MTG~マジックマスターの部屋~

ここはMTG(マジック ザ ギャザリング)を首題としたブログ部屋になります。


テーマ:

こんばんわ

 

今日は短編で

 

本日、京都GPへスリーブを買いに行きましたが、残念な事に売り切れでした。

クレープも楽しみにしていましたが今回はアイスでした。

 

悲しかったです・・・

 

 

本日は疲れたので短編でメモ程度でした。

 

 

 

以上

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわ

 

本日から京都GPが始まりましたね。

僕は日曜に時間あれば行こうと思っています。

以前紹介した4重スリーブの3重目のスリーブがなくなったため、現地に買いにいかなければなりませんので・・・

後何か面白いカードとか屋台とか色々楽しみはあります。

 

さて

 

今日はスタンダード現役バリバリの土地

イニストラードを覆う影で収録されているカードです。

 

このカードは場に出る時に手札の特定の土地カードを公開する事でアンタップ状態で出せます。

しかし特定の土地を公開できない場合はタップ状態で場に出ます。

 

では まずカードを見てみましょう

 

獲物道

詰まった河口

凶兆の廃墟

港町

要塞化した村

 

 

以上5枚になります。

現在は有効色しか出ておらず、いつか対抗色も来ると思います。

 

実はこのカードにはもう1つ名前があります。

それは今でもよく覚えています・・・・

当時スタンダードで5色を使っていた頃、シャドウランドが出たので各FOILを購入してデッキに入れて遊びました。

すると・・・とんでもない事が発覚したのです!

 

5色デッキだと まずアンタップ状態で戦場に出すことが ほぼ出来ません・・・そして初盤も中盤も終盤も必ずと言っていい程 全てタップ状態で場に出ます。

発売した初日から、この様な苦い思いをした為、シャドウランドと言う名前を知る前に”くそランド”と名付けました。

 

これをデッキトップから引くたびに くそ・・・

これを手札から戦場に出す度に くそ・・・・

肝心な時に限って手札に来て くそ・・・

 

もうこの土地はくそランドと一生呼び続けます。

 

 

 

またEDHだと高確率を超えて前兆でタップ状態で場に出ると思います。5色では、このカードは天敵の1枚だと思っています。

 

ただ2色、3色だと案外アンタップ状態で場に出せるから色が少ないデッキだと友好になれます。

色が多いデッキに対しては対抗されます。

なんかうまいこと言ったような気がしますが気のせいです!

 

 

本日はシャドウランドと言う偽りの名前を持つ

くそランドの紹介でした。

 

(。・ω・)ノ゙

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわ

 

最近は土地絡みのブログを書いていたので本日はデッキ紹介をやります。

 

皆さんはリアニメイトは好きですか?

僕のモダン、フロンティアは墓地からクリーチャーを釣るタイプが多いです。一度墓地に落とせば、どんなに高コストのクリーチャーも5マナ程で場に出せるからリアニメイトは素晴らしいです。

 

本来リアニメイトと言えばレガシーを思いつきますが、本日紹介するデッキはモダンで使用している5色リアニメイト。

本当は以前のデッキは、5色ドレッジリアニメイト蘇生だったんですが色々あってリアニメイトになりました。

 

では デッキ紹介です。

 

【クリーチャー】 計 25枚

滑り頭 ×4

魂剥ぎ ×2

海の神、タッサ ×1

現実を砕くもの ×2

臭い草のインプ ×3

周到の神ケネフト ×1

漂う死、シルムガル ×1

大いなる歪み、コジレック ×1

黄金牙、タシグル ×1

虚空の選別者 ×1

サテュロスの道探し ×4

彩色マンティコア ×2

終止符のスフィンクス ×1

鋼の風のスフィンクス ×1

 

 

 

 

 

【ソーサリー】 計 13枚

 

根囲い ×3

掘葬の儀式 ×4

群れの結集 ×2

信仰無き物あさり ×4

 

 

【インスタント】 計 8枚

 

忌まわしき回収 ×4

過去との取り組み ×4

 

 

 

【土地】 計 14枚

 

(基本地形)

森 ×4

沼 ×3

島 ×1

山 ×1

平地 ×2

 

 

 

(イニストランド)

森林の墓地 ×1

 

 

(特殊地形)

ダクムーアの回収場 ×2

 

 

以上 60枚構成です。

 

こちらもサイドボードはありません!

 

 

さて・・・気づきになられたかも知れませんが、このデッキの土地は全部で14枚です。本当はあと1~2枚削りたいのですが、やはりこれが限界ライン見たいで14枚になりました。

 

このデッキの回し方は以下カードを頑張って唱える事です。

 

 

 

 

とにかく必死になって土地を探します。

そして墓地に落ちた各クリーチャー達を使いリアニメイト又は強化された魂剥ぎで相手を叩き潰します。

運良ければ3ターン目に最強の魂剥ぎが完成します。

 

 

飛行、警戒、先制攻撃、トランプル、魂絆、呪禁、速攻、破壊不能を持った最強の魂剥ぎです!

 

 

 

また魂剥ぎ以外にも掘葬の儀式を唱えて以下カードを場に出します。

 

 

 

 

 

 

取りあえず場に出たら強いです。

 

また墓地肥しの為に臭い草のインプを3枚と、ダクムーア回収場の

ドレッジでデッキを削ります。

 

        

 

 

 

このデッキは一言でいうと 綱渡り です。

死ぬか生きるか全てはデッキトップに掛かっています。

それも毎ターン トップ次第です。

事故率も半端ないですが、回り出すと強いです。

 

ちなみに、このデッキは以下クリーチャーカードは何でもよかったんですが、たまたま目の前にあったから入れました。

 

 

 

 

またこのデッキの主力は

 

 

この2枚です。

 

以前好きなカードで紹介した2枚

特に滑り頭が強いです。

 

まずコストは1 場に出たらブロッカー そして死んでも活性でサテュロスを強化できます。滑り頭があれば魂剥ぎも墓地からリアニしたクリーチャーもパワーアップします。

 

このデッキはサテュロスの道探し、滑り頭の為に作ったデッキっと言ってもいいです。

 

皆さんも好きなクリーチャーの為に綱渡り出来るデッキを組んでみませんか?

 

 

今日はモダンで使用している、5色リアニメイト でした。

 

 

以上!

 

 

(ノ)゚Д゚(ヽ)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわ

 

昨日まで伝説の土地について話をしました。

実際MTGにある伝説の土地を見てみると様々な種類がありましね。そして枚数も42枚と言うことも分かりましたので個人的にはブログを書いて良かったと思います。

 

これまでデッキを組む時は普段使っている土地(ダメラン、ショック、フェッチ、バトラン)をメインで使っていた為、中々他の土地を使う機会がありませんでした。

 

これを機会に今後は色々な土地をデッキに組み込んでいき、土地もただマナを生み出すだけのカードではなく他のカードのサポートもしてくれるカードとして使って行きたいと思います。

 

さて・・・本日はシャドウムーアとイーブンタイドに収録された土地

ハイブリッドランドについて紹介します。

 

ではカードを見てみましょう 

 

シャドウムーア(友好色)

 

秘境の門

沈んだ廃墟

偶像の石塚

灯の灯る茂み

樹木茂る砦

 

 

イーブンタイド(対抗色)

 

悪臭の荒野

滝の断崖

黄昏のぬかるみ

岩だらけの大草原

溢れかえる果汁園

 

 

ハイブリッドランドは混成マナシンボルを起動コストに含む土地です。

混成マナどちらかを支払うことで2マナ分を選べる土地ですが

混成マナを支払うことが出来なければ無色しか出ない為 最悪無色土地になってしまいます。

しかし2色、3色デッキなどではかなり役に立つ1枚だと思います。

 

但し・・・EDHの場合で考えると

僕のEDHは5色で組んでいます。

5色デッキでハイブリッドランドを使うとなると まず初盤は事故る確率が高く無色しか出ないと思います。

しかし中盤以降は場に土地も並び、安定したマナ供給源になってくれると思います。でも、デッキに入れるなら色が1,2番目に濃い土地(デッキのカードで緑関連が多ければ 緑絡みのハイブリランド)を入れてみるのもいいかもしれません。

 

 

今日はシャドウムーアとイーブンタイドに収録されていたハイブリッドランドの紹介でした。

 

(*´ω`*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわ

 

引き続き 伝説の土地 後編 になります。

昨日のブログを書いて改めて紹介した土地を見てみると、色々面白そうなデッキが思い浮かびました。

MTGは使いたいカードを軸でデッキを組む場合が多いと思いますが、土地を軸としたデッキは余り組んだ記憶がなかったので今一度 土地を軸としたデッキを組んでみるのもいいかもしれません。

 

 

それでは続きになります。

 

 

21枚目

 

ファイレクシアの塔

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(T),クリーチャーを1体、生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに(黒)(黒)を加える。

 

 

ガイアの揺籃の地、セラの聖域、トレイリアのアカデミーに続き、ウルザズサーガの4枚目の伝説の土地になります。

 

クリーチャーを生贄に捧げる事で黒黒を生み出す土地。

クリーチャーが死ねば誘発する能力持ちと組み合わせると強いですね。

僕はこのカードは何度も目にした事はありますが、実際に自分で使ったことはありません。

いつか使い道を思い浮かんだら使ってみたいです。

 

 

22枚目

 

ペンデルヘイヴン

(T):あなたのマナ・プールに(緑)を加える。
(T):1/1のクリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+1/+2の修整を受ける。

 

 

1/1のクリーチャー限定になりますが +1/+2修正をしてくれる土地です。

そしてデメリット無しで緑マナも生み出してくれる偉大なる土地

その名も ペンデルヘイヴン!

伝説の土地だから場に1枚しか出せないのが残念ですが十分使い道のある1枚だと思います。

 

 

23枚目

 

ヤヴィマヤのうろ穴

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(緑),(T):クリーチャー1体を対象とし、それを再生する。

 

 

マナは無色しか生み出しませんが、緑マナ1枚でクリーチャーを1体再生させるカードです。

EDHだと厄介なクリーチャーを入れる事が多いけど、破壊されたりするため守る手段が入ります。そういう時の1枚にどうぞ!

破壊されても再生すれば問題無し!

でもマイナス修正や追放は防げない・・・

でも再生は偉大です。

 

 

24枚目

 

ヨーグモスの墳墓、アーボーグ

各土地はそれの他のタイプに加えて沼(Swamp)である。

 

 

2年ほど前までスタンダードで採録したカードですね。

5色だと嬉しいカードの1枚です。

これがあれば、今まで紹介した無色マナしか生み出さないカード及びマナすら生み出さないカードも黒を生み出してくれます。

ぜひ!デッキに入れて試してみましょうb 5色の為に!

 

 

25枚目

 

ラースの果て

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(4),(T),土地を1つ生け贄に捧げる:クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。ラースの果てはそれに1点のダメージを与える。

 

 

これは・・・僕的に弱いと思いました。

4マナ+この土地 合計5マナで 土地を1枚生贄にして1点ダメージ

最後の1点が欲しいときはいいんですが・・・危ない匂いがプンプンします。 これはレアだけどレアじゃない 〇〇レアだ!

※〇〇はご想像にお任せします・・・

 

 

26枚目

 

暗黒の深部

暗黒の深部はその上に氷(ice)カウンターが10個置かれた状態で戦場に出る。
(3):暗黒の深部から氷カウンターを1個取り除く。
暗黒の深部の上に氷カウンターが1個も置かれていないとき、それを生け贄に捧げる。そうした場合、飛行と破壊不能を持つ《マリット・レイジ/Marit Lage》という名前の黒の20/20の伝説のアバター(Avatar)・クリーチャー・トークンを1体生成する。

 

 

コールドスナップ のトップレアのカードです。

カウンター(封印)を解く事で恐ろしい生物が出てくる。

一度出たらまず止められない化け物です。

でも悲しいことにバウンスされると死んじゃいます・・・

但し!2ターン目に降臨させて殴っちゃえばEDN

この子の頼もしい相棒は この子です!

 

吸血鬼の呪詛術士


 

暗黒の深部と相性がいい吸血鬼です。

EDHだと中々2枚揃いにくいと思いますがロマンはあります。

もしロマンを求めるなら是非!

 

 

27枚目

 

烏羅未の墳墓

(T):あなたのマナ・プールに(黒)を加える。あなたがオーガ(Ogre)をコントロールしていない場合、烏羅未の墳墓はあなたに1点のダメージを与える。
(2)(黒)(黒),(T),あなたがコントロールするすべての土地を生け贄に捧げる:《烏羅未/Urami》という名前の、飛行を持つ黒の5/5の伝説のデーモン(Demon)・スピリット(Spirit)・クリーチャー・トークンを1体生成する。

 

 

オーガをコントロールしないとマナを生み出すだけで1点喰らうカード。

そして土地を全て生贄に捧げる事により5/5のクリーチャーが出てくるカードです。

使いどころが難しそうですね。

そもそもオーガって何がいたかも記憶にないので・・・・

これはEDHでは使うのが難しいカードの1枚だと感じました。

オーガって一体何・・・? オークしか思付かないよ!

 

 

28枚目

 

雲の宮殿、朧宮

(T):あなたのマナ・プールに(青)を加える。
(1):雲の宮殿、朧宮をオーナーの手札に戻す。

 

 

もうカードの名前が難しい。。。

タップで青マナを出して1マナで手札に戻すとの事です。

これは・・・ハルマゲドンに対応して効果を使うことしか思い当りません

ハルマゲドン以外に使い道はあるのでしょうか・・・

でも一応デメリット無しで青マナを生み出しますので、島1枚抜いてコレを入れてもいいですねw

絵は綺麗だし僕的には普段見ないカードだから珍しいですb

 

 

29枚目

 

雲を守る山、雲帯岳

雲を守る山、雲帯岳はタップ状態で戦場に出る。
(T),2点のライフを支払う:あなたのマナ・プールに(◇)(◇)を加える。このマナは、伝説の呪文を唱えるためにのみ支払える。

 

 

先ほどから難しい漢字3連発です!

伝説のみしか使えない伝説の土地です。

それも2点支払う必要があります。

 

統率者は伝説のクリーチャーなんで、是非 統率者を唱えるために使ってあげてください。色マナは出ないけど一度統率者が戦場からいなくなれば次唱えるのに追加で2マナ必要になるので これ1枚で2マナを補えるからいい感じです!※ライフ2点は失うけど

気が向いたら使ってあげてもいいかもしれないカードですね。

 

 

30枚目

 

永岩城

(T):あなたのマナ・プールに、(白)を加える。
(白),(T):伝説のクリーチャー1体を対象とする。このターン、次にそれに与えられるダメージを2点軽減する。

 

 

白マナを生み出し伝説クリーチャーが受けるダメージを2点も軽減してくれるカードです。

2点軽減は大きいと思うのでデッキの枠が空いてて白絡みなら入れてみてもいいカードです。

お城の絵はいいですねw

 

 

31枚目

 

海の中心、御心

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(2),(T):各プレイヤーはカードを1枚引く。

 

 

無色マナを生み出し、2マナ起動で各プレイヤーはカードを枚引く。

昨日紹介したイニスト影の”ガイアー岬の療養所”に近い効果ですね。

ただこれは1枚捨てないでいいから使えるかな?

でも各プレイヤーだから実際使いづらいですよねw

 

 

 

32枚目

 

血に染まりし城砦、真火

(T):あなたのマナ・プールに(赤)を加える。
(赤),(T):伝説のクリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで先制攻撃を得る。

 

 

赤間を生み出し伝説限定だけど先制攻撃を持たせるカードです。

先制攻撃は強いですよね。

赤マナも生み出すし素晴らしい・・・

伝説のクリーチャーは厄介なカードが多いので先制攻撃を付けるだけで凶悪化しそうです。

もし相性のいいカードがあれば是非デッキに入れて殴り倒しましょうb

 

 

33枚目

 

高層都市パリアノ

高層都市パリアノをドラフトするに際し、これを公開する。あなたの右隣のプレイヤーは色を1色選び、あなたは別の色を1色選び、その後あなたの左隣のプレイヤーがさらに別の色を1色選ぶ。
(T):あなたのマナ・プールに《高層都市パリアノ/Paliano, the High City》という名前のカードをドラフトした際に選ばれた色のうちの1色のマナ1点を加える。

 

 

コンスピラシーのカードです。

実際EDHだと使えないカードですね。

もしEDHで使う場合はドラフトしていないから色指定がないので無色が生まれるのかな?それとも・・・マナ自体でないのかな?

謎です・・・

 

 

34枚目

 

山賊の頭の間

山賊の頭の間はタップ状態で戦場に出る。
(T),3点のライフを支払う:あなたのマナ・プールに(◇)を加える。このマナがクリーチャー呪文のために使われたなら、そのクリーチャーは速攻を得る。

 

 

どうしてもこのターンにダメージを通したい!

どうしてもこのターンで仕留めたい!

でも・・・召喚酔いが~

と言う悩みを解決してくれる1枚です。

3点ライフを支払いますが最後の最後で頼りになる土地ですねw

クリーチャーで殴るデッキに対しては入れたい1枚だと思います。

 

 

35枚目

 

死の溜まる地、死蔵

(T):あなたのマナ・プールに(黒)を加える。
(黒),(T):伝説のクリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで畏怖を得る。(それは黒でもアーティファクトでもないクリーチャーによってはブロックされない。)

 

 

 

黒マナを生み出し畏怖までつけてくれるカードです。

EDHは統率者から21点ダメージを受けてしまうとライフが残っていても敗北します。これがあれば相手にもよりますがブロックされる毎ターン攻撃が通りますので黒絡みのEDHを組んでいるなら1枚は入れておきたいですねw

 

 

36枚目

 

水辺の学舎、水面院

(T):あなたのマナ・プールに(青)を加える。
(青),(T):伝説のパーマネント1つを対象とし、それをアンタップする。

 

 

伝説のクリーチャーをアンタップするカードです。

そして勿論 色マナも生み出すエライカード

 

僕は以前 モダンでこのカードを使っていました。

アンタップするのは龍王オジュタイ! オジュタンはアンタップである限り呪禁を得るため相性のいいカードでした。

 

 

EDHでも伝説のクリーチャーは統率者以外にも入れてると思うので、相性のいいカードがあれば相方として入れてみてもいいですね。

実際青マナも生み出すので島の代わりにもなりますしb

 

 

37枚目

 

先祖の院、翁神社

伝説の土地

(T):あなたのマナ・プールに(緑)を加える。
(緑),(T):伝説のクリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。

 

 

先ほど上の方で紹介したペンデルヘイヴンに近い効果持ちカードです。ただしこちらは伝説のみ対象になりますが・・・

う~ん・・・絵はいいんですが能力が使いづらい気がします

こちらも何か相性のいいカードがあれば、ペンデルヘイヴンと一緒に使ってあげてください~

 

 

38枚目

 

嘆きの井戸、未練

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(3),(T),クリーチャーを1体、生け贄に捧げる:あなたは生け贄に捧げられたクリーチャーのタフネスに等しい点数のライフを得る。

 

 

クリーチャーを生贄にすればタフネス分回復!

もしもの為の緊急回避でどうぞb

殺されそうになったり追放されそうになった自軍をこのカードで救ってあげましょう~

実際・・セラのアバターとかウラモグ コジレックとかと相性よさそうな気がしますねw

うまく使ってグルグルさせたい1枚ですw

 

 

 

39枚目

 

発明博覧会

あなたのアップキープの開始時に、あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしている場合、あなたは1点のライフを得る。
(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(4),(T),発明博覧会を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーからアーティファクト・カード1枚を探し、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。この能力は、あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしているときにのみ起動できる。

 

 

スタンダード バリバリ現役の1枚!

アーティファクトがらみのデッキで使える1枚です。

ちまちま1点回復するのもよし。

あえてアーティファクトを探しに行ってもよし!

これを見た貴方ならどちらを選びますか?

 

 

40枚目

 

宝石の洞窟

宝石の洞窟があなたのゲーム開始時の手札にあり、かつあなたが先攻でない場合、あなたはそれが運勢(luck)カウンターを1個置いて戦場に出ている状態でゲームを開始してもよい。そうした場合、あなたの手札にあるカードを1枚、追放する。
(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。宝石の洞窟に運勢カウンターが置かれている場合、代わりにあなたのマナ・プールに好きな色1色のマナ1点を加える。

 

 

ゲーム開始に使えれば1ターン目に土地2枚スタート!

ただEDHの場合、基本地形以外は1枚しか入れられないので大事な1枚を失うことになるけどマナ事故を起こすよりはマシですね。

ただ・・・後々引いたらタダの無色土地になってしまうのがネックです。

う~ん 使えそうで使いにくいカードです。

 

 

41枚目

 

霊界への門、神ヶ眼

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
霊界への門、神ヶ眼が戦場からいずれかの墓地に置かれたとき、無色の1/1のスピリット(Spirit)・クリーチャー・トークンを1体生成する。

 

 

場から墓地に置かれたらトークが1体出るカードです。

う~ん・・・これも使い道がハルマゲドン打つぐらいしか思いつかないw

何か・・・何か・・・使い道ありそうなカードがあればいいですけどね。

敢えて・・・毎ターン パーマネントを生贄に捧げるカードと世界のるつぼを組み合わせて墓地と場をグルグル回すしかないのかな?

 

悩みの1枚です。

.

 

さて。。。

ここまで41枚の伝説の土地を紹介してきました。

以上が現MTGで使用できる全ての伝説の土地になります。

実際書いてみると41枚 少ないですね。

もっとあると思ったんですが。。。

ただ実際使えそうな土地が結構ありました。

EDHは基本地形以外は1枚しか入れられない為、今回紹介した伝説の土地も丁度1枚しか場に出せないので丁度いいですね。

 

これまで僕は基本地形、フェッチ、バトラン。ショックランドなどに頼ってきましたが、これを機会に昨日今日で紹介した土地もデッキに入れてみて遊んでみたいと思います。

 

本日も長らくブログを読んでいただきありがとうました。

 

 

最後に

 

42枚目の 伝説の土地 を紹介して終わりたいと思います。

 

 

開発部の秘密の部屋 (全フォーマット 禁止!)

(R&D's Secret Lair)

カードは書かれている通りにプレイする。すべての訂正を無視する。
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。

 

 

 

 

 

 

アンヒンジド のカードです。

MTG全フォーマット 禁止です。

 

WIKIによると

 

カードに出されたエラッタを無視できるカード。

これがあればホワイト・ライトニングができたり、アンリミテッド版憂鬱/Gloomが防御円にしか効かなくなったり、手札から捨てられたアラビアンナイト版ルフ鳥の卵/Rukh Eggからトークンが出たり、日本語版擬態の仮面/Mask of the Mimicが化け物カードになったりする。

 

つまり!

・・・書いてることが難しくて理解できません(・・;)

詳しくはWIKIがあるので見てあげてください

 

 

 

 

では・・・

ここまで42枚の伝説の土地を紹介してきました。

本日で伝説の土地編は終了です。

 

明日からはまた違う土地について紹介したいと思います。

今よりマナ基盤を強化! 今よりも様々な土地を使いこなそう!

そして・・・今後も楽しくEDHをやれるようデッキを作っていきましょう~

 

それでは今日はこの辺りで~

 

 

 

(。・ω・)ノ゙

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわ

 

本日はEDHで使える土地について語りたいと思います。

MTGの土地は星の数と言っても そこまでないですが本当に様々な土地があります。

 

基本地形、フェッチランド、バトルランド、ショックランドに占術ランド、おかえりランド、ダメージランド、ハイブリッドランドなどなど・・・

 

今日から少しずつMTGの土地について僕自身もカードの復習をしながら紹介していきたいと思います。紹介するカードを見た瞬間、もしかすると新しいデッキが思いついたりするかもしれません。

 

皆さんも懐かしいカード、初めて見るカード等も出ると思いますので是非今後のMTGデッキ製作に向けて参考程度で聞いてください。

 

今日は題名でも書いた通り 伝説の土地編 です。

いくつものある伝説の土地・・・

これを読んでいるあなたは何枚知っているカードが出てくるかな?

 

では スタート!

 

 

 

 

 

1枚目

 

ハンマーヘイム

(T):あなたのマナ・プールに(赤)を加える。
(T):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで、すべての土地渡り能力を失う。

 

 

タップで赤マナを生み出し土地渡りを封じてくれるカードです。

EDHだと中々使い道がなさそうな気がしますけど・・・

相手がゴブリン・エルフ・マーフォーク・ゾンビとかだと、土地渡りを持っているので 約に立つときが来るかもしませんねw

僕のデッキでは残念ですが使い道はなさそうです・・・

 

 

2枚目

 

ペンドレル峡谷の大神殿

すべてのクリーチャーは「あなたのアップキープの開始時に、あなたが(1)を支払わないかぎり、このクリーチャーを破壊する。」を持つ。

 

 

マナを生み出さないけどアップキープにクリーチャーに1マナ要求する素晴らしいカードです。

値段は8万~と高額ですが・・・

 

僕のデッキはクリーチャーがほぼいない為、このカードとの相性は抜群です。基本エンチャントで場をロックするデッキなので、このカードはぜひEDHに入れたいですね。 値段がもう少しやすければ・・・

でも、こんなの出したら真っ先に狙われて死んじゃいそうですけどねw

 

 

3枚目

 

トレイリア

(T):あなたのマナ・プールに(青)を加える。
(T):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まですべてのバンドと「他の-とのバンド」能力を失う。この能力は、いずれかのアップキープの間にのみ起動できる。

 

 

 

青マナは生み出してオマケでバンドを封じるカードです。

バンドは昔使ってた記憶があるけど・・・すっかり忘れてしまった

過去の古い能力ですね。

効果を少し書こうとWIKIを見ましたが、書いてることがさっぱり分かりませんでしたw 難しかったです・・・

 

でもこのカードは一生使う事はなく、明日にはこのカードの存在を忘れていると思うので雑ですが・・・・以上です!

 

 

4枚目

 

アボーグ

(T):あなたのマナ・プールに(黒)を加える。
(T):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで、先制攻撃か沼渡りを失う。

 

 

 

いや~名前がかっこいいですね!

アボーグですよ。このカードは実は初めて知りました。

こんなカードあったんですね!

起動で沼渡りor先制攻撃 を失うとの事ですがEDH、タイニーでは先制攻撃持ちの厄介なクリーチャーが多いので使えそうですね。

 

黒がらみだと保険で1枚入れておくのもいいかもしれません。

タイニーだと入れてみたいカードです!

EDHでも、こそっと1枚入れておこうかな?

 

 

5枚目

 

アカデミーの廃墟

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(1)(青),(T):あなたの墓地にあるアーティファクト・カード1枚を対象とし、それをあなたのライブラリーの一番上に置く。

 

 

 

アーティファクトがらみのデッキで活躍します。

EDHはアーティファクトを多く入れるため、その分アーティファクト破壊カードも良く飛んできます。

ぜひ枠があれば入れてみたいカードです。

もしかしたら他のカードと組み合わせてグルグル出来るかも?

僕は思いついたカードはネビニラルの円盤と道化の帽子でしたw

 

 

これがグルグル回すと相手が嫌がりそうですね。

もし僕がこれをグルグルされたら・・・心折れて投了しそうです。

ピエロがやばい! 

僕の頭もピエロになっちゃいそうです!(意味不

 

 

6枚目

 

ヴォルラスの要塞

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(1)(黒),(T):あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをあなたのライブラリーの一番上に置く。

 

 

 

クリーチャーカードをデッキ上に戻すカードです。

案外使えそうかも?

これを見てる貴方なら何を戻しますか?

ただマナが無色マナなので・・・せめて何色マナが出てくれたら即採用するんですけどね・・・・

でもデッキ内にクリーチャーがほぼいないから意味ないかな?

 

 

7枚目

 

ウギンの目

あなたが唱える無色のエルドラージ(Eldrazi)呪文は、それを唱えるためのコストが(2)少なくなる。
(7),(T):あなたのライブラリーから無色のクリーチャー・カードを1枚探し、それを公開してあなたの手札に加える。その後、あなたのライブラリーを切り直す。

 

 

エルドラージデッキの主要土地です!

モダンで使えてた時はやばかったですね。

とにかくエルドラが出てくるスピードが速すぎました。

EDHだとちょっと使いづらいかな?

実際EDHでエルドラと言うと、ウラモグ、コジレックぐらいと思うので・・・

でもサーチ分のマナが溜まればワンチャいけますね!

マナは生み出さないけど・・・・

 

 

8枚目

 

カーの砦

 

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(1)(赤),(T):《カー砦のコボルド/Kobolds of Kher Keep》という名前の、赤の0/1のコボルド(Kobold)・クリーチャー・トークンを1体生成する。

 

 

マナを払えば毎ターン、 ゴブリントークンが出てくるトークン製造機?

毎ターン クリーチャーを生贄に捧げる系のカードは厄介な効果持ちだけど維持するのが大変。そういう時はこのカードを使えば安心!

ただ・・・何のカードと組み合わせるといいのかが思いつかないです。

何かあれば教えてください!

 

 

9枚目

 

ガイアー岬の療養所

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(2),(T):各プレイヤーはそれぞれ、カードを1枚引き、その後カード1枚を捨てる。

 

 

スタンダードで現役バリバリのカードです。

自分だけ引ければいいんだけど、相手も引くからちょっと使いづらいですね。

マナも無色なので・・・・

このカードについて語ることはもうありません・・・

 

 

10枚目

 

ガイアの揺籃の地

(T):あなたがコントロールするクリーチャー1体につき、あなたのマナ・プールに(緑)を加える。

 

 

 

ウルザズ・サーガのトップレアです!

当時は1枚3000円(現役時)だったけど、4年ぐらい前かな?レジェンドルールが変わってから一気に相場が上がってしまいましたね。

あの時買っておけば~と思った人はたくさんいると思います。

またいつか・・・手に入る日を来ることを・・・

 

このカードは緑だとエルフデッキと相性抜群ですよね。

数年前出たエルフがらみの統率者エントリーが発売しましたけど、あのデッキに入れると強くなりそうです。

 

大量マナを生み出す素晴らしきカード!

でも・・・僕のEDHには入りそうにもないです・・・・

 

11枚目

 

カラカス 【EDH 禁止カード】

(T):あなたのマナ・プールに(白)を加える。
(T):伝説のクリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。

 

 

 

実は・・・これがEDHで禁止カードっていうのを最近知りました。

知る前に買ってしまってショックでした。

でも能力をよくよくみると禁止ですよね。

 

伝説のクリーチャーを戻すから、せっかく出した統率者も戻っちゃいますしね。

レガシーだと白がらみで使われているので、またいつの日かレガシーを組む時があれば使ってみようと思います。

なお!上でも書きましたがEDHでは 禁止かーど です。

僕はもう二度と過ちを犯さない。。。。高かったよ・・・

 

 

12枚目

 

ケルドの死滅都市

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(4)(赤),(T),クリーチャーを1体、生け贄に捧げる:クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。ケルドの死滅都市はそれに2点のダメージを与える。

 

 

 

これもまた無色マナを生み出すカード!

先ほど紹介した カー砦 で毎ターン2点与えれますね!

でもきっとEDHでは使えなさそうな気がします・・・

 

せめて使うなら僕は・・・アカデミーの学長に使って全知を出します!

 

 

13枚目

 

コーの安息所

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(1)(白),(T):攻撃しているクリーチャー1体を対象とする。このターン、それが与えるすべての戦闘ダメージを軽減する。

 

 

 

 

イス卿の迷路の下位互換ですね・・・

でもこのカードは無色マナを1点加える偉い子です。

でも起動に2マナかかる悪い子です。

貴方ならこの子を使ってあげますか?

僕は・・・使いません;;

 

使うならイス卿の迷路を使います!

 

 

変なカードを紹介してすまないのぅ・・・

でも一応これでも伝説の土地だから紹介しました!

これも明日には忘れていそうなカードですね

でも実際・・・白マナあれば使えそうですけどね。

イスと組み合わせれば2体も止まるのです!

つまり!自分のターンが返ってくるまで、2人の統率者が止まるからあと1人凌げればOKですヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

14枚目

 

シヴの地溝

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(2)(赤),(T):シヴの地溝は、すべての対戦相手に1点のダメージを与える。

 

 

 

無色マナを生み出し3マナで全の対戦相手に1点与えるカードです。

EDHだと40回起動させれば勝てます!

だから・・・お願いします。40回起動するだけの猶予を僕にください!

と言ったらきっと・・・真っ先に殺されそうですねw

 

 

 

15枚目

 

すべてを護るもの、母聖樹

 

すべてを護るもの、母聖樹はタップ状態で戦場に出る。
(T),2点のライフを支払う:あなたのマナ・プールに(◇)を加える。このマナがインスタント呪文かソーサリー呪文のために使われた場合、その呪文は呪文や能力によって打ち消されない。

 

 

このカードは強いカードです。

EDH含めモダンはインスタント、ソーサリなど厄介なカードは打ち消して来ます。このカードがあればもう大丈夫!(差し戻しは意味ないけど)

 

ただマナを生み出すのに2点支払う必要があるけど統率者はライフ40あるから数回使ってもまだイケる。

ただ僕がこのカードを使う場合、土地枠には入れず土地とは考えずにアーティダクト見たいな感じで入れると思います。

 

これはいいカードなので是非採用を!

 

 

16枚目

 

セラの聖域

(T):あなたがコントロールするエンチャント1つにつき、あなたのマナ・プールに(白)を加える。

 

 

 

こちらもウルザズサーガのカードです。

当時はそこまで高いイメージなかったんですが、今は結構なお値段がしますね。

僕のEDHはエンチャントが多いため是非入れたい土地カードの1枚です。

これ1枚で数マナを生み出す素晴らしきカード。

 

エンチャント多目のデッキには是非!

 

 

17枚目

 

テフェリーの島

フェイジング(これはあなたの各アンタップ・ステップの間であなたがアンタップする前にフェイズ・インまたはフェイズ・アウトする。それがフェイズ・アウトしている間、それはそれが存在しないかのように扱う。)
テフェリーの島はタップ状態で戦場に出る。
(T):あなたのマナ・プールに(青)(青)を加える。

 

 

 

青青を出す土地です。

青青はいいんでけど、タップ状態で場に出てフェイジングを持っているのでちょっと使いにくいですね。

カードの絵はいいんですけど残念ですが僕は不採用とします!

せめて・・・フェイジングが無ければ・・・

 

 

18枚目

 

トレイリアのアカデミー【EDH/レガシー 禁止カード】

(T):あなたがコントロールするアーティファクト1つにつき、あなたのマナ・プールに(青)を加える。

 

 

 

恐るべきMOMAのパーツ

もしこんなのがEDHで使えたら・・・やばそうですね。

アーティファクトの天下 EDHで再び大暴れ!

でも僕は使えたら使ってみたいカードですw

 

でも残念な事に 禁止カード ですので~

紹介までで 

 

 

19枚目

 

トロウケアの敷石

(T):あなたのマナ・プールに(白)を加える。
トロウケアの敷石が戦場からいずれかの墓地に置かれたとき、あなたはあなたのライブラリーから平地(Plains)カードを1枚探し、それをタップ状態で戦場に出してもよい。そうした場合、あなたのライブラリーを切り直す。

 

 

 

このカードは使えます!

ハルマゲドンを打てば土地が1枚帰ってくるし破壊すれば”平地”をサーチ出来るため、デュアラン、バトラン、ショック等を持ってこれます。

1枚は呼びで入れておきたいですね

 

 

20枚目

 

ニクスの祭殿、ニクソス

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(2),(T):色を1つ選ぶ。あなたのマナ・プールに、あなたのその色への信心に等しい点数のその色のマナを加える。(あなたの色への信心は、あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コストに含まれるその色のマナ・シンボルの数に等しい。)

 

 

これは単色デッキでは大活躍!

モダンでも使えるしEDHでも使えます。

エルフデッキでガイアの揺籃の地 と ニクソスを同時に使用すれば大量マナ確保できます!

エルフは自ら強化するエルフもいるので、その子と一緒に使いたいですね。

 

 

 

 

 

さて・・・今日は一旦ここまでで!

ここまで20枚の伝説の土地を紹介してきましたが、皆さんどうでしたか?知ってるカード、懐かしいカード、初めて見るカードもあったと思われます。最初にも言いましたが、MTGは土地が多いです。なので、今一度どんな土地があるか一緒に様々な土地を見て回りましょうw

 

明日も 伝説の土地 続編 の紹介をやって行きたいと思います!

 

 

 

 

では最後に 今日の復習を!

 

僕がEDHでいいな~と思った土地です。

 

 

以上です!

 

一部高額なカード達ばかりだ~(ノ゚ο゚)ノ

 

いつの日か・・・手に入れる時が来る日を!

 

 

 

であであ

今日は少し長くなりましたが最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

続きはまた明日にでも~

 

以上!

 

 

((>д<))

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

先週の金曜日に破滅の刻が発売してから知人とMTGをやっていたのでブログ更新が疎かになっています・・・

 

さて、昨日は知人とモダン、EDH、スタン そして破滅の刻を使ってドラフトをやってきました。

普段はドラフトは余りやらないんですがコンスピラシー2以来の久々のドラフトをやりましたが結構面白かったです。

昨日遊んでいた店が深夜3時に閉店するため、深夜1時頃から5人で始めました。

閉店までの時間が残り2時間しかなかったので ルールーを変更して2マッチ先取→1マッチのみの総当たり戦で行いました。

僕は今回青黒関連のカードをキープして本来ドラフトやシールドは40枚構成のデッキを組むと思われますが、僕はいつも通り60枚構成のデッキ構成で挑みました。

 

結果は・・・0-4の全敗と言う悲しい結果でした。

 

やはりちゃんとデッキ組んで挑んだ方が無難でした・・・

 

 

 

さて、ドラフトをやる前に知人とモダンで対戦を行いました。

僕は以前紹介した白単エンチャントデッキで挑み、相手は青白赤の無限トークンを出して一瞬で決めるデッキでした?

 

僕の場には領事の権限を置いて

 

 

亡霊の牢獄を2枚を展開。

 

 

 

相手は魂の管理人を出して

 

 

3ターン目、4ターン目に相手の場にフェリダー&サヒーリが出てきた事により

 

 

 

無限トークン&無限回復の完成です。

※つい最近までスタンで暴れていた無限コンボでしたがスタンでは禁止になりモダンへ移行・・・

 

 

でも僕の場には領事の権限が出ていたので無限トークンは全てタップ状態で場に出て領事の権限で僕も無限回復

 

これで知人も僕も ライフは無限 になるという終わらないゲームが始まりました・・・

もう相手の攻撃を受けても痛くないし、こちらの攻撃も相手からすると痛くなく虚しくターンだけが進んでいき知人が投了してくれました。

 

こんなお互いのライフが無限になったのは初めてだったので、ライブラリーアウトしか勝てる手段がなく・・・

その場合、フェッチを多く切った人の負けでありフェッチやサーチ系を使わなければ先手が先にデッキが切れて負けです。

 

本日は無限コンボでのライフ無限×ライフ無限の内容でした。

 

※先週の金曜日~今日(日曜)までブログさぼり気味なんで明日からまた土地関連の話題を頑張ります。

 

 

 

以上!

 

(・・;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます

そして こんばんわ

 

時間は7月15日 4時47分ですが昨日はまだ寝ていない為、7月14日です。

 

本日はモダンで使用しているアブザンの紹介をします。

このデッキは2年前 包囲サイが現役だった頃に製作してスタン落ちした為モダンに移行させたデッキです。

 

以下 デッキ内容になります。

 

【クリーチャー】 計 20枚

漁る軟泥 ×1

包囲サイ ×4

絡み根の霊 ×4

森の女人像 ×4

現実を砕くもの ×2

待ち伏せのバイパー ×3

クァーサルの群れの魔道士 ×2

 

 

【インスタント】 計 11枚

枕下/待旦 ×2

アブザンの魔除け ×3

英雄の破滅 ×1

ゴルガリの魔除け ×2

残忍な切断 ×1

ドロモカの命令 ×2

 

 

 

【ソーサリー】 計 2枚

悪戦/苦闘 ×2

 

 

【エンチャント】 計 5枚

未達への旅 ×2

ひるまぬ勇気 ×3

 

 

【PW】 計 1枚

真面目な訪問者、ソリン ×1

 

 

【土地】 計 21枚

(基本地形)

森 ×5

沼 ×1

平地 ×2

 

 

 

(バトルランド)

梢の眺望 ×3

 

 

(ダメラン)

コイロスの洞窟 ×1

ラノワールの荒原 ×4

 

 

(M10ランド)

森林の墓地 ×1

陽花弁の木立ち ×1

 

 

(3色ランド)

砂草原の城塞

 

 

 

以上になります。

 

このデッキは2ターン目に森の女人像を展開し3ターン目に包囲サイを唱えて4ターン目にひるまぬ勇気、真面目な訪問者、ソリンなどを召喚して殴り倒します!

 

 

また相手クリーチャーで厄介な物に対しては、瞬速/接死持ちの蛇でブロックしたり、ドロモカ命令で格闘したりなど厄介なクリーチャーは蛇で倒したり、未達の旅で追放、パワー3以上の場合はアブザンの魔除けで追放します。

 

 

 

 

 

また昨日発売した破滅の刻からは悪戦苦闘を採用しました。

悪戦を使えば自軍クリーチャーが相手にダメージを与えればドロー出来、苦闘を唱えれば相手にダメージを与える事で1ディスカードです。

 

現実クラッシャー 包囲サイのトランプルと相性がよく

トランプルを持たないクリーチャーも、ひるまぬ勇気でトランプルを得る事でどんどん殴り倒していきます。

 

 

また墓地対策として漁る軟泥を1枚

 

 

エンチャント対策と賛美でクァーサルの群れ魔道士を2枚入れています

 

 

本来であれば衰微も入れたいんですが・・・持っていない為外しています。

 

このデッキは速攻で相手のライフをどんどん削り中盤~包囲サイの誘発能力で3点ロスで攻めて攻めて攻めまくります。

 

ただ、このデッキもまだまだ改良の余地がありますので調整して完成まで持っていきたいと思います。

 

眠いので・・・今日はこの辺りで!

 

お疲れ様でした。

 

(_ _。) 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわ

 

みなさんもMTGをやっていると、たまにテキストを読み間違える事はありませんか?

知ってるカードもたまに勘違いしたり、効果を忘れたりなどするかと思います。

 

例:

エコーを支払い忘れた

誘発能力の処理を忘れてしまった

インスタントと思い出したらソーサリだった

などなど

 

僕もMTGをやっていると たまに勘違いして間違える時があります。

 

これは今から2年ほど前の話です。

あの頃はタルキールブロックがスタンダードで活躍していた時期です。

その日もいつも通り 近場のショップでフライデーに参加していました。

1回戦が始まりゲームが進むと、相手は”コラガンの命令”を唱えてきました。

 

 

コラガンの命令

以下2つ選ぶ

・自分墓地のクリーチャーカードを回収

・プレイヤー1人を対象。手札を1枚捨てる

・アーティファクト1つ破壊

・クリーチャーかプレイヤー1人に2点ダメージ

 

 

当時 コラガンの命令はメインで使っておらず能力を余り把握していませんでした。

 

いざ使われて選ばれたモードは

・対象のプレイヤーの手札を見て土地以外を捨てる(思考囲い)

・自分の墓地にある好きなカードを1枚手札に戻す(新たな芽吹き)

 

でした・・・

 

コラガン命令を出されたとき、たしかテキストは日本語でしたが相手が言った事を信じてしまい確認せず上記2つのモードを使用されました。

そして次のターンも2枚目のコラガン命令を打たれてハンデス&回収モードで墓地と手札をグルグル

 

結果・・・手札が全部なくなってしまい負けてしまいました。

その時、コラガンの命令強い・・・と思いました。

 

 

次の日、家のカードを整理しているとコラガン命令が出てきたのでテキストを見ると昨日言ってた事と書いている事が違っているのに気づき次のフライデーに参加するとコラガンの命令を使っている人がいたので効果が違うことを言うと、その人も効果を勘違いしてたみたいで2回戦で対戦相手に指摘されて気づいたそうです。

 

そん時からその人を コラガン野郎 と名付けました

 

それから毎週毎週フライデーで会うたびに

「こんばんわ コラガン君!」と親しみを込めて呼ぶことにして

相手は

「あの時はゴメン だからコラガン君って言わないで(笑)」

っと言われましたけど 僕はずっとコラガン君と言っています。

 

 

 

みなさんもMTGをやる場合はルールもそうですが、カード効果もしっかり確認してみてください。

 

たまに勘違いしている時があるかと思われるので・・・

 

ちなみに上記で言った”思考囲い””新たな芽吹き”は以下になります。

 

 

 

以上! 過去話でした

 

(。・ω・)ノ゙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわ

 

今日も昨日に引き続き土地構成の話をしたいと思います。

 

昨日は僕が使用しているスタンダード、モダンの土地構成の話をしましたが本日はEDHで使用している土地構成になります。

 

ただ、前回でも話しましたが、この構成は僕が使用している土地構成で必ずしも正しいわけではありませんので参考程度に聞いて貰えると助かります。

 

では  EDH の土地構成です。

 

EDHは統率者を入れて100枚構成でデッキを作ります。

基本地形以外は1枚しかデッキに入れる事が出来ず色が多くになるにつれて土地構成が難しく感じます。

 

まず土地枚数ですが、前回でも話した通りデッキ枚数の4割を土地にする為、EDHだと100枚構成なので4割(40枚)の土地を入れるのが理想だと思いますが・・・僕のデッキは36枚で構築しています。

 

理由はアーティファクトで残り土地4枚を補っているからです。

 

僕のEDHは以前のブログで少し触れましたが大租始を使用した5色デッキです。

 

 

 

EDHのデッキ内容については、また別の機会にお話しするとして以下が土地構成になります。

 

【土地】 計 36枚

 

(基本地形) 全 9枚 

森 × 2

山 × 2 

島 × 2

沼 × 2

平地 × 1

 

 

 

(ショックランド) 全7枚

寺院の庭

血の墓所

草むした墓

聖なる鋳造所 

神聖なる泉

繁殖池

神無き祭殿

 

 

(M10、イニストランド) 全9枚

陽花弁の木立ち

龍髑髏の山頂

氷河の城塞

根縛りの岩山

森林の墓地

水没した地下墓地

硫黄の滝

孤立した礼拝堂

内陸の湾港

 

 

 

(フェッチランド) 全4枚

吹きさらしの荒野

樹木茂る山麓

汚染された三角州

溢れかえる岸辺

 

 

(ミシュラン) 全2枚

活発な野生林

乱脈な気候

 

 

(他の特殊地形) 全5枚

統率の塔

進化する未開地

風変わりな果樹園

真鍮の都

反射池

 

 

 

以上になります。

 

多分これを見てデュアルランドは?と思う方もいるかもしれませんが、このデッキは出来る限り製作金額を抑えている為 入れていません。

MTGは土地で結構な額になるのでお手軽な値打ちで手に入る土地をメインとしています。

 

実際見るだけだと本当に回るのかな?など思われがちですが実際なんとかなります。ハルマゲドンとか打たなければ大祖始まで繋がります。

 

さて土地以外のアーティファクトだと以下でマナを調整しています。

 

統率者の宝球

友なる石

太陽の指輪

 

 

太陽の指輪は最近発売している統率者構築デッキに入っている為、安く手に入ります。

友なる石、統率者の宝球もお手軽です!

 

この他にも数多くのアーティファクトがマナ構成をサポートしてくれますが僕が使っているのは上記3枚です。

他にも便利なカードがありますので一度探してみるのもいいと思います。

 

 

 

またミシュランを入れている理由は、全除去後の攻撃及びブロッカーとして位置ずけでおいています。

 

ではなぜ 数多くあるミシュランの中でこの2枚なのか?

 

理由はパワータフネスが高いミシュランを1枚

活発な野生林を選びました。

初盤から中盤にかけてタフネス4あれば相手から攻撃されることが少なく、全除去後のアタッカーにも使えるためです。

また厄介な飛行クリーチャーも止められる為 入れています。

 

 

2枚目は乱脈な気候です。

僕が組んでいるデッキはライフ回復手段が今のところありません。

ですので少しでも回復手段を増やし攻撃も出来るよう、魂絆をもつミシュランを1枚入れています。

これも全除去後にちまちまなぐります。

 

 

ただ・・・勿論この2枚にこだわる必要はなく自分の好きなミシュランを入れるといいです。

また別にミシュランを入れずに他の土地を入れてもいいと思います。

そこはデッキ製作者によって好きなように決めてあげてください。

 

後ライフ回復手段ですが、破滅の刻が発売したらコレを入れようと考えています。

 

 

これを使えばライフの心配もなくなりそうです!

無限コンボで死ぬかもしれませんが・・・

 

 

 

 

 

さて 最後のまとめとして

① EDHの土地 理想は40枚

② 今回紹介した土地構成は 36枚

③様々な アーティファクトを利用してマナ構成をサポートしよう!

 

 

 

では!

今日はEDHのマナ構成のお話でした

 

゚ー゚)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。