ここにしか書かん

気が向いたときのみ更新します。
頻度はとても低めです。


テーマ:
旅行きたい熱がピークです。早く夏休みくれ。

誰も知り合いがいないとこに行きたい。

不確定要素満載の土地で不安と戦いオタオタしたい。

日本にない景色が見たい。


僕が旅に求めるのは「発見」と「不安」だ。

世界を周りながら収入に困らない仕事はないのかね。

この思いを仕事に持ち込んでやろう、と考えた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

1月12日。午前5時30分。


カタール、ドーハ国際空港に到着。


ギリシャ行きの便まで約2時間。


とにかく、喉が渇いた。そして煙草が吸いたくて死にそう。


コーラを買いに行く。カタールの空港、いろんな通貨が使えるけど、おつりは全部カタールの金のみ。


50ユーロしか持ってねーし。カードかと思っていたら、奇跡的に3ドルを持っていたので、それで払った。


コーラはやっぱりLLサイズ。


喫煙所は、まるでアメリカの映画で見る刑務所みたい。



日々『こらこらこーら』




ウロウロしたりDSしたりで、7時50分にアテネへ向け出発。


カタールまでの機内で寝てなかったので、死んだように寝た。



11時45分。アテネ、エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港に到着。


荷物を拾って、市内の中心シンタグマ広場までX95番のバスで向かう。約50分。


ギリシャの交通事情は終わっていた。バス飛ばしすぎやし。


宿はある程度目星をつけていたところに行き、空室あり。荷物を置いて、早速街歩き。


気づけば14時半。腹がへった。


プラカ地区で適当に見つけたタベルナ(食堂)に入り、スタッフドトマトとスタッフドピーマン(トマトとピーマンにそれぞれご飯を詰めたもの)。そして、ギリシャのミソスビールを注文。



日々『こらこらこーら』

日々『こらこらこーら』

スタッフドトマトの方が好み。酸味がきいててうまかった。ピーマンは苦味が結構強くてしんどかった。


ミソスは、味薄かった。あんま好きじゃないかも。


ギリシャ飯は、トルコと同じく必ずパンが出てくる。パンの味はトルコのようにどこいってもうまいってことはない。


しかし量が多かった。ゲップが止まらないほど食べてしまった。


店を出たら15時半。ローシーズンのため、どこの観光名所も既に閉まってるようだ。


なので、これからのプランを相談しに旅行会社に行った。


ここで、サントリーニ島へのフェリー。そして、メテオラへのツアー参加を決めた。






しかしこう旅に出ると街を見るだけでワクワクする。路地を見つけたら入りたくなる。


寝不足なのに、とにかくウロウロしまくった。



日々『こらこらこーら』


そして、20時頃にモナスティラキ広場の側にあるタベルナが集まったところで夕飯。


ここでムサカ(ナス、ジャガイモ、ミートソース、チーズのグラタンみたいなもん)を注文。そして、ワインを。ギリシャはワイン発祥の地といわれている。旅の初の夕食にはワインを。と決めていた。


しかし、3ユーロ(約400円)とは安い。



日々『こらこらこーら』


旅疲れもあり、酔ってしまった。


宿に帰ったら風呂も入らず寝てしまった。





AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギリシャ旅行をブログに残すことにしました。


現地でメモに書いた日記を参考にしつつ、更新します。






日本時間。1月11日。いよいよ待ちに待ったギリシャへの旅。


飛行機は23時35分発。


早々に準備を済まし、タクシーでなんばへ。


エアポートバスに乗り、関空へ向かう。


とにかく忘れ物がないかが不安だ。


去年のトルコの旅では現金を忘れ、ヒヤヒヤの旅だった。


今回は前回のように朝まで飲んだりせず、準備万端。問題は何もないはずだ。


でも、不安。


空港に着いても見事なまでに暇だ。とにかく一服する。それを三度繰り返す。


空港内の食事処を物色するもほぼ閉店状態。


ドトールでホットドックとコーヒーを飲み、飛行機を待つ。


トランジットをするドーハで荷物のピックアップをしないでいいか確認。そして、生まれて初めてマイレージをゲットした。






しばし待って機内へ。横の韓国人の口が臭くて参った・・・。


息を止めたり、マスクをしたり対策をしてみたが


カタール航空の飯はまずかった。というか機内食ってどこも死んでいる。これを改善したらいいビジネスになるのではないだろうか。


そんなことを考えながら、楽しみにしていた映画を。


『プラダを着た悪魔』、『マンマミーア』を鑑賞。どちらもハートウォーミングな内容。なんだか旅のスタートにはよい気がした。


それからはDSでドラクエを進め、寝た。


初日はこれで終了。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイから帰国して、3日後の27日。この夏休みを締めくくるイベントの沖縄旅行。


メンバーはワセセミ仲間。愚者の集まり。10人で行ったYO。


14時に羽田集合。早速遅刻者続出。まぁ、これがいつものワセセミ。


ということで、来てない人は放っておいて、羽田で飯を食う。


第一ターミナル集合やのに、第二ターミナルに行くような人は放っておいて飯を食う。


飛行機に乗る。「まったく近頃の若者は・・・」という風に言われそうなくらい感じのわる~い我々。


離陸して間もなく・・・



かんぱ~~~い!!

いきなり、ビア。


夕方発やから景色が綺麗。さらに雲の上から富士山を見ました。


富士山 右側に見えるのがフジヤーマー!



飛行機で血行が悪くなったんか知らんけど、全身から血の気がひいていく俺。気分が悪くなる。最悪。


なんででしょ。乗る前に煙草3本吸って、ビール飲んで、足組んで寝てただけやのにね。



まぁ、そんなこんなで那覇空港着。


レンタカーを借りる。5人で1台。こんな車。


レンタカー メンバーの中にいるスズキ内定者がテンション上がってました。坂道になると全く走らない車です。



ホテルに到着。じゃあフロントで


「あの~お客様。大変申し訳ないのですが、明日、お客様の階に修学旅行生が団体で来るんです。申し訳ないので、お部屋の方を広くさせていただきました。もしうるさかったらフロントまでご連絡下さい。」


って言われました。FUCK。


でも、女子高生やったらナイスやなっていうことで男性人は納得しました。




荷物を置いて、早速飲みにいく。


タクシー初乗り450円にまず驚きました。運ちゃんに旨い店を聞いてそこで降ろしてもらう。


店員の人は陽気なおっさん。島人は皆こうなのでしょうか。テンション高すぎ。よって、途中からそのテンションに合わすのに疲れる。


で、オリオンビール飲まないと始まりません。


orion う~ん。最高。


ゴーヤチャンプルー旨かった。苦くないねんもん。


そこからの飲み会はどんどんエスカレートしました。泡盛ボトル一気しました(もちろん全部じゃないよ)。


泡盛さんはゲロリストを一人、夢遊病者みたいに店から消えた奴を一人、酔っ払って携帯をドブに落としてテンションが下がった奴などを輩出しました。


結局深夜まで飲み会は続き、泡盛のボトルが5本空きましたとさ。



さて、こんな感じで我々の旅は続くのです。




よかったらクリックください~!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この日は、5時起床。坊さんか。わしは。


チェックアウトを済まし、ダムヌン・サドゥアク水上マーケットへ。


その前に、ココナッツ農園に寄る。


もちろん、ココナッツジュースを飲むわけですよ!!


ココナッツジュース 「友達が飲んでる様子」



え~っとね~。はっきり言って まずい!!


なんか青臭いし、全く甘くないし。ココナッツミルクみたいなんを想像してたから腹が立ちました。すぐ捨てたYO。



その後、水上マーケットへ。凄いよ。水上マーケットは。


 


ほんまに船の上で商売してるねん。船の上で焼きうどん作ったりしてるし。


焼きうどんとラーメン食いました。9時半で既にビールです。もちろん値切りました。



親切な?日本人が俺らにある物をくれました。別に要らないのに。いや、でもここに来たら食べなければ・・・。


それは、


果物キングことドリアン王。


ブクロにキングはいません。でも、タイにはキングがいました。


そんなに臭みはなかったけど、食感がクリーミーできもい。もう要りません。マレーシアに行った時、ドリアンアイス食ったけど、あれは臭かった。う○この臭いがします。


是非食ってください。社会経験です。



バンコクに戻る。買い物をしようってなりました。で、バンコクにある伊勢丹に行きました。でも、ショボショボのブランドしかないです。


そして、そんなに安くない。香港の方が安かったわぁ。


んで、伊勢丹にある紀伊国屋にも行きました。日本語の本とか普通に置いてます。紀伊国屋の前のベンチに座ってたらいきなり日本人の女の人に声をかけられました。



女の子 「日本人の方ですか?」


俺 「そうですけど~。」


女の子 「どこ行かれました?」


俺 「まぁ、大体回りつくした感じですねぇ。」


女の子 「あ~そうなんやぁ。私、バンコクに住んでるんですよ。今めっちゃ暇なんですよ~。どっか案内しましょか?」


俺 「あっ。そ~う?」


ってことで、男4人のムサイ旅に華が添えられました。新メンバー追加!!




話をしていると、高校卒業と同時に家族でバンコクへ。今年の4月にバンコクに来たとこ。18歳。京都出身。英語勉強中。タイ語も話せる。凄いです。


観光客に声をかけたのも初めてだそうです。そういうのんって警戒されるからねぇ。


しかし、彼女のおかげで有意義に過ごせました。電車に乗って、フードコートに食べに行ったり、屋台のマンゴーを皆で食べたり。無観客試合の会場見たり。


無観客試合の会場 一応これね。無観客試合の会場。


で、飛行機もあるんで別れの時。半日しか一緒におらんかったけど、いい出会いでした。


そして、帰国。


空港で。


現地に住む変な日本人のおっさん、おばちゃんがどうしても今日中にマンゴーの木の椅子を送りたいから重量を貸してくれときました。


お~なんか荷物預けられて、薬入ってて俺らが捕まるってやつか~?


って思ったけど、必死過ぎやし、急いでるし、他の日本人にも頼みまくってる。旅行でいろんな人間を見てきた経験から大丈夫と判断。重量貸しました。もちろん何の問題もなく終わったYO。いいことした。



搭乗口へ。ここで奇跡が起きました。俺らが飛行機待ってたら、変な日本人が声をかけてきました。じゃあ、大学の社会学のY太でした。


奇跡。


まさかバンコクでばったり会うとはね。。う~ん。世間は狭い。


もちろん帰りの機内でもビール飲んだYO。タイよかった。是非お勧めします!




タイ旅行 おわり



23日の飯・・・朝食ビュッフェ、焼きうどん・ラーメン、チキンとゴハン、ピザ

23日の酒・・・缶ビール3本、瓶ビール2本

23日の夢・・・見てないYO。




もしよかったらクリックください☆
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイから帰って来て一週間経ってるのに更新が遅いです。すんません。


アユタヤ→日本人村→バンパイン宮殿を経て、船でバンコクへと戻る。船内でまたビール。



バンコク到着後、タイ式マッサージ。


ここは卑猥なとこではなく、普通のマッサージです。2時間くらい全身を揉まれまくりました。


途中意識が何度か飛ぶ。サヴァ~イ(気持ちいい)を連呼。それくらいしかわからんからね。


やってもらったおばちゃん曰く、肩がかなり硬かったみたい。



で、タイで有名なMKっていうタイスキ屋に行きました。


タイスキ  なんか作り方がよくわからんから、具をたくさん頼んでブチ込んだのさ。スープは薄めで、時間が経つにつれて甘くなります。


もちろんビールも飲みました。シンハービール。



で、夜のパッポン通りに繰り出しました!!ここは歓楽街です。


パッポン通り こんなん。ま、わかりにくい。


露店がめっちゃあります。サッカーのユニフォーム、パチ物のブランド品、タイシルク、ムエタイパンツ等等を交渉で買えます。ここでは、かなりふっかけられるんで気をつけましょう。



さて、本題。



多少刺激的なんで、卑猥な話が嫌な人は見ないでください。





パッポン通りにある「GO!GO!BAR」へ向かう。



え~ここは、買春する場であります。



バーになってます。入ったらカウンターがU字型にあります。その中には、ステージがあって女の子がめっちゃ腰振って踊ってます。15人くらい。


カウンターの上でも6人くらい踊ってます。つまり、目線を少しあげたら、股間が見えます。


カウンターに座って、ビールを飲んでたら早速女の子が寄ってきます。


日本語が上手です。「名前は何ていうの?」「可愛い。」とか言われるわけ。んで、話をしていると、俺の股間を触ってくるわけです。顎とかも触ってくるんです。



あ。サヴァーイ。



・・・。



マジで??



んで、向こうから「S○Xしようよ。」って言ってくるわけです。笑ってごまかすしかありませんでした。


「何?このハレンチな文化?い、いっそのことタイに住んでしまいたい!!

この文化日本にカモ~ン。ハァハァ(;´д`)」



でも、病気が怖いからやめました。飼い殺し状態。我慢我慢。


綺麗な人も結構いました。それと同時になんでお前が?みたいなんもいました。


んで、見てたら日本人ばっか買春してました。金あるし、ケチじゃない日本人はもてるよう。あと、一応同じアジア系やしね。



1時間くらいバーにおって、出ました。チップをくれって集られるからごまかしましょう。


しかしええ社会経験になりましたわ。


男性人はここで、夢を買え!!



その晩。皆のテンションがおかしかったことは言うまでもありません。




23日の飯・・・朝食ビュッフェ、船上ビュッフェ、タイスキ

23日の酒・・・瓶ビール5本

23の夢・・・おぼえとらん。





もしよかったらクリックしてください☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

また5時半起床。俺は釣り人かね。


はぁぁぁ。眠い・・・。


アユタヤ遺跡に行きました。


ワット・プラ・シー・サンペット ワット・プラ・シー・サンペットって言います。遺跡好きの俺にはたまらん。


遺跡に来て、その当時の生活を想像するのです。う~ん。素晴らしい。


生きている間にマチュピチュなんかも行ってみたいです。


遺跡内にはたくさんの犬がいます。忠犬がいました。遺跡内をずっと着いて回る賢い犬。


クロ クロって名づけました。遺跡内にいると思うので可愛がってやって。乳首めっさあります。男4人に寄って来たので確実に男好きです。




そして、この旅の目的でもあった象に乗ることができました!!

象    象の糞


「ノッシノッシ。」って歩きます。


かなりデカイ!!

途中、象さんはお手洗いに行きたくなってようでし始めました。


その量に圧巻。


あの小便の出し方は、火事の時の消防隊の放水です! 



その瞬間、私は呆然としました。象は偉大です。これから崇めます。象様を侮辱したら許さないよ。


実際、象が通る時は車が止まります。




次は夜の街に繰り出した話をします。卑猥な話も出てきますので乞うご期待☆


つづく。



もしよかったらクリック下さい!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

カオサンで買い物を終わらせて、トゥクトゥクに乗ってラーチャダムヌーン・ボクシング・スタジアムへ。


ええ。


お察しの通り、ムエタイを見に行きました。男4人ですからね。


2000バーツ(約7000円)もしました。高い。高すぎる。


でも、思いっきりリングサイドでした。一番前に案内されて、やった!!!ってなってたら変なおっさんが横に座ってきました。んで、タイ語でめっちゃ俺らにキレてきました。


おっさん「・@@・@p23大20-いんるby3tえをいに73-8869」


「は?何??何キレとん?」


じゃあ案内した人が「ごめんね。ごめんね。」って言って、案内されて俺らは2列目になりました。


何?このおっさん。バリ偉そうやん。


すると、、



子供がひざまづいて、フルーツの盛り合わせやら何やらを持ってきました。おっさんのとこに子供がティッシュを持ってきたら、おっさんがまたキレてティッシュの箱で子供をしばいてました。


どうやら箱がデカ過ぎてキレたみたい。くだらん。


ちなみにこいつ→偉人。おっさん。 日本中に晒してやるぜ。


このマンゴーに毒が盛られてて死ねばいいのにね。


しかし、偉そう。装飾品で金持ちと判断しました。試合終わった選手が挨拶にきてました。ここで、貧富の差を感じました。傲慢な人って最低。



試合が始まりました。


まず始めに例の儀式です。踊り狂うわけです。

儀式 長い。5分くらい。相撲みたい。


最初は中学生くらいの子供でした。迫力なし。上手くもない。ということで、試合中に寝てしまいました。4人共寝てました。



皆さんご存知ですか?ムエタイってKOがあんまりないんです。


ムエタイって賭博です。1R、2Rの様子を見て賭けるんです。観客も3Rから応援して白熱します。



早く勝負が決まると掛金収入がなくなります。だから最初は倒す気がないんです。


3Rからやっても、なかなか倒れません。よってKOが少ないんです。




ん~なんか期待外れ。技術は相当あるんでしょうが、玄人好み。俺は格闘技素人なのであまりわかりませんでした。



試合の様子 メインイベントはさすがに迫力ありました。


赤のやつはほんまにええ体してた。圧倒的な強さ。



ってかね~、観客がうるさい。セコンドでもないのに、リングサイドでギャーギャーゆーてる。



キックが入る度に「おほ~い!!」って言うの。テンションがあがり過ぎると「バンパーン!!」って言います。


あいつらほんま必死や。日本の競馬ファン、競艇ファンなんて可愛いもんよ。



うるさ過ぎて起こされましたよ。


んで、外出たら大雨。タクってホテルに帰る。


そして、タイ代表のユニフォームを皆で着て、セパタクロのボールを使って、部屋でサッカーしました。


タイ代表の入場のマネをしてたら、他の日本人観光客にその姿を見られました。日本の恥。


次回に続く。



21日の飯・・・ビュッフェ(パン、目玉焼き、ハム等)、バイキング(タイ料理達)、チャーハン

21日の酒・・・缶ビール1本、瓶ビール1本、生ビール1杯

21日の夢・・・大阪桐蔭の辻内のピッチングをひたすら見る




もしよければクリックしてください☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寺院巡りが終わったあとは、世界中のバックパッカーが集まるといわれるカオサン通りへ向かう


ワット・ポーからタイ特有の乗り物であるトゥクトゥクで移動。トゥクトゥクは目的地を伝え、交渉してから乗る。


タクシーは初乗り35バーツ(約126円)で、メーター式です。けど、トゥクトゥクに乗りたいがために交渉をする。30バーツで話がまとまる。


3人が人数制限やけど、強引に4人乗り込みました。


トゥクトゥク こんな乗り物です。排気音がめっちゃうるさい。3輪なのん。


まぁ、もちろん少年の心を持った我々には大ウケやったわけ。


だから、チップをあげちゃいました!5バーツ(約18円)も!優しい!



まぁ、そんなこんなでカオサン通りに到着。

カオサン通り 道のサイドには屋台が並ぶ。


ここで、まずラルフローレンのパチ物のポロシャツを購入。何でパチ物ってわかるって?だってボタンにPOLOって書いてあるねんもん。


で、K君は買い物しまくってました。ムエタイのパンツだとかムエタイの頭と腕につける装飾品だとか。


ムエタイの人 まぁ、もちろんその晩に彼は着たよね。本人大喜び。



暑いから休憩しようってなりまして、近くの店に入る。もちろんビールを注文。なぜって、お腹壊したらあかんからアルコール殺菌のためです。

ジョッキで1杯、瓶で1本。現地のビールであるSINGHAビールを飲むのである。


SINGHA 彼とは長い付き合いになる。


タイは暑いからビールが美味いわけ!スペシャル!!


店を出た後も、屋台で交渉しまくってセパタクローのボールを購入。


んでから、サッカーのユニフォーム(もちろん偽物)を物色。


その時です。


タイ代表のユニフォームが売られてるじゃないですか!!もちろんお揃いで買いましたYO!!約500でした。


タイ代表 ま、これを皆で着て帰国したことは言うまでもないです。



交渉はおもしろい。タイ人は皆おもいっきりふっかけてくるから笑ってまう。例えばサッカーのユニフォーム。大体200バーツくらいまで下がるんやけど、1800バーツとかゆーてくる奴がおる。


そんな時は店を去るフリをする。


じゃあ腕を掴んできて「OK!OK!!」って言う。んで、値が下がる。それでも高いとまた店を去るフリをする。じゃあまた下がる。これを5回くらいすると希望の値段に近くなります。


ほんまに茶番です。物価が安いから来てるの。安く買い物しなけりゃ意味ないです。


タイ人おもろいわ~~。交渉最高。



次回につづく。





もしよかったらクリックをして下さい!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

AM5:30起床・・・。眠い。死ぬ。


朝食を食う。タイのトイレは紙がなく、水で自分のケツを洗うと聞いていたので、ホテルで大便をかますことを目的として、オレンジジュースを飲みまくる。


ここで、メンバーの話の中で、


大便をすること=お腹の中で、祭りが開催されているようなもの。ソイヤ!ソイヤ!


以後、大便=祭りが起こる


と、言うことになりました。


しかしながら、小規模な祭りしか起きず不安を残す結果に。


あ。いきなり汚い話でごめんなさい。




7時過ぎ。ホテルを出て、寺院巡り。


まず、船でワット・アルンへ向かう。チャオプラヤー川沿いの大きな仏塔があるとこです。


ワット・アルン めちゃデカい。75mやったかな。


装飾がめっちゃ細かい。凄い技術やわ~。かなり感動。


ここでは、蛇を首にまかせて金をとる輩がいます。俺は、地球上で蛇が一番嫌いです。

そこにおった蛇がめっちゃデカいねん。気持ち悪いわぁ。


ということで、そこを通る時はダッシュで駆け抜けました。チキンとか言われても別にいいです。ほんまに蛇だけは無理。気持ち悪い~~~。



で、次にワット・プラケオやら王宮やらに行きました。


王宮 まぁ、こんな感じ。


金を使ったものが多い。仏像とかキンキラキンですよ。夜になると反射光でまた綺麗なのさ。


その後、15時くらいにワット・ポーへ。


金色の大寝釈迦仏がある寺院。めっさデカい。全長46m、高さ15m。


大寝釈迦仏 ちょいぶれてるけど、わかるでしょ。このデカさ。意味わからん。作った奴暇過ぎ。


う~~ん。



あんま寺の写真ばっか出して寺の話しても、つまらないと思うんで寺院巡り編は終わり。


次回につづく。




もしよかったらクリックくださ~い!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。