ここにしか書かん

気が向いたときのみ更新します。
頻度はとても低めです。


テーマ:

今晩は。


豚足でオリバー・カーンからハットトリックをしたことがある僕です。





昨晩は、書類を考えてて徹夜してしまいました。


んで、今朝、『サタデーずばッと』を見ました。


最近、ニュースは夕方か夜のニュースしか見てなかったので久しぶりです。


ってかねー、








































みのもんたキレ過ぎ!!



あ。これは、蓑。





















ちゃうちゃう。これは、駅。


あれ?おかしいな。PCが。ん?
























これ、美濃長岡。


昔、2丁目劇場を沸かしたコンビ。


→多分解散した。



んー。おっかしいなぁ・・・。











































そうそうこれこれ、やっとちゃんとした画像が・・・、

































ってこれトニーヒロタやん!!






























 茶番は、これくらいにします。










朝から全力。また、腰やってまうぞ。


僕は、笑いながら「キレ過ぎやろ!」って突っ込んでしまいました。


笑いすぎてお茶をこぼしてしまいました。


議員年金廃止法案やら防衛施設庁の談合やらに対してキレてました。


同じTBSでも筑紫さんとは、テンションが違い過ぎる。朝と夜のギャップが凄い。


笑ったけど、なかなかええよ。みのさんよ。








そもそも、マスコミのあるべき姿はこれなのです。


僕の考えるマスコミは、権力に対して監視、批判をすることが役目だと思っています。


だから、みののキレっぷりは、いいんですよ。














ちなみに番組内で、みのが「もし山本さんが総理大臣になったら・・・」という仮定で自民の山本議員に質問したら、


山本議員が「私が総理大臣になることは500%ないですけど・・・」


みたいな返ししてました。


その否定の仕方は、小学生ぐらいしかしません。


でも、ちょっと茶目っ気を感じました。































最後に余談ですが、僕は、みのもんたが嫌いです。




もしよければクリックくださいー。


現在 447位 ()でやんす。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

『アメトーク』見た人おる?今実家で見ました。


なんかゲストは地味芸人だけっていう企画。


地味やからってことで、画面がずっとモノクロでした。


物珍しさで数字は取れるかも。


でも、視聴者に何のメリットもない。見にくいだけ。飽きる。


俺やったら雨上がりに「自分ら地味やなぁ~。」って振ってもらって、何秒間かだけモノクロにします。


ずっとやるのは、ほんまに飽きる。


モノクロを使うってのは、一発で笑わせるものやと思う。何やってんねやろ。


テレ朝どうしたんよ。






あと、NHKの大喜利のやつ。


年始にやってた番組やけど、去年の夏に秋に俺が考えた企画に酷似。


実際O.A見てたらなかなかさむい番組になってます。


やっぱ大喜利は、答える前に説明をしてから読ませたほうがいいのかね~。


視聴者参加型ってのがいいって思ったんやけど、難しい。


これからもっとおもろい大喜利企画を練ろう。



就活のせいか、番組を常に「俺やったらこう作るのに。」って思いながら見てしまいます。


批評家にならないように。制作者目線を大切にしたいです。





よかったらクリックくださ~い☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

見た人もいるでしょうが、昨日放送のTBS50周年のドラマです。


一番の感想を言うと、「これこそドラマが負うべきひとつの役目。テレビで訴えかけるってこういうこと。」


以前放送された『さとうきび畑の唄』とほぼ同じスタッフのようです。


俺が、野島伸司と並ぶほど好きな脚本家、遊川和彦が書いたもの。


個人的には、『さとうきび畑の唄』の方が好きやけど、このドラマのメッセージはほんまに強烈やった。


終わった時は、ボーっとしてました。インパクトが強かったということでしょう。



ストーリーのできについて。


あのストーリーは、「数々の幸せが一瞬で消える」ということを伝えるにおいて、一番効果的だったと思う。そして、見ている人が「この人たちはきっと死んでしまう。」と思っていることも効果的。感情移入がしやすい。


映像とか音楽とかそういうのが売りじゃなくて、「核はいけない」というメッセージを伝えるドラマだった。





最近、「泣く」ためにドラマや映画を見る人が多いと思う。そういう意味では、このドラマは結末が想像つくため、見た人も多いと思う。


でも、そうじゃなくて、ただ悲しい物語としてじゃなくて、このドラマを見ている人がいることを願います。



核はだめです。小学校からそういう教育を凄い受けてきました。広島に5回。長崎に2回行ったことがある。被爆者から話を聞いたこともある。想像もつかないくらいの悲惨さ。それを感じとって生きてきたつもりだ。でも、計り知れない悲しさがあるのだろうと思う。


理解しようとすることが大切だ。



最後の西田敏行の台詞。あれがほんまに伝えたかったことだと思う。なんかチャップリンの『独裁者』の演説シーンを彷彿とさせられました。



TBSらしさが発揮されたドラマだと感じました。



見た人はどうでした???




よかったらクリックしてください☆
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

結構経ちますが、先週の金曜日のお話。

 

日本大学芸術学部の授業に潜りました。in江古田。

 

なぜかと言いますと。

 

古畑任三郎のプロデューサーの石原さん(フジテレビ)の人の話が聞けるからです。

 

なかなか楽しかったよん。っていうか、フジのPが授業に来るって凄いわ。さすが日芸。

 

んで、ドラマの企画について話を聞きました。

 

ドラマの企画はこう別れるようです。

 

 

①企画主導型(ストーリー ⇒ キャスティング)

・原作・映画のリメイク・・・古典的なパターン

・オリジナル・・・最近減っててなくなりそう、脚本家主導型

 

②キャスティング主導型(キャスティング(特に主役) ⇒ ストーリー)

主役に合わしたストーリー作り。主役が主導権を握る。

 

最近はキャスティング主導型が多いそうです。俺はあまり納得いきませんが、結構あたるようです。それに、仕方がないことのようです。

 

なぜか?


1クール=11時間程度のドラマは話のと途中で盛り返すのが大変らしいです。そして、1話目のスタートダッシュが必要なようです。その数字で後を引くから、キャストで視聴者をひきつけざるを得ないって仕組みです。


だからドラマ企画考えたい人はキャスト中心で考えることが現実的だと思います。















でも、納得いかない。。。。








タイガー&ドラゴンはええよ。








構成がヤバイっす。






あんな本は書けないよ、ママー!!!!!




 

 
















































ぱぁー!


平和の象徴  

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
お勧めのテレビ番組があります。

『人志松本のすべらない話』

この番組はかなりおもしろいです。

まず、タイトルが偉そう。自信満々です。

次に、ホンマにすべりません。

年末に一度放送されて反響があったため、第2弾が放送されることになりました。年末のメンバーは、松本人志、河本(次長課長)、千原浩史、ほっしゃん、宮川大輔です。このメンバーやと完全に河本が劣りますが。

今回は関西のトーク番組の顔、ポストやしきたかじん。黒田(メッセンジャー)が出演します。関東の人は知らないかもしれないけどかなりの実力者です。

視聴者からもすべらない話を募集していました。

そこで、応募しようと考えている話があります。

これは、僕の友達の体験談です。


彼は小学生の時、同級生のおかんに自分のチャリをパクられたそうです。

もうそれだけで充分おもしろいです。友達のおかんやで??ありえんし。

詳細を書くのが面倒になってきましたのでこれで止めます。だって、前述の文章だけでおもしろいもん。

是非、見てください。
あ。でも、ビデオに録って見て下さい。視聴率が上がるかもしれないからね。
なぜって??
その局に僕が落とされたからdeathよ。ぺっぺっ!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。