• 02 Feb
    • 2期目

      あっという間に2期目に突入。前のブログを見ると1期目が終わる前なので1年以上経ったのかな。環境もだいぶ変わって今や社員は8人。バイト合わせると20人近い。来年の今頃は計画通りだとまた倍になっている予定。人が増えるといろんな感情が湧く。ワイワイしてていいなーと思ったり、こんな多くの人の生計を立てる責任があるのかとか、みなちゃんと働いてるのかなとか。人数は多ければ多いほどいいわけではないので、多い=スゴいでは単純にないのだけれど、まぁ、でもスゴいよね。会社をやってみてわかったけど、思ってたこと以外のことでもバンバンお金が取られる。細かいお金なので優先順位は低いものの、チリも積もればなんとやらで。そして税金。こんなに税金を持って行くんですかと。その税金が適当に使われていたり、残念な政治家に払わらてると思うとなんかスゴい悲しくなる。来年の今頃に、また人数の報告ができるように頑張ろっと。

      テーマ:
  • 14 Dec
    • 商売人

      2015年2月5日に会社を登記し、まもなく1年が経とうとしている。想像以上に立ち上がりは順調で、良い仲間との出会いもあり、サービスも順調に立ち上がり、売上、利益も出ている。人に話すと恐ろしく順調だね。と言われるが、認めたい自分と認めたくない自分がいる。きっと順調であると認めてしまうとそこから何かが緩んで気が抜けてしまいそうで。少し余裕があるときにこういったブログを書いてみようかなと。ということで今日のタイトルは商売人。日々ベンチャーの世界にいると商売人と多く出会う。そして、世の中の人の多くは実は商売人だったりする。自分を売り込むことを考えるとビジネスに関わっている人の全てが商売人である。そんな中商売をわかっていない人がどんなに多いことか。上から物を言うようで申し訳ないけれども、もっとそれどうにかならないんすかね。。。と思うこと多々。先ほどは保険の営業マンから保険の料金が来年から上がるので、良ければ年内に「息子さん」の保険加入をご検討してみてはいかがですか?とメッセが。もともと2月ぐらいに役員報酬を上げたら検討しますね。と伝えていたので、まぁ、安パイは安パイな客なんだろうけれども。おそらくそのメッセはコピペなんだろうな。。。と悟られた瞬間にどう対応するのか?が商売人の腕の見せどころだったりする。間違いは誰にでもあることなのでどうしようもない部分はあるんだけど、しまった!と思った時に彼が送ったメッセがこちら。(泣)失礼しました(泣)(泣)???どうゆうことだろう。商売人だったら、大変失礼しました!!!いち早く情報をお伝えしようと思って大変恐縮ながらコピペで送らせていただきました!!!w 申し訳ございません!!ぐらい送ってほしいものですね。という小言でしたw

      テーマ:
  • 18 Mar
    • 親父

      親父がそろそろ危ない。もう半年は生きないかもしれない。親父の人生は幸せだったんだろうか?金沢で育ち、優等生で、親の期待を一身に背負い大学に進学。超難関校で勉強し、大学院にまで進み、そして有名企業に就職。子供にも恵まれ、一軒家を静岡に構えたが、出世には恵まれなかった。仕事の終盤ではまともに働けなくなってしまって、恥ずかしい姿を見せたこともあったのかもしれない。親父は格好つけマンだった気がする。イヴサンローランのブーツを買って、とっても大事そうに履いてたっけな。サイドがゴムになってるハイカットブーツだったんだけど、ゴムがベロベロになっても大事そうに磨いてた。とにかく物を大事にする人で、おれが静岡で買ってきた小銭入れをプレゼントしたときもすごく喜んでたっけな。一枚革から作ってる小銭入れなんて初めて見たって言って。それから小学生の頃はよくキャッチボールをしてもらったっけ。土日の晴れてる日はほとんど毎日一緒に付き合ってくれた。容赦を知らないから、全然優しくない教え方だったけど、嫌とは絶対に言わなかったな。愛されていたのかな。よく食事の仕方が汚いとか、姿勢が悪いって叱られたな。晩御飯で覚えてるのは、ステーキとスパゲッティは親父の担当で、よくブランデーかなんかを肉の入ったフライパンに入れて、着火してたけど、あれは半分以上遊んでたんだろうなと思う。おれもそうだから。人付き合いは本当に下手っぴで、全然人と絡みたがらない。飲み会も誘われてやっとって感じ。おかんのキャラで誘われてたようなもんかな。でもあんまり孤独そうでもなかったのはなんでだろう。慣れていたのかもしれないなぁ。親父は本当に姉貴と仲が良くて、いろんなところに行ってたっけ。スキーに2人で行って、成人式前に目を怪我して散々おかんに怒られてたっけ。今となっては笑いごとだけど当時は大変な事件だった(笑)晩年は病気が進んで苦しそうだったな。おかんにも怒られるし、姉貴にも怒られるし、とても悔しいときを過ごしたんじゃないかと思う。おれは仕事が大変だったこともあり、あんまりその状況を教えてもらえず、気付いたときには結構進行が進んでいた。まぁでも知らされていたっておれにできたことなんてなかったんだけど。おれにできることと言えば、おかんの気持ちを慰めたり、顔を出すことぐらい。と言っても半年に一回ぐらいかな。まぁ、親父もおれの顔を見たってどうも思わないだろうと思っていた。でも、最近は嬉しそうな顔をする。素敵な顔をするなと思う。なによりも、おかんととても仲が良くなった。仲が良くなったという表現は適切ではないかもしれない。もう既に対等な関係ではなくなってしまっているから。でも親父は、おかんが病院にお見舞いに来ないと、妻がいないと言って、普段は歩かないのにベッドを出て探しに行こうとするらしい。求められているおかんもまんざらではなさそう。素敵な夫婦になったじゃない。そう思うと、親父の人生は幸せだったのかもしれないなと思う。まだ親父は生きてる。おれにできることはなんだろう?楽しかった思い出が詰まったグローブでも持ってお見舞いに行こうか。今週は2回も静岡に行ける。親父に会いに行こう。

      14
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 大人のケンカ

      週末、大人のケンカに遭遇。ボスと新ボス。4月の1日で組織が変わるので、その人事を巡り、大ゲンカ。50近い2人が本気で怒鳴り合うのを見て、何もできなかったな。。ま、できねーか。でも、二人とも、本当に真剣に仕事をしていることの裏返しかなとも思う。そして、そこまでしてでも組織を変えるんだ、という気概と、それをおれに任せるんだなー。という気持ちに。うまく行くかどうかはわからないけれど、この人たちに負けないぐらい本気に仕事をできたらな。と思った週末。1年後は生きてないかもなー((笑))

      2
      テーマ:
  • 07 Mar
    • 固定概念

      自分で事業を推進することになり、色々考えて、今までとどう変えるか?を考えているが、どうにも自信が持てなくなり、ボスに聞くと、結局何も変えられない組織になってしまう。それはそうだなーとも思う。ボスはボスでそれが一番いいと思ってやってきてるわけだから。じゃあどこに自分が自信を持てないのか?と言われたら、それがロジカルかロジカルでないか?が自分自身でわからないから、せめて理にかなってるかどうかだけでも知りたい!って感じなんだろうなぁ。おれの場合ほとんどのアウトプットが右脳にたよっていて、感覚的なアウトプットが非常に多い。なので、ロジカルにこれがこうだからこう。という風に行かない。そしてそこに自信が持てない。ってことなんだろうな。ロジカルに物事を考えるためにはどうしたらいいんだろうか。1.本を読んでロジカルに考える考え方を勉強する。→Amazonに相談だ。2.ロジカルな人に相談して聞いてもらう。→高原さんとか松江さんに聞いてもらう。こんなところかな。最近相談できる人がどんどん減っていてとても寂しい。と言うよりも、実は今までも相談なんてしてはいなかったんだけど、そもそもそこまで思慮深く考えてなんかいなかったってことなんだよね。自分で決める。となるととても責任が伴うことで、果たして自分の意見が合ってるのか否かに対し疑義が生じる。それを何に対してそう思ってるのか?をロジカルじゃないから答えを出せない。これがいけないんだなー。時間をかけて、自分が何に対して疑義を持ってるのか?を確認し、自分の頭でその疑義をひっくりかえしたらいいんだなー。なるほど。明日からやってみよう。それではおやすみなさい。今日は娘が起きてるうちに帰ろうと思ったけど、30分遅かった。。残念。

      1
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 伝え方

      テーマ:
    • 久しぶり

      久しぶりのブログすぎてなんとも言葉がありませんが、先日ユニクロ柳井さんの本で毎日柳井さんが思うことを記録しているということを知り、自分もやってみようと思う。ちなみにこの本。現実を視よ/PHP研究所¥1,575Amazon.co.jpさて、そもそも自分がそんなことを思い始めたのにはワケがあり、そう、混乱した頭を整理したいのである。4月1日より組織が変わり、自分の役割も変わる。そもそも1.5年前に、2013年の4月に自分の会社を作り、ビジネスを始めよう!と決めて役員に話してからもうすぐその1.5年が経過しようとしている。ではなぜ、そのターゲットにしていた4.1に起業できなかったのか?目標としていたことと、その乖離をまとめてみたい。1.ビジネスがうまく行っていないこれが一番大きな理由だけど、1.5年前に決めた大きなビジネスが、実はそこまで大きくなく、想定していた売上利益を上げていないこと。広告事業を1から立ち上げた身としてはとても申し訳なく、途中で投げ出すわけにはいかない。2.ボスがいなくなるそもそも僕を今の会社に引っ張ってくれたボスと、4年間一緒に働いたが、このタイミングで部署が変わる可能性が高い。正直非常に心細いが、自分自身を試す意味ではとても良いチャンスをいただいことになる。実際、自分で全て決めることになってから仕事に対するスタンスが明らかに変わった。意思決定をする重みを感じる。イメージ今までは60%ぐらいでしか仕事をしていなかった感じ。ずっと感じていたことだけど、意思決定者が強すぎると、思考をどうしても奪ってしまう。これは良くも悪くも。自分が組織を作るにあたり、一人でも多くの思考者を生み出したい。思考を取り戻したい。と思う。3.創業資金もらっていたストックオプションが想定を大きく下回っている。創業資金として考えていたストックオプションが、自分の想定だと、1,000万円ぐらい利益が出る想定をしていたが、現状だと200万円。小銭にしかならない。自分が事業をやるということもあるので、ここはいっちょどうやったら市場の興味を惹けるビジネスをできるのか?も含めて事業展開を考えたいと思う今日この頃。大きく分けてこんなところだろうか。4.1を迎えると、おそらく少なくとも1年、普通にやって2年、長引いたら3年のスパンになることだろう。そもそもビジネスのスピードが速いこの業界で3年は長い。できれば1.5-2年ぐらいできちんとした組織を作り、利益体質にし、方向性、ビジョンも明確にした上で、自分のビジネスに進めたらと最近は思う。あんまり長く書きすぎると続かないので今日はこれぐらいに。

      テーマ:
  • 05 Mar
    • 相方の結婚式

      先週末、静岡で相方の結婚式に参加してきましたー!相方とは中学生1年のときからの仲で、彼は中3でキャプテン、僕は副キャプテンを務め、高3でも相方はキャプテン、僕は副キャプテンでした。それとは別で、漫才コンビも組んでいて、「ふたり」というコンビ名で活躍!?定期演奏会の司会を試合の後に駆けつけてやったっけなぁ。。相方はモモカンをくらっていてびっこを引いてたな。完全に忘れちゃって何回かとちったっけ(笑)こちらは素敵なお花のリース。奥さんが紫色が好きということでこの色だったのかな。こちらは柴ママ。相変わらず元気で素敵でした。新婦への手紙も良かったなー。相方と奥さん。実は男子校だったこともあり、相方が女子と一緒にいるところを見たことがあまりなかったな。と思う。こっちが照れちゃう感じwでも素敵な奥さんで、とっても相方のことを立てている。おれもそうだけど、相方もとっても自己中心的w2人でいるとどちらかと言うとおれの方がジコチュウだったかなwだいたい漫才とかも途中までおれがすげー一生懸命頑張って、相方が適当にやってて、それに怒って「じゃあもう止めるか!?」っておれが怒って相方が「いや、やりきろうぜ」みたいな。最後はウェディングケーキ。リボンがすごい!ということで相方おめでとう!自分のことのように嬉しく、同時に奥さんに対してジェラシーを感じちゃったwそれぐらいおれは相方のことを思ってるよ。いつか一緒に仕事とかできたら嬉しいなと思う。アイスが好きだって言ってたからジェラート屋でもやるか?とにかく、引き続きよろしくな!

      1
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 久しぶりなブログ

      久しぶりにブログを書きます。Facebookを使うようになってから書いてないなぁ。。Twitterも止めちゃったし。きっと複数のコミュニケーションツールって同時に使えないんだろうね。にしても最近はよく働いてます。人数が一気に増えてマネージャーがいないとこんなに大変なんだなと実感。急拡大するとひずみがでるってのはかなり納得。ボスはあまりバランスを取るタイプじゃないので僕がバランスを取ってるわけだけど、なかなか難しいよね。。まぁ言えることは我慢してもしゃーないんでアウトプットしていこうということ。という意思表明でした(笑)写真は七五三の写真。あおい嬉しそうだなぁー

      テーマ:
  • 07 Nov
    • 忙殺by仕事

      最近仕事に忙殺されている。かなり大きいチャンスを掴んだものの、そのチャンスを生かしきれず、日々解決できない課題にぶちあたってもがいてもがいて悩んで…。という日々。そりゃプライベートにも支障を来たす。こりゃ良くないということで、整理をしてみようと思い、課題をリストアップ。これが結構いい。自分が何に対して課題と感じているのか、その打ち手は何か?ということを冷静に整理し、スケジュールを立てて遂行できる。恐れとか悩みも同様だと思っていて、何に対して恐れているのか?悩んでいるのか?を整理していくと、漠然と恐れていたり悩んでいるよりも、何をしたらいいのか解るので、だいぶ気持ちは楽になる。非常に単純なことなんだけど、とても忘れがちなこと。課題を整理してみると非常にシンプルだった。【1.人が足りない】 → 採用頑張る【2.営業力の質が低い】 → 1.行動管理、2.教育【2-1.行動管理】これが実は結構難しい。自分の理想の行動をメンバーに押し付けてもなかなかうまく行かない。管理とは言え、どこまで管理をするのか?軍隊式に考える余地を一切与えず、本部が考えたことをそのまま遂行させるのか、それとも自分たちで考えさせて動かせるのか?そもそも僕は前者は好きではない。自分がガチガチに管理をされても全く面白くないので、自分たちで考えて工夫をして自らを管理して欲しい。と思う一方、なかなかそれができない。そろそろ覚悟を決めて全て管理をするしかないのか。【2-2.教育】これもまた難しい。今まではOJTという都合の良い言葉で、現場で学べ!と言っていたけれど、人数が急に増えてくるとなかなかそうも行かない。OJTは前提としてみっちり見れる体制が整っているときにしか機能しない。見れない場合はきちんと研修プログラムを作って、こうゆうときはこうする、このときはこうする。というマニュアルがないと機能しない。ということに最近気付き、必死でマニュアルを作ってみたりしている。あと難しいのは心意気の部分の教育。仕事に対するスタンスとか考え方って非常に難しく、1年目に入った会社の文化を引き継いでいる人間がほとんど。つまり中途で入ってきた人の考え方を変えるのはほぼ不可能。中途入社に限って言及したけど、新卒も同じことが言えて、育った環境とかによって、仕事に対するスタンスってほぼ決まっていると思う。何が何でも数字を達成しなきゃいけないと思ってる奴と、行ったらいいな。。と思ってる奴。素直に先輩の言うことを聞く奴と聞けないやつ。おそらく育ってきた環境で7割方決まってるような気がする。残り3割ぐらいは入ってからの環境。周りがスゴイ勢いで仕事してたりとかそうゆうので変わるかな。最近思っていることは、もう全員をマネージするのは規模的に難しいかな。ということ。まだ営業は10人ぐらいなので、やろうと思えばできるものの、ここから毎月1人ずつ増えていくことを思うと、ほぼ不可能。そうなってくると、リーダー、マネージャーに対し、きちんとインプットをし、進みたい方向を共有する。そしてそのリーダー、マネージャーがきちんと管理できているか?を管理する。いわゆる2ステップのマネージメント。これもまた難しい。。細部にまで行くとなかなか自分の思いだったりとか、やり方がズレてくる。ということでコミュニケーションをどんどん取らないとマズイ。そこで思いついたのが…飯を一緒に食べるということ。これとか、これとか。しかも時間は全然ないので、真夜中。12時まで仕事して、そこから飯でも行くか!となるので、当然ご飯を食べるのは1時。そして帰るのは2時、3時。そりゃ太るし体調も崩す。ということで、この方法は止めておこうかな。。と思う今日この頃。

      テーマ:
  • 29 Sep
    • 信頼

      気付いたらもう9月も終わり。だいぶ更新してないですね。FaceBookをやってるとなかなかブログまでは。。。という言い訳はさて置き。さて、今日は営業の決起会。その後数人のメンバーと2次会、3次会まで。その中で、「僕らは信頼されていない」というキーワードがちらほらと。そこでご質問ですが、信頼は勝ち取るものなのか、それともされるのを待つものなのか?貴方はどう考えますか?僕は圧倒的に勝ち取るものだと思ってます。そもそも信頼はそうであるべきもの。じゃないと万人が信頼を得ることになりますからね。相手が何を求めているのか?を正確に把握した上で、正確にその期待に応えていく。その地道な努力の積算が信頼に成り得る。逆に信頼されてない人が言うことが、「だって信頼してくれないじゃないですか。」という言葉。信頼されていないことに対して、信頼されるべく、何かの対処法を取っているのか?おそらく取っていないと思います。そもそも人間なんて別々の生き物なので、意見なぞは食い違って当然だと思います。その中で、一度言ってダメだったから「あぁ、ダメだ。。」と思うのは早計でしょう。言い方を変える、場所を変える、協力者を変える。弊社の副社長の菅原先生に教わった3つのカエル。それでダメだったら初めて諦めて他に行ったらいいと思う。でもおそらく他に行っても同じことの繰り返しだと思うけど。ということを世の中のどれぐらいの人が理解をしているのか?と思う。もっと太く濃い人生を送ろうじゃないか。と思った秋の夜長。

      テーマ:
  • 16 Jul
    • 沖縄!

      沖縄に来てます!すっごい天気が良くて最高!こちらはgingerという宮古島で友達になったとしさんとりょうこちゃんが沖縄で出したお店のスタッフ!水着を忘れた奥さんとせっかくなのでということでお買い物。寝起きのあおいと写真。シーサーとラブラブ!こちらは夕日。本部大橋から。今日は本部から15分の水納島へ。めっちゃキレイな離島でした。オリオンビールが抜群に似合うね(笑)iPhoneからの投稿

      テーマ:
  • 22 May
    • 5月

      早くも5月も中旬ですね。僕はと言うと仕事に忙殺されてます。この時期は毎年忙しいんだけど、いつにも増して忙しい。。。忙殺ってイヤな言葉。ま、それもこれも自分の選んだ道。言い訳は良くないですねーwということでサンフランシスコに行ったときの写真をいくつか。こちらはいかにも。なアメリカンダイナーで食べた朝食。こちらがお店の中の雰囲気。ときどき日本にもこうゆうアメリカンなお店があるけど、まさかそのままとは(笑)パンケーキはまぁまぁ。なんというか大味というか。やっぱりご飯は日本が美味しいなー。サンフランシスコは実はそこまで大きくない街。新宿と同じぐらいなんじゃないかなと思う。でも山と海にある街なので面白い。その一つがケーブルカー。最終日に乗らなくちゃ!と思い、飛び乗ってきました。1人だったので、自分の写真はないけど本当に行ってますW感想としては、すっごく刺激的でした。特に仕事の部分で言うととても刺激的。即断即決文化が強いなと感じた。日本はその逆。責任が現場にまで落ちてないからね。USの場合はその人に権限が落ちてるので即決できる。でもその即決も含めて結果が残せなかったらその人も含めてサヨーナラー。ということになる。どちらがいいかは一概には言えないけれど、これから日本人が戦っていかないといけないのはそうゆう文化でもある。インドとか中国の仕事の進め方はわからないけど、もっとすごいんだろうな。すきだとか嫌いだとか言ってる間もなく、戦わないとやられちゃう。そうゆう文化なんだと思う。それからなんと言っても天気がいい!なんだ、そんな感想かと思われる方もいるかもしれないが、これがもの凄く大事なんだと思う。即断即決、チャレンジの国なので、きっと失敗も多いんだろう。でもこの天気の良さに、ま、なんとかなるだろ。と思える感じ。とにかく高気圧で腰も膝も全然痛くならなかった。日本に戻った瞬間に痛くなったけどね。。。ということで、とっても刺激的な出張でした。成果にできるように結果を残さないと。。。

      テーマ:
  • 26 Apr
    • 4月

      4月ももう後半!あっと言う間に時間が過ぎていて、書こう書こうと思ってるブログもたまにになってしまう。楽しみにしていただいている方、すみません。今日はBig Topicsが2つ!1. 家を建てました!2. 今日からサンフランシスコに行ってきます!(この件はまた追って。)これだけトピックスがあれば更新しなくても帳消しだろうよっ。という勝手な思い込みで発表してみました。ということで、家の写真を上げます。そうなんです。紺色のおうちにしちゃいました。紺色と白のコントラストが素敵。自分で言っちゃいました。はい(笑)こちらは横から見た写真。ちらっと見えてますが、窓に木の枠を付けてみました。スウェーデンハウスに憧れて付けてみましたが、若干イメージとは違ったかな。。。まぁまぁ気に入ってます。こちらが玄関。結構広めに取れたので気に入ってます。が、真っ白なので掃除が大変。。。こちらは玄関のリース。保育園のお友達にもらいました。センス溢れるリースですね。ありがとうございます。こちらは家の前の花壇。ワインの空き箱に土を入れて、ブロッコリーとトマト、しそとバジルを植えてみました。あおいが水をあげてくれるので、成長の過程を見てこうやって野菜はできるんだ!というのを知ってもらえたらいいなぁと思っています。本当はもっとなすとかお花とかもいろいろやりたいんだけどなかなか土地がねー。ないのよねー。近くでいい畑が借りられたらいいんだけど。手前に紫のじゃがいもとやらも植えてみました。植えたというか埋めたというかwまだ芽は出てきませんが。。。こちらは車庫です。芝生がまだ芽を出し始めなので、こまめに水をあげてまーす。ちなみに車はまだありませんwいつになることやら。。。高級品ですからね、車は。こちらは3階の子供部屋です。一面(前面ではなく)だけ黄緑色にしてます。オプション費用もそんなに高くないので、オススメです。気分を変えたいかたはいいと思いますよー。こちらは僕の部屋。ゆくゆくは子供の部屋になるかもね。こっちは黄色。元気がでます。ロフトがあるのも子供心をくすぐるのですが、荷物がいっぱい。。。上がれない。。。残念!こちらは寝室。まだゴチャゴチャしてますが、片面だけ紺色に。とても落ち着きます。と、ババっと書きましたが、まだ全然自分の家という気がしません。まぁ結局のところまだ僕のものではなく、銀行のものなので、皆様に感謝しながらこの家に住みたいと思ってます。中野区の南の方なので、お近くまでこられた方はぜひ寄ってください。自慢のブロッコリーでも自慢させていただきますwでは、サンフランシスコに行ってきまーす!目的はオシゴトですよ。

      4
      テーマ:
  • 29 Mar
    • 3月も

      3月もあっと言う間に終わりに。3月11日の震災があり、大変な想いをされた方も多いことでしょう。それでも時は刻まれます。辛かろうが、楽しかろうが、刻々と。ぜひ皆さんに今一度考えて欲しいと思う。なぜ自分は生きているのか?それとも生かされているのか?今回の震災で多くの方が亡くなった。それが自分でなかった理由はあるのか?自分が震災に巻き込まれなかった理由は?恐らくその可能性がゼロだと言いきれる人はいないだろう。これだけプレートに囲まれた国で震災の被害に合わないと言い切れる人はいない。もしそんな人がいるとすると、「そうゆう運命だった。」ということ以外ないだろう。そうなると、生き残っている僕たちは生かされているのだろうか?生かされているのであれば、何のために生かされているのか?僕は生かされるのではなく、自分の意志で生きていると思いたいと思っていた。でも、今回の震災で思ったこと。生かされていてもいいじゃないか。生かされているのにだってきっと理由がある。と。きっと生かされている僕らは、何かを成し遂げるために生かされているのではないかと思う。どんなに小さなことだっていい。自分の人生を通して何かを成し遂げた!と言いたい。その何かを皆さん、持っていますか?自分にできる何かについて考えたことがありますか?今日本はとても困難な状況に立たされている。とメディアはよく言っている。ただ、日本人にとっては、考える力を取り戻すいい機会だと僕は思う。こんな時だから。と言って花をただで配る花屋。空き部屋を被災者に貸そうと動く方。節電を工夫する人。募金をする人。震災時にスープを配る人。今一度、自分にできること。を考えてみてください。「今」、ももちろんですが、「自分の人生を通して。」もぜひ。

      テーマ:
  • 03 Mar
    • 3月

      気づけばもう3月。早いな・・・。2月はバレンタイン、鬼怒川へのスキー旅行、茨城アンコウ旅行とそれはそれは忙しくバタバタとしてました。バレンタインはあおいがこんなチョコを作ってくれました。こうゆうのはどんなに高いチョコをもらうよりも嬉しい。本人の前で食べてあげたかったけど忙しくてそれはできず。。。なかなかワークライフバランスって難しい。。。この写真はいつもの同期で茨城に旅行に行ったときのもの。大学時代にバイトでお世話になっていた Lyon de lyonという筑波にあるフレンチレストランに行ったときの写真。バイト先のシェフは大学時代もんのすごく恐かったけど、女の子2人のパパになっていてとっても丸くなっていました。当時は本当に恐かったwフレンチのホールスタッフはギャルソンと呼ばれていて、蝶ネクタイにサーラ(長いエプロン)をするんだけど、その中でもデシャップと呼ばれる司令塔みたいな役がいる。この人はお客さんが3分の1食べ終わったらそれをシェフに伝え、そろそろ次の料理を作りなさいよ。という合図を出す人。ここが狂ってくると熱い料理をタイミング良く出せない。僕が初めてこのデシャップをやったときのシェフは、エッジが効きまくっててめちゃくちゃ怒られた。しかもそうゆう日に限って満席になっちゃったりする。という思い出が懐かしいwでも僕が働いてたときの場所からは変わっていて、もう少し都心に近い大きな土地にでっかい一軒家を建てて席も20席から40-50席ぐらいまでになっていました。すごいなぁ。総額1.5億円ぐらいらしい。茨城旅行では他にも牛久大仏をみんなで見てきました。とにかくでかい。この中に入れるんだけどその演出もすごかった。胸の位置ぐらいまでエレベーターで上がれて展望を見れる。一緒に行った面子も大喜び。僕も大学時代は近くに住んでいたものの、行ったことはなかったので楽しかったな。その後はアンコウ三昧。これはどぶ汁かな?味噌ベースのスープなんだけどこれがまた美味。しかも漁港だったので安い!1人@2,000円ぐらいで食べれる。もう食べられないってぐらいまで食べてきましたあおいもリラックス。しすぎ。夜はモリが見つけてきたドイツで流行ってるカードゲームとスゴロクで大盛り上がり。その結果、3時まで夜更かしをし、こんな感じになってしまい・・・。ロッジで雑魚寝って修学旅行みたいで楽しい。お金も安く済んで1人@4,000円ぐらいで泊まれるし。次の日は笠間焼きを体験。あおいの手形も記念として焼き物にしました。僕はお茶碗がかけてしまったのでおちゃわんを。以前一度作ったことがあったんだけど、とっても満足が行くできに仕上げてくれるのでなんともでき上がりが楽しみ。というのが茨城旅行かな。最近は年度末ということもあり、めちゃくちゃ忙しい。まさに忙殺されてるかな。。高給取りはいいんだけど、その分自分の自由、時間を切り売りしてる感じ。業務時間内だけであればまだいいけど、帰って寝るときもなんだかんだ言いながら仕事のことが頭に残ってたりする。その代償としてお給料をいただいてるわけだけど、それって割に合ってるのかな。。と思う。今一度働く意味を考えるときが来てるのかもしれない。最後暗い締めくくりになったのでせめて写真ぐらいは明るくw家の近くのおしゃれ花屋さんのムスカリ。球根付きで売ってるなんて珍しいなぁ。。

      テーマ:
  • 04 Feb
    • パリ2

      だいぶ更新できてなくてごめんなさい。今回はいわゆる有名どころをまわったときの写真をご紹介。まずはやっぱりエッフェル塔。クリスマス前だから混みまくってましたー。やっぱり素敵。なんかカッコいいんだよな。あおいは目が隠れちゃってますねW左手に持ってる荷物はなんだろう?お土産かな?パン買ったんだっけな。。これは上の写真を撮った反対側のセーヌ側。下がつるっつるでこんな感じで遊びながら帰りましたー。こちらは凱旋門。なんかアフガニスタンかどっかのジャーナリストが殺されたことに対する抗議かなんかで凱旋門にそのジャーナリストの大きな顔写真が映ってた。そんなの日本じゃ考えられないことだけどさすがフランス。これがまたカッコいい感じになってるからお洒落。これはチュイルリー公園かな?クリスマス前なのでとてもきれい。シャンゼリゼ通りの終わりのところにある観覧車。確か回転が早くて、一回乗ると4回転分は降りれないとかWこの写真はシャンゼリゼ通りでケンカして一人で撮った写真だな。ま、旅行にケンカは付き物ですW最後は興味津々のスーパーマーケッツ!まず肉は基本的に強烈な感じ。まるごと系が多いですね。クリスマスだったので鳥が無惨な形で陳列されていて、パリジャンもパリジェンヌもこぞって鳥さんを買ってました。こちらは豚さん。丸焼きです。これはサンジェルマンらへんの小道を入ったところにあるレストランで丸焼きにされていた豚さん。下に豚の脂で焼くようにポテトが置いてあるんだけど、そのポテトは食べてみたかったなぁ。こちらはスーパーでのポテト。なんだろうなぁ。この陳列の仕方が素敵なのかなぁ。日本っぽくないところが素敵でいっぱい写真を撮っちゃった。こちらは牡蠣。これに当たったんだよなー。。。パリのクリスマスはなぜか牡蠣がいっぱい売られてます。クリスマスパーティーで振る舞われた牡蠣にチャレンジしたらアウト!残念!きっといろんな種類があるんだろうなぁ。これはなんだろう。。ブロッコリー的な野菜なんだろうけど。フランス人もイタリア人同様アーティチョーク的なものも食べるんだろうか。今思うともっと食にチャレンジしたら良かったな。これはキノコ。こっちでマッシュルームというとキノコ全般のこと。日本で言うマッシュルームは確かシャンピニオン・ド・パリとかそんな名前だったかと思う。日本も包装とか止めてこうゆうのにしたらいいのにね。こちらはエビさんですかね。こんなキレイに並べられたらエビさんも本望でしょう。このおじさんはこのシャンパンを売ってる人。日本でも売ってるけど、花の素敵な絵が描いてあるシャンパン。おじさんのネクタイの色が素敵だったので、写真撮らせて!ってハイチーズ!またアップします!

      テーマ:
  • 20 Jan
    • パリ

      パリに行ってきました!今回はHOME EXCHANGEという荒業で行ってきましたー。12月23日から30日までの約1週間。結構大変だったけど楽しかったー。ということで何回かに分けてパリのクリスマスをご紹介します。まず誰と?家を交換したか?というと、はとこのご両親の家と交換しました。はとこはフランス人男性(オリビエって超いい奴!)と結婚していて、去年娘が産まれたので、孫を見に、といったところですね。リビングはこんな感じ。天井がとにかく高い!旧建築と呼ばれるカテゴリに入るとのことで、1960年代だったかな?に立てられたアパルトマン(要はアパートですな)。とっても味のあるエレベーターが気に入ってました。それがこちら。3人入るといっぱいのエレベーターですが、木製でなんだか趣があって素敵な感じ。娘のあおいも気に入ってたみたいで、一緒に毎日乗ってましたー。こちらはリビングのソファ。 スポットライトも素敵。見ていただくとわかるんですが、この家絵画がいっぱいかざってあるんですよねー。ご両親が好きだったのかな。 つづいて寝室。クイーンズダブルかキングスダブルはうちと一緒なので、よく眠れました。こちらは天井の絵。 空の絵が描いてあるんだけど、結婚式を挙げたASOのお皿の絵に似ていて嫁は気に入ってたみたい。こちらはキッチン。 見ての通り全然広くないですね。あんまりフランス人はお料理をしないみたいですね。なんでもオーブンで焼いちゃうとかなんとか(笑)それから洗濯機が全部フランス語表記で少し戸惑ったけど、 はとこに速攻メールして解決。なんでもフランスの洗濯機はお湯を何度で洗うとか、脱水もどれぐらい水分を絞るかとか決めれるらしい。 こちらはまたリビングに戻って、正面の鏡。おそらく昔は暖炉だったんだろうなぁ。暖炉、いいよね。こちらはバスルーム。バスタブとシャワールームがあるのが日本と違うところ。このバスタブによく浸かってたなぁ。気持ち良かったー。というのがざっくりおうちの説明でした。まぁ総論とても素敵なおうちを借りれたということです。感謝感謝!以下はパリでのスナップショット。これはお花屋さん。何が日本と違うのかわかんないけど素敵。これはなんだろうなぁ。。サンジェルマンえあることはまちがいなさそうだけど。パン屋さんかな?こちらはカフェにて。こっちのコーヒーは基本的にエスプレッソ。これはラテだけどね。でもエスプレッソが全然苦くない。だからいっぱい飲めるんだろうなぁ。そうゆうエスプレッソを日本でも出してくれるところってないのかしら?とりあえず一回目終わり!

      テーマ:
  • 20 Dec
    • クリスマスパーティー!

      いつもの仲間とクリスマスパーティーを開催しました。 全部であおいを入れて8人でパーティー!3時から飲み始めて終わったのは9時。早い!あ、カナダからスカイプでこいちゃんを招待したので、全部で9人かな?我々夫婦の写真。おれこんなに黒かったっけ?? あおいと山崎。山崎が隣にいるとあおいが小さく見えるなー。あおいが着てるミニーちゃんのトレーナーは18日の誕生日にディズニーランドで買ったもの。また別途ブログに上げますね。それから、こちらの写真は、森が買ってきたあおい用のミニサンタコスチューム!これを着てピコピコ歩くとこれまたカワイイ。親バカですかね(笑)それからみんなでプレゼント交換も実施。あみだくじなんて何年ぶりだろう(笑)1000円のプレゼントだけど楽しかったなぁ。さて、みなさまにご報告ですが、23日からパリに行きます。親戚の結婚式でパリへ。寒波が来てるらしく、ものすごく寒い!ということで、LLBeanのBeanブーツを購入しました。これがまたスゴイ!自分へのクリスマスプレゼントとしては上出来。また写真UPしますねー。それから、パリでの滞在はホームエクスチェンジに挑戦。家を丸々交換ですねー。そんなニーズもあるんですね。これもまたご報告します。では!皆様良いお年を!!!

      テーマ:
  • 07 Dec
    • 家購入

      家を購入しました。30歳になるにあたりいい機会かなと。最初は、今住んでいるような、中古で状態のいい家を買おうと思っていましたが、なかなかいいものが出てこず、今住んでる家の大家さんに飛び込みで会いに行って「家を売ってください」と言うも丁重にお断りされ。お金を貯めようにも今の家賃を払いながら同じぐらいのお金を貯めるのって結構ハードな訳でして。ここらへんにいい物件出てこないかなー。。。と思っていたらとってもいい物件が出てきたので、決めました。住宅ローン控除や住宅目的の贈与税控除なども手伝って、かなりいい条件で買えたと思ってます。ということで、早速地鎮祭を執り行ってきました。何やら地鎮祭では有名な猿田彦神社という阿佐ヶ谷の神社にお願いしました。とても手際が良く、雨の日でも写真のような傘を準備してくれました。イベントとしては、砂山をエイ、エイ、エイ、と崩したことでしょうか。何やら土地を平らにして無事に工事が進みますように、ということらしく。最後は家族3人で記念写真。あおいも「笑ってー!」というと、慣れない作り笑いで周りを笑わせていました。地鎮祭が終わった後に、ご近所さんにうるさくなるのでご挨拶に行ってきましたが、なんとまぁご高齢の方の多いこと。推定ですが80~90歳の方がほとんどでした。一軒家の多い場所だからですかね。ということで、工事が今週末にも始まります。いろいろこだわりポイントを盛り込んだ家にしていますので、思い通りの家になるといいなぁと思っています。このブログでちょいちょい更新すると思いますので、3月下旬までお楽しみください。それでは皆様ご機嫌よう。

      6
      テーマ:

プロフィール

shingorilla09

自己紹介:
ども。気ままに書いてるのでよろしければたまに覗いてね♪

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。