「海の日」の由来

 

 

皆様こんにちは。
コミュニケーターの片平です。

7月に入り本格的な暑さになってまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

7月17日は海の日の祝日もあり、3連休だった方も多くいらっしゃるかと思いますが、
「海の日」の由来は皆様ご存知でしょうか?

海で遊ぼう!と思われてる方も多いと思いますが、
きちんと由来と意味がある祝日なんです。

海の日ができる前には「海の記念日」というものが、祝日ではなく記念日としてありましたが、
あまり世間には浸透しなかったそうです。

祝日として設定されたのは、1995年に祝日改正法により海の日として祝日になったという経緯があります。

では、海の日ってどういう意味があるのか?ですが、

日本は四方を海に囲まれていることもあり、
「海の恩恵に感謝し海洋国日本の繁栄を願う日」
とされているそうです。
また、日本以外にも海に囲まれた国もありますが、海の日を祝日にしているのは日本だけだそうです。


普段何気なく過ごしている祝日ですが「国民全員で祝う日」であり、その定められた

日には必ず由来や意味があるんですね。

他の祝日の意味も調べていくと色々な由来や意味があり、知らないことも多くありました。
皆様もお時間があれば是非一度調べてみてください。


まだしばらくは厳しい暑さが続くと思いますが、体調管理には充分気をつけてお過ごしください。

AD