テーマ:

~14:00追加情報~

 

上記のツィートをみかけた時、何の事かがわからなくて貼らなかったのですが、森友問題を重点的に取り上げてくださる情報速報ドットコム様がわかりやすい記事を上げてくださりました。

 

『【森友学園】安倍首相の100万円寄付の重要証拠か!?2015年8月28日に安倍晋三が100万円、自民党支部から移動!』~情報速報ドットコム様

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15982.html

s_ice_screenshot_20170320-111714.jpeg

 

安倍晋三首相が2015年9月に大阪を訪問する直前に、自民党山口県第4選挙区支部から安倍首相側に対して100万円の資金移動があったことが分かりました。
これは公開されている政治資金報告書に記載されている情報で、自民党山口県第4選挙区支部は8月28日に安倍首相の管理団体「晋和会」に100万円の寄付行為をしています。

森友学園の籠池理事長は9月5日に寄付金を受け取ったと証言しており、仮に森友学園への寄付行為があるとすれば、2015年8月28日から2015年9月5日の間に引き出し行為があったということになるでしょう。
晋和会の支出を見てみると、森友学園に対する寄付金こそ記載は無いですが、これについては故意に記載しなかった可能性もあると考えられます。

また、2015年の晋和会は前年からの繰越金が7523万円もあり、たった100万円の寄付金を必要とした理由が不明確です。政治資金報告書に記載しなかった場合は規制法にも触れるわけで、疑惑の8月28日から9月5日までの口座記録を確認する必要があるかもしれません。


安倍晋三首相の資金管理団体「晋和会」の平成二十七年政治資金収支報告書
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS201611

 

安倍信者に言わせると、この資金移動も「偶然」ということになるんでしょう。

いずれにせよ、これについても専門家による調査と、国会の場での安倍ちゃんの答弁が欲しいところです。

 

本日のエントリーコメ欄で、「(寄付は)実際になかったから」という安倍信者の言質も採れましたので、今後の行方が楽しみです^^v

 

で、その安倍信者・草男クンが早速エントリーを更新して、以下のような記述を。

もぐもぐ「…なんで、そこまで頑張るんですかね?wwww」

 

グラサン「多分、民進、共産、社民、自由のいずれかの党と利害関係で繋がっているんだろう。記事のボリューム量考えても、これ書いて金貰っているんだろうな。」

 

私達は野党のいずれかからお金を貰っているんだそうです。

 

 

その方がどんだけええか・・・。

安倍信者の的外れ妄想は、TPP交渉参加表明後から一向に治る気配なし。

 

こんな妄想脳レベルで安倍ちゃん擁護を朝からご開陳で、それに付き合わされちゃったというこの虚無感ないわ~。

 

アンチ三橋からは「自民党工作員」と言われるわ、安倍信者からは「野党からお金を貰っている」と言われるわ、一体、どっちやねん(苦笑
 

 

久しぶりにまたこれ書いていいですか・・・。

 

 

中傷するならカネをくれ!

 

~※11:30追加情報~

『安倍首相「EPA早期締結を」独でスピーチ』~日テレニュース24

http://www.news24.jp/articles/2017/03/20/04356892.html

 

安倍ちゃんは懲りずにまだ「自由貿易、自由貿易」と言うてはります。

 

~※11:15追加情報~

『森友学園の100万円の振込み伝票』~弁護士 小口 幸人氏

http://www.nanzanlaw.com/column/952

みなさま、弁護士の小口です。すっかりコラムをサボってしまいました…。

今回は、盛り上がりに盛り上がっている森友学園問題に便乗して、裁判での証拠評価の方法に関するコラムを書いてみます。末尾に私の私見もあります。

 

 

いま(3/18)一番注目を集めているのが、安倍総理からの献金を示すものとして示されている100万円の振込伝票です。まだご覧になられていない方は、以下のリンクをご覧下さい。

 

全体像

http://pbs.twimg.com/media/C7GsCs6U8AA9UyM.jpg

 

裏からライトをあてた状態

http://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/03/18/20170318ddm001010013000p/7.jpg?1

 

よく、法律相談の際などに、「これは証拠になるか」という質問を受けます。

刑事裁判では、証拠になるかならないかという議論が確かにあるのですが、それ以外(民事裁判など)では、「どれぐらいの証明力をもつ証拠か」「強い証拠か弱い証拠か」という形で証拠を評価することになります。つまり、なるかならないかではなく、証明力が強いか弱いかというとらえ方をします(もちろんゼロ、無関係もありますが)。

 

仮に民事裁判で、森友学園から、「9月5日に安倍晋三氏から100万円を寄付として受け取った証拠だ」として提出されたとすれば、この証拠にどれほどの証明力があるかを検討してみたいと思います。

 

まず、裏からライトをあてた状態の画像をみると、下に「27-09-07淀川新北野郵便局」というスタンプが押されています。

このスタンプは、後から森友学園が作出することがかなり困難な記載です。よって、この記載と修正テープより上にある記載から、この伝票が、平成27年9月7日に、森友学園の口座に100万円送金されたときの伝票であることは、ほぼ確かだと思われます。

 

そして、平成27年9月7日は月曜日であり、5日は土曜日ですから、確かに9月5日に100万円を受け取ったので7日に100万円を振込伝票で送金したというのは、自然な流れです。

 

上記のように、この伝票は、この問題が報道されるようになってから、あるいは色々な関係者から森友学園がしっぽ切りにあった感じになってからつくられた証拠でないことは、「27-09-07淀川新北野郵便局」というスタンプからわかります。

よって、確かに「9月5日に安倍晋三氏から100万円を寄付として受け取った証拠だ」という主張を、それなりに根拠付ける証拠、ということができそうです。

 

さて、残りは「ご依頼人欄」です。

そもそも森友学園は、安倍昭恵氏から、領収書は結構ですという形で100万円を受け取ったという主張をしていますので、この欄が空欄でも不思議ではありませんし、形式上空欄がムリということで自らの団体名である森友学園として記載していても何ら不思議ではありません。

 

むしろ、安倍昭恵氏が上記のように言ったのであれば、ここに安倍昭恵とか、安倍晋三とか書いてはまずいはずです。その上で、もう一つのポイントは、森友学園の上に押されている赤いスタンプ、淀川新北の郵便局長印のハンコです。

 

今回の問題が発覚してから、森友学園が郵便局にこの伝票をもっていって、この赤いスタンプを押してもらうなんていうことは難しいでしょうから(郵便局が応じなそう)、この赤いスタンプも、9月7日当日に押された可能性が高いスタンプだと思われます。せいぜい、その直前直後でしょう。

 

そして、このスタンプはどう見ても修正テープより上に押されていますから、修正テープの下の文字は、9月7日当日かその直前直後より前に記入された文字、ということになります。

 

つまり、今回の騒動が起きてから、あるいはしっぽ切りになりそうになってから、匿名とか、安倍晋三とか書いたということは恐らくなくて、この修正テープの下の文字も、9月7日当日かその直前直後より前に書かれた文字であろうということになります。

 

ここまでのように、書面の内容、客観的状況、そして様々な経験則から合わせて証拠を評価していくのが、裁判実務で日々行われていることであり、法曹として腕の見せ所でもあります。

 

以上でお分かりいただけたと思いますが、この証拠は、少なくとも今回の問題が起きた後、あるいはしっぽ切りされそうになった後に作出されたものではないと考えるのが合理的です。そして、確かに9月5日に100万円を受け取った、特に、名前を伏せた方がいい人から受け取ったことを示していると思います。

 

そして、修正テープの下には、匿名という文字と、安倍晋三という文字が見えます。

 

つまり、まず安倍晋三とか、匿名とか書いたが、どちらも修正テープで消して森友学園と書いたという順序であることがわかります。

 

郵便局が修正箇所を示すためにスタンプを押してくれていることを考えると、郵便局の前でこのやりとりがあって、最後の森友学園を明確にするために(他が修正であることを明確にするために、)郵便局がスタンプをおしてくれたと考えるのが、最も合理的だと思います。

 

最後の論点は、平成27年9月7日の時点で、いつかみんなに裏切られたることを想定して、そのときに備えたある種の切り札として、この証拠をつくっておいたのか、それとも籠池氏の言うとおりのことがあったのかという点でしょう。

 

こういうとき裁判では、他の証拠からわかる事情から、そのような動機を当時持つことがあったか否か、仮にあったとしたら他にこういう証拠があるはずでは、といったことを合わせ考えます。

 

まず、一連の経過からすると、この時点では全てはうまくいっており、裏切られることに備える動機はなさそうです。まあ、それでも用心深い人だということはあり得ますよね(失礼ながらそういう方には見えませんが…)。

 

仮に、当時の時点で、いつかみんなに裏切られることを想定していたのであれば、籠池氏は他にもすごい証拠をもっていて、あるいはつくっていて当然でしょう。

例えば、9月5日に実際に講演した安倍昭恵氏との会話を秘密録音した録音テープや、既に出ている鴻池議員とのやりとりを秘密録音した録音テープなどをです。稲田大臣が務めていた法律事務所に事件を依頼して裁判までしていたようですから、色々な証拠をつくっておくチャンスもあったでしょう(稲田氏への振込み伝票とか)。籠池氏が裏切られることを想定して切り札をつくっておく用心深い人なら、他にも、財務省担当者とのやりとりや、大阪府の職員とのやりとりを秘密録音した録音テープ、そして色々な書類をつくっておく、あるいはもっているでしょう。

 

しかし、そういった証拠が、いまのところ出てきていないところも合わせ考えると、平成27年9月7日当時から、このときのことを考えて「安倍総理を嵌めるための証拠を付くって置いた」というストーリーは、結構厳しい筋だと思います。ということは…

 

以上、あくまでもしがない弁護士の私見です。当たるも八卦当たらぬも八卦。

 

 

法の素人ネトサポの天敵は弁護士です^^v

 

~追加情報ここまで~

 

 

「朝刊進撃政治用語辞典」

【記憶にない】

「証拠が出るまでは自分からは話しませんよ」という社交辞令。その後、謝罪の言葉とセットになることが多い。

 

↓忘れずにクリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング


「進撃の庶民推奨ブログ更新一覧」
進撃の庶民が自信を持って皆様にお奨めできる良ブログ群。一人でこれらのブログを見つけるにはそれなりの時間がかかりますが、進撃に来れば一瞬で辿り着けます^^v

【進撃の庶民運営参加blog一覧】←クリック!
【進撃の庶民推奨blog一覧はこちら】←クリック!

・人は誰に何を期待するか~有閑爺い様

・籠池爆撃の信ぴょう性~ジータ様

・なぜ、これだけ科学及び科学的思考法が発達した時代に哲学が必要なのか?~カツトシ様

・自治体の手離せない財源とさせられた建物固定資産税~零細応援様

・イノベーション、分配、経済成長 (寄稿コラム)~望月夜様

・最凶最悪の経済指標~三橋貴明様

・トランプ大統領の2018予算教書より~真の国益様

・【討論!特別版】世界の今、そしてこれから-西部邁氏を囲んで[桜H29/3/18]~篁五郎様

・国の借金1000兆円の嘘と貨幣~ヤン様

・反原発ゴロの嘘はすぐにバレる~うずら様

・政治経済用語辞典アップデート~佐藤健健志様

・籠池抹殺か安倍退陣か~みぬさ様

・左右統合の星、安倍総理の利権は売国しかない~zuruzuru4様

『人は誰に何を期待するか』~有閑爺い様

http://ameblo.jp/kumuka99/entry-12257876601.html

 

毎回、本質をズバリと突かれる有閑爺い様。今回のエントリーでも教科書経済学を瞬殺。

日本の経済学者はもっと己自身が日本人であることに自信を持って、西欧思想かぶれの経済学ではない、瑞穂の国の経済学を打ち立てるべし。

 

皆様も有閑爺い様ブログを是非、お気に入り登録を!

 


『イノベーション、分配、経済成長』~望月夜様

http://ameblo.jp/nakedcds/entry-12257754391.html

 

経済学をかなりお詳しい望月夜様。しかしその姿勢は、教科書を鵜呑みにすることではなく、自分自身の頭で考え抜き、教科書経済学に対する批判や議論を積み重ね、本質に辿り着こうするものです。

 

日本の経済学者は望月夜様の姿勢を学ぶべし!

 


『【討論!特別版】世界の今、そしてこれから-西部邁氏を囲んで[桜H29/3/18]』

・籠池抹殺か安倍退陣か~みぬさ様

・左右統合の星、安倍総理の利権は売国しかない~zuruzuru4様

 

みぬさ様、zuruzuru4様も触れられていらっしゃいますが、水島社長のお約束の安倍擁護が何回か飛び出したようです。「ぼくのかんがえるさいきょうのあべちゃん」とは大違いの数々の売国政策をする安倍ちゃんをまともには解説できなくなったようで、「安倍総理は名プロレスラー」と新しい見立てを水島社長は持ち出したようです(苦笑

 

水島社長はR-1グランプリを目指しているとみた。


『安倍政権は窮地 籠池氏の偽証告発「かなり困難」と元検事』~日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/201749

元検事の郷原信郎弁護士もこう言う。

「仮に(与党が)籠池氏を偽証で告発することを考えているのであれば、証言を覆せるだけの証拠を示す必要があり、過去の例からみても、(告発は)かなり難しい。さらに言えば、もし『籠池証言』がウソというのであれば、財務省や政治家に対するお願いや口利きはしていない――という、これまでの説明の信用性にも疑問符が付く。国有地購入や学校設置認可の経緯に至る話は本当だが、100万円寄付の話だけはウソ――というのもおかしな話です」

おお!先日、朝刊進撃でtwitterを取り上げた元検事の郷原信郎弁護士のコメントが。

気のせいかも知れないのですが、日刊ゲンダイの編集部の方も朝刊進撃を読んでくださっているのかも?

 

先日の日刊ゲンダイでも、朝刊進撃で書いたことと同じようなことを書いた記事もありました。

・恐ろしい国だ 「首相を侮辱」で証人喚問の横暴と身勝手~日刊ゲンダイ

安倍首相を侮辱したから証人喚問なんて、この国は一体どこの独裁国なのか。総理に逆らった途端、国会に呼び、つるし上げるなんて北朝鮮と同じである。

(中略)

17日も、昭恵夫人から籠池夫人に「幸運を祈ります」という意味深なメールが16日に届いたとバクロしている。「幸運を祈ります」とは、「幸せな人生を送りたいなら分かっていますね」という脅しだろう。

 

日刊ゲンダイの方が、進撃界隈のブログを見てくださっていたら嬉しい限りですが勘違いかな(汗

 


『大幅ダウン 安倍内閣の支持率47.6%』~日テレニュース24

http://www.news24.jp/articles/2017/03/19/04356868.html

 

安倍ちゃん&安倍信者の最後の拠り所となる支持率さえも下がり始めました。

これらの世論結果を見てみると、日本国民の良識もまだまだ捨てたもんじゃないことがわかります。

 

「籠池氏の証人喚問で土地取引などの事実がはっきりすると思うか」に対し、「思わない 71.8%」と、黒幕を暴くには別の証人喚問が必要であることも日本国民はわかっているんですね。

 

まだ序章でこの支持率低下ですから、真相が国民の前で明らかになった時の支持率に期待したいところです。

 

真相解明と言えば、どこまでもおかしいのが安倍信者達。

 

「朝鮮半島がきな臭い。時間が勿体ない」と主張しているのであれば、なおのこと、安倍信者達自らが昭恵夫人、迫田氏、松井大阪府知事達の証人喚問を早急に要求して、「安倍総理はすぐに疑惑を晴らせばよい」と主張するべきでは?

 

・籠池氏の証人喚問を可決 当時の財務官僚招致は拒否~朝日新聞

 

自民党側が頑なに迫田元理財局長を国会に呼ぶことを拒否するのは何故なんでしょう?

 

 

2015/9/3に迫田氏を官邸に呼び出して、次の日に森友学園への6000万円の補助金が決定し、その翌日に昭恵夫人が新小学校の名誉校長に。

 

 

 

 

この一連の流れの疑惑を国会の場で明らかにすべし。

 

 

(画像引用元:ヤン様ブログ

 

 

時間が勿体ないなら、こういうことを安倍信者達が率先して言わんかいっ!と思われた方は↓をクリックを!

 

 



↑↑↑クリック♪クリック♪

いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(2)

進撃の庶民さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります