2011年11月22日(火) 18時10分00秒

被災地の今

テーマ:「和」ring-project

被災地の現状をお書きします。

何度も書いてますが、人口の流出に歯止めが利きません。
また、仮設住宅のみならず、借り入れ住宅に仮住まいされているみなさんが、
抱えている現時点の一番の問題は、

寒さ対策

これは、震災直後より岩手県における自衛隊キャンプの本部があった場所であり、
後方支援として沿岸部より内陸のパイプとなっている街、「遠野市」の今日の画像です。

$いつかは、仙人のブログ

もう、岩手沿岸部には初雪が降りました。
私達のプロジェクト参加者の由美ちゃんのがいる山間部の
仮設住宅周辺では吹雪く勢いで降りました。
震災直後の寒さに近い状態です。


震災直後、世界中のみなさんから集まった救援物資。
寒さをしのぐ為の多くの物資が集まりました。
しかし、その多くが焼却処分されている事を知っていますか?

「なぜ? 被災者に渡らなかったのか?」

その一番の原因は、限られたスペースしかない避難所に多くのモノを持つ事が出来なかったからです。
これは、ゴールデンウィークに僕自身が仲間と10tトラックで物資を持って来て、各避難所を直接まわった時に、
「あんまり、持ってこないでね!」
と、避難所の職員に注意され、本当に困っているて被災された方の姿を見て感じ取る事が出来ました。

また、物資の置き場となっていた場所は、暖かくなり避難所から仮設住宅にみなさんが移る速度と同じ様に、本来の姿に戻す為に物資が次々と処分されて行きました。

ですから、春から夏の物資は仮設住宅や借り入れ住居にお住まいの方は、配布され持っていますが、
冬物に関しては、ジャンバーや衣類も1枚ぐらいずつしか持っていないのです。

という事は?

そうなんです。

現在、仮住居で生活されている被災された方々は、ほとんど冬服、寒さをしのぐ為の物を持っていないんです。

由美ちゃんの仮設住宅では、最初に用意されていた寝具は、
「敷き布団1枚、掛け布団1枚、毛布枚のみ。」
それも、ネットで調べた所2980円で購入出来る化学繊維の安格な物です。

雪が降った昨夜から今朝にかけて、寒さで目を覚まし風邪を引いてしまいました。

「暖房器具をつければ良いのに!」

と思われる方も多いでしょう。 
由美ちゃんは、
「お年寄りのみんな絶対に風邪引いちゃいますよ!」
そして、工房に遊びに来てくれた被災された方々も、
「布団を買いに行きたくても、車がない人は買いに行く事も出来ない,,,,
親戚や友人が近くに住んでる人は、買い物を頼めるけど、それがない人は、どうしたらいいんだか....」
と、言っていました。

また、現状は、電気代や灯油代は被災者が自分で払わなくては行けません。
やっとの思いで購入した車を持っていても、スタッドレスタイヤを購入ないと、どこにも危険で行けません。
生活し生きるためだけにどれだけのお金が必要だと思いますか?
仮に仕事を見つけられた方でさえ、生活するだけでいっぱいいっぱいで蓄えるお金は残らない状況です。
お金がないから暖房器具は、まだ使っていない、限界が来たら使う事にするという方が、本当に多くいるんです!

しかし、
「もう、これ以上のご支援は申し訳ない」
という想いから、声を上げ助けてほしいと言わない方がほとんどなんです。

しかし、確実に凍死してしまう方を出さない為にも必要な物資はたくさんあるんです!

ボランティアセンター?
「震災直後もそうだったけど、辛い想いするから行きたくない」
とおっしゃる方が多いんです。

また、行ってもなんの解決策にもなりません。
ここでは、書きませんが僕自身がそう思わざる得ない経験を多くしています。
すべてのボランティアセンターがそうだとは思いませんが、外面ばかり気にして、街をきれいにする事ばかりに気を取られ、被災者の為に動いているとは思えない部分が日に日に強くなっています。

役所は?
震災直後は、他県から多くの支援職員が来てくださってましたから、どうにかなっていましたが現在は、街の職員のみです。
どう考えても、フォロー出来るだけの人数はいません。

そこで、僕達RING-PROJECTの仲間で、そこを解決する為の活動を開始する事にしました。

知っての通り、僕達のプロジェクトは僕以外は全員が被災者です。

だから、本当に困っている事、必要な事がわかりますし、みんなの情報も集まります。

何処まで出来るかわかりませんが、多くの場でみなさんのご支援をお願いする事になると思います。

ちなみに今、みんなが一番欲しい物は、

あたたかい布団

です。

これがみなさんに行き渡る様に、仲間を集いこれから走り回ります!

みなさん、ご支援よろしくお願いします!

物資の受け入れ先や連絡、明細の問い合わせは、こちらの方にMailをください。
info@ring-project.jp


また、このブログを読んでくださっているみなさん、

多くの方にこのブログを読んでくださる様にご協力して頂けませんか?

お願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

いつかは、仙人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■ただただ、お気の毒さまとしか。

まずは、皆様の要望をまとめて、役場なり市なりに現状を理解させてはいかがでしょうか。いま、読み取れる範囲では、正直、実態が見えないのです。至急に対処されるべきことが何故、されていないのか。自治体はどう考え、何をしようとしているのか、また、できないならば、どうしょうとしているのかなどなど、一杯あります。多分、お若い方と思いますので、創意工夫して、皆様のためによろしくお願いします。見守っております。海外在住より。

1 ■無題

こんにちは、toyoとも申します。
Blog記事重く受け止め、私の全国の震災ボラ仲間にも拡散させて頂きます。

http://toyo.commstep.main.jp/?cid=7

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。