霜月~冬の訪れ 立冬~

テーマ:



秋から冬への季節の移り変わりを感じる11月。
霜月と言われる今月のパフェは秋の恵みへの感謝冬の訪れ表現させていただきました。

メープルシロップ風味のパンナコッタの上に
真ん中を飴で仕切り、左側の秋の恵みへの感謝を右側には冬の訪れそれぞれ表現しました。

秋の恵みへの感謝
巨峰、柿、リンゴ、和梨などの秋の果実のスムージーを流し、カットしたフルーツをふんだんに盛り込みました。
巨峰は蜂蜜とバターで軽くソテーし温かい状態にし、コクをプラス。温度を上げることでより香りを引き立ててございます。
柚子の皮のシロップ煮を散らし、秋の恵みのなかに冬の気配を表現しました。

冬の訪れ
林檎蜂蜜のジュレに蜂蜜のアイスクリーム、そこに霜柱を表現したリンゴの果汁のグラニテを盛り込み、蜂蜜浸けの柿をバーナーで焼き柿にしたものと生姜の千切りのコンフィをあしらいました。

柿が赤くなると医者が青くなる』や『柿を食べれば医者いらずと言われるぐらい栄養バランスの良い柿と殺菌作用もあり、体を中から温めてくれる効果のある生姜で季節の変わり目、寒暖さで体調を崩しやすいこの時期に体調を崩さずいられますようにと願いを込めて、

柿は蜂蜜浸けにして熟れた柿を表現しそちらを焼き柿に、生姜は千切りにしてシロップ煮にして盛り込んでございます。

秋の恵みへの感謝
今回のこのデザートには欠かせない食材。それは蜂蜜です。
地球上の生息する多くの植物の受粉には蜜蜂の存在が欠かせません。

もし蜜蜂がいなくなると、人類は4~5年しか生きられない』
そんな説もあるそうです。蜜蜂がいなくなると我々は野菜や果物のほとんどを口にすることが出来なくなってしまいます。

沢山のフルーツを味わう事が出来ることは蜜蜂のおかげなんですね。

そんな想いを込めて色々なパフェのパーツの至るところに蜂蜜を使用しております。

そしてココットに入れてお持ちするスモークナッツ
秋の恵みの代表の木の実こちらをココットに入れてホワイトオークのチップで瞬間スモークしてパフェの仕上げにお持ち致します。

スモークは寒くなるこの時期に燻製することによって食材の保存させるなどの意味合いがありますが、

今回は養蜂箱から蜂蜜を採取する際、蜜蜂を養蜂箱から出てもらうために煙で追い出す様を表現させていただきました。

期間限定の商品です。器の関係上1日でご提供出来る数に限りがある商品にはなりますがよろしくお願いいたします。
ご予約も承っておりますのでお気軽にお店にご連絡くださいませ♪
AD