テーマ:

~14:15追加情報~

『森友学園事件解明には田中一穂元次官の証人喚問が必要』~小笠原誠治様

http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/archives/51711712.html

(前略)

田中一穂氏が、どんな経歴を辿ってきたかと言えば…

 安倍第一次内閣の総理大臣秘書官、国税庁次長、理財局長、主税局長、主計局長、そして最終的に事務次官に就任しています。

 主税局長と主計局長の二つのポストを一人の人が経験するのは聞いたことがありません。

 で、ご承知のように第一次安倍政権は、突然の辞任劇で終わってしまう訳ですが、安倍氏が失意の状態にあるなか、この田中氏は安倍氏を例えば登山に誘ったりして励ましていたというのです。

 まあ、そういうこともあってか、政権奪回に成功したとき安倍総理は、「田中を絶対に次官にする」と言っていた言うのです。

 以上のとおり、田中氏は、国税庁次長の後、理財局長、主計局長と出世する訳ですが、田中氏が主計局長に就任した一年後、迫田氏が理財局長に抜擢され、田中事務次官・迫田理財局長コンビで「安倍対策」を担う形になったとも言われています。

 そして、とりわけ田中氏に関しては、「田中さんの一番の仕事は、首相を怒らせない、機嫌をとることでした」という関係者の発言もあるのです。

 首相を怒らせないとはどういうことかと疑問に思う方がいるかもしれませんが、財政健全化路線を進めるために増税を押し付けようとする財務官僚を安倍総理は大嫌いであったということです。

 お前らのせいで景気が悪くなったではないか、と。

 出入り禁止まで言い渡されたほどなのですから。

 そのようななかで何とか安倍総理のご機嫌を取る必要があった財務省。安倍記念小学校とか、安倍昭恵名誉校長なんてことが耳に入って、田中・迫田コンビが何もしないなんてことはあり得ないではないですか?

 それに、2015年9月の疑惑に3日間に、実際に安倍総理は迫田理財局長と直接話をしているのですから。

 森友学園に対する格安での国有地売却が、近畿財務局の一存でできる筈がありません。また、本省の理財局の一存で行われたとも思われません。

 当時の事務次官も知らない筈はないでしょう。
 

なるほどと思う記事です。先ほど調べてみたら、1回を除き、それ以外は全部迫田氏&田中氏コンビで安倍ちゃんと会っていたようです。

田中氏&迫田氏を国会に!

 

 

~9:30追加情報~

『森友問題証人喚問まえに~菅野完氏』~インタビュー動画

https://www.facebook.com/ConfessTokyo/videos/171166970066653/

 

菅野氏「今の籠池氏はカルト脱会者」

 

 

~※8:45追加情報~

『森友学園 小学校用地ごみ 地中3.8m撤去せず』

http://mainichi.jp/articles/20170321/k00/00m/040/126000c

工事関係者「ごみの撤去、聞かされていなかった」と証言

 大阪市の学校法人「森友学園」が小学校用地を国から取得した国有地を巡る問題で、学園側が国の想定する分量のごみを撤去していないことが、複数の工事関係者への取材で分かった。国は指定した区域では地中3.8メートルまで大量のごみがあると判断し、その撤去費を約8億円と算定して土地価格から値引きして売却。しかし学園側は、校舎建設に伴う基礎工事やくい打ちの際に出たごみしか処理していなかった。


衆参両院は23日、学園の籠池泰典理事長を証人喚問し、国有地売却を巡る一連の経緯などを聴く。算定の前提だった掘削をしていなかったことで、国が値引きした撤去費約8億円の妥当性が改めて問題になりそうだ。

(以下略)

 

予想通りの展開。西田議員の質疑が命取りになるかもと以前、進撃でも指摘しました。

・西田シールドを突破せよ~朝刊進撃

 

『西田昌司・自民党【国会中継 参議院 予算委員会】平成29年3月6日』

 

「ゴミの撤去費用およそ8億2000万円は適正な算出額」と主張した西田議員が、素でやってしまったのか、他に目的があったのかは知りませんが(苦笑

 

 

~追加情報ここまで~

 

昨日、祝日で元々新情報が少ない中、追加情報を掲載してしまった為、新ネタみつけられず。

 

出し惜しみできない性格が災いしました。

 

↓忘れずにクリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング


「進撃の庶民推奨ブログ更新一覧」
進撃の庶民が自信を持って皆様にお奨めできる良ブログ群。一人でこれらのブログを見つけるにはそれなりの時間がかかりますが、進撃に来れば一瞬で辿り着けます^^v

【進撃の庶民運営参加blog一覧】←クリック!
【進撃の庶民推奨blog一覧はこちら】←クリック!

・安倍夫妻と籠池夫妻~みぬさ様

・行革の旨味だけを掠め取った奴がよく言う~zuruzuru4様

・官邸の機関紙による世論調査結果~ジータ様

・保護主義に戻るアメリカ~平松禎史様

・建物固定資産税を廃止しなければ話にならない~零細応援様

・横浜市は地震で壊滅するか?~河合範安様

・消えた「あらゆる保護主義に反対する」~三橋貴明様

・脱『アメリカ属国』論 西部邁×共産・小池晃 2016年11月10日(木)BSプライムニュース~篁五郎様

・論理的な森友学園解釈をしてみる~ヤン様

・実戦力を失った比較優位説~うずら様
 

『実戦力を失った比較優位説』~うずら様

http://ameblo.jp/kobuta1205/entry-12257792917.html

 

世界を不幸に導く主流派経済学の化石理論・比較優位説をうずら様が一刀両断!

リーマンショック以降、ウォームハート・クールヘッドを持たない主流派経済学者への世界の人々の目はますます厳しくなるばかり。

うずら様が仰るように、現実に即した新しい理論を打ち立てていくべきです。

 

日本国民の皆様。うずら様ブログで色々学んでくださいませ^^/


『建物固定資産税を廃止しなければ話にならない』~零細応援様

http://ameblo.jp/reisaiouen/entry-11897078888.html

 

「建物固定資産税を廃止すべし」という重要なご提言が零細応援様から、なされていおります。日本経済の発展に繋げるべく、消費税廃止も含めて、諸々の税制改善を、専門家を含めて、国会の場で議論をする必要があります。

 

その機運を盛り上げていくだめにも、どこかの出版社に零細応援様を見つけていただき、早急に書籍化希望。


『「森友」逆風 支持率、軒並み下落 各社世論調査』~毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20170321/ddm/005/010/127000c

 

 

当該記事によりますと、「無党派層の支持率低下が全体の数値に影響したとみられる」とのことです。ただ、野党第一党の民進党の支持率も低く、それが安倍内閣支持率の下支えになっているようで、このまま安倍ちゃんの支持率が下がり続けることもなさそうとのこと。

 

今の日本政治は、どっちが目くそで、どっちが鼻くそかの争いということですね。

 

あぁ、情けなや情けなや。


『迫田氏を早急に国会の場へ』

 

首相動静

2013.01.10 古沢満宏理財局長

2013.01.20 古沢満宏理財局長

2013.01.24 古沢満宏理財局長

2013.12.17 林信光理財局長

2015.05.18 中原広理財局長

2015.07.02 中原広理財局長

2015.07.31 迫田英典理財局長

2015.08.07 迫田英典理財局長

2015.09.03 迫田英典理財局長

2015.10.14 迫田英典理財局長

2015.12.15 迫田英典理財局長

2016.07.11 佐川宣寿理財局長

2016.07.25 佐川宣寿理財局長

 

↑安倍第二次政権発足後、安倍ちゃんが1年に5回も会ったのは迫田氏だけ。

 

 

そして9/3~5の一連のこの動き。

 

 

やましいことがなければ、自民党はとっとと迫田氏を証人喚問すべし。

 

 

呼んでも地獄、呼ばぬも地獄なんちゃう?!と思われた方は↓をクリックを!

 



↑↑↑クリック♪クリック♪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

進撃の庶民さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります