埼玉県行田市 完全予約制の漢方相談専門店フジイ薬局ブログ

アトピー・子宝・ダイエット相談専門のクスリ屋 店主しんちゃんの今日の気づき


テーマ:


コレも知っておいてほしいことです。“乳化剤

 

聞きなれた言葉ではないと思いますが、油と水を混ぜるものを、乳化剤と言います。

 

pic03

 

基本、水と油は混ざりません。でも、この状態に乳化剤を入れると油と水が混ざり、白濁した状態になります。“乳化”という状態ですね。

 

 

この現象は、結構私たちの身近なところでよく使われています。たとえば、化粧品のクリーム! あれも、乳化させたものです。簡単に言っちゃうと、水と油と乳化剤のものです。

 

こちらも参考にしてみてください→ 「クリーム剤の作り方

 

また、お風呂の液体の入浴剤もそうですよね。洗濯洗剤もそう。あと、食べ物でいうと、マヨネーズも、油・水・酢・卵で作ります。卵黄が乳化剤として働き、水と油が混ざるわけです。

 

 

このように、乳化剤は、本来、水と油のように通常では混ざりにくい2つの性質をもった物質を混ぜて、均一化し、状態をなめらにしたり、保存しやすくするために、食品の添加物として多用されています。たとえば・・・

 

アイスクリーム、ドレッシング、缶コーヒー、パン・パンケーキ、チーズ、チョコレートマヨネーズ、バター、マーガリン、ケーキ、ホイップクリーム、ジャム、魚肉練り製品(ソーセージ・ちくわ・かまぼこなど)、タレやルーなどの調味料・・・などなど上げたらきりがありません。

 

たとえば、缶コーヒー

 

201310coffeethink-3

 

甘いコーヒーならミルクも入っているので、乳化剤が入っていそうですが、ブラックコーヒーにも、入っています。

 

コーヒー豆には元から油分が含まれています。喫茶店などで出てくるコーヒーを見れると表面に油分が浮いているのがわかります。それを均一にするためです。

 

コーヒーフレッシュ

 

また代表的なのが、コーヒーについてくるミルク。これに至っては、中身は、ミルクはほぼ入っていません・・・水と油に乳化剤をいれ、白く濁らせたものに、味・風味の添加物を入れているだけです。

 

だから・・・ 無料!でしょ?

 

 

乳化剤は、もっと簡単な言葉で表現すると、“食器洗剤”と同じなんです。油を溶かしますからね。この乳化剤の食べ物を食べると、どうなるか? 腸を荒らすんです。

 

腸をとかし、穴をあけます。未分解の状態のタンパク質が体に入りやすくなるんです。それで、起きるのが、アトピーなどのアレルギー症状です。

 

リーキ

 

 

網戸に穴が開いた状態みたいな感じですね。異物が入りやすくなってしまうんです。

 

「体に脂肪が付きにくい」で有名なエコナ油の騒動は覚えている方も多いのではないでしょうか。これは乳化剤として使用されていたグリシドール脂肪酸エステルに高濃度の発がん性物質があると指摘された騒動で、発売から10年たって販売中止となりましたよね。

 

買い物するときは、原材料表示をみる習慣をつけましょう!絶対に食べるな!とは言いませんが、意識するだけでも違うんじゃないでしょうか?

 

 

腸は、免疫・アレルギーの大元です。食べ物で壊さないようにね!

 

 

 


小さな町の薬屋だからこそ、できることがあります。

創業42年 埼玉県行田市の薬屋
漢方相談専門店 フジイ薬局

〒361-0044 埼玉県行田市門井町3-2-39
営業時間:9~19時 日祝休み
HPアクセス店内の様子当店の考え

★「カラダの中から変えていきませんか?」
アトピー 漢方相談 症例多数 大事なのは腸内免疫です。

★不妊・子宝漢方で妊娠しやすいカラダつくりを。
諦めないで大丈夫!まだまだ、できることありますよ!

★8年間で865人以上の方が成功!
埼玉県で噂の薬局ダイエット!運動なしでも10キロ減!

アトピー、不妊、自律神経失調症、ひざ痛、腰痛、神経痛、ガン、喘息、アレルギー、たくさんの症例・実績がございます。お1人で悩まず、お気軽にご相談ください。

お問合せ・ご予約はこちらへ
電話0120-143-144

メールでも大丈夫です。
fujiiyakkyoku-kadoi@kind.ocn.ne.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


たまに、いらっしゃるのですが・・・ アトピーに断食が有効!ということで、自己流でやられている方・・・

 




 


もちろん、当店でも、アトピーの方に断食をおススメするときもあります。ありますが・・・ 単に“食事を抜く”のと、“ちゃんとした断食法”は、ぜんぜん違いますよ^^;

 

 

結構いらっしゃいます。朝食べず、昼食べず、夜食べる・・・ コレ、あまり意味がないです。断食の目的は、腸内リセットです。だから、腸内をリセットするために、いったん食事を止める。

 

水道管の掃除と一緒ですよね。掃除するために、いったん断水する。ここまではいいんですが、止めたって、掃除してくれる人がいなければ、意味がありません・・・よね?^^;

 

当店では、酵素断食をおススメしていますが、単に食事を抜くだけではなく、酵素などを利用し、栄養をいれ、ミネラルをいれ、掃除してくれる栄養素を補充しないと、アトピーを改善させるための断食にはなりません

 

 

食事を抜くだけだったら、単にツラいだけです^^; 断食は、ちゃんとした方法があります。くれぐれも自己流でやらないように。

 




小さな町の薬屋だからこそ、できることがあります。

創業42年 埼玉県行田市の薬屋
漢方相談専門店 フジイ薬局

〒361-0044 埼玉県行田市門井町3-2-39
営業時間:9~19時 日祝休み
HPアクセス店内の様子当店の考え

★「カラダの中から変えていきませんか?」
アトピー 漢方相談 症例多数 大事なのは腸内免疫です。

★不妊・子宝漢方で妊娠しやすいカラダつくりを。
諦めないで大丈夫!まだまだ、できることありますよ!

★8年間で865人以上の方が成功!
埼玉県で噂の薬局ダイエット!運動なしでも10キロ減!

アトピー、不妊、自律神経失調症、ひざ痛、腰痛、神経痛、ガン、喘息、アレルギー、たくさんの症例・実績がございます。お1人で悩まず、お気軽にご相談ください。

お問合せ・ご予約はこちらへ
電話0120-143-144

メールでも大丈夫です。
fujiiyakkyoku-kadoi@kind.ocn.ne.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スキンケアで、一番やってはいけないこと・・・ それは、“こする”こと

 

e382b4e382b7e382b4e382b7e38193e38199e3828befbc88e58a9be38292e585a5e3828ce3819fefbc89e6b497e9a194e381aee382a4e383a9e382b9e38388-thumbnail2

 

アトピー=掻くと悪化 っていうイメージがあると思うのですが、皮膚はいじればいじってしまうほど、やはり、皮膚に傷がつき悪化してしまうのです。

 

だから、一生懸命、掻くのを我慢して、お薬が効くようにしっかり、塗りこむ・・・、刷り込む・・・

 

 

わけなんですが、薬剤師から見ると、この“塗りこむ”っていう塗り方が、皮膚に摩擦を起こしてしまい、良くないわけなんです・・・^^;

 

 

「皮膚は、こすらない」 コレ、絶対条件なんです。

 

 

病院のお薬も、皮膚にのせれば、勝手に浸透していきます。そういうものなんです。だから、塗りこむ、刷り込む必要ないんです。刷り込んだ方が、効きそうなイメージはありますがね。

 

スキンケアなども一緒。こすっては、肌を傷つけるだけです。「こすらない!」大事です。

 

 

20150623_832326

 

 

お風呂に入って、垢すりでゴシゴシ・・・ こすっちゃダメ!

 

洗顔、ボディーソープでゴシゴシ・・・ こすっちゃダメ!

 

お風呂でて、タオルでゴシゴシ・・・ こすっちゃダメです(笑)

 

 

イメージ的には、体を洗うなら、泡で洗うこと。その優しさ、ひよこの頭をなでるぐらいの感覚です。

 

 

『お肌は生き物です。優しく、愛情をかけてあげてください。』

 

 

また、よく子供がアトピーのご両親に多いのですが・・・

 

朝起きて、血まみれや、ボロボロのお肌を見ながら、ため息をついて、「なんで、うちの子だけこんなお肌なんだろう・・・」と憎しみを込めて、お薬をお肌に刷り込む・・・

 

お気持ちはわかります。わかるんですが・・・ そう思いながら、スキンケアして、治るでしょうか?^^; お子供さんだって、好きでアトピーになったわけではないですもんね?

 

ウソでもいいから、「昨日より良いね?どんどん、治っていくね?」

 

非化学的なことですが、プラスの言葉を使いながら、お肌のケアをする方が、マイナスの言葉を使いながらするより、治りもやはり変わってきます。

 

 

実際は、毎日のゴールの見えないお肌の状態をみて、気持ちが負ける時の方が多いでしょう。でも、言葉だけでも意識するだけでも、全然違いますよ。

 

 

話はずれましたが、 お肌は、生き物です! そして、こすらない! とても大事です。意識してみてください!

 




小さな町の薬屋だからこそ、できることがあります。

創業42年 埼玉県行田市の薬屋
漢方相談専門店 フジイ薬局

〒361-0044 埼玉県行田市門井町3-2-39
営業時間:9~19時 日祝休み
HPアクセス店内の様子当店の考え

★「カラダの中から変えていきませんか?」
アトピー 漢方相談 症例多数 大事なのは腸内免疫です。

★不妊・子宝漢方で妊娠しやすいカラダつくりを。
諦めないで大丈夫!まだまだ、できることありますよ!

★8年間で865人以上の方が成功!
埼玉県で噂の薬局ダイエット!運動なしでも10キロ減!

アトピー、不妊、自律神経失調症、ひざ痛、腰痛、神経痛、ガン、喘息、アレルギー、たくさんの症例・実績がございます。お1人で悩まず、お気軽にご相談ください。

お問合せ・ご予約はこちらへ
電話0120-143-144

メールでも大丈夫です。
fujiiyakkyoku-kadoi@kind.ocn.ne.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。