ここにしか書かん

気が向いたときのみ更新します。
頻度はとても低めです。


テーマ:

見た人もいるでしょうが、昨日放送のTBS50周年のドラマです。


一番の感想を言うと、「これこそドラマが負うべきひとつの役目。テレビで訴えかけるってこういうこと。」


以前放送された『さとうきび畑の唄』とほぼ同じスタッフのようです。


俺が、野島伸司と並ぶほど好きな脚本家、遊川和彦が書いたもの。


個人的には、『さとうきび畑の唄』の方が好きやけど、このドラマのメッセージはほんまに強烈やった。


終わった時は、ボーっとしてました。インパクトが強かったということでしょう。



ストーリーのできについて。


あのストーリーは、「数々の幸せが一瞬で消える」ということを伝えるにおいて、一番効果的だったと思う。そして、見ている人が「この人たちはきっと死んでしまう。」と思っていることも効果的。感情移入がしやすい。


映像とか音楽とかそういうのが売りじゃなくて、「核はいけない」というメッセージを伝えるドラマだった。





最近、「泣く」ためにドラマや映画を見る人が多いと思う。そういう意味では、このドラマは結末が想像つくため、見た人も多いと思う。


でも、そうじゃなくて、ただ悲しい物語としてじゃなくて、このドラマを見ている人がいることを願います。



核はだめです。小学校からそういう教育を凄い受けてきました。広島に5回。長崎に2回行ったことがある。被爆者から話を聞いたこともある。想像もつかないくらいの悲惨さ。それを感じとって生きてきたつもりだ。でも、計り知れない悲しさがあるのだろうと思う。


理解しようとすることが大切だ。



最後の西田敏行の台詞。あれがほんまに伝えたかったことだと思う。なんかチャップリンの『独裁者』の演説シーンを彷彿とさせられました。



TBSらしさが発揮されたドラマだと感じました。



見た人はどうでした???




よかったらクリックしてください☆
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

                         カレ衛もん

                    カレ衛もん


この店の評価 ★★★★★★☆☆☆☆


帰京してから、馬場で見つけた店。どうやらほんまに最近できたばかりのよう。カレーの専門店みたいな感じ。店内の雰囲気は結構良い。おしゃれ。


俺が食ったのは、稲庭風カレーうどん。稲庭風やから麺が細め。カレー自体の味は結構よかった。けど、なんか健康志向なんかよくわからんけども、変な葉っぱ(モロヘイヤみたいなやつ)が入ってて少し興醒めしてしまった。


メニューを見てたら、『チャレーライス』なるものがあった。なんかチャーハンとカレーを足して2で割ったようなものであるよう。不思議。


カレー自体に結構種類があったんで、何回か行ってしっかり判断したいと思う。


場所はJR高田馬場駅の早稲田口を出て、早稲田通りを早稲田方面に歩く。左手にウエンディーズが見える。そこの道を入って、郵便局やファミマを通り過ぎると右手に見える。




よかったらクリックしてください☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

                     もっこす 舞子店

                  もっこす


この店の評価 ★★★★★★★★★☆


神戸の人間なら知ってるはずでしょ??ってくらい神戸では有名店のもっこす。ラーメン屋です。

味は豚骨しょうゆみたいな感じかな。中麺です。


チャーシュー麺のチャーシューの多さには引きます。チャーシューが盛り盛りで下が見えなくなっています。絶対豚一頭くらい使ってます。


葱が山盛りです。日本の葱消費量の3分の1はもっこすのはずです。


なんでも山盛り。神戸の人間は太っ腹のようです。


俺は結構味好き。東京の多くの有名店でラーメンを食べたけど、もっこすは上位に食い込んできます。

店舗によって味が違うのが少し残念なところ。

美味しいのは、舞子店と大倉山本店です。行ってみてくださいな。



場所は国道二号線から舞子駅の下をくぐる道をあがって行きます。ダイエーやらを通り越して左手にあります。



もしよければクリックをお願いします!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

と、まぁ、釣りの続きの記事なんですが。


釣り終わってからドライブを結構。もちろん飲酒なんで、友達に運転を任す。


何をしたかというと、



男3人で夜景ツアー。


・・・・。


まず、神戸大学をジャック。大学構内に車で乗り入れる。受験の際、レベル的には受けることを許されただろう神大。人からの話で、「汚い」というイメージを持っていたのと、絶対一人暮らしをしたいという気持ちで受験をしなかったわけですが、雰囲気いい大学やね。


100年記念館から見える神戸の街並みは格別。街が近くていい。ヴィーナスブリッジが一番好きなんですが、それも街が近くて光が迫ってくる感じがすきやから。


神大から 夜景撮るんってむずいね。


で、友達が哲学科なんで、その研究室へ。


研究室 めっちゃいい感じ。夜景も見える。溜まり場チックでよい。


中には、カント、プラトン、ヘーゲル、アリストテレスなど有名な哲学者の著書。


哲学やのに、社会学者のルーマンの著書まで。


不可解な点が。


アニメの女の子のフィギュアやポスターが大量にあったのです。


哲学のし過ぎでそういう場所にたどり着いたのでしょう。


しかし、文学部で研究室があっていいなぁ。ウチなんて院にいかないとないで~。



で、次は六甲山。


六甲山 う~ん。綺麗。


っていうか寒かった。かなりの高度。悪くない。悪くないけど、光が遠いんです。


んで、最後は、


灘丸山公園


円山公園 これはまぁまぁやね。



街の中におってもネオンは何も思わないのに、離れた距離で見るとまったく違う顔になりますな。



うむ。




神戸に来たら案内しますぜ。




クリックしてください!なんでもします!うそ!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


25日の晩は内容がもりだくさんでした。


夕方から、高校の友達と酒を飲みました。高校卒業以来会ってない人が結構居たんで面白かった。


M君は高校の時、大人しかったのに今ではギャル男。結構遊んでるようでした。明るい茶髪にカチューシャ、グラサン、3万のジーンズ、アルマーニのTシャツ、20万以上の時計


時計の値段=俺の価値  ですよ。


凄い痩せた奴とか、オシャレに目覚めた奴とか、眉毛整えてる奴とか。。。


彼女持ちも結構おったし。つまり、皆大学生してたね。楽しかった☆




で、その後は、   釣りリベンジ


こないだは釣れへん上に駐禁。。。。。。次こそはと、道具を揃えていたわけです。


すると、


酔っ払った親父が釣りのウキの使い方について熱弁してきました。うん。うっとおしい。


親父「誰と行くんや。」


俺「友達」


親父「ワシも行く!!どこ行くんや?」


俺「いやいや!来んなって!意味わからんし!ほな!」


ってゆーて親父を巻き、釣りへ。


この度は、一味違います。いきなり、、、、、


アナゴ ANAGO!!!HOO!!!

きました。こんな感じで大漁とまではいかないけど、釣れてたわけです。ずっと、駐禁を気にしながら。車のライトの光が見える度にビビリます。


深夜1時。なんかタクシーが1台止まりました。運ちゃんが釣りを見に来たんかな?と思って見てたら見覚えのある人が、、、、、





 ET






親父降臨







しかもパンパンのコンビニ袋を持って。


俺「なんできたんよ~~。」


親父「これ差し入れや!!どないや?」


俺「どないもこないもボチボチやなぁ。ってかなんできたん。」


親父「君らはあれか。何の友達や。」


友達「中学のです。」


親父「おうおう。そうか。君ら握り飯食いや!」


俺「もうわかったから早よ帰ってくれやぁ~~。」


親父「うるさい!わしはMY WAYや!!」


俺「そうそう。わかったわかった。」


やっと、嵐が通り過ぎました。酔い過ぎ。友達には笑われるし。マジ恥ずかしかった。。。



そんで、猫にサンドウィッチ盗み食いされたり、竿がバグったりハプニングはありましたが、釣ってました。


もう深夜の2時半。その時でした。




また、後光が・・・・・・・・・・・・・・・・





二度目の親父降臨。。。。。。





もう泥酔状態。レベル99。親父は泥酔になると全てに対してキレるのです。最早、何を行ってるのか理解できません。叫んでるだけ。


もう無理。友達大爆笑。恥ずかし過ぎて死にたい・・・・。



頑張って、ギャーギャーゆーてる親父をタクシーに押し込んで事無きを得ました。


精神的にかなり疲れました。



親父よ、息子を労われ。











今日から再び始めます。


今日の飯・・・カレーうどん、ラーメン・ごはん


今日の酒・・・なし


今日の夢・・・今から。


Please ! Click here !! 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前の記事の続き。。。。
















で、車に戻ると・・・・・・・




「ん?何かね?この黄色い紙は・・・・。」




黄色い紙が運転席の窓に貼られてるわけです。






「駐車禁止違反」





「いやいや。おもろいなぁ。冗談でしょ。」 下を見る。



「なんかチョークで地面に落書きしとるアホがおるわぁ。」




「・・・・・。」







「終わったYO!!!!!!僕は違反者death!!!」

舞子交番所に出頭せよやって。あ~~~~~~警察って暇やな!!!クソッ!!!

ここで、交番での会話。警察官は免許証を写しながら。



警「何回生??」


俺「4回です。」


警「もう卒業やなぁ。」


俺「いやぁ、それが5年の確率が結構あるんですよ。」


警「そうかぁ。でも人生は回り道もせなあかんで~。」


俺「はぁ。。。」


警「いや。ほんまに回り道した方がいいで。」 (どうやら暇すぎて脳がいかれたらしい。)


俺「まぁねぇ。」


警「なんでもストレートにいったらあかん。回り道せなぁ。」 (このおっさんの口癖は「回り道」らしい。)




で、なんか嫌味のひとつでもゆーたろと思って、



俺「いや~ほんま回り道してでも常に動いとかんとねぇ。ほんま。止(停)まったあきませんわ。」



って冗談で言ったら、「そらあかん。え~反則金は・・・」



って普通に流されました。笑いの感覚がないようです。



で、まだなんかしたろ~と思って、



「あの~青虫触りまくって手が臭いんですけど中で手洗わせてもらっていいですかね?」って言ったら



「外に公衆便所あるからそこで洗って。」って言われました。すべてかわされました。




1万5千円÷3人=1人5千円





皆さん!





釣りはお金がかかるから気をつけましょう!!





セレブだけに許された遊びですよ!!!


もしよければ、クリックしてください☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

というサンテレビの番組名をパクッた題名にしました。


一昨日の21時くらいから友達と3人(俺、M田、ビリー)で車に乗り、釣りに行きました。


いやぁ、釣りは久しぶりです。


友達の話では、長田と舞子(別々の場所)のどっちかが結構釣れるようで、長田はアナゴ、舞子は黒鯛やガシラが釣れるらしい。そこで、車を停めるところもしっかりあるようなので、舞子ですることにしました。



途中、釣具屋に寄って仕掛けや餌を買い、車を停めて釣りに行きました。


場所はまさに明石海峡大橋の下。夜景がかなり綺麗です。海を挟んで見える淡路島の光が滲んで更に良い☆


こんな感じ。是非行ってみて下さい。


んで、22時半くらいから糸を垂らし始めました。


ビリーという奴はチキンです。まず、餌の青虫が触れません。わざわざ餌をつける道具を割り勘で買いました。彼は魚も触れません。最近急に嫌になったらしいです。


魚を釣っても「ちょっと魚とって~。」と女の子と釣りに行ってるようでした。


M田と俺は、物凄くいちびりです。悪ノリが大好き。そんなビリーを放っておく訳がありません。ビリーの頭の上に青虫を乗せました。M田が釣った魚をビリーの肩に乗せました。彼は気が狂ったように大声を出して逃げ回っていました。僕達はビリーに「死ね!」とかいっぱい言われました笑



その後、M田が3匹、ビリーが2匹釣りました。

俺は・・・竿を2本使ってるのに0匹。


そこから俺の気が狂いました。

「魚まで俺を馬鹿にしとんのか!?」とか


「海に魚なんて実はおらんねん!漁師が船で出て行くんも実は山に行ってんねん!あぁ~あ、俺気づいてよかった!知らない奴はほんまに不幸やなぁ。」とか


「釣れるまで絶対に帰らんからな!」とか


「釣りを考えたん誰や!」とか


「俺以外全員死ねばいいのに!」とか大声で叫びました。歌もいっぱい歌いました。


でも、竿はピクリともしません。2時間前まで「釣りは平常心が大切やなぁ。」って俺は言っていたのに。

前日に、「釣り!?それはグッドチョイスやと言えるわ!」って俺は言ってたのに。


んで、あまりに釣れんから諦めて帰ることにしました。釣果は地面、わかめ、ビニール。まるで漫画ですよ。



で、車に戻りました。



つづく。


よかったらクリックお願いします☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昔の彼女と2年ぶりくらいに会った。


会う前は正直不安だった。


俺のまったく知らない人になっているんじゃないかとか、がっかりするんじゃないかとか、逆に向こうが俺に対して失望するんじゃないかとか。



一緒におっても俺はなんかボーッと考えてた。


こいつの手ってこんなんやったなぁ。声ってこんなんやったなぁ。


俺は、彼女のこういう表情が好きやって、ここがむかついて、こういう行動が可愛らしく感じて・・・とか。



すべてが確認作業のようだった。まるで、ベルトコンベアに流れてくる商品をひとつひとつチェックしているように。



話をしていて、趣味が結構変わったとか、多少人付き合いが上手くなったなとかはあった。


でも、性格の根本は変わっていないって感じた。そこで安心感を得た。


一緒におるのに、もうこの人は俺の恋人じゃないんやなっていう寂しさを感じた。


と、同時にそれはしゃあないし、当然のことやろっていうことも思った。



一日でこんなに色んなことを思ったり、感じたりする日はこれまででなかった。



会ってよかったかどうかはわからへん。ただ、元気そうでよかった。



頑張って生きようって思った。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に地元の奴と飲みました。


三宮の店。高校のバンドのメンバーでよく行ってたお店です。


マスターは、いっつもビール飲みながら仕事してます。本人曰く「これができるから銀行やめてこの仕事を始めたんや」って言っていました。そういう生き方もいいなって思いました。


俺の友達の、「み」は、大阪の音大を卒業しました。今はクラシックギターのギタリストとして活動しています。もちろんまだ、それだけで飯を食うのは困難なようでアパレルで働きながらです。そんな生き方もあるのです。



もちろん昔話に花を咲かせました。なんで、酔って熱く議論した時っていつも話しがでかくなるんでしょう。相手にわかりやすくするなら、もっと身近な話で表現したらいいのにね。まだまだだわ。


焼酎のボトルも空いて、いい感じで酔ったのでいきなり何人かの友達に電話して集合をかけました。


合計4人になりました。全員苗字のイニシャルはM。だから、あだ名で。一人は、司法試験に向けて大学1年からストイックに勉強し続けてるCB。もう一人は、理系で大学に行って某大手のリース会社に内定したバビ。やっぱり、いろんな生き方があるんよな。


で、後から来た二人は飲んでないから車でどっか行きますか?って話になったわけ。



玉津のバッティングセンターに行きました。あの田舎に有りがちなでっかいバッティングセンターとゲーセンが一緒になって、でっかい駐車場がって、ヤンキーがいっぱいおるようなとこですよ。



まぁ、そんなとこで、酔っ払った俺はバットを振り回したわけですよ。普通のピッシングマシーンじゃなくて、映像でプロ野球選手が出てくるやつですよ。

まず、100キロ。さすがに酔ってても少年野球やってた俺には止まって見えるわけ。どんな球でも打てる。


←「これがピッチングマシーンの心境」


んで、弁護士志望のCB君はビーサンでやってて緒が千切れました。そこから彼はずっと裸足で行動しています。


そんなことはさておき、勢いづいた俺は、130キロに挑戦。相手は巨人の岡島。


←こいつ。前見ないでボール投げることで有名な守護神。


半分までとはいかんけど、結構前に飛びました。で、15球目くらい。俺が球をよく見て、本気で振り抜いたバットは130キロのインハイのボールを捕らえた。


感触は悪くない。ボールはどこに飛んだ??


キャン!!!

そのボールは僕の顔面に当たりました。正確には、鼻の頭をかすめました。こういうのは、かすった方が痛いんです。僕は岡島が嫌いになりました。


んで、男で遊んだときに有りがちなゲームで負けた奴がジュースを奢るみたいなことをしました。下位の二人が上位の二人に奢るのです。

エアホッケー。車のゲーム。この段階で2勝。ペットボトル2本です。そんなに要りません。でも、負け続けてる「み」は負けっぱなしが嫌らしく自分の得意なゲームに持ち込みました。


それは、なんと・・・・







ダンス・ダンス・レボリューション



今更???っていうかまだあったん???しかもCB裸足やで???





「ドゥッピドゥッピドゥッパッパッ、ドゥッピドゥッピドゥッピイェイイェイ」






・・・・・・・・・。





恥ずかしい・・・・。





でも、二位でした。






でも、そんなダンス・ダンス・レボリューションで・・・・















足にきた自分がいました。




よければ、クリックお願いしますね☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、15日間の濃いアルバイトが終わった。


甲子園の決勝は、決勝戦に相応しい試合内容だった。一点を争う好ゲーム。


僅差で駒大苫小牧が京都外大西をかわし、優勝した。


駒大苫小牧優勝の瞬間

キャプテン林を筆頭に全員野球で勝ち上がってきたチーム。大阪桐蔭の辻内や平田のようにスター選手はいないが、彼らは2連覇を成し遂げた。


春の全道大会では、一回戦負けと辛酸を嘗めた。その後、去年の夏の覇者というプレッシャーの中、見事夏の甲子園の出場を決めた。林は甲子園出場を決めた試合の後のインタビューで、涙を流した。その涙の理由は、一人で甲子園まで優勝旗を返さなくてよくなったこと、プレッシャーからの解放である。

そのプレッシャーは想像を絶するものだと思う。高校生なのに大したものである。



俺は近畿の人間なんで、京都外大西を応援してたけど心から優勝おめでとうって言えるで。




そして、今年最後の熱闘甲子園のオンエア。


スタジオで皆と一緒に見た。試合の後半の編集がやばい。本田が三振をとる瞬間に5連続で画が変わるやつ。


そして、毎年恒例のエンディングね。あれは、その夏その夏の甲子園を見ている人だったらかなりグッとくるものだと思う。今年は号泣シーンをつなげたものやった。出てくる球児達が泣いている訳を知っていれば、更にグッとくる。人前ではなかなか泣かない俺は我慢しましたが、よかった。





今年の甲子園はほんまにハイレベルやったと思う。ってか、140キロ以上を投げるやつがめっちゃ多いと思った。あと、バットを振れるやつが多い。ええセンター返しが何本もあった。


156キロを甲子園でマークし、甲子園記録タイの19奪三振をあげた大阪桐蔭、辻内


甲子園で一試合3本のホームランを打ち、清原と並んだ大阪桐蔭、平田


高校生離れしたスライダーを投げて勝ち上がってきた鳴門工業、田中暁


ノーヒットノーランまであとわずかだった聖光学院、船田


15歳の若さで甲子園の決勝の舞台で投げ抜いた京都外大西、本田


まだ、いるんですが、思いつくだけ。優秀な選手がたくさんいる。




印象に残ったシーン


関西、ダースの泣きっぷり。来年絶対戻ってきてくれ。


フルスイングで打ち続けた甲子園の最後がハーフスイングだった大阪桐蔭、平田の打席。





今年の甲子園はほんまに熱かった。

15日間快晴が続いた甲子園の空。止まらず駆け抜けた熱い夏が終わった今日、雨が降った。



俺も一日中寝てました。


ほんまにお疲れさん。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。