埼玉県行田市 完全予約制の漢方相談専門店フジイ薬局ブログ

アトピー・子宝・ダイエット相談専門のクスリ屋 店主しんちゃんの今日の気づき


テーマ:


『1歩づつ進もうっと!』 ~埼玉県行田市にあるフジイ薬局店主のブログ~


ようは、“日焼け”の

ことですね。


夏休みシーズン、海や山に

今は昔と違って

紫外線が強いので

しっかりケアをしましょうね!


特に、敏感肌の方は

「紫外線拡散剤」の

日焼け止めをお使い下さい。


吸収剤の日焼け止めは

肌の上で化学反応がおき


めちゃくちゃ

ダメージ、負担が強いです。



また、日光だけではなく

飲まれているお薬の副作用による


“薬剤性日光皮膚炎”にも

ご注意を!


有名なのでは

ステロイドやシップ薬ですね。


その他に、

ある種の高血圧薬、痛み止め

リウマチの薬、抗がん剤

精神安定剤、てんかんの薬などにも


日光皮膚炎を誘発する

薬剤があるので、


お薬をもらう際に、

よく薬剤師の方に聞いてみてください。


お薬以外だと

美容目的でつかう


パセリ・イチジク・ライム・レモンなど

日光過敏を誘発する成分が多く

含まれているので、


食べ過ぎたり

女性だとパックやお化粧に使う

化粧品にも意識してみてください。


「天然成分だからお肌にやさしい!」


確かにやさしいですが

アレルギーは起こりやすいです。



さて、治療法です。


日光皮膚炎の場合は、

なにより、「冷やすこと!」


これがなによりです。


そして、消毒は忘れずに


軽度の方なら、

当店にあるオードムーゲで

十分です。


しかし、ちょっと

ヒドイ場合は、


刺激の少ない消毒薬を使い、

お薬を塗りたいですね。


当店だと、レーバンや

お薬だと、モンルナとか。



で、逆にちょっと

気をつけてほしいこと。



ワセリン基材の軟膏は

避けましょう!!


ワセリンは油なので

熱を覆ってしまいます。


クリーム・ローション剤を

使うように。


また、よくステロイドを

使う方がいますが、


熱を持ち、炎症がひどい時は

非ステロイド薬の方が効きます!


ステロイドは、

熱やハレには逆に弱いです。


二次感染も起こしやすいし。


基本は冷やして、

痛みがひどいときだけ

非ステロイド薬を使う


これが、一番いいですね!



あと、女性だと

シミのケアが心配。


スキンケアで対処できれば

それでいいし、


出来ない人は

ビタミン剤等の内服を

使った方が、


やはり回復は早いです。


で、そのとき、

色々出ていると思いますが、


ビタミンEが入っているもの、

もしくは、別個にビタミンEを取る


ビタミンEを一緒に取ると、

皮膚の新陳代謝が

圧倒的に早くなります。


ご参考までに。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しんちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。