫌いがある。 それもこの金沢という加賀の文化を守っていかなくてはならない街の 商人の血を引いているからなのだろうか。 最後に「柄本」という僕の苗字について。 じいちゃんに、祖先が住んでいた金沢の街の地図を見せてもらった。 正直古文書みたいになっていて字がよく読めない。 と、じいちゃんが「これ」と指差したところに確かに「柄本」と。 何かすごい歴史を感じると共に何か違和感を感じる。 ん!? 「じいちゃん!これ柄巻じゃないの!??」 そう、それもそのはず。 僕の祖先は平家側の商人をやっていたらしく、 刀の柄を巻いていた商人らしい。 「ってことは“本”は間違い!??」 まぁきっと時代の流れとともにいろいろな事象があったのだろう。。 それにしてもびっくりした。あーびっくり。 結論、僕には商人の血が流れている。 日本に生まれながらにして、着物や刀などに携わっていた 祖先を誇りに思う。 ゆくゆくは日本の伝統を誇れるような仕事に付きたい 今日この頃の私でございました。

      2
      テーマ:
  • 01 Aug
    • 東京って怖いなぁ・・・

      さて、本日は【金沢その2】に行こうかと思ったが、 思わぬ事件が起きたのでそのネタを。 もともと髪の毛の量と伸び方が常人の2倍近い私は 1ヶ月前に髪の毛を切ってから何もしていないため限界に達していた。 そこで僕は思い切って本日の7時に美容室を予約。 上司にちょっと抜けると伝えたところ、ぶち切れ。 まぁそんなこともあるかなと思いつつ得意先の原宿の とある美容室でさっぱり♪ そしてお気に入りのデフテックの新曲、 「KONOMAMA」 を聞きながら山手線に乗ってコンクリートジャングル新宿へと向かう。 曲を要約すると、「ありのままの自分でいいんじゃん?」てゆー歌。 ノリノリで電車に乗っていると、もう駅は代々木。 電車はおもむろにドアを閉め、ゆっくりと動き始めた。 と、そのときである。 「!!!」 電車が急ブレーキをかけたのだ。 ちょうどドアとドアの真ん中に立っていた僕は、 曲に夢中だったこともあり、手すりやつり革をつかんでなく、 前につんのめってしまい、「おっとっとっと」ってな具合に。 僕の前のおじさんは同じくどこにもつかまっていなかったため、 前のおばさんにダイブ♪ 「やっべぇ、&おれも!?」 と思ったその瞬間。 僕の腕を何者かが「がしっ」と掴む。 電車の急ブレーキも収まり僕は体勢を立て直した。 お礼を言おうと恩人の顔を見上げると、 何か見慣れない感じ。 そう、彼は外国人だったのだ。 命の恩人(?)に対して「外国人」とこれまたおおざっぱなくくりで 大変恐縮だが、そこには金髪にメガネのナイスガイが立っていた。 僕はその瞬間「あ、日本人じゃない」と思った。 というのも、田舎育ちの僕にとって東京人はとても怖く、 不親切なイメージが強かったからだ。 社会人になってすぐのときは何か田舎とギャップがあるたびに、 「東京ってこえー」って思ってた。 そんな僕も今では立派な東京人なんだろうか。。 「不親切」で「社会の波にやられちゃってる」東京人なのか? と考えているとすぐに電車はコンクリートジャングルに到着。 こんな広い世の中でちょっとした素晴らしい時間を共有できた ナイスガイと握手をし、はかなくも決別のときを迎えた。 僕は東京が好きではない。 そんな街で僕は何を探し求めているのか。 それでも今月も暑い中コンクリートジャングルで働く。 でも田舎人のプライドだけは決して捨てずに。

      1
      テーマ:

プロフィール

shingorilla09

自己紹介:
ども。気ままに書いてるのでよろしければたまに覗いてね♪

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。