逆療法

テーマ:
佐藤康行です。
 
『運命を変える』シリーズ
 
『逆療法』をお送りします。
 

どうしても不安や心配が拭い去れないときは、
逆に進んで試練に立ち会ってみることです。

そうすれば、不安に感じたり、
心配しているヒマがなくなってしまい、
不安や心配はどこかへ消えてしまいます。

考えるよりも、行動を優先させることです。
何かに熱中しているときは、時間の経つのも忘れているもの。
物事に夢中に取り組むことが、不安や心配から 解放される最良の方法です。

では、不安や心配をしないでいて、
それが的中したときはどうしますか。

不安に思っていて的中した場合と、
何も考えないでいて、そのような事態に遭遇した場合を比較すると、
不安に思っていて的中した人は、不安に塗り込められたまま、
その現実に遭遇するわけです。

何も考えないで思いがけずそういう事態に遭遇する人と比べて
不安・心配に費やした時間はどちらが長いでしょうか。

これだけを考えても、
不安や心配をすることは割に合わないのです。

しかも、
不安や心配は、しない人よりする人のほうが、的中率ははるかに高い。

長い時間、不安・心配をしたうえで、
「やっぱり!」と言 わなければならなくなる。

これほど割りの合わないことはありません。
これでもまだ、あなたは不安や心配と友だちになっていたいと思われますか。

 

 
 
佐藤康行。
 
 
「本当の自分」を見つけたいけれで、何をやっても
「自分探しの旅」に終止符を打てないあなたへ


いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

↓ ↓ ↓ ↓
 
自己啓発 ブログランキングへ 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

AD