2011-02-24 00:38:20

はちゃめちゃなゲームは売れる

テーマ:考察

以前書いたことあるように、はちゃめちゃなゲームは売れる


その証左が、キャサリンである

アダルトとホラーをテーマにしたものらしいが、非常に売れたようだ

やはり、現実にないものを全面に出したほうが楽しい


そういうはちゃめさがゆえに、いろんなところで取り上げられる

それが無料の宣伝になる

そして、さらに売れる

良いことが循環していく


今後もゲームを規制することなく、自由なはちゃめちゃなゲームが出てきて欲しい

PR
2011-02-25 17:31:06

スパ4について:アケコン

テーマ:考察

どうやらスパ4の記事を探してる人が多いようなので、スパ4について語ろうと思う

第一弾は、アケコンについて


僕は家でもアケコンを使っている

つまり、ボタン8つとレバー一つの、ゲーセンのと同じやつだ

もちろん、パットつまりPS3のコントローラーなどでもプレイ可能であるが、僕はアケコンを使っている

昇竜コマンドがレバーで入力しやすく、ボタンもさほど隣接していないので、入力ミスがなく、ボタン入力しやすい

しかし、パットでも強い人は強く、そのボタンの近さ、入力音の少なさなど、パットでも有利な点がある


さて、アケコンで重要なのは、価格である

一番高級なのは、HORIのリアルアーケードプロ、なんと3万

HORIは1,2万のも出していて、また違うメーカーのMadCatzもそれくらいのを出している

しかし、MadCatzのアケコンはあまり日本では出まわっておらず、高級アケコンといえば日本ではHORIだ

その他、安いものをバッファローやエレコムが発売している


ここで問題になるのが、価格が高いほうが使いやすいのか?ということである

価格が高いもので明らかに付いている利点が、メンテナンス可能だということだ

アケコンは使用していると、ボタンやレバーの調子が悪くなる

特にレバーは緩くなってきて、最終的には完全にガバガバで使えなくなってしまう

安いものだとアケコンを分解して直すことが不可能だ

しかし、高いものだとアケコンを開いてメンテナンスして直すことが可能である

この点は非常に重要だろう


そして、反応速度や入力のしやすさであるが、さほど差は感じない

たしかに、ボタンの大きさ、配置などは異なるが、大きな影響をもたらすものではないだろう

HORIの3万アケコンはゲーセンのアケコンを再現したもので、ゲーセンに慣れている人なら良いかもしれない

僕もたまにゲーセンでプレイするが、ゲーセンのほうがいいと特に感じたことはない

家では2500円の安いアケコンを使っているが、差はボタンの大きさ、押したときの感触くらいだろう

しかし、家のはレバーが緩くなってきているのが気になる

だが、ゲーセンだとレバーがもっとゆるいことがほとんどで、たまに完全にガバガバになっていて、家の緩さでは全然気にならない


アケコンの差でプレイがうまくなる、ということはほぼないと考えて良いだろう

「弘法筆を選ばず」で、強い人は強い

僕の2500円アケコンで3万アケコンを使っている人を倒したこともある


では、どのアケコンを買ったほうがいいかというと、非常に長く、かつたくさん使おうと思っている人は、そこそこいい値段のするメンテナンス可能アケコンを買ったほうがいいと思う

しかし、まずアケコンを触ってみたい、という程度のひとは安いので十分だろう

まず、安いアケコンを買って、それが壊れたりしたら、高いのを買う、というのでもいいと思う

パットで現在プレイしている人も、まず安いアケコンを買ってみて、アケコンのプレイに触ってみる、というのもありだろう


下の広告は、上のRAPが12800円、下のエレコムのが2500円程度だ

広告だと、値引き後の価格が表示されないみたいだ

リアルアーケードPro.V3 SA(PS3用)/ホリ
¥12,801
Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定 カラー】リアルアーケードPro.V3 SA 「ブラック×ダーク.../ホリ
¥12,800
Amazon.co.jp


ELECOM PS3用 USBアーケードスティック PS3用 ブラック JC-GMAS01BK/エレコム
¥4,179
Amazon.co.jp

PR
2011-02-27 07:23:37

スパ4AE 解説本発売

テーマ:ブログ

スパ4AEの解説書が発売します!

表紙はユンとヤンと愉快な仲間たち!

フレームも載った、詳しい解説書!

エンターブレインムックより発売!


右のアマゾンのリンクから買ってください!(笑

スパ4AEプレーヤーなら、ぜひ買おう!


という宣伝ブログでした(笑

PR

[PR]気になるキーワード