特技はなんですか?

テーマ:
久しぶりに特技を聞かれると
けっこうびっくりするもですね。

やっぱり自分の特技はサッカーかな。





卒業まであと7日。
今までの生活を未来のために整理してます。
LAはやっぱり空が広い。

Noblesse oblige

Shin
AD

出会い、流れ、風、場

テーマ:
半年以上ぶりのBlogです。
リハビリ記事なのであしからず。笑

この半年間、いろいろ詰まってました。
4月から新たなステージでの挑戦となるので
まずはそれの環境作りをしていました。

新たなところでの環境作りと
今までいたところでの環境作り。

Tokyo-LAは去年2ヶ月に1回ペースで往復してました。

振り子が触れれば触れるほど、中心が定まってくる感覚というのを再認識しました。
たくさんの出会いがあり、そこには流れがあり、ストーリーという風が起こり、積み重なってゆき、そして皆が集まる場が必要となる。

魅力的に感じる場には、その人を虜にする積み重なったストーリーがあり、風が新たな出会いを運んできてくれる。

3日前にChicagoから帰ってきました。
Chicagoは思ったよりも都会で
新たなインスピレーションを感じてきました。

Creative lounge inspired by Toyota
とても刺激的な出会いが集まる場であり
感動的なストーリーを軸に一流が集まる場であった。

同時にあの場はもっと良くしなければいけない使命があると強く感じた。

今回Visionをシェアしていただいた
Creative Lounge Executive Director/ProducerのSean Imaiさん、
そしてToyota BR企業価値開発室 改田哲也室長に改めて感謝。


宇宙から地球をみる。22世紀で4次元のスタイルの提案。

リハビリ記事とはいえ、まとまりなさ過ぎだよね。w






Shin






AD

希望を見る

テーマ:
「希望をみる、見つける」感覚とは
どういうことなのか

発想するときは「ゴールから逆算する」ことが多い。

将来自分で何かを創って(それは常に0から創り上げるものでなくてもよい)それを誰かに世継ぎしたい時にどのような状況になるのか

その小実験を本番前に何回かこなしてみたいと思っていた。
(練習量は試合での活躍を支える自信になるから)
学生時代は最高の練習・実験の場だと思う。

昨晩のミーティングで
「希望を見つける」というのはこういうことなのかなと
初めての感覚に打たれました。

それは賢さとか情報量とかだけではなく
もっと本質的な
「素直さ」と「情熱」
熱心に相手の話を聞き、常に正直で自分を貫く。

またメンバーから勉強させてもらいました。

この希望を
しっかりした道へ導けるように
こちらは己を高めないと。


AD
ご無沙汰しております。


9月6日(日曜日*Labor Dayなので翌日も休み)に
United Studentsという学生団体の仲間と
Tokyo Styleという
真夏のアツイイベント創ってます。

告知っぽいんですけど
個人的にお客さんとしてかなり参加したい
魅力的な内容になってきたので
自信を持って普通に友達をガンガン誘おうと思ってます。

Tokyo, Osaka, LAから各地を代表するDJを集結。
Fashion Showも入れたかなり内容たっぷりな
2000人オーバー、アジア系最大のイベントです。

Union Station


ちなみに
前売りチケットを買った限定1500名から
抽選で日本往復チケットと任天堂 Wiiが
当ります。



そろそろSummer schoolも終わり。
みんなで暑い夏も全力で駆け抜けていきましょう!

Shin


かぶと虫相撲 優勝目前で逃亡

テーマ:
金曜日に権八のイベントに遊びに来てくれた方々
有難うございました。

バースデーガールも送られる者も
皆さんに会えてとても喜んでました。

そして土曜日は
United Studentsのメンバーと
親睦会。

正直、昔は変にとんがっていて
なかなか親睦会みたいなもに素直に参加できなかったのですが(そういう時ありません?w)

最近はどんなものでも
仲間がいるものには可能な限り積極的に参加します。

仲間の良さをより引き出すときに
色々な角度から見ておくことは大事ですね。

さて、今日朝一発目から
かなり癒されたニュースがあったのでここでシェア。


「かぶと虫相撲 優勝目前で逃亡」

【以下Yahoニュース抜粋】

山形県中山町で28日、「全国かぶと虫相撲大会」が開かれ、小学生ら430人の自慢の「力士」が出場。高さ約70センチの棒を土俵に、トーナメント方式で熱戦を繰り広げた。

 ルールは、60秒後に相手より高い位置にいた方が勝ち。優勝決定戦は、同県鶴岡市の小学2年、小林拓真君(7)の「キングカブト」と中山町の小学1年、伊藤丈一郎君(6)の「キングジョー」の対戦に。

 猛然と登りつめ、勝利を目前にしたのはキングカブト。しかし次の瞬間、ブーンと飛び立ち、会場外へ消えて失格に。あっけに取られる小林君を残し、名誉より自由を選んだ?【細田元彰】

【抜粋終わり】

Union Station

実は最近自分にもこれにちょっと近いことが起こって
その時は自分もこの少年のような感じになっていましたw

またたまにはこんなニュースをアップしてくださいYahooさん。
それではよい週末を!